スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
愛され亭
2007-09-13 Thu 22:29

食欲旺盛なあなたは
山盛りの愛もすぐに平らげて
もう無いのかと物足りない目をするの

私は手を休める暇もなく
次から次へ 皿に盛りつけて
お食べなさいと所狭しと並べていく

誰でもない私の味つけが
あなたの口に合うのが嬉しい

それにしてもあなたは
早食い大食い底無し胃袋
酸いも甘いも辛いも苦いも
とにかく全部飲み込んでいく
フル回転させてもあなたに追いつかず
また舌なめずり
待って もうすぐ焼けるわ 煮えるわ
だから席立たないで



あとどれだけの愛
あなたに差し出せば満たされるのかだなんて
考えるのも馬鹿くさいほどの欲

それでも従順な私は
注文されるがままに調理して
飽きられてしまわないように知恵絞る

でもそろそろあんなにあった材料さえも
もう尽きてしまいそうなの

それでもまだ止まることなどありえずに
連続おかわり
遂にプライド忘れて
誰かのレシピを覗き込んで泥棒
果てしのない愛欲
満足させるにはどうしたらいいの
握る包丁ナイフの手元が狂ったふりをして
あなたを切り裂こうか



動き続けた手の感覚はもはや無いの
見開いた両目は玉葱のエキス塗れ
酷さを増す目眩 こらえてももう倒れそう
そうすればあなたは無情にも何処か遠くへ…



それにしてもあなたは
早食い大食い底無し胃袋
酸いも甘いも辛いも苦いも
とにかく全部飲み込んでいく
フル回転させてもあなたに追いつかずに
また舌なめずり
待って もうすぐ焼けるわ 煮えるわ
だから席立たないで

何も与えられない私も
気がつけばもう餓死寸前
歪む視界の向こうで
あなたがスプーンとフォーク握りしめてる


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:24 | top↑
<<小道 | 言ノ葉 | last moment>>
なんだか・・・
その食欲、どこかでお見かけしたような???
ほら、千と千尋の神隠しで、いたでしょう~
ん~~~ん、なんだって???
なんでもかんでも食べちゃうおばけ?
銭湯にやってくるの・・・なんだったっけ?

でも、あんまり少食だったらつまんないかもしれないね。
まだ、腕をふるって味わってほしいのに・・・もういいよ、おなかいっぱい!ってね、それもなんだかね・・・
まぁ、ほどほどがいいのだけれど・・・もっと頂戴キミの想いって言われるのも悪くないじゃない!いいじゃない!いいと思うなぁ~。

十萌さん こんばんは
おじゃましました。
2007-09-13 Thu 22:56 | URL | チェルシー #wnVGP2ss[ 内容変更] | top↑
よく「愛は与えることだ」と聞きますが、この作品はそれについて疑問に感じさせられました♪ 別に見返りを求める下心があってはいけないと思わないですが、何も与えなくても「在ること」を共有できる関係を「愛」と呼ぶのかなと考えました(^^)
2007-09-13 Thu 23:16 | URL | *ハリー* #-[ 内容変更] | top↑
君の味はどれも濃すぎて
僕の味覚は麻痺しそうだよ
甘すぎ 辛すぎ 酸っぱすぎ 苦すぎ

僕らは漬け物が好きだね
出合った時からそうだった
互いにみつづけ くぎづけ くちづけ

だから何でも濃すぎてしまうのかな
言い過ぎだなんて言わないでくれよ
君って人は思いすぎ 泣きすぎ 愛しすぎ

こんなにずけずけ言うのは
僕らは一夜漬けの愛じゃないからさ
おもいおもい漬け物石に感謝しようか
2007-09-14 Fri 01:24 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
チェルシーさんの言うとおりかもしれないですね。
ほどほどの愛情がお互い、いいのでしょう・・・

私もあまり、欲しがらないように気をつけなくっちゃ!(笑)

ポチ☆
2007-09-14 Fri 09:07 | URL | NANA #SkXpy6zc[ 内容変更] | top↑
う~む、これには、確かにそうなのかもしれないです。
食欲と愛は、同じ食べると表現しても変わらない。
胸焼けするほど食べて、餓死寸前まで自分の分を与え続ける…
どちらも、辛い愛のような気がしました。
やはり、ほどほどに、お互いに^^
2007-09-14 Fri 14:02 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
愛は与えるモノでもなく 与えられるモノでもなく

