スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
instant
2007-11-30 Fri 21:54

胸いっぱいの幸せを感じるたび
空にさえ届く気がした
こんな時間がこれから永遠に
続いていくものと思ってた


だけどそれはやがて無残に
砕け散ってしまったの


幸せを私に教えないで
終わってしまうのが怖いから
微笑んで私を見つめないで
失くしてしまうのが怖くてたまらない



欲しがっていた笑顔で溢れた毎日に
救われた気がしていた
何の疑いなんてなく
何もかもを全て無防備にまかせてた


だけどそれがやがて私を
どこまでも突き落とした


また捨てるくらいなら拾わないで
苦しくなっていくばかりだから
哀れな希望を抱かせないで
絶望に変わっても手放せなくなる



幸せを私に与えないで
どうせまた奪っていくんでしょ
微笑んで優しくなんてしないで
また一時のただの気紛れなんでしょ

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | 再掲載詞 | コメント:30 | top↑
<<腐敗シュー | 言ノ葉 | 染み>>
そういうこと、思ったことあります。
どうせ傷つくくらいなら心なんか開かなかったら良かった、と。
心の器を埋めるのは自分で得た幸せじゃなくて与えられた幸せだ、と。
長期的に見るとそうじゃないと思えることも多々ありますが。
2007-11-30 Fri 22:14 | URL | ゆめ #-[ 内容変更] | top↑
どんなに強い 否定の言葉で
癒してもらえばいいの

安心できればいいの

見届けることさえ できないままで
このままで
2007-11-30 Fri 22:58 | URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
どうして僕は
人なぞに生まれてきたのだ

僕そのものが言葉なら
君の口を独り占め出来るというのに

僕が愛の言葉なら
君の目は僕が操れるのに

僕が悲しみの言葉なら
君の胸に僕を縛り付けられるのに

僕が怪しい囁きの言葉なら
君の耳元に掴まっていられるのに

僕が言葉なら
君は僕を求めてやまないはずなのに

僕が言葉なら
君は何も恐れることは ないはずなのに
2007-11-30 Fri 23:08 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
幸せを知らなければ悲しみも知り得ないのでしょうか
悲しみを知らなければ幸せも知り得ないのでしょうか
私にはわかりません
幸せには終わりがあるのでしょうか
悲しみにも終わりがあるのでしょうか

私もこの詩のような感情を抱くことが多々あります・・・。悲しい気持ちです。
2007-11-30 Fri 23:19 | URL | なつ #-[ 内容変更] | top↑
ども
おはつです。

胸が苦しくなりました。
淡々と、静かで、けれど強い叫びを持ってる。
こういう詩好きです。
2007-12-01 Sat 01:47 | URL | ハル #YmI2V8TU[ 内容変更] | top↑
11月30日に相応しい詩かもしれませんね。
12月というのは、なんだかこの詩の逆のイメージで、相対している感じがしました^^
2007-12-01 Sat 11:09 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
ただいま人気ブログを応援しています!
応援ポチッ!
2007-12-01 Sat 11:44 | URL | アシタカ #-[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです

私も
一瞬の幸せを味わってしまったから
これ以上の幸せを
もう。一生感じられないと思ってしまった。。

ぁのとき
アイツに逢ってなければ
こうなってなかったのにな…て。
2007-12-01 Sat 12:13 | URL | 満月 #-[ 内容変更] | top↑
しあわせを知ってしまうと、失うのが怖くなる。
失う傷みを知ったあとは、しあわせの終わりに
怯えてしまう。
永遠というものがあるのなら、誰しもがそれを
願うのでしょうに。
切ないですね。
それでも、少しでも沢山のしあわせが十萌さん
のもとに訪れますように。
2007-12-01 Sat 22:50 | URL | アンジェリーナ #-[ 内容変更] | top↑
ずっと、このままだと思ってた。
ずっと、変わらないと思ってた。
でも、そんなものこの世界には存在しないんだよね。

変わらないものなんて、なんにもないんだよね。
今頃、気づくなんて。。。

ポチ♥
2007-12-02 Sun 15:08 | URL | eve #SkXpy6zc[ 内容変更] | top↑
初めまして。
自分のブログと似たブログタイトルだったので、訪問してみました。

まだほんの少ししか読んでませんが、「私に与えてもどうせまた奪ってくんでしょ」という虚しさのようなものにどうしようもなく共感してしまいました。

また、ゆっくり他の作品も読んでよろしければコメントつけさせていただきたいと思います。
もし気が向かれましたら当サイトにもお越しくださいませ。
こんなにデキのいいものは置いてありませんが・・・。
2007-12-02 Sun 16:27 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
あなたの理想の人の
首のすりかえに過ぎないんでしょ、と思う・・
私を、見ているわけではないのね、って。
2007-12-02 Sun 21:41 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-02 Sun 23:35 | | #[ 内容変更] | top↑
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/mipurofi/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007-12-03 Mon 07:29 | URL | みんな の プロフィール #-[ 内容変更] | top↑
ゆめ様へ
幸せにしてもらったとき、自然と笑顔が生まれます。
抑えきれない嬉しさが、私の周りで飛び跳ねます。
そしてそんな様子を見た、私に幸せを教えてくれた張本人も、またそれ以上に嬉しそうな顔をするのです。
私の幸せは、どの緩んだ顔によって、頂点まで到達。
幸せにされれば幸せにし、幸せにすればまた幸せが返ってくる。
それが、私にとっての喜びです。
2007-12-03 Mon 09:25 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
莢様へ
今はどんな言葉も役に立たぬから
その意味を成さぬから

