スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
I must be dreaming
2008-04-21 Mon 20:49
※背景が黒であるため、薄い文字を使わせて頂いています。
携帯からご覧頂く場合は、全てを選択して反転させてください。
ご面倒をおかけし、申し訳ありません。


I must be dreaming
信じてさえいれば 過去へ帰れる気がした
I must be dreaming
ただ そう 思っていたかっただけかもしれない


そうだとしても きっと 信じることやめられない
たとえ 深く 傷ついても


いるはずのないあなたを ずっと探している
心の時計は止まったままで
聞こえてこないあなたの あの歌う声に
今でも じっと耳を澄ましている



もう一度だけ 命 また咲かせられるのならば
枯れた花も抱きしめていよう


帰るはずのないあなたを ずっと待っている
私はあの日のままの姿で
聞こえてこないあなたの あの笑い声が
何度も耳の奥で 甦る



いるはずのないあなたを ずっと探している
心の時計は止まったままで
聞こえてこないあなたの あの歌う声に
今でもじっと耳を澄ましている

いるはずがないと どんなに思い知らされても
今でも 抱き続けている 望み

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:21 | top↑
<<ことばたらず | 言ノ葉 | あの日 僕らは>>
思い出を語ってしまうのは
やっぱり愚かだと思うのですか

過去の自分にもいいところがあって
今の自分に無いものがあるの
枯れた花でも良いわ
私はそれを捨てたりしない

でもきっと
華やかな麗しく香り放つ
花束を贈ってくれる人がいる

あの時の痛みは
きっとこの時の為にあったと思える時が有る


拙い文でいつもいつもごめんなさい
過去を思い出す事はよくあります
そんな切なさを抱きながら
過去のかけらに良く似た新しいモノを探しつつけて此処まできてしまいました。

それでも、
いいんじゃないかと思います。
思い出を忘れきることなんて出来ない、って間違っているんでしょうか
2008-04-21 Mon 21:57 | URL | Mia #halAVcVc[ 内容変更] | top↑
君を知るまでは
結ばれる想いが
幸せだと思いこんでいた
結ばれないものは
悲しいと思いこんでいた

君の心には
忘れられない誰かがいて
僕がどんなに頑張ろうと
君の心を変えてしまうなんて出来ないだろう

でも、そんな君に惹かれてしまっている
そんな一途な君だから
この心から離れない

君を知ってから
幸せって別のことだと知った
結ばれるとか結ばれないとか
それは単なる結果であり
それも単なる通過点に過ぎないと

君の心には
忘れられない誰かがいて
僕はどんなに頑張っても
そんな君から離れることが出来なくって

結ばれるとか結ばれないとか関係なくって
君をひたすら想うことが
幸せってやつなんだ
2008-04-22 Tue 00:09 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは^^
今日はまたかと思われるかもしれませんが、一応ご連絡と思いまして来させていただきましたm( )m
ブログを休止、実質は閉鎖ですがしますので、ご連絡に。
ただ小説を書いているブログはこれからもやっていこうと思っているので、以前と同じようにたまにですが皆さんのブログに顔を出させて頂くと思いますw
今までありがとうございました。
これで三度目ですが、二度あることは三度あっても、四度目はないので、詩はこれから書かないと思います。
では、また^w^
2008-04-22 Tue 00:18 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
私にだけ向けられた
あなたの歌声

今はもう聞こえてこない
あなたの歌声

微かに残るその声が
いつの日か再び
私の耳に響くことを
祈り続ける

P.S
相互リンクを、お願いしてもいいでしょうか?
2008-04-22 Tue 09:52 | URL | MAI #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
居るはずがない
いたら怖いわ

だって私が愛したのは過去のあなた
今のあなたではないんですもの
姿かたちはそっくりでも
中身がまるで違ってしまったあなた

時間は残酷
それともあなたを変貌させたのは私?
2008-04-22 Tue 20:21 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
あの日から・・
あの日から
僕の心の時計も
ずっと止まったまま

ただただ
君の面影だけを
追い求める自分に気づくたび
立ち止まってしまう

見えるはずのない君の姿
聞こえるはずのない君の歌声
感じられるはずのない君の温もり
叶わないと解っていても
なお
求めてしまう

きっと
このまま
僕は
心の中で君だけを
抱きしめ続けるのだろう

僕の中で
君のことだけは
あの頃のままで
輝き続けるから

あの日から
僕の心の時計は
ずっと止まったまま

ただただ
君の面影を
追い求める


2008-04-22 Tue 23:41 | URL | arashi #jB7Ff6Uw[ 内容変更] | top↑
ずっとずっと探してる
日が差さないビル街の路地裏を
入り混じる人混みの中を