ただ与えられるモノを貪り続けるだけなら

そんなの 愛じゃないよ

そんなコトの先に何があるのか

愛とは そんなコトではないと思うんだ

少なくともオレは 貪る様なことはしないし

それを繋ぎ止めようなんて思わない


ゴメン 十萌さん

この詩を読むと 空しさを感じる

オレが言っているのは キレイごとかもしれないけど

青臭く思われるかもしれないけど

オレの中の愛は そうじゃないんだ

久しぶりのコメなのに こんなコメでゴメンよ <(_ _)>
2007-09-14 Fri 19:32 | URL | TALL-MAN d(>_• ) #-[ 内容変更] | top↑
あなたがわたしのあいをもとめるのならあたえましょう

この命つきるまで


わたしのあいがそんざいが

迷惑にならないだけでいまはうれしいから

でもいつかあなたのあいを

たべきれないほどあたえてくれる?

2007-09-14 Fri 20:55 | URL | なつ #-[ 内容変更] | top↑
残さず食べてくれなど望んではいない
ただ喜んでくれればそれでいい
しかし彼は黙って食事を口に運ぶだけ

不味かったとは決して言わない
だが決しておいしいということもない
彼はただ食べるだけ
あたかも食事がぽんとわいてきて、
まるで作ってくれる人などいないかのように

いつまでも彼女がいてくれると思うなよ
自分じゃなにもできない出来損ないが
赤ん坊だって自分の意思を伝えられる
せめて食べたいなら食べたいってお前の口から言えよ

いつまでも彼女がいてくれると思うなよ
自分から何もせずに与えられることが
愛されることだと思うなら
それはお前の思いあがりだ

---------------------------------
愛し方にはいろいろあると思いますが…
たとえ赤ちゃんに対する愛だって、なんらかの「見返り」はあると思います。
(たとえば赤ちゃんの笑顔だとか)
ただ出されたものを食べるだけ・かつそれが当たり前と思っている人には、愛される資格があるとはわたしは思いません。
よって上記のような返詩になりました。
お気を悪くされましたらすみません。
2007-09-15 Sat 00:01 | URL | 碧海 #tFLCjtZM[ 内容変更] | top↑
おもしろい!
おもしろい!
と言ったら、失礼かな?
詩というのは、書く人の本当の意味に関係なく、読む側は独自の自分なりの想いで、心を動かす。
この詩も、読者によって、僕のように「おもしろい」と感じる人もいれば、重く悲しく受け止める人もいる。
そこが詩の面白さだけどね。(長い前置きでした)
「山盛りの愛」とか、出てくる言葉が、どれも詩の魔術師って感じで、僕の目指すところと同じで、とても参考になります。
そして、さすが、すばらしい詩です。
あ!
僕をぜひ、切り裂いてください!(笑)
十萌さんの味付け、僕も気に入ってますよ♪
2007-09-15 Sat 02:01 | URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 内容変更] | top↑
なんか奥が深かったっす!
コメディ(笑)みたいな感じなんだけど
ちゃんとした芯があって。
オイラ的には「席をたたないで」ってとこがお気にいりです^^
2007-09-15 Sat 20:12 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
貴方の生まれもった
肉が
骨が
血が
細胞が
私の作った栄養で塗り替えられていく
私を愛するための貴方

愛が煮詰まっていることに気付いているかしら?

***
食べさせることは与えているとも言えるかもしれませんが
その食が食べた人間に取り込まれ、一部になっていくことを考えれば
与えるばかりではないかもしれませんね。
2007-09-15 Sat 22:13 | URL | リン #xDYGknmE[ 内容変更] | top↑
チェルシー様へ
小さな胃袋じゃ物足りない

もっともっと 食べてほしいのに
もっともっと 求めてほしのに

もう十分なんだって
もう要らないんだって
もういっぱいなんだって

つまんない
そんなのつまんない

好きなだけ食べていいよ
好きなだけ求めていいよ

でも無限だと思わないでね
それが当たり前だと勘違いしないでね

愛されていること 当たり前じゃないと
忘れないでくれるなら
あなたが食べたがる愛
お皿に盛ってあげましょう
2007-09-16 Sun 10:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ハリー様へ
そこにいてくれるだけでいい。
その存在だけでいい。
そう気づけるのは多くの場合、
その存在を失くしてからなのです。
後悔してもしきれなくなる前に
もっと早くに気づけたのなら
本当の意味での愛がそこに
産まれるのかもしれません。
2007-09-16 Sun 10:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
もうこのくらいでちょうどいいかなと思うんだけど
薄い味だとあなたに
がっかりされてしまうんじゃないかと思うから
最後にもう一振り
それが余計なのかしら

