スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Your End
2007-07-03 Tue 20:46

もうあなたに私の声は聞こえないのですか
もうあなたは私を見てさえくれないのですか


何も映さない瞳は
瞬きさえ忘れて…


腫れ上がった手を握り締めるけど
痛いほどの温もりが苦しい
優しく頭を撫でてくれたのに
今は動かす気配さえ見せない



もうあなたは私の側にいてくれないのですか
もうあなたに旅立つ時間が訪れたのですか


顔を歪ませるあなたを
救うこともできない


どんなに静かにそっと抱きしめても
今にも壊れてしまいそうだった
ずっと私を守り続けてくれた
何度あなたに助けられただろう



腫れ上がった手を握り締めれば
感じるのはひどく熱い痛み
優しく頭を撫でてくれた手は
面影失くして ただ叫ぶばかり


腫れ上がった手を握り締めるけど
今は動かす気配さえ見せない


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | good bye | コメント:22 | top↑
<<涙に濡れる夜 | 言ノ葉 | 千年の誓い>>
そしたら
とても切なくて哀しくて暖かくて

そしてなにより、優しくて

大好きなあなた

苦しそうに歪んだ顔、だけどそこには

やすらぎがあったのでしょう?

どうかそうだと言ってください

そしたら

手を包んであなたを包んでみせる、から。
2007-07-03 Tue 21:21 | URL | 観月燈亜乃。 #AxeGPgLs[ 内容変更] | top↑
あなたが私を見ていてくれてる
なのに私がこの瞳で
あなたを見ることができないのが
何より哀しいんだ

こんなことで
独りにさせてしまいたくはないけれど
もう私には
あなたを包む力がないんだ

今の私は
あなたに幸せになって欲しいと
綺麗に云えるほど器用ではないんだ
できるなら もっとずっと
あなたの傍にいたかったんだ

あなたが私を大切にして
痛みまでも感じてくれているのに
私はあなたの痛みや涙を
少しも軽くはしてやれないのが
何より悔しいんだ

何より哀しくて
何より悔しくて
もっと一緒にいたかったよ

私がこの目を開けられなくても
それでもあなたを見ているよ

ずっと
2007-07-03 Tue 21:32 | URL | 月宮 雫 #dfjPnhEI[ 内容変更] | top↑
あたしの中で
終わらなくたって

君の中で
終わってしまえば

それは
二人の
終わり

けれど

未練残さないほど
器用じゃないよ
そこまで
可愛くないわけじゃないよ

君のくれてた温度と
あたしのあげたい温度は
なんで馴染んでくれないんだろう

その手のひらが二人だけのものなら
こんな冷たさ知らずにすんだかな
2007-07-03 Tue 22:07 | URL | リン #xDYGknmE[ 内容変更] | top↑
さよならというはじまりで
沈黙を 包んで
想い出は 記憶の引き出しに
ぬくもりは ポケットに
そっと 準備して
旅立ちは 今
2007-07-03 Tue 22:27 | URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
大切な方のことですね


すぐには言葉に出来ないでしょう

ただ泣くだけ泣いて
次の日も泣いて
その次の日も泣いて
嗚咽ばかりが続くでしょう

涙が止まったと思っても
ふと思い出してしまい
泣き出してしまう

思い出になるものは
大切にしまっておいても
辛くて、触れることも
見ることすら出来ません

どうしても信じられないのです
だって私には
はっきり 感じられるから
握った手の温もりや
私を呼ぶ声や
もしかしたら
隣の部屋にいて
今にもドアを開けて
姿を見せてくれる
そんな気がしてならないのです

でも
どこを探しても
何度呼んでも いません

だから泣くことしか出来ません

泣いてしまうから
思い出には近寄れません
泣いてしまうから
思い出したくありません

思い出に触れることが
出来るようになるまで
何年かかるでしょうか

時と共に
思い出す回数は
少なくなって
泣いてしまうことも
少なくなりました

それでも
言葉にはなりません
私には
表現出来ません
ただ泣くだけです

だから
あなたへも声すら
かけてあげられません

私はただ
泣いてあげられるだけかもしれません
2007-07-03 Tue 23:29 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
大切な人との別れは
とても辛いことですよね。

