スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ロンリーキャット
2008-09-08 Mon 09:36

いなくなれば 誰かが探してくれるって
怪我をすれば 誰か心配してくれるって
そう思いたかった


それで 自分はどれだけ 愛されてるか
量れると信じてた


捨てられた子猫を見つけて
悲しみと一緒に 不安が沸きあがったのは
これからの自分の姿と重なって
まるで 自分のように見えたから



泣いてみれば 誰か気にかけてくれるって
この気持ちを誰かに伝えられるはずだって
そう期待していた


それが正しくなくても
他には何も方法がなかったの


あの子が遠くへ去って行ってしまうときには
みんなが涙してたけど
それが僕だとしても 同じく悲しんで
みんな 涙 流してくれるかな



捨てられた子猫が 僕とは違うってわかったのは
同情だけじゃなく
愛情も注がれ 大事に抱き上げて
拾ってくれる人がいたから

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:36 | top↑
<<過恋 | 言ノ葉 | キャリア>>
どうして・・私の気持ちがわかったのですか??

期待は、あとで大きな失望を生むから
心のなかで ひとつずつひとつずつ
諦めていってる・・

最近はずっと
そんな「ひとり作業」の繰り返しです。

私には誰も抱きとめてくれる人はいません
2008-09-08 Mon 16:46 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
こんはんは♪
心にずきんと響きます。
この不安な気持ちみなさんもっているのかしら(^^;
今回も素敵な詩、ありがとうございます☆
2008-09-08 Mon 20:43 | URL | Ripley #vQU5PwVA[ 内容変更] | top↑
こんなふうに思えるようになった

「突き抜けてしまおう
すべて突き抜けてしまって、
青空とか、月夜とか、海とか、大地とか
そんなふうになって、全て受け止めよう」

空も海も大地も何にも言わないけれど
全て受け止めてくれる

僕もそんなふうになろうと

気のきいた言葉 かけられないけど
突き抜けて 突き抜けて
全て受け止めてあげられるように
2008-09-08 Mon 20:43 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ああとても、怖い。

私なんてあなたのように明るくないわ
あなたのように優しくないわ
あなたのように取り柄はないし
ねえ、あなたは私のどこをそんなに気に入ってくれたの?

私なんか『ただの友達』のひとりなんでしょう?
私なんかいらなくなったらすぐに捨てられるんでしょう?

ああ、怖い。
でもそんなこと言えないからまた今日も笑うのよ
自分から嫌われに行くなんてできないわ
一人は嫌よ

ああ、怖い怖い。
2008-09-08 Mon 21:10 | URL | すえなが #-[ 内容変更] | top↑
心は測れない。だって形がないんだもの。
求めたら無くなってしまう。
一番確かなのは自分の心。
相手に合わせた心ではなく、自分が育てた心を大切にしたい。
2008-09-08 Mon 22:08 | URL | rayart #.EmBUCEI[ 内容変更] | top↑
わたしはここにいます
意志表示さえすればよかったの?

そうすれば

あなたはわたしを見つけてくれた?


いまさらだけど、あなたに言います

わたしを見つけてほしいの

あなたの手ですくいだしてほしいの

もう あなたしかいないの

お願いだから
わたしを本当の独りにしないで...

*****
ぐだぐだですみません;十萌さんの詩はいつも
すごく心に響きます...
2008-09-09 Tue 01:02 | URL | 恭 #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
苦しいですね(>_<)
もしも自分がいなくなったら。。
時々考えます
楽しい時でもふとさみしくなる瞬間に

この人ゎ私を裏切らないだろうか?

と考えてしまう自分がいます(>_<)
2008-09-09 Tue 03:09 | URL | 愛音 #2VCX0lgQ[ 内容変更] | top↑
子供のころ
子供のころは、たしかに、仮病とか、わざと大袈裟に痛がったり、親などにカマってもらいたかったよね。
なつかしい。
もっとも、今でも、異性に甘えたり、友人に甘えたり、大人になっても変わらないかも?(笑)
子猫…そういえば、僕も最近、子猫が詩に登場したのでした。偶然ですね(*^^)v
・・・

捨て猫になりたい
かまってもらいたい
ニャアニャア 甘えた声で 抱きしめられていたい
せめて君のそばでは
僕は捨て猫になるよ
キョトンとした目で 君を見つめるよ

2008-09-10 Wed 01:07 | URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 内容変更] | top↑
人は、生まれてきたとき、沢山の人から歓迎されます。

でも、大人になるにつれ、悲しいことに耐え切れず、自分が居なくなれば・・・など、悲観的な考え、そして、試す行動をとりたくなります。

ついつい忘れてしまいます。

誰かに愛されてきたことさえも・・・

忘れずにいたいです。
2008-09-10 Wed 19:17 | URL | 華鈴 #nLFQAz4w[ 内容変更] | top↑
いなくなれば 誰かが探してくれるって
怪我をすれば 誰か心配してくれるって
そう思いたかった