口を閉じて
黙って ただ
その腕を伸ばして

私に伸ばして

ただ ただ
黙って
2007-12-03 Mon 09:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
この口からあなたへの想いが旅に出て
この目はあなたに釘付け

言葉はあなたのために作り出され
囁きはあなたへの挑戦状

あなたは人間で この目に見えてしまうから
あなたがそこにいると わかってしまうから
生まれては消える言葉とは違い
私の中に居座るから 厄介なのよ

そうね
あなたが言葉ならよかった
目に見えない言葉なら
やがては消えてしまう言葉なら
これほどまでに
囚われることもなかったでしょう
2007-12-03 Mon 09:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
なつ様へ
悲しみが幸せを教えてくれるのは、ずっとずっと、後のこと。それでもこの生涯を終えるまでに間に合えば、この生涯を終える前に、悲しみが教えてくれた幸に気がつけば、最高の笑顔を手に入れられるはずだと、私は思っています。

悲しみを与えてしまい、ごめんなさい。
2007-12-03 Mon 09:34 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ハル様へ
はじめまして、ハル様。
気に入って頂けたこと、私の声がハル様まで届いたこと、とても嬉しく思っています。

お言葉を残してくださり、ありがとうございました。
2007-12-03 Mon 09:36 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
ありがとうございます。
11月に手を振るのは、他の月に別れを告げるよりも惜しいものなのかもしれません。
新しくなろうとしているものを、受け止める準備を始めなければなりませんね。
2007-12-03 Mon 09:37 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
アシタカ様へ
応援ありがとうございます。
2007-12-03 Mon 09:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
満月様へ
お久しぶりです、満月様。
お元気でしたでしょうか。

出会わなければよかったと思えるのも、
出会えたからこそ。
今では切なさ溢れたかつての幸せも
やがては微笑ましく思い出せるのでしょう。
そこに甘い痛みを伴いながら。
2007-12-03 Mon 09:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
アンジェリーナ様へ
私には身に余るほどの幸せがあります。
この両手から零れ落ちそうなほどの喜びがあります。
悲しみと孤独、痛みの仲間を連れた、とても素敵な幸せ達が、私の中で弾むのです。
今日も、きっと、これからも。

尊い祈りをありがとうございます。
私は十分すぎるほどの幸に包まれています。
2007-12-03 Mon 09:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
eve様へ
ずっと続くものなど有り得ない。
だから悲しみを抱いたままの心も、
有り得ないのです。

変化を遂げるからこそ、輝くもの。
悲しみの向こうにあるはずだと、信じます。


応援ありがとうございます。

2007-12-03 Mon 09:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
はじめまして、あさきゆめ様。
お言葉を残して頂き、ありがとうございます。

どうせまた奪われてしまうけど
何度でも与えられるのでしょう。
奪われたまま終わるのか、
与えられて終わるのか、
最後はどちらに収まるでしょう。


ぜひまたお越しください。
心よりお待ちしています。
そしてあさきゆめ様の心に届くものあれば、
空さえ身近に感じる思いです。

私もお邪魔させて頂きますね。
2007-12-03 Mon 09:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
私を見ているわけではないのなら
その目が私を素通りしているのなら
嫌でもその目を惹きつけてみせましょう。

心も根こそぎ 捕らえてしまうほど。
2007-12-03 Mon 09:51 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
みんな の プロフィール様へ
お誘いありがとうございます。
2007-12-03 Mon 09:51 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
言葉がなかなか浮かばなくてコメント遅れました…
すみません。

『愛する魂』

きみはそれでも
幸せをさがそうとするのだろう
愛することをやめないのだろう
永遠を信じ続けるのだろう

どんなに 裏切りの リスクを負っても

それでもきみは
希望を捨てないのだろう
明日を生きることを選ぶのだろう
笑うことを忘れないのだろう

どんなに 絶望の底に 突き落とされても

きみの魂は失うことを恐れないだろう
そしてそのすべてを愛に委ねるのだろう
2007-12-03 Mon 15:47 | URL | 琴里 #tFLCjtZM[ 内容変更] | top↑
琴里様へ
いつか奪われてしまうとしても
求めることはやめません

やがて失ってしまうとわかっていても
手を伸ばすことを諦めません

絶望の底で
見つけたものをまだ握っているから
絶望の底で
見た景色をまだ覚えているから

奪われる苦しみと
失くす痛みからさえも
逃げることはしないのです

逃げられないと知っているから
それならば
立ち向かってみせましょう

愛にはそれだけの価値がある
2007-12-03 Mon 22:14 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-12-06 Thu 19:06 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。