スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
まつげも頬も
2007-12-26 Wed 20:33

暖かいものを貴方はたくさんたくさんくれた
幸せをいつも貴方はたくさん降らせてくれた


だけど…


独りぼっちで泣く方法を
涙の拭い方を
貴方は教えてくれなかったから
私の涙はただ流れて
まつげも頬も全て
雨のように濡らしていくばかり



どうか貴方との記憶も無くしていってくれたら
私はどんなに救われ嬉しかったか知れない


なのに…


甦るのは優しく痛い貴方と過ごした日々
教えて
想い出はどうやって捨てる?
願うかのように求めたって
まつげも頬も何も
貴方はもう触れてなんてくれない



独りぼっちで泣く方法を
涙の拭い方を
貴方は教えてくれなかったから
私の涙はただ流れて
まつげも頬も全て
雨のように濡らしていくばかり

甦るのは優しく痛い貴方と過ごした日々
教えて
想い出はどうやって捨てる?
願うかのように求めたって
まつげも頬も何も
貴方はもう触れてなんてくれない




スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | 再掲載詞 | コメント:15 | top↑
<<感謝。 | 言ノ葉 | ひとときのゆめ>>
初めから、願ってはいけなかったのかもしれない。
いずれ、なくなるものだから。。。

初めから、求めてはいけなかったのかもしれない。
苦しい想い出にしかならないものだから。。。

だから。。。
初めから、願いも求めもしない。
それでも、心は痛むのだから。。。

ポチ♥
2007-12-26 Wed 22:43 | URL | eve #SkXpy6zc[ 内容変更] | top↑
「十萌さんは、三日月みたいだ。」
「どうして?」
「思い出がさ・・・、思い出の影が十萌さんに映っているから。」
「じゃあ、思い出が多くなれば私は影だけになるわけね。」

「いや、そういうわけじゃない。
僕が言いたいのはまるで三日月みたいにキレイだってことだ。
三日月って影を包んであげているようだろ?
影に寄り添って、肩を抱いてあげている。
そんなふうに見えないかい?」
「そう言われるとそうかもね。」

「十萌さんの場合も同じように思える。
思い出・・・僕にはただの影のように黒くしか見えないけれど、十萌さんが片側から-愛するものにするように-寄り添い、柔らかく抱いてあげている。
そんなふうに見えるのさ。
その影が大切な何かなんだ、僕にはそれでわかるのさ。
そして、それは三日月を見ているような感じなんだ。」

「そうすると思い出を大切にすると、人は皆、三日月のように輝けるのかしら。」
「皆かどうかはわからないけれど、そんなふうになれるような気がする。
十萌さんを見ていると・・・。」
2007-12-26 Wed 22:56 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
今度も
うっとりしながら読みました。
哀しいことって、美しくもあるんですね。
今にも壊れてしまいそうな言葉たちに、胸がドキドキしてしまいます。
繊細だなぁって思います。
2007-12-27 Thu 00:40 | URL | asahiro #-[ 内容変更] | top↑
あなたとの想い出に 私は救われます

あなたとの想い出に 私は苦しめられます

ばかだと思う?
こんな私を

忘れたい だけど忘れたくないの

あなたとの記憶

あなたと紡いだこの記憶

ただ 私は あなたにずっと側にいてほしかった

本当にあなたには 敵わない

この願いは 叶わない
2007-12-27 Thu 14:13 | URL | なつ #-[ 内容変更] | top↑
一人での泣き方を忘れた頃に
去って行ったあなた

泣き続ける私の涙を拭う者はなく
思い出を拭い去れるモノもなく

心に残るは
ただ馬鹿のようにあなたが好きだったと言うことだけ
2007-12-27 Thu 18:45 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
いまも君はひとりではないと伝えたい
僕は君のそばにいて君をずっと見守ってる
こんなときこそ温かさを感じさせてあげたいというのに
それだけにあなたの頬を濡らす涙を拭ってやれないのが口惜しい