その部分、ああ、そうだ。それはきっと、必ず思って、悲しくなることだって思いました。
自分はもう諦めてますがwww
誰かに心配して、癒される。それは、生きてく上で、とても重要なことだと思いました。
2008-09-11 Thu 07:03 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
なぜでしょう。
潰したはずの期待がまだ疼くのです。
消えることできずに 残骸となり
それでもまだその存在を 私に知らしめるのです。

手放したはずの期待。
いつまでも燻り続けるのです。
2008-09-11 Thu 09:17 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Ripley様へ
口にも 顔にも 態度にも
表すことできず
心の中でうずくまる思い。

多かれ少なかれ、
きっと誰にもあるものなのでしょう。
2008-09-11 Thu 09:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
どこまで突き抜けましょうか
空の天井にぶつかったら
まっさかさま 落ちるから
その胸で受け止めて

私の重みに倒れないように
しっかり両足踏ん張って
私を受け止めてくれるでしょうか

突き抜けた世界を
あなたに話してあげるから
その胸の中で 思い出しながら
2008-09-11 Thu 09:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
すえなが様へ
怖い 怖い
あなたに笑ってほしい私
あなたの笑顔に怯える私

怖い 怖い
笑えない私
だけど 笑顔の私

怖い 怖い
どれが真実?
何が偽り?

怖さだけが この胸いっぱい
2008-09-11 Thu 09:22 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
rayart様へ
見えないからこそしっかり抱いて
決して失くしてしまわぬように
自分で 刃 立てぬように

触れないからこそしっかり感じ
決して見失わないように
大切な 大切な 私のこころ

私だけのこころ
2008-09-11 Thu 09:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
恭様へ
求める手は まだ遠いでしょうか。
それとも 灯台下暗し?

求める手は 今 どこにあるでしょうか。
それとも もう既にここに?

教えてください
その目に私が映るなら


お褒めのお言葉、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2008-09-11 Thu 09:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
愛音様へ
自分がいなくなった後の世界。
多くの方が思うことでしょう。

「自分がいなくなったらどうなるの
「あなたは泣いてくれるの」
「あの人は、この人は…」


2008-09-11 Thu 09:28 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ヒロジョー様へ
とにかく気を引きたかったのです。
私を見てほしかったのです。
もっと、もっと…。
その繰り返しだったのです。
一度優しさ覚えれば 再び求めて。
一度覚えた温もりは 私の中で渦巻いて。

ヒロジョー様は向かうのですね。
自分から愛しい人の元へと。
自分から箱に入り
見つけてもらうのを待つのですね。
密かにその名を呼びながら。
2008-09-11 Thu 09:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
華鈴様へ
薄れても 影を潜めても
決して消えることはないと信じているのです。
愛された記憶。
注がれた愛の重さ。
成長と共に 消えそうになっても
決して 消滅してしまうことはないと、思いたいのです。
心のどこかで、隅で、奥で、
きっとずっと 残り続ける。
2008-09-11 Thu 09:32 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
諦めたつもりが まだ期待は残っているようです。
もう見切りをつけたはずが 実はまだ 完全ではないようです。

だからこうして綴り続け
まだ求め続けるのでしょう。
2008-09-11 Thu 09:34 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
いらないですよね・・期待なんてね・・

感情も いらないです・・・・

つらすぎるだけです・・・・
2008-09-11 Thu 18:02 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-09-12 Fri 08:25 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-09-12 Fri 14:01 | | #[ 内容変更] | top↑
こんばんは、はじめまして、十萌さん。

わたしは、大きな宇宙の愛に、包まれていることを知るに至りました。”捨てられている”動物なんていないことを知りました。

人は、泣くの笑うのも怒鳴るのも、いつでも全部を気にかけられていることを知りました。
気にかけてくれている存在たちは、そのことをわたしに献身的に伝えてきてくれましたが、(いまだに信じることができないような)嘘のような世界が本当にあることを、何度も何度も教えてくれます。

「死」はありません。わたしはあなたにそのことを伝えるために生まれてきました。わたしは自殺をしようと考えたことは一度もありませんが、”ロンリー”とは、人のもつ大きな思い込みのうちの一つです。

泣くに値することは、本来の世界には、ないのです。
人が誰かに、捨てられてみたり抱き上げられてみたりするドラマは、必要ないのです。
2008-09-13 Sat 00:16 | URL | 愛 #-[ 内容変更] | top↑
ご無沙汰しております。
まさに今、この瞬間もそう思っています。

