スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
on the hill
2008-06-20 Fri 21:49

本当は知っていた
僕が飛べないことも
空に届かないことも

でも認めてしまえば
全て終わってしまう気がして
怖かったんだ


眠りの中の世界で
戯れていたい


落ちそうに揺れる太陽
その涙に君は気づかない
窓の向こうで吹く風は
この僕を見つけられずにいる



本当は知っていた
翼などないことも
君が笑えないことも

ただそんな現実に
耐えられそうもなくて
弱い僕は逃げたんだ


記憶の中の景色を
描いていたい


光射す丘の上で
穏やかなまま 枯れていきたい
想像がいつか真実に
変わってしまう その前に



落ちそうに揺れる太陽
その涙に君は気づかない
窓の向こうで吹く風は
この僕を見つけられずにいる

光射す丘の上で
穏やかなまま 枯れていきたい
想像がいつか真実に
変わってしまう その前に

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:18 | top↑
<<ぽつん | 言ノ葉 | kiwi>>
嘘も突き通せば真実になります。
だから、逃げてもいいから、それを現実にする努力を怠らず、進めれば、いいなと思います^^
最後の一文が、まさにそうだなって、思いました。
2008-06-21 Sat 00:30 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
芋虫は自分が蝶になることを知らず
蝶に憧れるのだろうか?

光射す丘の上を
鮮やかに舞う姿に
心奪われているのだろうか?

蛹になって
自分の体が溶けていくときでも
そんな光を夢見ているのだろうか?

もうすぐ、祝祭の光を見ることを知らずに
あと少しで、鮮やかな羽で羽ばたくことも知らずに
2008-06-21 Sat 00:41 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
存在
僕の存在に気づいて

そう叫んでみても

眠りの世界の中で
それは散っていく

それでも尚
僕は叫ぶ

広がる景色を眺めながら
2008-06-22 Sun 01:07 | URL | MAI #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
落ちそうに揺れる太陽
落ちそうに揺れる太陽
いっそ、落ちてしまえばいいのに
落ちた瞬間の 目が潰れるような輝きのあと
訪れる永遠の夜の闇
そこでも僕は飛ぶことはないだろう
・・・
と、10代の頃のぼくだったら、こんな詩を書いたかも?
まあ、今でもそう思ってはいても、前向きに詩は書くようにしているけどね。
2008-06-22 Sun 01:50 | URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 内容変更] | top↑
全部認めればすべてが真実になってしまう。
そこから逃れることもできずに。
光から逃れて枯れることも可能。
でもやっぱり、あたしは光の中で本当の自分を取り戻したい。
2008-06-22 Sun 04:13 | URL | 翔 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
逃げ切ることなどできないのでしょう。
何処にいても何をしていても
目をつぶっても耳を閉じても
現実は頑なに変わることはないのです。
いずれは、向き合わなければならない。

だけど決心がつくまで、
せめて、それまでは。
2008-06-23 Mon 10:13 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
今は地を這いながら
あの空に夢見るだけ
どんなに少しずつでも
誰にあざ笑われても
ゆっくりと前進することをやめない

いつか羽ばたけるのかどうかなど
今の自分にはわかり得ない

それでも 止まりはしない
少しずつでも ゆっくりでも
進むことができるうちは
2008-06-23 Mon 10:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
MAI様へ
気づいているよ
ちゃんと見ているよ

君の目が覚めたとき
僕はここにいるから

君が見ていた夢の話を
僕にも聞かせてほしい

できれば 光射す丘の上で
あの花が枯れる前に
2008-06-23 Mon 10:17 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ヒロジョー様へ
果てしない暗闇の中で
いつまでも見上げていましょう
痛いほどの輝きを放つ星を
飛べないもの同士 眺めましょう

あなたと一緒ならば
飛べなくてもかまわない


太陽が落ちる瞬間。
それは太陽の涙が零れる瞬間なのかもしれません。
堪え続けた太陽の涙が、
その重みに耐え切れず。
2008-06-23 Mon 10:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
翔様へ
-取り戻したい-
その思いがある限り、可能性はどこまでも広がります。
本当の自分の姿はいつもきっとそこに在るもの。
尽きることはありません。
たとえ遠くなっても、そこから消失してしまうことはないのです。
2008-06-23 Mon 10:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
私は 空を見上げたまま 砂の城のように さらさらと崩れ落ちて 逝ってしまいたいです

その日のために なにひとつ後悔がないように
日々 頑張っていると言っても過言ではありません
2008-06-23 Mon 13:14 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
弱い自分
見ないふりをする
だけど強がるまでは嘘つきになれない

強くない自分を知っているから
だから嘘はつきたくない・・・

2008-06-24 Tue 01:41 | URL | menesia #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
分かってた

青く自由な空に
ちっぽけな僕の手が届かないことも


分かってた

太陽のような君の
眩しい笑顔はもう見れないことも


分かってた

僕が見ている世界は
僕が創ったただの幻想だということも


全部全部 分かってたんだ


それでも現実を見たくなくて
世界を壊されたくなくて

傷つかないよう
よりいっそう深く深く
幻の中へ僕は沈む


全てを知ってしまったら
きっと僕は壊れてしまうから
2008-06-25 Wed 18:57 | URL | 永遠 #yXcvZN/o[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
お返事が遅くなって申し訳ありません。

素敵ですね。
砂のように何も抵抗することなく、苦しむこともなく。
思い残すことも何一つなく、サラサラと穏やかに崩れていけたなら、どんなにいいことでしょう。

あの空を見上げたまま、ただ穏やかに。
2008-06-30 Mon 21:09 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
menesia様へ
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

弱さの中で眠る強さ。
守るべきものができたとき
本当に愛すべき存在と出会ったとき
きっとその目を覚ますでしょう。
2008-06-30 Mon 21:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
永遠様へ
お返事が遅くなり申し訳ありません。

わかっていた
だから認めたくなかった

わかっていた
だけど認められなかった

わかってしまっていたから
受け止められずに
わかりすぎてしまったから
逃げたくてたまらなかった

そして
わかっているんだ
僕は壊れるわけにはいかないことも

君という存在が在る限り
2008-06-30 Mon 21:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ここにいるので、できたら教えてください
壊れないで、くださいね。練習してみてください。??わすれないように・・・やってみてください。ずっとここで待つているので、いつか返信してください。
2008-09-16 Tue 15:37 | URL | ろ~るけ~き #YrGnQh/o[ 内容変更] | top↑
ろ~るけ~き様へ
壊れません。
私は、決して。

たとえ永遠のように永い夜の中でも、
やがて訪れる朝焼けを見るために。

お待たせしてしまい、
申し訳ありません。
2008-09-17 Wed 09:18 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。