スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
はないちもんめ
2008-11-07 Fri 10:05

はないちもんめ
誰が私を「ほしい」と取ってくれる?
はないちもんめ
取られていった私を取り戻してくれる?


純粋な残酷さの中に
放り込まれて 怯えながらも
笑わないわけにはいかなくて
私の名前を待っていたの
祈るように



はないちもんめ
きっとみんな気がついていないでしょ
はないちもんめ
あの子の名前 呼ばれたことがないと 誰も


今夜また ふかふかの枕が濡れると
私は知っているのに
呼ばれると嬉々として 無邪気に
手を振りほどき あちらの仲間へ
あの子 置いて



「あの子がほしい」
「あの子じゃわからん」
あの子を呼んで
○○○がほしいと…



悪意ないお遊びにすぎないものだから
真剣な顔つきしているわけにもいかなくて
笑顔を浮かべる心は もう
割れそうだった

呼ばれると嬉々として 無邪気に
手を振りほどき あちらの仲間へ
あの子 置いて
あの子 置いて



あの子 泣いて
だけど 置いて

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:21 | top↑
<<己の道 | 言ノ葉 | 戯言>>
誰に名前を呼ばれて欲しい?
誰にその手をつかんで欲しい?
泣いてるばかりじゃわからない

誰の心を奪いたい?
誰の温もり独占したい?
聞かせておくれよ 僕だけに


聞かせておくれよ 僕だけに
2008-11-07 Fri 18:14 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
なんとなく背筋がぞーっとするような
残酷な子供の遊びの中に
描かれた社会風刺的な詩ですね(>_<)

あの子ゎ本当の自分?
それとも別な誰か?
どっちとも取れるところが
また抽象的でいいです
2008-11-07 Fri 18:14 | URL | 愛音 #2VCX0lgQ[ 内容変更] | top↑
ダークな世界観素晴しい。拍手♪パチ☆(p ̄Д ̄q)☆パチ☆( ̄pq ̄)☆パチ♪

私を呼んで
私を見て
私を求めて
壊れそうな私に気づいて

こんな経験、実はあったりするあたしです。
2008-11-07 Fri 20:19 | URL | *姫ing* #-[ 内容変更] | top↑
しばらくでした。!いつのまにか悲恋の詩から変革しましたねー。何を書いても乙なものですね。!言葉が上手いのですねー。!
2008-11-08 Sat 17:01 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
笑顔を浮かべながら
心の中で
手を伸ばそうかと迷う

自分だけでも
”あの子が欲しい”と言えたなら
世界は一転するのでしょう…。

素敵な詩です^^
2008-11-09 Sun 19:16 | URL | 玲於奈 #gJtHMeAM[ 内容変更] | top↑
置いてかないで…
花いちもんめ!
そんな遊び、子供のころありましたねえ。
すっかり忘れていました。
手をつないで、たのしかったなあ!
女の子と手をつなぐチャンスだったし(笑)
・・・
はないちもんめ
(僕の名前を呼んで…)
はないちもんめ
(きみのそばにいきたいんだ…)
はないちもんめ
(でも、いつも誰も呼んでくれない…)

日が暮れて
あたりが静かになり
僕はいつしか 影と手をつないでいた
お願い
僕を置いていかないで
・・・・・
ちょっと暗い散文詩になってしまいましたが、お許しを(笑)

2008-11-10 Mon 00:52 | URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
みんなにヒソヒソ言われるよ

あの二人がおかしいと
何かがあるに違いないと
あること ないこと 騒ぎ立てられ

明日から からかい 始まるよ

今 私があなたの元に
耳打ちに行ったなら
あなただけに教えるため
コソコソ話をしようものなら

それでも いいか
私は いいや

誰に何て言われても
大切な人の手と私の手
ずっと繋いでいれるなら
2008-11-10 Mon 09:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
愛音様へ
最近聞こえなくなりました。
「はないちもんめ」という幼い声。
楽しそうに見えるこどもの遊びの中に
垣間見える残酷さ、悲しみ、痛み。

悪意など全くないだけに、
誰が気づいてあげられるか難しいものなのでしょう。
2008-11-10 Mon 09:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
*姫ing*様へ
今でもきっといるはずなのです。
口に出せない叫び故、
壊れそうになっている幼い声。
そっと手を差し伸べられるのは
同じ思いを知っている人なのでしょう。
2008-11-10 Mon 09:28 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
荒野鷹虎様へ
お久しぶりです、荒野鷹虎様。
また訪問して頂けて、とても嬉しく思っています。

お褒めのお言葉、ありがとうございます。
荒野鷹虎様がくださるお言葉は、いつも大きな強みとなります。
2008-11-10 Mon 09:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
玲於奈様へ
周りの目など 気にせずに
思うままに言えたなら
思うままに動けたら
どんなに素敵なことでしょう。
そうすればきっと助けられる。
あの子の枕を濡らせずに済ませる。

それなのに。
2008-11-10 Mon 09:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ヒロジョー様へ
祈って 願って 求めて
強く 強く 思いを込めて

名前を呼んでもいいのかな
名前を呼んではくれないか?

