スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
キャリア
2008-08-31 Sun 21:32

私の歌い詞を 貴方はまるで異国の言葉のように聞く
言葉と言葉の繋がり 見つけられずに曖昧なまま聞く


それは貴方が幸せだという証


わからなくていい
私の悲しみなど 貴方に理解できなくていい
私が見てきた世界を
美しい目の貴方が覗く必要はない



私が明かす思いに 貴方は惑い狼狽え その口をつぐむの
どうしてそんな思いが生まれるのだと 驚き隠せず見開く目


それは貴方が愛に包まれている故


私の心をつかめずに 空回る貴方に
絶望なんてしない
今でも癒えない私と同じ傷を
貴方に求めてなんていない



わからなくていい
貴方にとってこんな世界は 未知のもののままでいい
私の痛みを貴方も味わうこと
望んでなんていないのだから

だけどもし 私が貴方の抱く感情
理解できないとしたら 悲しい

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:20 | top↑
<<ロンリーキャット | 言ノ葉 | 君ダケニ>>
苦しみを,悲しみを理解できなくていい,という強さは私にはありませんが、
私は私が生きてきたという事を知っています。
そして,私は私を愛しています。
2008-08-31 Sun 22:42 | URL | rayart #.EmBUCEI[ 内容変更] | top↑
私の悲しみを知らなくていいよ
貴方がそれを知らないっていうことは
今まで貴方がその悲しみを知らなくても
前を向いて歩いて来られたって言うことだもの

そんなときに貴方じゃなくて
私で良かったなって想えるの
貴方に傷が残ったわけでなく
私の、この体に残ったから

貴方が同じことに遭っていて
その傷を見てしまっていたら
私は耐えられないもの…

自分の傷を見ているだけならいいの
貴方は悲しみを…できるだけ知らないで居て。




この十萌さんの、「貴方」の立場に自分があったとき、とても苦しんでいた時期があります。そして答えを求めることや自らを責めることをやめてここまで来て、この詩を見て初めて、その答えの一つを見た気がします。少し救われる想いがしました。ありがとうございました。。。
2008-08-31 Sun 23:15 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
すごいです(>_<)
最後までひとつの世界感を崩さずに言葉のひとつひとつが統一されていて
読み惚れてしまいました(>_<)
いままでで一番好きかもしれません^^

相手のコトを理解できないのゎ苦しいケド
自分を理解してもらおうと思わない。。

すごく共感できました
いつも感動をありがとうございますm(__)m
2008-09-01 Mon 21:21 | URL | 愛音 #2VCX0lgQ[ 内容変更] | top↑
こんばんは(^^)

そんな包容力のある愛に包まれることが出来るのは幸せでしょうね。
考えられたタイトルが素敵です~♪
2008-09-01 Mon 22:33 | URL | Ripley #vQU5PwVA[ 内容変更] | top↑
悲しみは…
幸せって何?
みんなは僕のことを 幸せ者と呼ぶけど
ほんとうのことは 誰にもわからないんだ
君の悲しみ
痛いほどわかるけど
いつも笑顔で 冗談まじりで返すよ
君の辛い思い出は 思い出のまま仕舞っておくんだよ
傷を舐めあっても たのしくなんてないよ
ほら 僕はきみのピエロでいるから
笑って見せて!
・・・
今回も、勝手に妄想をふくらませて書きました。(笑)

2008-09-02 Tue 02:03 | URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 内容変更] | top↑
rayart様へ
誰もが望んでいると思うのです。
愛したいと、自分自身を認めたいと。
それができずに苦しむ心は、どんなに多いことでしょう。

自分への愛はきっと
自分を救ってくれるはずなのです。
2008-09-03 Wed 09:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
理解できない
理解してもらえない

そのどちらもとても辛いものでしょう。
もどかしくて哀しくて、どうようもなくて。

全てへの理解など不可能だとしても、
自分をわかろうとしてくれている存在があるだけで、
大きな救いになるような気がするのです。
2008-09-03 Wed 09:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
愛音様へ
お褒めのお言葉、ありがとうございます。
そして気に入って頂けた事、とても嬉しく思っています。

