スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
うさぎ姫
2007-09-25 Tue 21:28

ほら,真っ黒な画用紙の隅に
まぁるいパンケーキが見えるでしょう?
そう,おやつにママが作ってあげた
甘くておいしいケーキ わかるでしょ?


あれはお月さまといってね,
耳の長いうさぎさんが住んでいるのよ
いつもぺったん ぺったんと
お餅ついて 空の主に供えているの



もうずっと昔々
まだママも産まれていない頃に
お姫さまがあのお月さまからやってきて
それはそれは愛されて育ったのよ


ここでお姫さまはみんなを
とても幸せにしながら暮らしたの
でもね,おうちに帰る時間
またお月に帰らなければいけなかった



みんなは泣いたわ とても泣いたわ
お姫さまのお迎えに向かって 矢を射って
近づかせないように戦った
それでも迎えはとても強くて
守りきれず お姫さま
綺麗な衣 はためかせながら
昇っていってしまった



そうね,うさぎさんは
お餅をお姫さまにも分けてあげたかな?
バカね,大丈夫よ
あなたはママが守り抜いてみせるから 絶対に
たとえお月さまにだって
空の主にだってあげたりするものですか
だから何も心配せずに
楽しい夢を見ながら
さぁ もう おやすみ

おやすみ
わたしのかわいいお姫さま


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:24 | top↑
<<きらきら | 言ノ葉 | plate>>
優しい詩ですね!
満月の夜にお母さんが、娘に
お話を聞かせている感じします。
ほのぼのとしていて和みます。


冷たい秋の風が攫いにきても

静かな闇が奪いにきても

光り輝く満月が
貴方を迎えに降りてきても

だれにも渡しはしないから

ぎゅっとしっかり抱きしめて
貴方を守ってみせるから

だから おやすみ


大切な 大切な
私の愛するうさぎ姫
2007-09-25 Tue 22:08 | URL | 永遠 #yXcvZN/o[ 内容変更] | top↑
 こんばんわ^^
ご訪問ありがとうございます、感謝です!!

 優しい詩ですね。
今日の綺麗な夜空と満月を詠ってる感じですね。
とても和みました。いい夢見れそうです^^
ありがとうございます 感謝です!

 おやすみなさい。。。
2007-09-25 Tue 22:30 | URL | kenchan #-[ 内容変更] | top↑
ほのぼのですね。。。

私も一緒になって、ママの話を
聴いてるような気分に。。。

心がほわっとあたたかくなりました。


ポチ♥
2007-09-25 Tue 22:47 | URL | eve #SkXpy6zc[ 内容変更] | top↑
すごく綺麗で優しい詩ですね。
涙出そう…
自分もこんなうさぎ姫になりたいです。

追詩『天帝の想い』

きみはあの下の世界のことは
なにひとつ憶えていないはず

なのになぜきみは
今も涙を流すのだろう

私がすべてのものを与えても
これが幸せということを全部教えても足りないくらい

あちらでの生活は幸せだったのだろうか
あちらでの大事な人を思っているのだろうか

私のきみへの愛にも勝るくらい…
2007-09-25 Tue 23:29 | URL | 碧海 #tFLCjtZM[ 内容変更] | top↑
月にはうさぎなんかいないよ。
餅なんかついているはずないじゃないか。
月には誰もいないんだ。
空気もないんだ。

だってアポロっていう宇宙船が見てきたんだって。
そう本に書いてあったよ。
月にうさぎなんて子供の話だよ。
僕はもう大人だからそんな話信じないよ。

それにもし月にうさぎがいたら、
ママが連れて行かれるかもしれないもの。
ママ、お姫様なんでしょ。
行っちゃやだよ。

僕、早く大きくなるから待ってて。
僕がいい子でいたら大丈夫だよね。
僕がママを守ってあげるから。

だってママのこと大好きなんだ。
2007-09-25 Tue 23:43 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
かわいいーーー!!!
この詩すっごいかわいいですっ!!
興奮(笑)

お母さんにわたしもこんな風に思われていた(思われてる?)んだろうなぁ。

小さい頃の自分がちょっと懐かしいです。
2007-09-26 Wed 07:18 | URL | なつ #-[ 内容変更] | top↑
大切な人は例え神だろうと!渡したくないですよねw

お月様にうさぎがいるって事、

小さい頃は本気で信じていました♪

可愛い時期があったもんですww
2007-09-26 Wed 21:36 | URL | ルカ #WGv/JGO2[ 内容変更] | top↑
今夜の寝物語に、
息子に話して聞かせます☆ (にっこり)
2007-09-27 Thu 17:18 | URL | ぷぅちゃん☆ #C8U5YJ.g[ 内容変更] | top↑
うさぎ姫~!!
思わず想像してしまいましたよ^^
2007-09-27 Thu 21:27 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして!
なんかいい詩ですね。
自分が大人になって子供ができたら絶対守りたい
そう思いました。
2007-09-27 Thu 22:42 | URL | 和 #-[ 内容変更] | top↑
永遠様へ
何も心配することなんてないのよ
あなたにはママがついているからね
何も心配しないでいいのよ
ただ夢を楽しみなさい
ただ明日を待ちわびなさい
明日もその次も
あなたはたくさん笑って
たくさん遊ばなくちゃならないんだから
不安がっている暇などないのよ

