スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
小道
2007-09-16 Sun 20:55

よく晴れてたあの日
小道をあなたと歩いた
交わす言葉は少ないけど
それでよかったの


時々見せるあなたの
優しい笑顔があれば


何度も記憶をちぎろうとしたけど
あなたを忘れるには思い出が多すぎる
夜空で瞬く星 穏やかに吹く風
その全てがあなたを思い出させる



雲ひとつない空の下で
あなたと歩いた
特別な何かなんて
何も要らなかったの


あなたがそこに、
あなたさえそこにいてくれるなら


何度も涙を拭ってくれたのに
今度はその涙をこんなにも流させる
聞こえてくる歌 目の前の風景
その全てはあなたが教えてくれたもの



何度も記憶をちぎろうとしたけど
あなたを忘れるには思い出が多すぎる
夜空で瞬く星 穏やかに吹く風
その全てがあなたを思い出させる

何度も涙を拭ってくれたのに
今度はその涙をこんなにも流させる
聞こえてくる歌 目の前の風景
その全てはあなたが教えてくれたもの

全て あなたが教えてくれたもの



過去掲載詞修正
スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:28 | top↑
<<真白 | 言ノ葉 | 愛され亭>>
忘れられないのは君だけじゃない
今でも雨が降るたびに
君の涙を思い出す
あの頃の君は幸せそうだった
でも時々なにかを思い出すように泣いていた
そのたびに僕は
君を守るのは自分しかいないと思ってた

教えたのは僕だけじゃない
人を好きになるってどういうことか
本当の優しさとはどういうことか
教えてくれたのは全部君だった
仮に僕が何かを教えたとして
そうすることを望んだのも
ただ君に笑ってほしかったから

君が笑ってくれれば、それでよかったんだ
2007-09-16 Sun 21:27 | URL | 碧海 #tFLCjtZM[ 内容変更] | top↑
あの頃は全てが素敵で
世界で一番幸せ者
そう信じて疑わなかった
ふたりで歌っていたのは
まるで昨日のことみたい
今も、ラジオから聞こえてくるよ

私が今も大好きな歌
恋人達が歌いながら歩いてゆく
shala la la la ・・・
気づいていたら私も
shala la la la ・・・
涙と一緒に歌ってる

あの頃はいつも一緒で
このままずっと歩いていく
そう信じて疑わなかった
同じ歌を口ずさんだのは
まるで昨日のことみたい
だって、私は今でも歌っているよ

私が今も大好きな歌
恋人達が耳を傾けて聞いている
shala la la la ・・・
全てが素敵で 一番幸せ者
shala la la la ・・・
そう信じて疑わなかったのに
2007-09-17 Mon 00:43 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
小道
自分の気持ちに逆らわず
記憶もちぎらず 忘れる必要もないから
君の涙を拭わせてほしい

苦しまないで 
夜空で輝く星も そよ吹く風も
これからは 一緒に見て感じていこう

一人で聞いている歌 目の前の風景を
私にも聞かせておくれ 見せておくれ

それらすべてを君と分かち合いたい

2007-09-17 Mon 00:59 | URL | りん #-[ 内容変更] | top↑
まずいです。これよんだだけで泣けます。せつなすぎる。
わたしのすきなひと、先生がいなくなっちゃったらって考えると・・・。わたしのただの片思いだけれど。
卒業したらどうなるんだろうとか思うともう、だめですね。
だめですね。泣けますね。

かなしいです。
2007-09-17 Mon 10:09 | URL | なつ #-[ 内容変更] | top↑
ずるいひと

風のように現れて
風のように去ってしまった
あなたはほんとにずるいひと


その証拠に ほら


あなたと歩いた小道
あなたと見た星
雲ひとつない空が

こんなにも私の心に残ってる


あなたの声
あなたの仕草
あなたの笑顔が

こんなにも私の心を乱す

あなたと過ごした
何気ない日々が

こんなにも懐かしい


思い出をわたしの心に
刻んだまま
いってしまったあなたは

ほんとに ほんとに


ずるい人

2007-09-17 Mon 11:41 | URL | 永遠 #yXcvZN/o[ 内容変更] | top↑
素敵ですね☆
訪問頂きありがとうございました☆
切なくて素敵な詩ですね。
沢山書かれているようなので
じっくり読ませて頂きます♪
ありがとうございました。
2007-09-17 Mon 14:40 | URL | seaofglay #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは沢山の返し詩にまぎれて、返し詩を送ります。
想い出は、裏切る事無く、
あなたは、優しさをくれる。
遠い過去の記憶が、
私に、永遠の幸せと、
永久の不幸を残す。
あなたは立ち去り、
私は、想い出を眺め、
あなたの優しさを、
心へ浮かべ涙を流す。

