スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
孤海
2007-07-27 Fri 21:31

そうしなければ生きていけないのだとしても
嘘を吐き 偽ることは許されないのですか

いつもいつでも真実だけを高く掲げ
曇りなど一点も無く いなければなりませんか

間違いと正しさの境界線を
私にもわかるように引いてください

独りになりたくないと
もがけばもがくほど
「葛藤」が足に絡みついて
孤独の底へ沈んでいくこと わかっていても
流れに身を任せることなど
私にはできない



大切な人を守るためなのだとしても
何かを傷つけることをあなたは咎めますか

自分が悪になることで
愛すべき人の盾になれると思うのは見当違いですか

守るという行為の本当の意味
納得できるように教えてください

ただこの手で守りたいだけなのに
どうして同時に悲しませてしまう
この身を天に差し出し
あなたに向けられる攻撃を防ぐことさえも
決して許されはしない



独りから逃れようと
暴れてはみるけれど
何かがこの足をつかんでいて
自由を奪われたまま
すぐそこまで迫る大きな口を開けた孤独に
もう 飲まれてしまいそう


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:24 | top↑
<<あかちゃんことば | 言ノ葉 | 幸せ砂漠>>
お前が来るまでずっと待つ
一緒に雨に濡れようか
お前と俺はふたりひとつだろう

お前が行きたいと望むなら
俺が絶対行かせてやろう
お前と俺はふたりひとつだろう

お前を正すことが出来ぬなら
共に牢獄に入ろう
お前と俺はふたりひとつだろう

あの世ではどうなるかわからないが
この世では一蓮托生
お前が大好きさ
2007-07-27 Fri 22:34 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
オレは何事も正面を向いて向き合うから

時々本当に正しいことを見落としてしまうことがある

正義といいながら 人に押し付けるのは本当に正義なのか?

単なるエゴの押しつけではないのか?

自分が満足したいだけなんじゃないの?

正義の名の下に 人を押さえつけるのではなく

人を その心を 想って接してみようと

最近はそうしているんだ すごく難しいけどね


十萌さん おかえり

またよろしく!! d(>_• )グッ!
2007-07-28 Sat 11:22 | URL | TALL-MAN d(>_• ) #-[ 内容変更] | top↑
一蓮托生・・・
ひとは誰でもひとりから逃れようとしてるんだね・・・
それがふたりだったら、どんなにいいだろうかと思います。
ココロを求め合いながら、互いのココロを守りたくて・・・
愛すべきひとの盾になるために、悪にならざるを得ないとしても、その正しい心理は必ず伝わるものと信じています。
なぜそう思うかというとね、ひいろさんの返詩のココロがこの”弧海”に溢れているように思うからです。
もがけばもがくほど・・・苦しいのだけれど必ずいいほうに向かうと信じていたいなぁ、苦しみのなかにいるときは信じるキモチが大切なんだね。

十萌さん、こんにちは
いろいろなキモチを考えるきっかけが、いっぱいですね・・・
こうして自分のココロに刺激を与えることって、必要なんだなぁと思います。
おじゃましました。

2007-07-28 Sat 11:48 | URL | チェルシー #wnVGP2ss[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです。
生きる限り、人は嘘を吐き偽ることで生きる。
いつも全てが真実でなくてもいい。
大切なものを守る事は、
他の誰かを傷付ける事。
それが本当だとしても、貴方を咎める者はいない。

愛する人を守るためため、貴方が悪になって
それが正しくなくても、
貴方は貴方のやりかたで、その人を守ればいい。
大丈夫、貴方は孤独には飲み込まれない。
守る人べきがいるから・・・・・。
2007-07-28 Sat 17:17 | URL | マリン。 #-[ 内容変更] | top↑
貴方を守るためなら、
私はどんなことでもするでしょう。

貴方の幸せを得るためなら、
私はいつでも盾になるでしょう。

それが幸せをくれた貴方へ
私ができることだから。。。

ポチ♥
2007-07-28 Sat 21:49 | URL | eve #SkXpy6zc[ 内容変更] | top↑
葛藤の詩ですね。
誰かを守る為に傷つけて、そして逃れようとしても足をつかまれ逃げられない。
掴んだ手は罪をあらわしているのかな?と思いました。
2007-07-28 Sat 23:58 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
見破って欲しいのか
騙された振りをして欲しいのか

わからぬまま

天邪鬼がまた 顔を出す

嘘も方便

そんな言葉もあったわねと
微笑いつつ

2007-07-29 Sun 02:00 | URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
誰かを守るために
嘘をつくのは
正しいのか間違っているのか
わたしにはわかりません。

ただ、誰かの幸せを祈ることは
誰かの不幸とセットになっているんだと
わたしは思います。

みんなが幸せになる方法は
ないものかと探してしまいます。
2007-07-29 Sun 15:29 | URL | 相原咲羅 #KefU8MD.[ 内容変更] | top↑
blogにコメント、ありがとうございました。
十萌さんの詩、凄く心に響きます。
この詩は今の私の心境と重なり、深いものを感じました。

ちっぽけな場所なのに、
こんなにも小さくて汚い私なのに
私を見つけてくださってありがとうございました。
嬉しいです。

これからも素敵な詩を綴っていってほしいです。
2007-07-29 Sun 19:55 | URL | みゆう #-[ 内容変更] | top↑
凍えるような怖さに

震えながら進んで

それはあなたを守りたいから

だけど

肝心のあなたの周りは

何も変わらなくて

悲しくなってしまうの

そして傷ついている人が

また増えていく

これでいいのか…

誰かに問いかけたくて

誰かから答えが欲しくて

もがいてもがいて今やっとここへ

答えがないなんて

とっくに気づいているけど

答えを求めようとして

自身が傷つく

この繰り返し





コメント有り難うございました。いつも心配を掛けさせてしまい、すみません…。今は大丈夫です!

