スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Memory of weakening
2008-06-07 Sat 15:58

甦る淡い記憶 たぐり寄せると
そこにはあなたがいる
戻れない道の上を ずっと歩いて
ここまで 辿り着いた


懐かしい風景よ
どうか 色あせないで


薄れていく あの頃の気持ち
忘れないように
心の中 深く深く 強く
刻み込みました



曖昧な遠い記憶
今にも消えてしまいそうに 揺らめく
淋しさに耐え切れずに
一人きりで 泣き出した夜もあった


側にあったはずの愛情さえ
何も見えぬまま


流れていく白い雲
ずっと 追いかけていたよ
幼い頃 見ていた夢を
重ね合わせながら


薄れていく あの頃の気持ち
忘れないように
心の中 深く深く 強く
刻み込みました

薄れていく あの人の笑顔
失くしたくはないと
何度も 何度も 思い出しては
寄り添うのは 切なさ
スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:14 | top↑
<<淡い夢 | 言ノ葉 | Can't express>>
君の思いが もし人並みだったら
こんな言葉達には出会えなかっただろう

君のこんな言葉がなかったら
僕は君を知ることはなかったかもしれない

こんな言葉達を引き寄せる君
どんな事を考えているのだろうか

こんな言葉達と手をつないでいる君
君の魂はどんな色をしているのだろうか

そんなことを考えてしまう日々
そんな思いでいつしか眠りについてしまう日々

・・・

いつしか僕の夢の中には君がいた
それはこんな光景だった

君は何かを大切そうに抱いていた
生まれたばかりの赤ん坊をいだくように
大切に 大切に 優しく 抱いていたんだ

抱いているのは何だろうと思って見てみると
君が抱いていたのは ”切なさ”だった

・・・

君は切なさを泣きやまそうとしていたのか?
それとも、愛しい我が子のように見つめていたのか?
2008-06-07 Sat 22:30 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
切ないけど…
戻れない道を戻ろうとしたらロクなことはないみたいだから、やはり前を歩くしかないのかもしれません。

そうしてみると、人生とか時間の流れとか、うまくできてると思います。
2008-06-07 Sat 23:26 | URL | 美玲 #65fpICiI[ 内容変更] | top↑
形を変えても
薄れていく記憶の中で
私は何度も呟く

忘れたくない
忘れたくないの……と

けれど記憶は
段々と薄れていくもの

それならば形を変えてもいい
どうか私の中で
輝きを失うことなく
存在していて欲しい

いつの日にか私が
笑顔を浮かべられるようになる
その日まで
2008-06-08 Sun 09:19 | URL | MAI #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
薄れていくのは止める事ができませんね…。
どうしても覚えておきたかったら、何か形あるものしなくちゃならない。
でもそれも、本来の姿とは違ってしまうのかもしれません…。
2008-06-08 Sun 20:18 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
記憶は色褪せてばかり.キレイな記憶は尚更で.
汚い記憶に限って残ったり.

でもその記憶の断片を、きっと僕は捨てません.
どんなに美しく飾っても無駄だし
記憶だけはそのままの自分で在りたいから...

あの人との日々、大切な時間が、僕にも在った.
それを忘れない為に...

*************
そういえば、今回で3回目の書き込みになります。挨拶遅れました;
恭と申します。
初めて此処に書き込みした時、今もですが心がいっぱいいっぱいで
張り裂けそうで。
そんな時に、言ノ葉の詩を見て、縋ってしまいたくなってしまって;;
滅茶苦茶な思考のままに書いたコメントに、返事を下さって
とてもうれしかったです。
その節はどうもありがとうございました。
2008-06-09 Mon 03:30 | URL | 恭 #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
薄れゆく記憶は自分が生きている証拠。
人は思い出を忘れることで生きていける。
でも、あのころの記憶はそのままであって欲しい。
自分が自分であったときのように・・・
笑顔で毎日を過ごしていたときに・・・

戻りたい・・・あのころに
2008-06-09 Mon 15:32 | URL | くみりぃ #lL7HTrS2[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
私を仲間に入れてくれた
私と友達になってくれた
ことば 言葉 詞

私と一緒に遊んでくれた
私に寄り添っていてくれた
ことば 言葉 詞

たまに喧嘩もするけれど
次の日には仲直り
たまにすれ違いもあるけれど
どうってことない問題

私が抱く切なさは
きっとずっと消えはしない
優しさ伴う切なさに塗れながら
溢れて止まらぬ想いを
放ち続けるでしょう
2008-06-10 Tue 10:14 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
美玲様へ
何度も振り返りながら
それでも進むのです。
何度も立ち止まりながら
それでもまた歩き出すのです。

そうすることしかできないと
知ってしまったから。

2008-06-10 Tue 10:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
MAI様へ
忘れても消えはしないでしょう
薄れても失うことはないでしょう

影を潜めても
私の中の何処かに

見えなくなってしまっても
心の片隅には 必ず

ふとした瞬間
また姿を見せるでしょう
2008-06-10 Tue 10:17 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
完全に忘れることはないと思うのです。
たとえ形を変えてしまっても
たとえ色を失くしても
大きく脚色されてしまっていても
確かに刻まれているのだと思うのです。

大切な 大切な 思い出。
2008-06-10 Tue 10:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
恭様へ
手放したくないキレイな思い出
一刻も早く消し去りたい醜い記憶

どれも私のもの
どれも私のこと

どちらが無くても
私はいないのでしょう

キレイな思い出に微笑んで
醜い記憶に苦しんで
それは誰もが同じ
私だけじゃないと
いつからか 気づいたの

こちらこそ素敵なお言葉を頂き、ありがとうございます。
恭様が私の言葉に何かを感じてくださったのなら
心から嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。

恭様の張り裂けそうな思いは
今は穏やかさを取り戻しているのでしょうか。

これからもよろしくお願いします。
2008-06-10 Tue 10:23 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
くみりぃ様へ
戻りたいと願うほど
増していく淋しさ

過去への想いを募らせて
今夜も眠りに就くのです

戻れないと
もう十分に思い知っているのに
それでも手放せない想いを
心に隠して
2008-06-10 Tue 10:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
時が過ぎ行くとき、記憶は次第に薄れていくもの。
かけがえのない記憶は鮮やかに心に刻み付けて
も、やがてはおぼろげになっていくのかもしれませ
ん。それでも、そこにあった時間は確かなものだか
ら、時折、ふとした瞬間に心に甦ってくるものなの
だと想います。
そこに生きた事実は消えないものだから。
2008-06-11 Wed 16:22 | URL | アンジェリーナ #-[ 内容変更] | top↑
アンジェリーナ様へ
薄れても 曖昧になっても
「無」になることはありません。
私もそう思います。

自分の中のどこかで必ず
呼吸をしているはずなのです。
2008-06-12 Thu 10:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。