想い出は、消える事無く、
あなたは、微笑んでくれる。
遠い過去の記憶が、
私に、永遠の喜びと、
永久の悲しみを残す。
あなたは消え去り、
私は、想い出を映し、
あなたの笑顔を、
心へ描き涙を流す。

想い出は、色あせる事無く、
あなたは、手をつないでくれる。
遠い過去の記憶が、
私に、永遠の安らぎと、
永久の苦しみを残す。
あなたは遠ざかり、
私は、想い出に求め、
あなたの手の平を、
心に見詰め涙を流す。
--
以上 by ヒロ
2007-09-18 Tue 01:21 | URL | 変身忍者 ヒロ #t/mDERwo[ 内容変更] | top↑
ぬぬぬ、自分これは記憶にありませんな^^;
初めて読むかもしれませんw
教えてくれたのは彼かもしれませんが、きっと、彼の方も、彼女から沢山のことを教えられてるのでしょうね^w^
2007-09-18 Tue 04:40 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
想い出が多すぎるほど、
苦しいことはないですね・・・

その想い出に、潰されそうになってしまうから。

2007-09-18 Tue 08:59 | URL | eve #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-18 Tue 22:34 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-09-18 Tue 22:35 | | #[ 内容変更] | top↑
あなたと逢うまでの私は

何を見ても

「普通だ」なんて冷めていて

でもそのどこかに

自分の淋しさに共感してくれる人をさがしてた

「ばからしい」なんて思いながらも。

「そんな人が居るはずがない」と諦めながらも。



いつしかあなたと出逢い

話していくうち

道にある

錆び付いた看板までもが

私の中で

綺麗な想い出となった

友達とその道を歩いても

家族とその道を歩いても

思い出すのはあなたとの話

あなたの顔

笑い声

たわいない話でも

あなたとの話なら

大切な時間(とき)となった


いつから私は

こんなに弱くなってしまったのだろう…







十萌さんこんばんは。私はこの中の「あなた」にあたる人に出会わなければきっと詩を書くこととは無縁のまま生きていたと思います。この詩を読んで、「あなた」に改めて感謝を覚えました。温かい詩を有り難うございました。。。


2007-09-18 Tue 23:06 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
あなたは言ってくれたわ

君を守る、と
君が恐れる全てから
君が嫌がる全てから

固い約束
愛の縛り

ねぇ、知ってるの?
私が一番恐いものを
私が一番嫌なものを

知っているはずないわよね

じゃなきゃ私は今泣いていないもの
止まらない、止められない
溢れてく、零れてく
涙を救ってくれていないもの

貴方がいない

それだけなのに・・・・・・
2007-09-18 Tue 23:39 | URL | 無花果 #-[ 内容変更] | top↑
碧海様へ
思い出して泣いていたんじゃないの
未来を想うと 涙 零れた
幸せだったから
あなたへの愛が止まらなかったから
未来を想うと 涙 堪えられなかった

あなたが私を守ろうとしてくれるほど
私の涙は雨のように降り続けたの

私は今も見せられるかな
あなたが望んでくれた笑顔
今もここにあるのかな

私は笑えている?
今も笑えている?

あなたが隣にいなくても
2007-09-19 Wed 09:36 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
あなたとの思い出の歌を口ずさみながら
込み上げるのは やっぱり 幸せ

あなたとの日々は
幸せそのものだった
幸せ以外の何ものでもなかった

そんな日々を思い出しながら
感じるのは いつの日も 幸せ

その後に淋しさ
果てしもなく溢れるけれど
幸せは潰されはしない

その後の淋しさ
あまりに冷たく凍えはするけれど
幸せは流されはしない

あなたとの幸せ
過去にどれだけ追いやられても
また私がここに連れてくるから
2007-09-19 Wed 09:43 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
りん様へ
涙 拭われるほど
涙 零れていく

あなたの想いが優しくて
嬉しくて

痛くて
切なくて

涙 止まらなくなる

私が抱えるものと
あなたが抱えるものを
少しずつ分け合えば
ふたり 笑えるかな

ふたり 笑えるよね
2007-09-19 Wed 09:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
なつ様へ
私の言葉に尊い涙をありがとうございます。

卒業はひとつの区切り。
そこで終わってしまうわけではありません。
卒業は生徒と教師を他人にするものではありません。

学校を離れようと
今のように会えなくなろうと
ふたりを繋げるもの
きっとあすはず。

今からでも きっと
作れるはずだと思うのです。
どんなにささやかなものでも。

2007-09-19 Wed 09:50 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
永遠様へ
ずるいあなたは
今頃どこで この空 見上げている?

