スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
初愛
2007-12-09 Sun 21:03

あなたは本当におかしな人
変なことを言う人だと笑いたくなる
自分が何を言っているのかちゃんと理解して
その言葉を使っているの?


私が大切だなんて間違ってない?


抱きしめるって優しいものだと思ってたのに
痛いほどの力だったから このまま
二人ひとつになるんじゃないかなんて思ってみた

別に誰かにこんな風にしてもらいたかったわけじゃないのに
濡れていく頬と何かが解けた心に戸惑って
頭はもう真っ白



汚くボロボロであとはもう焼かれるのを
ただ待つだけだった私を
何を思ったのか知らないけど
ゴミ箱から拾い上げて微笑んでくれた


だけど決して可哀相だとは言わない


暖かいってどういうことかもわからないから
寒さだって感じずにいたけど私は凍えていたんだと
あなたの温度で気がついた

雪だるまならこのまま溶けて消えていけるのに
「いつか」にまた冷えてしまわないようにと
願わなければいけないのがたまらなく苦しいの



いつ焼かれてもかまわないと思ってたのに…


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love | コメント:22 | top↑
<<蚊帳の外 | 言ノ葉 | 絹雲>>
捨てられていた古い人形
なんだかこっちを見ていたようで
単なる? 気になる 度重なる

もどって拾って抱きかかえ
洗って着せかえ乾かせば
絵になる 高鳴る 様になる

誰も気づいてないけれど
僕だけ気づいてしまったことがある
気になる 高鳴る 好きになる

そう・・・好きになった

「自分が何を言っているのかちゃんと理解して
その言葉を使っているの?」

理解なんかしていない
好きになっただけだ
2007-12-10 Mon 00:48 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
私は汚いぼろぼろの人形
何も出来ずに死を待つ人形

ただ死を待つくらいなら
もうこの場から消えたいの

だけどだけどあなたがね
私を見つけてくれたから

生きててよかったと思いました


十萌さんへ
私の暗い?コメントに暖かい返事ありがとうございました。
このままではいけないと思いつつ、まだ誰かに全てをさらけ出すのはこわいです。
でも自分なりに、人に本音をぶつけることも大事だなと思い努力しはじめました。
私が誰かと本当に本音で話せる日はまだ先かもしれないですが、きっとくると思って頑張ります。
2007-12-10 Mon 12:02 | URL | なつ #-[ 内容変更] | top↑
初めてコメントさせていただきます。

胸にぐさりときました。
言葉に出来ないほどでした。
とてもとても好きな詩です。
十萌さんは本当に純粋で、素敵なものの捉え方を
していて。
だから胸に届く言葉なのだと思いました。
またお邪魔させていただきたいです。
2007-12-10 Mon 19:34 | URL | うー #C.OH2QCE[ 内容変更] | top↑
初めまして
コメントありがとうございました。ユメと申します。

何だか自分の作った詩にお返事を返して頂けるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。
それから十萌さんの詩、読ませて頂きました。
しんみりして、心にそっと残るような言葉で、何だかほっとしたような気がします。

これからも、お邪魔させて頂けたらと思います。
では、乱文失礼しました。
2007-12-10 Mon 20:11 | URL | ユメ #uRFVvul2[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです。^^
その手の冷たさは、いっときのもの。
私の掌の温もりを、貴女に伝えよう。

でも、心の冷たさは、簡単には温まらない。
だから、私の心の温もりを、ずっと貴女に。

どんなに冷え切った肌も心も、
いつか、温かさを取り戻せる。
きっと、何度でも取り戻せる。
人だから、血の通った人だから。


応援ぽち、していきます。^^
2007-12-11 Tue 12:53 | URL | 新月 #7qIJuB7g[ 内容変更] | top↑
「もう君が凍えることはないよ」
君はそう言う

だけども私を拾った人たちはみんな言うんだ

そして私を置き去りにして凍え死にそうになるんだ


また信じて また裏切られるのかもしれない
だけども信じる私の愚かさ?人間の愚かさ?
2007-12-11 Tue 14:17 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
こういう想い・・ありました、確かに。
そのことは一生忘れません。
もう どうなってもかまわないと思ってたのに、
同情じゃなく「キミ」がほしいんだよ、と言われた時の。

もしその人間関係がなくなったとしても、
私は求められるだけの価値がきちんとあるのだと
教えられたいまは、
どうなってもかまわない、とは 1ミクロンも思いません。
とてもステキなプレゼントをもらえたと思っています。
2007-12-12 Wed 12:06 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
きっと、大丈夫
もう焼かれることを心配しなくていいんだよ
この温もりがきみをずっと温めてくれるから
やさしい微笑みが真実だと信じて