今のうちに
今を楽しまなくちゃならないんだから

和んで頂けたなんてとても嬉しく思います。
ありがとうございます。
2007-09-28 Fri 09:00 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
kenchan様へ
ありがとうございます。
有難いお言葉の数々に、私のほうこそ感謝します。

kenchan様の上に広がるキレイな夜空。
どこまでも続いていけ。
美しく輝く満月を連れて
どこまでも。
2007-09-28 Fri 09:02 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
eve様へ
eve様の中に広がった温かさは
幼い頃に注がれたお母様の優しさなのでしょう。

久しぶりに少し甘えてみるのもいいかもしれません。
幼い日に戻って。
2007-09-28 Fri 09:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
碧海様へ
誰しもがうさぎ姫なのだと思うのです。
母親にとってのうさぎ姫。
そうでなければならないのだと、
私は思うのです。

下の世界を覗き込んで
このまま落ちてしまうかと企んだ

だけど体が動かない
誰かが落としたお餅が
体にべったりくっついて
地面から離れなくなっていたんだ

幸せだったよ
想っているよ
ずっと とても

きみのことも
負けないくらい
2007-09-28 Fri 09:06 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
うさぎさんは驚いたのよ
見たこともない生き物が
急に月に現われたものだから
驚いて 隠れていたの

本に書いてあることばかりが
真実じゃないのよ
現実だけが
全ての世界ではないのよ

言ったでしょ?
あなたはわたしが守るって
あなたを守るわたしが
連れていかれるわけがないじゃない

安心して
わたしを抱こうとする
あなたの小さな手の精一杯の愛は
ちゃんと届いているからね
2007-09-28 Fri 09:10 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
なつ様へ
興奮までして頂けたなんてありがとうございます。

誰もがずっとうさぎ姫。
なつ様もどんなに年を重ねても
うさぎ姫だということに
変わりはないのです。
今となっては直接お話を聞けないとしても
なつ様を想う気持ちには
何の変わりもないのですから。
2007-09-28 Fri 09:12 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ルカ様へ
わたしもずっと信じていました。
全てのおとぎ話を心に描いて
いつかそんな世界を
この目で見てみたいと願っていました。

今でも時々思うのです。
おとぎ話のような素敵な世界が
どこかにありはしないだろうかと。
優しくて温かくて
切なくて 少しだけ悲しい。
そんな物語り。
2007-09-28 Fri 09:14 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷぅちゃん☆様へ
ぷぅちゃん☆様のお声で話されるお話は
優しさも温かさも増して
息子さんの心に一生刻まれるのでしょうね。

そしていつか思い出すはずなのです。

キレイな満月の夜にぷぅちゃん☆様のお話は
ずっと語り継がれるでしょう。
2007-09-28 Fri 09:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
太一様が想像されたうさぎ姫は
それはそれは可愛いのでしょうね。
どんな笑顔を見せてくれるでしょうか。
2007-09-28 Fri 09:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
和様へ
はじめまして、和様。
お言葉を残して頂き、ありがとうございます。

和様の元に生まれてくる命は
幸せであること間違いなしですね。
その日が訪れたのなら
和様の愛情を存分に注いであげてください。
2007-09-28 Fri 09:18 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
うさぎ姫
読んだ後、とてもあたたかい気持ちに
なりました。
愛情がいっぱい注がれている
雰囲気がとても素敵です。

ママが子供に語りかけている姿が
頭に浮かんできます。
そして、いつの間にか眠っている
小さなお姫様。

良い夢を見ますように。。。
2007-09-28 Fri 23:43 | URL | りん #-[ 内容変更] | top↑
りん様へ
小さな小さなお姫様。
たくさんの愛情を注がれて
大きく大きく育っていくのでしょう。
体も心も。

今夜、りん様が見る夢が
素敵なものでありますように。
2007-09-29 Sat 21:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
お空に帰るってどんな気分かな?
楽しいのかな?
悲しいのかな?

一緒ならきっと楽しいのにね
2007-12-30 Sun 18:01 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
一緒に飛べるかな
一緒に行けるかな
一緒に発てるかな

空までの楽しい旅行
あなたと一緒に小旅行

同じ景色の中を
同じ思いで駆けていくの

夢が覚めるまで ずっと
2007-12-30 Sun 20:07 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。