スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
わすれもの
2008-01-29 Tue 20:15

数えて初めて気づいた
あれからもう随分 時が経っていること
最後のあなたの笑顔が
今でもまだ近くに感じられて

ほら また 振り返ってる


誓いを交わす二人を赤く染めたあの太陽も
幾度も二人 見上げた空も何も変わらずにある



戻ってくると そんなこと
思っているわけでもないのに

捨てられない あの忘れもの


あなたの好きな香りをつけてしまうのは 人混みで
あなたがそっと私を見つけてくれるのを願うから



誓いを交わす二人を赤く染めたあの太陽も
幾度も二人 見上げた空も何も変わらないから
あなたも そして 私も あの日と同じ気がしていた
季節が巡る瞬間 あなたの知らない私になる

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:26 | top↑
<<巣立ち遅れ | 言ノ葉 | 北国便り>>
素敵な詩ですねぇー
自分もこぅいうの書いてみたいですよ!

もし良かったらお互いにリンク貼りませんか?
嫌だったら別に良いんですけど、ちょくちょくここにこさせてもらえたらなぁーとか思ってます。。。
2008-01-29 Tue 22:15 | URL | 零 #-[ 内容変更] | top↑
ご訪問ありがとうございました。^^
素敵な詩を書かれるのですね。
切ないけれど余韻に浸れます。
私には書けない詩です。
ラストのフレーズ好きです。
2008-01-29 Tue 22:30 | URL | デミアン #-[ 内容変更] | top↑
僕らの誓いは空を超え
ずっと向こうのあの星へ
何万光年旅をして
僕らとよく似た恋人達が
夕暮れ時に指をさす
光輝く一番星になる

きっとそこでも恋人達は
甘く切ない茜の空に
きっと僕らが歌ったように
二人で歌う 愛の歌
きっと僕らがしたように
一番星に願いをこめて

僕らの誓いは空を超え
ずっと向こうの宇宙の果てで
恋人達が見つめては
きれいだね そうつぶやく
光輝く一番星になる

君も僕も知らないところで
恋人達の一番星になる
2008-01-30 Wed 00:13 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
コメありがとうございます^^
私は、「あの忘れもの・・」て言葉が好きです♪
また、来ますね。
これからも、十萌さんの詩楽しみにしてます^-^
2008-01-30 Wed 00:41 | URL | 時 #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございます。

悲しい詩ですね。
消しようにも消せない思い出で胸がいっぱいなんでしょうか。
僕も今こんな心境なので胸に沁みます。

もしよければ相互リンクはって頂けないでしょうか?
無理にとは言わないので…
2008-01-30 Wed 02:48 | URL | nhu #aIcUnOeo[ 内容変更] | top↑
また来てしまった。
上手な表現に脱帽ですね。
本当に景色は変わらないのに、色々なものが変わってた。
変わってたのは自分だったのかもしれないし。。
私の街は、開発でだいぶ、ここ数年で風景が変わりました。
想い人と出会った場所も随分姿を変えた。

何もかもが進んで行く中で私だけが進めない。
そんな気持ちと共感します。
応援してゆきますね。また来ます。
2008-01-30 Wed 08:37 | URL | megumilk #-[ 内容変更] | top↑
未練は ただ つらいだけのような気がします
肝心の「貴方」が いないのですから・・
2008-01-31 Thu 16:38 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
大学の卒業式を思い出しました。
片思いでした、帰り際に別れて後ろを振り向いた瞬間、大きな桜の木の下にあの娘がいたような感じがしたのを覚えています。。
2008-01-31 Thu 21:34 | URL | くみりぃ #lL7HTrS2[ 内容変更] | top↑
先日は、コメントを頂き、どうもありがとうございました。
香りは、記憶に残りますね。
何年も前に自分が付けていた香水の香りで、
当時の感覚に戻り、
いろいろなことを思い出したりします。
季節の香りも、同じような感覚です。
2008-01-31 Thu 22:05 | URL | ひより #igJZoeyM[ 内容変更] | top↑
こんばんはw

>あなたの好きな香りをつけてしまうのは 人混みで
>あなたがそっと私を見つけてくれるのを願うから

この部分を読んでて、雪でもきっとこう願うだろうなぁと考えていました。
唯、願っているだけで本当にその人に振り返って欲しいのか雪にはわかりません。
実は、振り返らないことが分かっているから願ってるのかなって何となく感じてしまいました。
2008-01-31 Thu 23:53 | URL | 小米雪 #2zzHlsOw[ 内容変更] | top↑
零様へ
お褒めのお言葉ありがとうございます。
そしてまた訪れたいと言ってくださり、
とても光栄に思っています。
嫌だなんてとんでもありません。
よろしくお願いします。
2008-02-01 Fri 10:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
デミアン様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。
浸って頂いたなんてとても嬉しく思っています。
デミアン様の中に広がった切なさが、
いつか甘く染まりますように。
2008-02-01 Fri 10:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
きらきら輝く ふたりの誓い
今夜はするりと夜を滑り
恋人達の胸の中へ