自分がいなくなったとき、泣いてくれる人はいるのかな?って・・・
どんなに仲の良い友人でも心までは抱きしめてはくれないから・・・
切ないです。
2008-09-14 Sun 06:18 | URL | くみりぃ #lL7HTrS2[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
感情を捨ててしまいたくなるほどの状況にいる、ぷぅちゃん☆様のお気持ちを思うと、表しようもない思いがこみ上げてくるのです。

それでも懸命に毎日を過ごされているぷぅちゃん☆様。
楽しみを見出すことを忘れないぷぅちゃん☆様。

いつか幸福が辛さを超えることを、
心の底からお祈りしています。
2008-09-14 Sun 08:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
愛様へ
はじめまして、愛様。
ご訪問頂き、ありがとうございます。

この世にはあらゆるドラマが溢れています。
きっと私には想像もつかないほどの、いろんな物語が。

愛情から遠くかけ離れてしまっている人。
近くにありながらも、感じることができずにいる人。

ただひとつ言えることは、
この世に愛されてはいけない人など
ただ一人として存在しないということ。
私はそう思っています。
2008-09-14 Sun 09:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
くみりぃ様へ
お久しぶりです、くみりぃ様。

自分がいなくなった後の世界を思い描いてみても、
そこには何も生まれない。
わかっていても、やめられないのが哀しいのです。

くみりぃ様の心をそっと包んでくれる手がありますように。
2008-09-14 Sun 09:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
この腕で
あなたが流した涙の数を
そっと数えて
重ねてきた日々を
そっと振り返って

私はあなたの心まで
すべてを抱きしめてあげる

捨てられた子猫に
あなたはなれないし
子猫があなたに
なることも出来ない

あなたは
一人の人間なのだから

私が愛するのは
あなたなのだから

私はこの腕いっぱいに
あなたを抱きしめる
2008-09-14 Sun 10:34 | URL | MAI #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
初めまして
思わず読み入ってしまうそんな詩でした。
私もいつしか感じた思いがあったんだと思います。
そして少しの詩を書いてみました。
お返事はお好きなように、返しても返さなくても構いませんので*

 捨てられた子猫が 誰かに拾われたのは
 寂しい僕の心も 誰かに包まれるということ

 私の言葉が私の思いが
 伝わらなくても
 わからなくても構わないから
 私が今
 あなたを見ているということだけ
 伝えたくて

2008-09-14 Sun 16:02 | URL | ∞ #7IFrkV1M[ 内容変更] | top↑
もし私がいなくなったとして
どれだけの人が
ずぅっと私を覚えていてくれるかなぁ

求めちゃいけないのは分かっているんだ
だけど、知りたくなるときがあるの
なぜって…それは不安だから。。

あの子のように私は素敵な人なんじゃない
どこかの有名な人のように
すばらしいことをやってのけたんじゃない…

だからこそきっと心配になるんだよ
自分の何もない自身のことを
誰より私が知っているから…


☆ときどき…不安です。いつか自分が居なくなっても世界は同じように時が流れてゆくことに、少し空虚な感じを覚えます。
2008-09-16 Tue 23:37 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
MAI様へ
あなたの胸の中で安らいでいいのですか
安心していていいのですか

その温もりを感じてしまっていいのですか
あなたという存在を覚えてしまっていいのですか

抱きしめてくれる腕に
しがみつかせてください
2008-09-17 Wed 09:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
∞様へ
はじめまして、∞様。
ご訪問頂き、ありがとうございます。

わからないよ
キミのことば

なにをいっているのか
ボクにはりかいできない

だけど その目から ぽろぽろ落ちる あめ
あたたかいね やさしいね

ボクはそれだけで すくわれるんだ
せまい 箱のなかでも
2008-09-17 Wed 09:06 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
私がいなくなっても
色を変えない空に
そっと私を映し出して

思い描いて
共に過ごした日々

私がいなくなっても
雲は流れるけれど
そこに私を感じてみて

思い出して
ほんのひと時でもかまわないから
2008-09-17 Wed 09:09 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
詩をいただいて嬉しかったです
かわいい人だと思いました。どうしてかと、言ってもどうしても。  ここに来るのが遅くなりました。
来てくださって、ありがとうございます。とっても、大切にします。
台風がきますね、同じ空の上をとおって。小ちゃくすましてくれるといいですね。
2008-09-18 Thu 21:46 | URL | ろ~るけ~き #YrGnQh/o[ 内容変更] | top↑
ろ~るけ~き様へ
こちらこそありがとうございます。
そう言って頂けて、とても嬉しく感じています。

天候の機嫌を損ねないように、
お行儀よくしていましょう。
地球というお部屋を散らかさないように、汚さないように。

できるだけ穏やかに、
過ぎてくれますように。
2008-09-19 Fri 10:06 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。