スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
北国便り
2008-01-26 Sat 20:10

寒さも厳しくなってきましたが
あなたはどうしていますか
そこでは白銀の風景なんて
見ることはできないのでしょう


ひんやりした感触をあなたと感じられないのが
少し 淋しいです


風邪をひきやすい私を案じてくれますが
私は元気にやっています
それよりすぐに無理をするあなたのことの方が
心配でなりません



あなたといた冬を思い出し
感傷に浸りそうなときは
これからあなたと築いてく未来を
思い描くようにしています


私の夢物語 あなたの柄ではないけれど
許してくださいね


あなたらしくないあまりに優しすぎる
言葉なんてかけないでいて
やっと堪えているものが また
首をもたげてしまいそうになるのです



何度もあなたを困らせた私の頑固さと
負けず嫌いだけど
今はそれが功を奏して こうして
待ち続けることができています

とても寒がりの私をあなたは気遣うけれど
何をどうしても
側にあなたがいなければ やっぱり私は
凍えてしまうようです

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:16 | top↑
<<わすれもの | 言ノ葉 | 一万年後>>
温かいスープも
柔らかな光灯す暖炉も
貴方の温もりにはかなわない

冷たい風にさらされて
身体も心の芯までも
凍ってしまった私のことを
優しく包んで温めてくれた
貴方の愛しい温もりには


降り続く雪も
冷たく吹き荒れる吹雪も
貴方の温もりにはかなわない

悲しくて 淋しくて
独りで泣いていた私に
安らぎと希望を与えてくれた
貴方の愛しい温もりには

だから恋しくなるわ 
こんな一面真っ白な
静かな北国の夜は


ああ、どうか神様がいるのなら

夢の中だけでもいい

あの人に合わせて

あの人の温もりを優しさを

もう一度感じさせて
2008-01-26 Sat 21:48 | URL | 永遠 #yXcvZN/o[ 内容変更] | top↑
目を閉じればその面影

過ぎ去りし日々の想いが
心 抉っても

あの日貴方と見た夢を
抱きしめて また 眠りにつくの

この冬が終わることを 祈りつつ
2008-01-26 Sat 23:09 | URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
リンクありがとうござおます。
こちらこそ、よろしくおねがいします^^
2008-01-26 Sat 23:28 | URL | 時 #-[ 内容変更] | top↑
やあ、君 お便りありがとう
ちょうど君と話をしたかったところだった
どうしているだろうか?
仕事の最中にそう思ってしまったんだ

互いに心配ご無用
心配ばかりしている間柄なんて
良い関係じゃない
お互い、そんな考えにたどり着いたはずだった

僕は弱いのかな
ふと、君のことを思ってしまうよ
寒いだろうなとか
風邪大丈夫かなとか さ

早く君に会いたいものだ
その頑固な話しぶりが恋しいね
話をする毎に
君という魂に出会えるのが
僕の一番の楽しみになったようだよ

雪の降りしきる北国の夜
温かい飲み物をテーブルに置いて
君と2人っきりで
夜が明けるまで話をしたいね

君がよく話をしてくれる
白銀の朝
それを君の手で開ける窓から
僕に見せてくれないか
2008-01-27 Sun 02:21 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
先日、私のブログに来ていただいたようで、ありがとうございます。(訪問者リストで知りました)
多くの方が来て下さったので色々と覗いてみたのですが、こちらのサイトはとても素敵だなと思い、思わずコメントを残しています。(ちょっとドキドキなのですが)
また訪問したいと思います。ありがとうございました。
2008-01-27 Sun 17:45 | URL | きらきらぼし #-[ 内容変更] | top↑
貴方が居ないなら・・
このまま凍ってしまいたいです・・
貴方への想いも 凍らせてしまいたい・・
心乱されたくはないのです
苦しくて・・
2008-01-28 Mon 16:34 | URL | ぷぅちゃん☆ #-[ 内容変更] | top↑
永遠様へ
あなたが教えてくれた温もりは
優しく私に染み込んで
穏やかに全てを包み込み
だからこそ 残酷に
私の中に残り続ける

求めさせないで
こんなにも あなたを
求めさせないで

あなたの温もりは
優しくて 穏やかで
だから 消すことはできなくて
苦しくてたまらない

もしも 今
あなたに触れてしまえたら
私は焼けてしまうでしょう
それがたとえ
夢の中だとしても
2008-01-29 Tue 10:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
莢様へ
早く終われと祈る冬
手招こうと動かぬ春

私の声など聞かぬまま
季節は意志を崩さない

それはまるで
寒空に描く
あなたの如く
2008-01-29 Tue 10:07 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
時様へ
こちらこそありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
2008-01-29 Tue 10:08 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
この雪が溶けるとき
私の想いも溶けるでしょう
一面に花が広がるとき
私も新たな季節に駆け出すの

あなたの残像を振り切って

そうなる前に帰ってきてね
私の想いが溶けて消える前に
その手で触れて

この雪が溶ける頃
私は祈っているでしょう
この想いもどうか一緒に
溶けてほしいと

2008-01-29 Tue 10:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
きらきらぼし様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。
心温まるお言葉に心から喜んでいます。
私もまたお邪魔させて頂きますね。
こちらでもお待ちしています。
2008-01-29 Tue 10:18 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
凍らせたはずの想いさえ
愛しい手に触れられたなら
たちまち 甦ってしまうでしょう

まるで冬眠から覚めるように
温もりを 取り戻すの
春と共に
2008-01-29 Tue 10:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
傍にいないとすぐダメになってしまう
ダメな私を許してください

誰かを好きになったわけじゃないの
あなたを待つ日々が辛くなったの
2008-01-29 Tue 12:16 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
湧き水の如く、言葉が浮かぶ、十萌さんの、心に、何時も感嘆しております。
最近、少し水の温もりを感じています。!
2008-01-29 Tue 18:57 | URL | 荒野鷹虎 #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
傍にいないあなたが悪いの
傍にあなたを求める私が悪いの

傍にいたあなたが悪いの
傍にあなたを覚えてしまった私が悪いの

いつまで待っていましょうか
帰るかどうかもわからぬあなたを
いつまで待てばいいでしょう
手放せるかどうかもわらかぬ想いを
抱きながら
2008-01-29 Tue 20:00 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
荒野鷹虎様へ
ありがとうございます。荒野鷹虎様のお言葉がまた私に筆を握らせてくれるようです。

温かい水が荒野鷹虎様の中
隅々まで行き渡り
寒さも忘れるほど
温めてくれたらいい
2008-01-29 Tue 20:02 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。