私は貴方ではなく、
貴方は私ではない。

歩んできた道も見てきた景色も、
感じてきたものの全ても、違うのです。
たとえ、似た部分があったとしても。

だからこそお互いの存在が大切なのです。
だからこそ、産まれる想いがあるのです。
少なくとも私はそう信じています。
2008-09-03 Wed 09:50 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Ripley様へ
包まれているはずです、既にRipley様は。
温かな愛に、揺るがない優しさに。

お褒めのお言葉ありがとうございます。
とても光栄に思います。
2008-09-03 Wed 09:51 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ヒロジョー様へ
笑いましょう
あなたが望んでくれるなら
いくらでも笑顔 見せましょう

傷が痛んでも
貴方の温かさに包まれれば
たいしたことないと言えるのです

傷が開きだしても
貴方が側にいてくれるなら
臆せずにいられる気がするのです

だから 貴方も
笑って 泣いて その心 見せて
2008-09-03 Wed 09:53 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
最後に書いてある通り、自分がそちらを解らないとなると、悲しいものがありますね。
解っているのに、さらにそれを突きつけられているみたいで。
自分達は、どちらの人間なのでしょうか?
どちらが、ホームなのでしょう。
2008-09-03 Wed 11:25 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
よく似た話 知っている
よく似た二人 知っている
二人の道は 別れ道
手を取ることは なかったようだ
2008-09-04 Thu 19:35 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
どんなに愛し合っても、どんなに想い合っても、
違う人間である以上、
完全な理解は叶わないのかもしれません。

それでもお互いが差し伸べる手が、
きっと何かの救いになるはずだと私は思っています。
2008-09-05 Fri 09:57 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
取り合えなかった手は 宙ぶらり
手持ち無沙汰で 空回る

繋げるものは何もなく
つかめるものも見つからず

ひとりぼっち
淋しい夜
2008-09-05 Fri 09:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
心の声
あなたの瞳に映るもの
私の瞳に映るもの

例えそれが
同じものであったとしても

きっとお互いの心に
聞こえてくる声は違うのでしょう

でもそれでもいい

あなたが私の心の中で響く声を
一生懸命に
聞こうとしてくれるのだから
2008-09-05 Fri 10:43 | URL | MAI #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
完全に・・
理解してもらおうとは 思わないけれど・・

私がこういう感情・考えだということは
知っておいてほしいなぁと思う

それが「理解」であると思うから

それが
ふたりの距離を 縮めていくと思うから
2008-09-05 Fri 17:12 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
ひとりぼっちの淋しい夜
君はきっと知っている
君は何度負けたのだろう
だけど、君はあきらめない
涙が涸れないように
思いは溢れ出てくる

君が言った 愛の産声
君から産まれてくるまで
何度負けても
あきらめないで
2008-09-08 Mon 00:45 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
MAI様へ
教えて
あなたに聞こえてきた声

聞いて
私に聞こえる声

話しましょう
語りましょう

歩んできた道
見てきた世界

そして それを過ぎて
今 二人 出会ったこと
喜びましょう
2008-09-08 Mon 09:23 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
いかなるときもやめたくないと思うのです。
伝えようとすること。

たとえ一向に届く気配がなくても、
私の気持ちを汲み取ってもらえなくても。

ただ、聞いてくれるだけでいいのです。
伝えたいこの気持ちに、少しだけでも、
触れてもらえるのなら。
2008-09-08 Mon 09:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
何度打ちのめされても
何度でも 甦りましょう

何度叩きのめされても
懲りずに立ち上がりましょう

諦めた瞬間 消失するもの
知っているから
諦めと同時に 終わってしまうもの
あまりにも多くありすぎるから

淋しい夜など やがて 過ぎる
そう信じて、思い込んで、
空に太陽 昇るまで
2008-09-08 Mon 09:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。