スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
recumbent
2007-07-12 Thu 21:02

ずっと一緒だと言ってくれた貴方ももういないし
永遠は終わってしまった
明日から逃げたくなるのは
貴方と過ごした過去が遠くなっていってしまうから


壁にもたれた身体は動くこともできず
あの日の幻を見てる


闇を怖がる貴方だから
今夜も灯りをつけたまま眠る
いつでも迎えられるように
悪夢ゆめに怯える貴方を抱くこの手は
変わらぬまま此処にあるよ
いつでも帰ってこれるように



守ってくれるって貴方は誓ってくれたけれど
容赦なく打ち付ける雨


動く両目は貴方を探すばかりで
他は全て無色透明


昔話を嫌った貴方だから
どうか早く戻ってきて
嫌がることはしたくないの
歌を好んだ貴方だから
絶やさず何かを口ずさみながら
届かぬ貴方を呼ぶように



闇を怖がる貴方だから
今夜も灯りをつけたまま眠る
いつでも迎えられるように
悪夢ゆめに怯える貴方を抱くこの手は
変わらぬまま此処にあるよ
いつでも帰ってこれるように

灯りの消えぬ部屋で
貴方を抱く手を温めて
全てが昔話にならぬように
届かぬ貴方へ 愛の歌



過去掲載詞修正
スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:13 | top↑
<<幸せ砂漠 | 言ノ葉 | LIVE>>
僕も一緒に歌っていいかな
君の貴方の為に
君が愛した人を
僕も愛したい

僕も一緒に歌わせてもらうよ
君が愛した人へと
君を愛した人と共に
君を愛している

君を愛した人は
喜んでくれているだろうか
君を愛する者が
再び現れたことを

君を愛した人は
僕に力をくれるだろうか
君への愛は
僕の終わりまで続くことに

僕も一緒に歌っている
君と君が愛した人に
この愛が
僕の生きた証だと
2007-07-12 Thu 22:36 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
灯かりを消して…
なんだか、すごくせつなくなってきます。
痛々しい…
もう、灯かりを消していいんだよ!
忘れなっ!
…って、いいたいけど…
そう、思ってしまう、素敵な詩ですね(^.^)
2007-07-13 Fri 01:01 | URL | ヒロジョー #eoiZu7NI[ 内容変更] | top↑
いつまでも忘れられずに、思い続けて、待ち続ける。
辛いけど、いつか会えると信じて、現実を見ずに、あなたを思い続ける。
届かぬと分かっていながら、思い続けなきゃいけないというのは、辛いですね…
2007-07-13 Fri 11:00 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
いつしか離れてしまった2人。
また寄り添える日を信じて
貴方を待っているのですね。

貴方の好むものを取り揃え、
嫌いなものを払いのける。

今回もとても切ない想いが
詰まっていますね。


いつかまた、2人笑い会える日が来ますように…
2007-07-13 Fri 17:21 | URL | 相原咲羅 #KefU8MD.[ 内容変更] | top↑
私に出来ることは貴方を待つことだけ
貴方が私のもとへ戻ってくるのを待つことだけ
それが徒労になろうとも待つことだけ

。。。それが今の私に出来ること

ポチ♥
2007-07-15 Sun 22:11 | URL | eve #SkXpy6zc[ 内容変更] | top↑
寄りかかって見上げる空は
まるで切り取られたように暗い

飲み込まれぬようにと
どこへ隠れようか


(ここにいるよ!)


居なくなった君へ
叫んだ心は

激しく鼓動を刻む
2007-07-16 Mon 02:23 | URL | 夜行 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
私の震える歌声じゃ
あの人の元まで届かなくても
あなたの歌声 合わされば
情け深い風が運んでくれることでしょう

だけどここでは見えないの
側にいるはずのあなたの姿
灯りの消えたこの部屋では
自分の姿さえも見えないの

さぁ 眠りましょう
暗闇の中で 夢を見ましょう
目覚めたとき
私の愛は 誰のもの?
2007-07-16 Mon 09:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ヒロジョー様へ
部屋の灯りが消えるとき。
それは愛が消えた瞬間。

それから初めて
差し込もうとしている光に
気づけるのでしょうね。

愛されていた記憶と
愛した記憶を
そっと閉じ込めて。
2007-07-16 Mon 09:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
熱いまま残された想いは
いつまででも熱を帯び
冷えることを知りません。

熱く火照った想いを
冷やす術も知らないまま
焦げていく心を抱えながらも
迎える明日。

生まれくる辛さは自業自得でしょうか。
2007-07-16 Mon 09:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
ふたり 再び 笑い合える日が望めなくても
遠く離れた場所で ふたり 笑っていられたなら
それは幸福と呼べるものなのでしょうか。

たとえ隣には
違う誰かがいようとも。
2007-07-16 Mon 09:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
eve様へ
待ち続けるほどに
薄れるどころか
日増しに濃さを増す愛。
もう二度と戻るはずのない姿を
せめてもう一度と願い
淋しさに落ちるのです。

もう二度と戻るはずのない姿を
闇に描いて
訪れる眠りを待ちましょう。
2007-07-16 Mon 09:50 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
夜行様へ
-ここにいる-

叫んだ声は淀んだ空に跳ね返されて
鼓動を刻む心へと
思い切り ぶつかる

ひび割れた衝撃音だけでも
あの人に 届けばいいのに
2007-07-16 Mon 09:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
永遠にすがる自分に
苦笑いを残しつつ

記憶の中のあの人は
いつだって柔らかな微笑み

それでも燻る 鬱々とした思い
止む事もなく

2007-07-19 Thu 11:49 | URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。