今度こそ しあわせになれるよ
きっとね
2007-12-12 Wed 16:15 | URL | アンジェリーナ #-[ 内容変更] | top↑
僕はもしかして
君に痛みを与えたかもしれない
君に冷たさを教えたかもしれない
優しくするつもりで
君に与えたのは新たな苦しみだったかも
それでも一度愛を知ったなら
君はいつ死んでもかまわないとは思わないだろう
君が今度は誰かを愛せるだろう
可哀相とは決して言わない
君はこれからは幸せになるんだから
そして君が心から温まれるならば
その相手が僕でなくてもかまわない
2007-12-12 Wed 20:46 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更] | top↑
雪だるまならこのまま溶けて消えていけるのに
この一節が好きです^^
きっと、温度に気づけたのは、これのおかげだから・・・
2007-12-12 Wed 23:43 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
冷たいお布団に寝ていたの
目を開ければ灰色の空

そんな世界に惜しむものなど何もなくて
このまま踏まれても 燃やされても
消されてもいいと思っていた

気がつけば
まるで幼い頃のゆりかごのように
気持ちよく ゆらゆら 揺れていた

ここは何処だろうと目を開けば
あなたの手の中 胸の中

あなたは私を抱いて
旅に出る途中

何処に行くの
何処まで行くの

私を拾って 何を思うの

2007-12-13 Thu 09:53 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
なつ様へ
なつ様の中の何かが解けた瞬間
その思いをそっと放てるのではないかと思います。

生きててよかった
出会えてよかった
この日のために歩き続けてよかったと、
そう思える誰かと出会えたとき、きっと。
2007-12-13 Thu 09:56 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
うー様へ
お言葉を残して頂き、ありがとうございます。
そして温かいお言葉に嬉しさが溢れる思いです。
いつか本当にうー様がくださったお言葉に近づけるように、
これからも綴り続けていきたいと思いますので、
ぜひまた来てやってください。
お待ちしています。
2007-12-13 Thu 09:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ユメ様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。
そして大切な心に私の言葉の欠片を残してくださったことに、とても感激しています。

ぜひいつでも来てやってくださいね。
これからもよろしくお願いします。
2007-12-13 Thu 10:04 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
新月様へ
お久しぶりです、新月様。

やっと やっと 凍らせたのに
いとも簡単に溶けていく

あなたの温かさが染み渡り
あっという間に溶けていく

再び通い始めた血液と
今流れ始めた涙は
この想いの 証


応援ありがとうございます。
2007-12-13 Thu 10:07 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
信じて 裏切られ
拾われ 捨てられて
何度も 何度も 繰り返し
凍えて身も心も尽きそうになるけれど
私はまだ尽きてはいない

尽きそうになるだけ
尽きてはいない

いつか本当の安らぎの中に
この身を落ち着かせるまで
信じることはやめない

たとえ何度 尽きそうになっても
尽きはしない
2007-12-13 Thu 10:13 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
時間の流れに乗り
時代の移り変わりと共に
連れ去られてしまう気持ちもあります。

それでもその気持ちが確かに在ったことは
永遠に変わることはない事実なのです。

それだけで、その事実が与えてくれたものがあるだけで、
多くのものが救われる思いがします。

ぷぅちゃん☆様が戴いたプレゼントは
とても貴いものですね。
2007-12-13 Thu 10:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
アンジェリーナ様へ
あなたは私を暖めて
時には燃えそうになるほどに

温かさと熱を与えては
凍えた私を解いてく

もう離れないから
離さないで

温かさに身を寄せて
熱に焼かれそうになりながら
ずっとここにいさせてね
2007-12-13 Thu 10:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
琴里様へ
これからもしも別れが訪れても
あなたがくれた痛みと冷たさを
この胸に刻み 忘れずに歩きます

優しい痛みと
温もりに似た冷たさを
この身に この心に
染み込ませて

どんな出会いを迎えても
あなたを失くしはしないのです
2007-12-13 Thu 10:22 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
冷たければ冷たいほど
凍える時間が長いほど
その後に感じる温かみはとても強く、優しいものです。

冷たさが、寒さが、気づかせてくれるものは
なんて多いことでしょう。
2007-12-13 Thu 10:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
  言の葉さん
想いが無限にに拡大、湧き水のごときですね!心が、まるでヒマワリの種のように、増殖し来るようです。拙者の年齢に為ると、枯葉に似ています。相応に思いつくままに記す以外にないのです。老若参考にしていければと想い若い人のブログを派遣している次第です。。
2007-12-13 Thu 20:31 | URL | 不思議な不正義 #-[ 内容変更] | top↑
不思議な不正義様へ
とどまることを知らずに
どこまでも広がる想いに願います。

伝わってくれよと。
届いてくれよと。

あらゆる感情を込めて
願います。
2007-12-13 Thu 21:34 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。