重い重い漬物石の下で
育んだ愛情はコクがあって
他では味わえないおいしさ

ゆっくり噛んで
じっくり味わって
消化不良を起こしてしまわないように
2007-09-16 Sun 10:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
お久しぶりです、NANA様。

与え、与えられる愛が
同じ量で 同じ重さで
同じ味ならいいのだけれど
そう簡単にいかないのが愛の悲しさ。
そして嬉しさ、面白さでもあるのだと思います。
2007-09-16 Sun 10:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
程ほどに愛して 程ほどに求める。
なんて難しいことでしょう。
湧き上がる愛を抑えるのは困難なことだけれど
湧き上がれば湧き上がった分だけ
愛しい人の上に降らせていれば
いずれ埋もれさせてしまいますね。
そして気づけば呼吸困難。
2007-09-16 Sun 10:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MANさんへ
何故謝られるのでしょう?
謝って頂く必要は全くありません。
TALL-MANさんが感じられたことを
そのまま伝えて頂けたら、
それ以上に嬉しいことなどありません。

なりふり構わず愛を貪る姿は、
なんて醜く、哀しいものでしょう。
愛することを知らなければ
愛されることも知らない。
本当は泣きながら
貪り続けているのかもしれません。
止まることを知らない自分の愛欲を
どうすることもできずに。

2007-09-16 Sun 10:37 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
なつ様へ
食べきれないほどの愛を
どうしましょう

食べきれずに残った愛は
どうしましょう

捨てるなんてできるわけもないし
だからといって
腐っていくところを眺めていることなどできない

やっぱり食べてしまうのでしょう
与えられれば 与えられた分だけ

腹痛を起こしても
微笑みながら
目の前の愛を
食べ続けるの
2007-09-16 Sun 10:39 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
碧海様へ
食事に込められた愛情を忘れたとき。
同時に愛することを忘れてしまっているのだと思います。
何をどう調理しても
表情ひとつ変えずに食べ続けるつもりなら
ふたりの思い出の写真に味付けを施して
キレイな器に盛ってみましょうか。
それでやっと気づいてくれるでしょうか。
それともそれさえ食べつくし、
後で腹痛に苦しむでしょうか。

気を悪くするだなんて、とんでもありません。
微塵もそんなことはありません。
碧海様が感じられたことを飾らずに、偽らずに、
そのまま伝えて頂けることが喜びなのです。
2007-09-16 Sun 10:43 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ヒロジョー様へ
いえいえ。失礼などということは一切ありません。
楽しんで頂けたのなら光栄です。
そして私の身は余るほどのお言葉の数々、どうやって受け止めればいいものか戸惑ってしまうほどです。
本当にありがとうございます。

私のような味付けを気に入ってくださるなんて、とても大きな喜びです。

2007-09-16 Sun 10:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
ありがとうございます。
気に入って頂けて光栄です。
席を立たせてしまえばいいのに。
いっそ何処かに行かせてしまえばいいのに。
きっとすぐに帰ってくるでしょう。
無限のように盛られていた愛への感謝を覚えて。
2007-09-16 Sun 10:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
リン様へ
私の与えたものが
あなたの一部になり
私の与えたもので
あなたが作られていく

それならおかしなものを与えられない
あなたを病ませてしまうようなものは
与えられない

それとももう手遅れかしら

愛という栄養は決して欠かせないものです。
何があっても愛がなければあっという間に病んでしまうでしょう。
心も、体も、全てが。
2007-09-16 Sun 10:51 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
私は与えられるのを待ってるだけかもしれません。
満腹にならず、もっともっととせがみ、たらふく食べてもすぐに空腹になる。

恋人に限らず、愛に対する飢餓感からくるのかもしれませんが。
2008-01-15 Tue 15:11 | URL | あさきゆめ #-[ 内容変更] | top↑
あさきゆめ様へ
愛するだけではなく
本当に大切にしたいと想える
そんな誰かと出会えたとき
求めるのは その笑顔。
そのためならきっと骨身も惜しまないのでしょう。

もっと もっと
その笑顔を見るためなら、もっと。

2008-01-15 Tue 21:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。