キミをほしいと言いたいな
ボクをほしがってはくれないか?

毎日 毎日 その繰り返し
長い長い影

ぽとり 落ちる 雨
ボクの瞳から ぽとりと落ちる
一粒の 雨

ヒロジョー様が楽しげに「あの子がほしい!」
と歌う姿が目に浮かぶようです。
愛しいあの子の手は
ヒロジョー様に届くでしょうか。
2008-11-10 Mon 09:34 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
そう、私もそんな存在です。
いなくなっても
誰も気づかない、困らない・・

それがこわいのです
それを目の前で確認してしまうことが・・
2008-11-10 Mon 11:20 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
呼んで届いて、返事帰ってきたらいいな
はじめまして。

はないちもんめ、
悲しくて優しい歌
わたしも呼びたいあの子の名前

わたしはあの子を捨てたのか捨てられたのか
考えてしまいました。
2008-11-14 Fri 01:01 | URL | かおり #GGmgvw3o[ 内容変更] | top↑
上辺だけの…
悪意のない遊び
飛び交う笑い声
上辺だけの笑みが
私の心を締め付ける

輪の中から抜け出し
私はそっと空を見上げる
2008-11-15 Sat 00:48 | URL | MAI #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです。
 はないちもんめ!

 子どもの頃やりました。懐かしい。

 うーん。
 子どもって自分に素直で可愛いけど・・・。
 あからさまな悪意とかがない分、残酷だなぁ・・・と思う時もあります;
 子どもの社会って独特だなぁ、と。


 そういえば私は「欲しい」と言われたことないかもしれないです。
 うおぉ・・・思い返しつつ読み直したら、目から汁が出てきました^^;

 最近寒くなってきましたので、お体に気をつけてくださいませ。
 ではでは・・・。
2008-11-16 Sun 20:27 | URL | ミミック #t5k9YYEY[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
ぷぅちゃん☆様が、もしもふっと消えてしまったとき
張り裂けるほどの声をあげて泣くだろう存在があること、
それでもぷぅちゃん☆様を求め続ける心があること、
きっと本当は知っていらっしゃるのでしょう。

だけどぷぅちゃん☆様が立たされている現状が
それすらも見えなくさせてしまうのでしょうか。
2008-11-20 Thu 14:08 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
かおり様へ
はじめまして、かおり様。
お言葉を残して頂き、ありがとうございます。

捨てたのでも 捨てられたのでもないのでしょう。
しばしの別れ。一瞬の孤独。

やがてそれが積み重なり 小さな胸は痛み出す。
笑い声の中の涙にどのくらい気づくことができるでしょうか。
2008-11-20 Thu 14:10 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ミミック様へ
お久しぶりです、ミミック様。

罪などない。悪意など微塵も見えない。
そんな中で付いてしまう傷。
感じてしまう悲しみ、孤独。

誰も責めるべき者などおらず、
震える心を抱えるだけ。

幼い世界の中に隠れている悲しみの存在に、
ひとつでも多く気づきたいと願っているのです。

お気遣い頂き、ありがとうございます。
ミミック様もご自愛くださいね。
2008-11-20 Thu 14:14 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
はないちもんめ、懐かしいですね^^
幼いころによく公園でやっていたのを思い出しました。
そして「あの子泣いて だけど置いて」
という最後の言葉にとても切なくなりました。
泣くまではなかったと思いますが、私の時もそんなことがよくあったことを思い出しました。
呼ばれない悲しさ、寂しさが蘇るようです。
他の子がそうでも自分がそうでも、どちらも一物抱えたまま終わってしまう虚しさ。
ただ自分の楽しさのために笑っている子たちの声の怖さ。
他の子を無視しているわけではなくてただ気付かないだけなのだけど、それが一番怖いことかなと思いましたね。存在を否定されるようで。
一つの輪のように名前が呼ばれていくような遊びであればいいですよね。
2008-11-22 Sat 16:24 | URL | ∞ #7IFrkV1M[ 内容変更] | top↑
∞様へ
幾度 耳にしたことでしょう。

楽しそうな公園。
大勢の笑い声。
一見、平和な光景。

その中からの泣き声。
心の中の叫び。

でも誰かを責めれるわけじゃない。
何かに非があるわけじゃない。

切なさが夕焼けに映ります。
2008-11-26 Wed 11:28 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。