スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
my night
2008-04-10 Thu 21:25

静けさを掻き消す音を響かせていた
自分の声も聞こえないほど
どんな顔をすれば 気持ち 隠せるのだろう
遠くで澄み切る青のように


それでもどこまでも現実は追いかけてくる


こんなとき他の人たちは どんな風に過ごすのだろう
一人ではいたくない
私には側にいてくれる人は誰もいなくて
涙 拭ってくれる手もない



込み上げてくる思いを必死に抑えながら
平然を保とうとするけど
甦る記憶が心を掻き乱して
私の弱さを見せつけるんだ


どれだけ抵抗しても 今にも崩れ落ちそう


笑い声の中にいたなら 全て 忘れていられるかな
だけどまたひとりぼっち
淋しさを紛らわせるものも見つけられなくて
時が過ぎるのを待つばかり



こんなとき他の人たちは誰と過ごしているのだろう
一人ではいられない
私には側にいてくれる人は誰もいなくて
そっと 寄り添える肩もない
スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:12 | top↑
<<花雨 | 言ノ葉 | ここに愛>>
ねぇ 誰か
私の側には誰もいない
私はとても寂しいのに 皆私の側には来ない

ねぇ どうすれば私の側に来てくれるの?
如何すれば私の涙を拭ってくれるの?
私ひとりではこの思いを 抑えられない
抵抗すらも 意味を持たなくなった
今にも 私は 崩れてしまう。

私が崩れる その前に
誰か私の 心を癒して 
私のこみ上げるこの思いを
癒して消せるのは 私の隣人だけ
だけど 私の隣人はいない
こみ上げる思いは 途切れず 心からこみ上げるばかり

ねぇ 誰か私の側に来て
誰かが 私の側にいるだけで 
私のこの思いは 癒えて消える

ねぇ 誰か私の側に来て
ねぇ 誰か私の涙を拭って

ねぇ 誰か私の心を癒して・・・


2008-04-10 Thu 22:03 | URL | ユリカゴ #13dImhO2[ 内容変更] | top↑
大好きな人が側にいたとしても
君の感じる多くの夜は淋しいんだろう
愛する人が優しい声をかけたしても
夜の暗さのほうが君を捕らえて離さないさ

君に寄り添っている人はいるんだよ
夜の暗さが君の視界を遮って
君が気づいていないか
それとも、君が寄り添っていないだけさ

だけど、君がたったひとつだけ寄り添っているものがある
夜の暗さがそれをいっそう身近にする

君はそれの声を聴いて
君はそれの姿を見るんだ
君はそれを呟くだろう
何度も何度も呟くだろう
やがてそれは静かな詩になるだろう
そして君はそれに寄り添うだろう

君は 詩に寄り添って
君の想いを綴っていくんだ
そして誰かが 君の詩に寄り添う時
君は知ることになるさ
君が欲しいものを
2008-04-10 Thu 23:06 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
誰だって寂しいの
其れが夜だから

きっと誰かが傍にいる時の
あの幸せを
より強く感じる為に

それでも寂しさに変わりは無いのよ

噫、
貴方だけはその寂しさを感じていませんように
2008-04-11 Fri 20:51 | URL | Mia #halAVcVc[ 内容変更] | top↑
ありがとうございました
十萌さん、おはようございます♪
先日は当ブログにお越し頂き、コメントまで頂きどうもありがとうございまし
たm(_"_)m
こちらでは、皆さん返詩でのコメントをされているようですので、私も書かせて頂きます。

静寂の中
響く淋しげな足音に
私は耳を傾ける

心の中にある
不安や葛藤を
払拭する手立てを
その向こう側に
存在するであろう
小さな光を求めて

それはきっと
温かく優しい色を
放っているのだろうと

私はそっと
瞳の奥にその色を映し出す
2008-04-14 Mon 09:57 | URL | MAI #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
ユリカゴ様へ
ねぇ 見せて
その傷 その涙 その苦しみ
全部 僕に見せて

癒されることを望むなら
思い切り さらけ出して

僕を君の隣人にさせて
君の思いを汲み取らせて

君は拒むだろうか
拒むだろうね

それでも 自分は一人なのだと
泣くのだろうね
2008-04-14 Mon 10:41 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
涙 流れて
恐怖 抱いて
不安 掻き消せず

孤独 広がり
悲しみ 冷たく
心 震える

詩が生まれる夜
そんな夜

お月様だけ 見守る夜
2008-04-14 Mon 10:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Mia様へ
淋しさは愛を知る証

心配ないよ

淋しさに溺れるようなことはないだろう

鮮やかな思い出は
僕に淋しさを与えながら
かすかな希望で明日を照らすから
2008-04-14 Mon 10:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
MAI様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。


君の瞳に映し出された暖色
心にまで染み出して
その全てに浸透すればいい

温かさに染まる君を
僕は見つめるだろう

眩しさに目を細めながら
2008-04-14 Mon 10:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
今も誰も居ないよ

側に居てほしい人が居ないよ

誰か、僕を必要だって言ってよ

助けて・・・お願い。。。
2008-04-19 Sat 01:15 | URL | くみりぃ #lL7HTrS2[ 内容変更] | top↑
くみりぃ様へ
態度で 言葉で 行動で
表してほしいと 望んで
だけど 本当に足りないのは
そんなものじゃなくて

揺るぐことのない
私だけの居場所がほしい


くみりぃ様の心に吹き荒れる嵐は
一体どこから来るのでしょう。
一刻も早く過ぎ去れと祈るけれど
今夜 また くみりぃ様の中で
暴れてしまうのでしょうか。
2008-04-21 Mon 09:57 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
孤独に沈み
悲しみに埋もれ
泣き崩れ眠り落ちる

そして目覚めても独り
2008-04-22 Tue 20:15 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
寝ても 覚めても 崩れても
独りきりの私を
最初に見つけるのは 誰
2008-04-25 Fri 10:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。