スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ゴミ宝
2008-02-21 Thu 20:54

貴方はどうして そんなに私を欲しがるの
今まで全てに 捨てられてきたこの私を


不思議がる私への 貴方の言葉


「おまえは捨てられたんじゃない
捨てられるのが怖くて 自分から逃げたんだろう」
「おまえは今までだって 誰かにとって宝だったのに
自分から故意にゴミになろうとしたんだろう」



首を縦にも横にも振れずにいる私
貴方の言葉を心に押し込むのに必死で


自分が宝なんて認めるのが怖い


宝の箱の中は とてもキレイだけれど
なんだか落ち着いていられないのよ
いつ そこから取り出されて 放り投げられ
クズ籠の中へ叩き落されるかと思うと 気が気じゃないの



「おまえは捨てられたんじゃない
捨てられるのが怖くて 自分から逃げたんだろう」
「そうすることで傷つかないように
自分自身を絶望から守ってきたんだろう」

貴方の言うとおりだとしたら
今度はいつまで 私は宝でいられるかしら
私はいつの日まで 自分を貴方にとっての
宝でいさせてあげられるかしらと
片足はもうクズ籠へ

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:14 | top↑
<<hurricane | 言ノ葉 | 雪景色>>
君はずるい人だよ。
どうしてかって?
だってさ、自分からは言わないじゃないか。
何を言わないのかって?
それは決まっているさ。
僕のことが大切だってことだよ。

君は僕に言わせてばかりだ。
君が大切なんだ。
君が大好きなんだ。
君が・・・君が・・・

その度に、君は心の中でほくそ笑んでいるだろう。
私は愛されている、とね。
そうさ、惚れられてこそだよ。

まあ、僕としては、君に惚れてしまっていることを大いに自慢したいけど、不満でもあるんだよ。
だって、何度言っても言い足りないんだ。

もしかしたら、それに気がついているのかい?
だから何度も言わせようとしてるのかい?
あぁ、君って人はまったく・・・

また言いたくなってきたよ。
2008-02-22 Fri 00:06 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。
誰かに捉まる事にはいつか手放される恐怖があると思います。

いつまでも宝物と言って
塵箱へ駆け込まないように
強く私を捉えていられる?

私も逃げる方です。
2008-02-22 Fri 04:22 | URL | 不月雅樂 #yNB.88oQ[ 内容変更] | top↑
どんなに誰かが自分を肯定してくれたとしても
それを信じ切ってしまって更に覆される時が
来たら、と思うと気が気ではありませんね。

自分を信じて、揺るぎなく輝いていられること。
それが一番難しいのかもしれませんね。
2008-02-22 Fri 11:53 | URL | 須藤咲也 #VWFaYlLU[ 内容変更] | top↑
難しい、詩ですね…。
宝箱はとっても綺麗だけど、その中にいるのはとても疲れそう。
捨てられるのが怖くて自分から入る屑篭は、とてもみすぼらしいけど、とても落ち着く…。
逃げたい時に、逃げてしまう。
それは、弱さなのでしょうかね…それなら、自分も同じ弱さを、持っています^^;
2008-02-23 Sat 13:54 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
わかる!わかります!!
半分 逃げ腰になってしまうのです、すべてにおいて。
なくなってしまった時の、不要となってしまった時の
つらさが こわいのです・・・。
逃げたくはないけど、その苦痛をもう二度と味わいたくはないのです。
2008-02-23 Sat 16:56 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
初めまして、コメントありがとうございました。
実は以前から十萌様の詩に感動していました。
しかし足跡を残す勇気がなく・・・・;
なので、コメントをいただけた時はとても嬉しかったです。

「ゴミ宝」ですが、私も逃げてしまう方です。
だって、傷つくのは凄く怖い。
見捨てられてしまうのは、あまりにも辛い。
克服するのは、至難の業です。

それでは、長文失礼いたしました。
本当に嬉しかったです、ありがとうございました!
2008-02-24 Sun 11:17 | URL | 桜華 #vpTeR5/6[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
あなたは私を入れてくれた
宝箱に入れてくれた

そこにはキラキラしたものがいっぱいあって
どこを見ても綺麗で 可愛くて
美しくて 魅力的で
素晴らしくて

私の目は輝いて
この胸は弾みに弾んで
嬉しくて 嬉しくて
嬉しすぎて
怖くなったの

私はここから出たくなくなる
あなたに追い出される日に怯えてしまう

大切にしてくれるあなたに
私はにっこり微笑むだけ

「あなたが大切なの」

怖くて その一言を
言えないまま
2008-02-24 Sun 20:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
不月雅樂様へ
いつになれば逃げずに
注がれる愛を一心に受け止め
大切にされるがままになり
この身も 心も
任せられるようになるのでしょう。

クズ箱 めがけて
走っていく必要なんて
本当はないはずなのに。
2008-02-24 Sun 20:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
須藤咲也様へ
誰かにとって
魅力的な存在で在り続けることは
決して容易なことではないでしょう。

だからこそ 輝くのかもしれない、
とも思うのです。

失うわけにはいかないものを
手にしている人が放つ輝きは
美しいだけじゃないのです。
2008-02-24 Sun 20:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
綺麗な宝箱など 自分には似合わない。
クズ籠の中こそ 私にはふさわしい。

そんな思いが宝箱に恐怖を抱かせ
クズ籠を求めてしまうのでしょう。

本心を必死に押し込みながら。
2008-02-24 Sun 20:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
必要とされる存在で在りたいと、
誰かに、何かに、欲してもらいたいと、
きっと人間は常に望んでいるのでしょう。
その気持ちに強弱はあったとしても、
例外なく誰もが抱く思いなのでしょう。

必要とされたいと願うとき
必要とされる自分になるという決意を
同時に抱きたいものです。
2008-02-24 Sun 20:48 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
桜華様へ
こちらこそ桜華様のとても温かいお言葉に、
心の底から喜んでいます。
ありがたいお言葉をありがとうございます。
私の綴ったものに感動してくださっていたなんて、
この上ない喜びです。

見捨てられることさえ思わなければ
どれだけ大きな幸福を感じていられるでしょう。
この先のことを考えずにいられたなら
どんなに自分を幸せにしてあげられることでしょう。
愛した手に離されるとき。
それはあまりにも恐ろしく
忘れることが できないのです。

私の方こそありがとうございました。
またお邪魔させて頂きますね。
こちらでもお待ちしています。
2008-02-24 Sun 20:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
逃げ出すことを知らなかった私
自分守れずに壊れてしまった
自己防衛を忘れるほどに
あなたに溺れてた
2008-03-01 Sat 00:21 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
あなたは私を受け止めて
気持ちよく泳がせて
少しずつ 溺れさせて
最後には 沈めたの

もう見えないよ
海面に 浮き上がれない
2008-03-02 Sun 11:22 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。