尊い願いを叶えるために
想いが永遠に続くようにと

今夜だけは きらりと流れ
恋人達を魅せながら
その思い出にそっと 色づけ
きらきら 輝く 誓いを撒いて
2008-02-01 Fri 10:32 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
時様へ
楽しみにして頂けるなんて、それ以上の喜びはありません。そう言ってくださる時様の存在が、私にとって大きな強みとなるようです。
ありがとうございます。
2008-02-01 Fri 10:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
nhu様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。
nhu様の心には、消したくて消えない想いが広がっているのですね。その想いがnhu様を一回り大きくしてくれるのでしょう。きっと、気づかぬ間に。

リンクして頂けるなんて光栄です。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2008-02-01 Fri 10:35 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
megumilk様へ
自分だけが何も変わらない、変われない。
本当は自分さえ、時間の流れと共に、少しずつ変化を遂げているのだと思うのです。
望まなくても、このままでいたいと願っても、きっと少しずつ。
だからこそそんな自分を認められず、「変われない」と嘆くのでしょう。その裏に「変わりたくない」という願いを秘めて。
お褒めのお言葉にとても喜んでいます。
ありがとうございます。
2008-02-01 Fri 10:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
未練は断ち切るものでしょうか。
断ち切れるものでしょうか。
それとも時代の変化と共に、消え去るものでしょうか。

2008-02-01 Fri 10:39 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
くみりぃ様へ
大きな桜の下でくみりぃ様の大切な人は、何を想っていたのでしょう。満開に咲いた桜を瞳に焼付け、何を記憶に刻んだのでしょう。

大切な人のそんな姿は色あせることなく、きっといつまでも
くみりぃ様の中に鮮やかに残り続けるのでしょう。
甘く痛い思い出となって。
2008-02-01 Fri 10:41 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひより様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。
香りというものの存在は消そうと思っても消せるものではなく、いつまでも記憶の中を漂うのです。
忘れたはずでも、何度でも甦る。
何度でも思い出を甦らせる。
目に見えないからこそ、大きいのでしょうね。
2008-02-01 Fri 10:43 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
小米雪様へ
叶うかどうか、本当に叶えたいのか否かは別に、
願いたいのかもしれません。
願う自分でありたいのかもしれません。
振り返ってほしいと想いながら、
反対にはそのままでいてほしいと願う自分。
だけど、どちらの想いにも嘘はないのだと思うのです。
2008-02-01 Fri 10:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです^^
最後には、知らない変わってしまうのですね。
それは、少し悲しい気持ちにも、なりますね。
2008-02-02 Sat 01:02 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです^^*
元・月宮 雫(月姫)です。
ブログを一時休暇していて、
新年の挨拶にもこれなくてごめんなさい。
お休みしていた間、ブログを続けられるかと
悩んでいましたが、
やっぱり萌のところに戻ってきてしまいました^^v
そしてやっぱり私には、言葉を手から離すことは
まだちょっとできないようです。

言葉に想いを乗せるのが難しくて
感情だけが零れ落ちて終わってしまうこともあるけれど
それでも少しずつ、言葉が想いに近づけたら と
思っています。

今までもこれからも。
よろしくお願いします^^
2008-02-02 Sat 20:52 | URL | 心 #dfjPnhEI[ 内容変更] | top↑
針山様へ
お久しぶりです、針山様。
再び訪問して頂き、とても喜んでいます。
ありがとうございます。

変わってしまうことは悲しい。
悲しいけれど、優しくもあるのでしょう。
変わること、変えること。
それは流れが持つ優しさのひとつでもあると、
私は思うのです。
2008-02-02 Sat 21:04 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
君の知らない私
私の知らない君

一時期はあんなに分かり合っていたのに
今はもう知らない人

私が見ているのは君の残像
2008-02-02 Sat 21:05 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
心様へ
お久しぶりです、心様。
戻ってきてくださったことをとても光栄に思います。
ありがとうございます。

生まれ来る感情の全てが、
言葉のどれかに当てはまるとは限りません。
それでもわずかでも感情と言葉が重なったとき、
筆をとってみてはいかがでしょう。
言葉がどうか心様にとって、
苦しみになってしまいませんように。
2008-02-02 Sat 21:07 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
もう他人
赤の他人

二度と
出会うことはない二人

そっと思い出に閉じ込めて
褪せないように 包み込み
まだ 手放すことはできぬけど

もう他人
赤の他人

それが真実に変わるまで
2008-02-02 Sat 21:09 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。