スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
罵倒
2006-06-23 Fri 20:54
今までもこれからも
私は愛される存在じゃないと思っていた
?醜くて歪んでる?
私はそれだけのものだって思い続けてきた

全ての罪を私のせいにして
自分を責めることで何かから逃げていた

憎んでも罵っても
この体は確かに生きていて
明日誰かを
傷つけてしまうかもしれないのに
消えられずにいるよ…


私にも向けられる微笑み
その喜びを必死に噛み殺したのは
待っているこれからの
果てなく限りない絶望に耐えられるように…

二度目に期待してしまえば
一度きりだという現実に潰されてしまうから

否定して罵倒浴びせてみても
この鼓動は確かに打っていて
愚かさが後悔を
増してくだけかもしれないのに
終わらない


憎んでも罵っても
この体は確かに生きていて
明日誰かを
傷つけてしまうかもしれないのに
消えられずに…
否定して罵倒浴びせてみても
この鼓動は確かに打っていて
愚かさが後悔を
増してくだけかもしれないのに
終わらない

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | dark | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<< | 言ノ葉 | 花絨毯>>
自分の存在がなんなのか
他を傷つけるだけの存在なのに
何の役にも立たない
ただ迷惑なだけな存在なのに

何度も思い悩んでは
生かされ続けている
わたしもそうです。
だけど、わたしはこんなんじゃない
もっと力があるんだ、できるんだ
こんな思いが片隅にあるのでしょうね
だから生き続けている
そんな気がしました。
私の思いばかり綴ってしまってすいません。
2006-06-24 Sat 23:24 | URL | 桃歌 #-[ 内容変更] | top↑
桃歌さんへ
桃歌さん、コメントありがとうございます。
これからも桃歌さんの思いを聞かせてもらえたら
嬉しく思います。
2006-06-25 Sun 15:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
終わっちゃいけないと思うな。
愛していることと、
愛されていることを、
終わるその瞬間まで、
肯定していて欲しいな。

明日誰かを
傷つけてしまうかもしれない・・・
それは、人には分からないことじゃないか。
それに愛することって、
ある意味でぶつかり合いじゃないかな。

それでも、それでも、それでも・・・
それでもの繰り返しが
愛しているの証しなんじゃないかな。

仏の顔は三度まで、と言うけれど
そんなことないはずだよ。
仏の顔は、それが見れるまで
じゃないかな。

だからずっと、肯定していて欲しいな。
愛していることと、
愛されていることを。

十萌さんなら、出来るはずだ。
2008-06-18 Wed 23:10 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
誰も傷つけずにはいられないことを知りました。
傷つかずにはいられないのと同じように。

だけどそれは決して不幸に繋がるものではないと、
必ずしも嘆くべきことではないのだということも、
同時に。

そこには愛があるからこそ、
傷付け、傷付けられ、
悲しみ、苦しむのでしょう。

そしてそれを超える幸せが生まれるのだと、
歩んできた道の中で教えられたのです。

2008-06-20 Fri 11:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。