暑いですが十萌さんもお身体気を付けて下さいね。

では失礼します。
2007-07-29 Sun 22:51 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
それなら私も行きましょう
雨の中でも 炎天下でも
強風に吹かれても
あなた元へと急ぎましょう

私が行きたいと望むのは
あなたが連れて行ってくれる場所
そこであなたの笑顔が見れるなら
何処にでもついて行くのです

だけどね ダメよ
甘やかしては
牢獄までもあなたが
お供してくれるのだと知ってしまえば
罪を犯す恐ろしさが薄れます
牢獄へは罪を犯した私だけ放り込んで
あなたはお外で待っていて

私がもう二度と罪を犯さぬように
あなたと離れる恐ろしさを
これでもかというくらい叩き込んで

大好きという言葉は
ご褒美のときだけ頂戴な
2007-07-30 Mon 10:09 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MANさんへ
どんなに近しい間柄でも
その心のうちを全て知ることは困難。
だからこそ私たちには与えられているのだと思うのです。
相手を想うことのできる心を。
相手の気持ちを汲み取る力を。

温かく迎えてくださり,ありがとうございます。
私こそどうぞよろしくお願いします。
2007-07-30 Mon 10:11 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
チェルシー様へ
自分を守るがために誰かが自ら悪になることは
誰も望んではいないのかもしれません。
自分のせいで悪にしてしまったと逆に自分を責めさせてしまうのかもしれないのです。
それでも守りたいという強い思いは止まることを知らないのでしょう。
善悪なんて考える暇もないほどに。

もがくほどに自分の首が絞まるのだとわかっていても
ジッとしていることができないのは
人間の性でしょうか。
もがくことさえしなければ静かに海面に浮いていられるものを,下手に暴れてしまうからどんどん溺れていくのです。

2007-07-30 Mon 10:17 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
マリン。様へ
お久しぶりです,マリン。様。
また来て頂けてとても嬉しく思っています。

生きている間にいくつ嘘を吐くのか
何度偽るのか わかりません。
だけど最期の日に思い返したとき
嘘の量よりも偽った回数よりも
ほんの少しでも 真実が多ければ
抱いてきた痛みから救われるような気がするのです。

守るべき人を離すことはしないでしょう。
お互いが孤独に落ちずにいられるために。
2007-07-30 Mon 10:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
eve様へ
幸せをもらったお返しが
私にどれだけできるかわからない

返しても 返しても
返しきれないものだとしても
返し続けましょう

この命ある限り
あなたを想い続けましょう

いつも応援くださり,ありがとうございます。
とても励みになっています。
2007-07-30 Mon 10:23 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
足をつかんでいるものが
罪という名のものだとしたら
その手から逃れる日は夢ではないのでしょう。

夢ではないと 思いたい。
2007-07-30 Mon 10:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
莢様へ
矛盾だらけの私を
あなたは呆れた顔で笑うけど

見逃さなかった

その瞳に
愛おしさが見えたこと
2007-07-30 Mon 10:25 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
大切な人を守るための行為を
善悪で分けることはできないものなのかもしれません。
守るためだといいながら
結局は悲しませることになってしまったとしても
その行為を責めることなど
きっと できはしない。
愛することを知る者には,きっと。
2007-07-30 Mon 10:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
みゆう様へ
こちらこそお言葉を残して頂き,ありがとうございます。

人は自分が小さく見えるもの。
人は自分の汚ればかり目につくもの。

他人の小ささは知らなくても
己の小ささはいつも感じてしまうのです。
他人の汚れは見えなくても
己の汚れは嫌が応にも視界に入ってしまうのです。

自らの小ささ 汚さと戦っているのは
誰もがあてはまるものでないかと思うのです。
2007-07-30 Mon 10:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
私がどんなに傷ついても
それであなたが救われるのなら
それであなたを守れるのなら
何も痛みなんて感じないのに
あなたはいつも悲しそうで
私はあなたを笑わせる術を
見失ってしまうの

お気遣いありがとうございます。
2007-07-30 Mon 10:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
訪問&コメントありがとうございました。
まるで今の私の心の中のようです。
独りになりたくなくってもがいてる、自分。
心に響く、詩ですね。

P.S心配してくださってありがとうございました。
2007-07-30 Mon 14:44 | URL | とおこ。 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
わたしはボーダーと躁鬱です。PTSDもあります。
詩素敵ですね。
わたしも好きです。
うちにも遊びにきてくださいね。
2007-07-30 Mon 20:49 | URL | まろん #ncVW9ZjY[ 内容変更] | top↑
とおこ。 様へ
こちらこそお言葉を残して頂き,ありがとうございます。
私の言葉の中にとおこ。 様の心に届くものが少しでもあれば,とても嬉しく思います。

とんでもありません。
またそちらにも伺わせて頂きますね。
2007-07-30 Mon 21:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
まろん様へ
はじめまして,まろん様。
気に入って頂けたのなら心から光栄に思います。
本当にありがとうございます。

そちらにもお邪魔させて頂きますね。
よろしくお願いします。
2007-07-30 Mon 21:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。