スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
花雨
2008-04-14 Mon 21:11

にっこり笑って 「さようなら」なんて言えない
だからせめて 「行かないで」とは言わない


涙 こらえられなくなる前に
どうかその前に…


花雨 君を包むように降り
そのまま消してしまいそうだ
花雨 降り止む頃には もう
僕の知らない君の笑顔



ごめんね 巣立ちを心から祝えないんだ
だけど決して 引き止める真似はしない


言葉 暴れ 止まらなくなったら
耳 ふさぎ 逃げて


花雨 空の青に映えて
降る光が僕に突き刺さるよ
花雨 色を変える頃
まだ僕は淋しさの中なのか



花雨 君を飾りながら舞う
儚さ 装わせるように
花雨 撒き散らす悲しみさえ
皮肉なまでに美しい

花雨 君を包むように降り
そのまま消してしまいそうだ
花雨 降り止む頃には もう
僕の知らない君の笑顔

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:18 | top↑
<<あの日 僕らは | 言ノ葉 | my night>>
花雨・・・美しい言葉ですね。
そして哀しく切ない。

 にっこり笑って 「さようなら」なんて言えない
 だからせめて 「行かないで」とは言わない

この二連が僕の精一杯の優しさと心の叫びを代弁
しているようで、涙が零れそうに胸が痛みます。

2008-04-15 Tue 00:21 | URL | アンジェリーナ #-[ 内容変更] | top↑
悲しみは自らを
堪えようとして言葉になって
悲しみはそれだけでは
堪えきれずに抑揚を持ち
悲しみはそれでも
慰めようと歌になる

そんな気がしてならないよ
そうさ、君と似ているからね
そう思うと、悲しみすら
愛おしく思えてくるよ
2008-04-15 Tue 01:54 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
キレイな言葉
アンジェリーナさんと同様に、私も『花雨』という言葉が、とてもキレイだなと思いました。

花雨が
君を優しく包み込む

僕だけが知る
君の笑顔を
僕はこの胸に抱き続ける

優しく舞う花雨の中
いつまでも
2008-04-15 Tue 10:05 | URL | MAI #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
儚い 花雨の中
できるなら もっと君と居たかった
君と過ごした思い出が 寂しく心の中から湧く
だけど 君を止めてしまったら
君も 僕も 巣立ちは出来ない

僕は 君がいなくても生きていけるように
君は 新しい世界で楽しく生きていけるように
巣立つため 儚い思い 胸に残るけど
さようなら はいえないけれど
君と僕 違う道で それそれ生きていくよ

儚く舞い散る 花雨の中 
君は僕の前から 去っていく
だけど 僕は引き止めない
君が新しい道を歩むために

儚く舞い散る 花雨の中
君との別れ 寂しいからか
「さよなら」の君の笑顔が
僕の心に 鮮明に しかし脆く映る

まるで 目の前で舞う
美しくも儚い 花雨のように
2008-04-15 Tue 20:34 | URL | ユリカゴ #J.12jLuA[ 内容変更] | top↑
先ほどは訪問&コメントをありがとうございました。

花雨…
そのことばの響きに
音もなく降りしきる、淋しげな花びらが目に浮かびます。

私は、詩へのコメントがあまり得意ではありませんので
無言で失礼させて頂く事も多いと思いますが、
また是非お邪魔させて頂きたいと思いますので
ヨロシクお願いいたしますm(_ _)m

応援ポチ^^
2008-04-15 Tue 22:10 | URL | sion #-[ 内容変更] | top↑
花雨に包まれた
僕の知れない
キミの笑顔も
きっとまた美しく


泣きたいくらい綺麗な詩ですね
ありがとうございました。
2008-04-18 Fri 17:38 | URL | 稀汐 #4lXsiBFM[ 内容変更] | top↑
アンジェリーナ様へ
ありがとうございます。
心の叫びが 口から飛び出した瞬間
きっと止まらなくなるでしょう。
降り止まない花雨が
温かく「僕」を濡らしていくのです。
2008-04-18 Fri 19:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
ひらひらと舞う悲しみに
今はただ 濡れましょう

逃げることも
抗うことも
堪えることもせず

ひらひらとその悲しみが
舞うままに任せましょう

季節が全てを
許してくれるのです
2008-04-18 Fri 19:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
MAI様へ
ありがとうございます。

花雨が飾る君の笑顔
青い空がこれから何度でも
思い出させるのだろう

僕の胸をつかむように
2008-04-18 Fri 19:41 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ユリカゴ様へ
巣立つ君を 見送る僕を
振り返らないで行っておくれ

さようならは言えなくとも
笑顔 どうにか見せるから

君が僕に背中を向けるまでは
笑顔 保ってみせるから

花雨の中のふたりを
記憶に刻んで
この瞬間を花雨で飾って
いつか思い出として
君と語れるように
2008-04-18 Fri 19:53 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
sion様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。

sion様の元へは温かい花雨が
降り注ぎますように
この季節を彩りながら

とんでもありません。
訪問して頂けるだけでとても嬉しいのです。
またお待ちしていますね。
よろしくお願いします。

応援頂き、ありがとうございます。
2008-04-18 Fri 19:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
稀汐様へ
僕が知ることのない
君の笑顔を
遠い空に描いて
今は まだ 涙で滲むけれど
いつか 笑って 見守れるように


こちらこそお言葉を頂き、ありがとうございました。
2008-04-18 Fri 20:02 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
う~む
作者さんへ

貴方はご自分のブログを携帯から覗いた事がありますか?


今日の記事は真っ白けで何にも見えませんでした。


最初はふざけているのかと思いましたょ(笑)


残念ですね。
2008-04-18 Fri 23:08 | URL | 通行人 #-[ 内容変更] | top↑
通行人様へ
背景が黒のため、薄い文字を使わせて頂くことが多くあります。携帯からの際は、全文を選択して反転させて頂くとご覧頂けるとかと思います。

ご不便をおかけしてしまい、
本当に申し訳ありません。

同時に、訪問してくださったことに感謝します。
ありがとうございます。
2008-04-21 Mon 10:23 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
旅立つ君を素直に見送れない
僕の知らない君の顔が増えていくのを
応援できない心の狭い僕

そんな僕を置いて
君は広き世界にはばたいてゆく
2008-04-22 Tue 20:17 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
「さようなら」

口に出せなかった別れは
今も胸で痛みを伴い

「さようなら」
そんな言葉 なくとも
別れは訪れるのだと
教えている
2008-04-25 Fri 10:32 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
君のことで胸が張り裂けそうなのに
君の笑顔は 残酷すぎる現実
眩しすぎる季節が僕から君を引き離す
しがみつこうとしても
君はもう 美しすぎる雨の向こう

僕の知らない君の笑顔
本当は悔しくて仕方ないんだ
精一杯の作り笑顔の内側では
僕じゃダメだったのかい
そう叫んでいるんだ

君のこと大好きなのに
君が憎いよ 君が憎くて仕方ないよ

花雨 君を連れ去っておくれ
僕の知らないところへ

花雨 僕を流し去っておくれ
君の思い出と共に
2008-08-02 Sat 23:19 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
どこに連れ去ってあげたなら
君はあの娘を忘れられる?

どこに君を流したら
その思い出は燃え尽きる?

どこに行こうと
どこに流されようと
無理だろう
無理でしょう

それは 君が一番
わかっているだろう
2008-08-13 Wed 22:07 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。