心に刻まれた貴方の笑顔
耳に残る貴方の歌声
それだけを頼りに


ずっとずっと探してる
人気の無い夕暮れの公園を
ネオンが踊る夜の闇を


貴方との思い出も
心に秘めた淡い想いも
変わることなくあの日のまま


ずっとずっと探してる
あの日見た風景に
流れる時間の狭間の中に




ずっとずっと待っている
一人ぼっちな孤独のままで
温もりの無い部屋の中で



ずっと貴方を
いつまでも
2008-04-24 Thu 21:24 | URL | 永遠 #yXcvZN/o[ 内容変更] | top↑
・・つらいです、つらすぎます、
居ない人を思い出すのは
その思い出に とらわれてしまうのは・・
2008-04-25 Fri 00:09 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
歌♪
まるで、歌詞のようですね。
歌詞というものには、言葉のリズムがあって、リフレインが頭に残ります。
「心の時計は止まったままで」
そう、僕も止ったままなんだよ。同じだね。
「枯れた花を…」
抱きしめていたら、ボロボロになって粉々になっちゃったよ。
「望み」…
果敢ない夢かなあ?
2008-04-25 Fri 01:49 | URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-04-25 Fri 04:14 | | #[ 内容変更] | top↑
Mia様へ
過去を振り返り 思い出に浸ること。
それを愚かだというのなら
愚かではない人など いないでしょう。

過去はそこにあるもの。
思い出の存在は確かなもの。
たとえ 徐々に 薄れ 遠のいても。

思い出を手放す必要などない。
私はそう思います。
2008-04-25 Fri 10:07 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
そこに いるはずがないけれど
ここから いなくなるはずがない

いるはずがないと知りながら
それでも探してしまうのは
いなくなるはずがないと
信じていたいから

そんな私を知ってか知らずか
心の中 にっこり微笑む姿は
残酷で 悲しくて
だけど 消したくはなくて

止まったままの時計を
さらに強く抱きしめる
2008-04-25 Fri 10:12 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
ご連絡ありがとうございます。
詩という形ではないとしても
また針山様のお言葉と出会えることを
楽しみにしています。

お疲れさまでした。
そしてこれからもよろしくお願いします。
2008-04-25 Fri 10:14 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
MAI様へ
私だけの歌 抱きしめて
その歌声に 酔いしれて

時の流れなど 知らないというように
何も変わっていないと 信じるように

2008-04-25 Fri 10:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
変わり果てたあなたを目の前に
私は微笑んでみるけれど
どうもうまくいかなくて

変わり果てたあなたにかける言葉を
さっきからずっと 探すのだけど
見つけること できなくて

きっともうすぐ 時の流れは
あなたを連れ去るでしょう
2008-04-25 Fri 10:20 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
arashi様へ
今日もまた僕はあらゆるところで
君を見つけて 喜んで
だけど すぐに
まがい物だと 思い知らされ
さらに悲しみ 広がってゆく

目をそむけられない 君の面影
まだ色を失わず
まだ輝き薄れずに
僕の中で 疼き続ける
2008-04-25 Fri 10:23 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
永遠様へ
気がつけば また 待っている
あなたの帰りを 待っている
あの日のように 口ずさみながら
あの日のように 時計を見ながら

知らぬ間に また 探している
あなたの姿を 探している
あの日のように 駆け寄りたいと
あの日のように 抱きしめてと

もう 叶うことはないのだと
きっと 誰より 知りながら
2008-04-25 Fri 10:25 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
思い出にとらわれながらも
残された者は 歩いていかなければなりません。
動かぬ時計を 心に持ちながらも
時代は淡々と 移っていくのです。

これからも 変わることなく。
2008-04-25 Fri 10:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ヒロジョー様へ
止まったはずの時計の秒針が
耳にこびりついて離れません。
粉々になってしまった花ならば
全て そっと拾いましょう。
花瓶に挿すことはできなくても
その存在 消さぬように。

夢であってもかまいません。
それでも 信じ続けたいと
願ってしまうのです。
2008-04-25 Fri 10:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
>(過去はそこにあるもの。
思い出の存在は確かなもの。
たとえ 徐々に 薄れ 遠のいても。

思い出を手放す必要などない)

お久しぶりにコメントします。
私の、青春を思い出させてくれ、十萌さんの思いの深さ、真情に打たれました。!今でも時々思い出しては消え女々しい男よ、しかしこの詩をみて
自虐の念は消えました。あり難い詩でありました。!本当に、美しいと感激いたしました。!!た。!!!
2008-04-25 Fri 12:23 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
荒野鷹虎様へ
荒野鷹虎様がそのように感じてくださったことに、
私の方こそ感激を覚えています。
過去を思い出し,浸ることは
女々しいことなんかではありません。
それだけその想いが大切なものであるということ。
2008-04-25 Fri 21:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。