君が僕のことを忘れて新しい人と幸せになるならそれもいい
それでも僕には君を見守るのをやめるなんてできそうにない
声に出して伝えてあげれば君はどんなに楽になるだろう
それだけに僕の声が君に届かないのが口惜しい

いずれにしろ君にひとりで泣かないでほしいんだ
僕がこうやっていつでも君を抱いているから
君がなにより求めているものを僕は一番知っている
それなのに僕は君を暖めてあげることはできない

そして君が本当に必要なときに、僕はそばにいられなかった
そのことが一番口惜しい

-------------------------------------
十萌さまの詩を拝読して、わたしは勝手に(ある解釈)をしてます。
そしてその解釈のもとに書いています。
思い違い甚だしかったら本当に申し訳ありません。
2007-12-27 Thu 23:00 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更] | top↑
答えは、わかっているよね。
新しい恋をするんだってこと…
でも、やはり、そんなに簡単に捨てられるものではない…
わかっていても…
想い出は捨てるのではなく、仕舞っておくものです。
これも、わかっているだろうけど…
現実は、思うようにはいかない。
もう少しだけ、雨のように濡らしてください。
もう少しだけ、悲しいポエムを唄って下さい。
いつの日か、涙を拭ってくれる人が現れるはず!
2007-12-28 Fri 00:09 | URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 内容変更] | top↑
eve様へ
なぜ 願わずにいられましょう
こんなにも 想い 押し寄せるのに

なぜ 求めずにいられましょう
こんなにも あなた 愛しいのに

この心 痛んでもかまいません
それはあなたへの愛の証


応援ありがとうございます。
2007-12-29 Sat 10:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
私が三日月だとしたら
悲しく痛く、そして優しい思い出と一緒に
あなたも抱いて揺れていたい

赤子を寝かしつけるように
あなたの痛みをおさめるように

私が三日月になれるものならば
あなたをいつまでも魅了したい

できれば時には昼の空にまで現れて
私の姿見えなくとも ここにいるのだと
あなたに伝えたい

私に三日月のような美しさがあるのなら
それを散りばめて世界中を輝かせたいの

闇さえも月の光を強調させる
小道具のひとつになるほどに
2007-12-29 Sat 10:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
asahiro様へ
悲しいからこそ、美しいものが多くあるのだと思います。
また、美しすぎるあまりに、悲しみ感じるものも。

お優しいお言葉をありがとうございます。
私にとって、大きな強みになります。
2007-12-29 Sat 10:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
なつ様へ
叶わなくても 届かなくても
あなたとの思い出は私のもの
手放せと言う権利は誰にもないでしょう

あなたとの思い出に浸って
あなたとの思い出に泣いて
あなたとの思い出に微笑んで
あなたへの想いに溺れそう
2007-12-29 Sat 10:48 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
この涙は誰も拭えはしない
この痛みを癒すことなどできはしない

だから私は頬を濡らし続ける
この涙 止まるまで
だから私は嗚咽を続ける
この痛み 和らぐまで

2007-12-29 Sat 10:51 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
琴里様へ
姿は無くとも
その視線 感じるの

声は聞こえはしないけど
あなたの想い 届くのよ

私はあなたに抱かれてると
感じることさえあるほどよ

それをあなたに伝えられないことが
口惜しくて 夜の中
ひとり 泣いているの


全くそんなことはありません。
琴里様には琴里様のお心の通りに
受け取ってやって頂ければ幸いです。
2007-12-29 Sat 10:55 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ヒロジョー様へ
思い出を仕舞うのにふさわしいキレイな箱を用意したのに
私はその愛しさに懐かしさにとりつかれて
いつまでも眺めては懐かしんでしまうから
一向に 片付く気配が無いの

ひとつ 仕舞っては
ひとつ 取り出して
甦らせる日々

フタを開けて待っている
キレイな箱に全てを仕舞えるのは
一体 いつのことかしら
2007-12-29 Sat 10:58 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-29 Sat 14:19 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。