ずるいあなたは
今頃どこで 誰を、何を、想う?

ずるいあなたは
今頃どこで 誰に笑顔を見せている?

あなたはとってもずるい人
あなたはとっても憎い人

あなたはとっても好きな人
2007-09-19 Wed 09:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
seaofglay様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。
お褒めのお言葉にとても喜んでいます。
私もまたお邪魔させて頂きますね。
よろしくお願いします。
2007-09-19 Wed 09:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
変身忍者 ヒロ様へ
想い出はいろんな色をして
ふわふわと私の周りを飛び回り
近づいたり 離れたり
そうまるでそれは
シャボン玉のように
割れないシャボン玉のように

あの頃のふたりと
今の私を映しながら
ふわふわと飛び回る

すぐそこにあるのに
つかめなくて
すぐそこにあるのに
触れることさえできない

ふわふわ
いつまで飛び回る
ふわふわ
いつまで私の涙を映し
ふわふわ ふわふわ
飛び続ける
2007-09-19 Wed 09:57 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
ふたり 過ごした日々が遠く離れいくばかりでも
私が教えてもらったように
私も何かを教えることができていたとしたなら
どんなに過去が色あせても
ずっと生き続けるのでしょう。

全てを忘れることなど
できはしないのだから。
2007-09-19 Wed 09:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
eve様へ
想い出が持っている優しさと冷たさの狭間で揺れ動いてしまうのです。

想い出の数ほどそこには幸福があり
想い出が多いほどここに残るのは切なさ。
2007-09-19 Wed 10:01 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
あなたがつけてくれた色は
今も色あせることなく
私の前に広がるよ

あの頃よりもキレイに見えるのは
きっとそこに悲しみが加わったから

あなたがつけてくれた色は
ずっと色あせることなく
私の瞳に映るでしょう

あの頃はまだ知らなかった
悲しみを帯びながら

私こそ温かいお言葉をありがとうございました。
2007-09-19 Wed 10:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
無花果様へ
良かれと思って
あなたがくれたものが
私の恐怖を育てさせた

恐れながらも私は求めていた
恐れながらも私は望んでいた

あなたがそうしてくれることを
私はずっと待っていた

流れる涙は自業自得
わかっているけれど
少しだけ あなたのせいにしてもいいでしょう

そうじゃなきゃ
あまりにも
悔しすぎるもの

2007-09-19 Wed 10:06 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして
はじめまして。
Miaといいます。
この詩を読んで思い出してしまったんです。

言葉にならない……
拙いですが返し詩を書きます。





君が遠くなって
ずいぶんと時が経ってしまったのに
私、君を忘れられないよ

辛いときは傍に居た
綺麗なもの、楽しいもの、一緒に見た
世界はみんな君との宝物。

君はまだ私の眼に映る場所にいるから
君を見るたびに泣きそうで。
その眼がもう私に向くことは無いから、
またそらされてしまうのが怖いから
私は君から逃げてしまうね

君が忘れられないよ
それだけ君は私にとって
本当に大切で、偉大で、たった一人の人で

ごめん、
今でも好きなのかなぁ…?



2007-10-09 Tue 21:23 | URL | Mia #Fm7m8J1E[ 内容変更] | top↑
Mia様へ
はじめまして、Mia様。
お言葉を残して頂き、ありがとうございます。

君が連れてきてくれた世界で
君が教えてくれたものに囲まれて
君に与えてもらったものを抱きしめて

どうやって君を忘れろと言うの

まだここにはこんなにも君が溢れているのに
まだここには君の匂いが残っているのに

まるでついさっきまで
君がいたかのように

まだ君が好きだよ
まだ君を想うよ

たったひとりの君に
たったひとつの心を
今でも捧げ続けているよ

ごめんね
2007-10-09 Tue 22:36 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あなたが私にとって特別な存在で
あなたと居れば何もかもが特別で
あなたが居なければ何もかもが色褪せる

特別だったのは景色でも何でもなく
あなただったんだね
2008-01-15 Tue 15:08 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
あなたが全てを特別にして
あなたが全ての色を失わせる

あなたがいるだけで
そう、あなたがいるだけでいい

あなたがいるだけで
よかったんだけどな
2008-01-15 Tue 21:39 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。