だから優しさとかぬくもりさえも
辛くて悲しい思い出になってしまう…。

出来ることなら、もう一度
抱きしめたい…


とても切ない気持ちになりました。
2007-07-04 Wed 14:29 | URL | 相原咲羅 #KefU8MD.[ 内容変更] | top↑
腫れ上がった手
これが凄いリアルだ、と思いました。
恐らく、彼は戦ったんですね。
彼女を守る為に、いつも通りに。
腫れ上がった手、彼女はそれを、彼だと思って握り締める。
全てを知っているからこそ、彼女はその手を、離せなくなるのだと思います。
彼の手が、今の彼女を作ったようなものだから…
2007-07-04 Wed 15:17 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
痛ましいほどの、愛ですね。
大切な人、そのひとことでは言い尽くせないほど、
必要不可欠な人をなくすのは、悲しすぎる。
自分の一部が死んだのと、一緒だから。
辛いならば、やるせないその思いを暫しの間
抱いていても良いと思います。
心の整理が、つくまでは、許されると思います。



悲しさに浸ることで

毎夜見る夢の中で

あなたに逢えるなら

それでも良いと私は

海の底に沈み続けた



2007-07-04 Wed 18:24 | URL | 須藤咲也 #VWFaYlLU[ 内容変更] | top↑
こんばんは
「別れ」はいつも哀しい
その哀しみを知っているのに
なぜまた、ひとは恋してしまうのだろう?
その先に「別れ」が待っているというのに。
なぜ?

ポチ♥
2007-07-05 Thu 00:19 | URL | eve #SkXpy6zc[ 内容変更] | top↑
 
もう貴方は帰って来ない
 
もう貴方は笑わない
 

私と貴方の別れの時
 


私は笑っていられるのだろうか


ーーー
 

とても切なくて悲しい詩ですね。
私の大切な人もいなくなってしまったら・・・

そうなってしまわないことを願いつつ・・・
 
ではでは
2007-07-05 Thu 09:57 | URL | 七瀬由貴 #-[ 内容変更] | top↑
あなたと通じていたあの日々は

今は何処へ行ってしまったのでしょう

あんなに幸せだったけれど

あんなに楽しかったけれど

でもそんなことを思っていたのは

私だけだったのかな

大好きだったよ

そして今も変わらないまま

でも今

悲しすぎるまでに冷たい

あなたの瞳は

私に剣を刺してくるの

もうあの

たのしかった時たちは

もう戻ってこないのかな

そんなの・・・悲しすぎるよ

なんてちょっと寂しい声を

苦し紛れに出してみるけど

そんな自分が悲しいんだ

さようなら

振り返らずに私は行くね

きっと振り返ると

少し哀しげなあなたの顔を見て

今まで見たことのないほどの

しっかりとした眼を見ると

泣き出してしまいそうだから

手も・・・瞳も・・・

痛いよ・・・

だけどあなたのためなら

あなたのためなら・・・






コメント有り難うございました。体調は少々良くなりまして・・・(*^_^*)ご心配をおかけしましてすみませんm(_ _)m



2007-07-05 Thu 19:33 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
観月燈亜乃。様へ
その顔は苦痛に歪んでいたとしても
その魂はもう安らぎの場所にあるのだと
どうか どうか 信じさせて

腫れ上がった手の痛みなど
もう感じていないのだと
もう感じることもできないのだと
どうか…
2007-07-06 Fri 11:14 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
姫へ
私の声はあなたに届いているのかしら
あなたの声は私には届かない

昏々と眠り続けるあなたが
意識の向こうで
何かを私に伝えようとしていても
私には聞こえない
あなたの声は聞こえない

今は何も聞こえない

あなたを連れていかないでと
天に祈る自分の声が
あまりにも大きすぎて
祈るだけで精一杯で
今は何も,何も…

それでもいつか
あなたの変わらぬ優しい視線を
感じることができたとき
穏やかな悲しみの中で
あなたに手を振れるでしょう
2007-07-06 Fri 11:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
リン様へ
終わらせません

その命終えて
この命も尽き

身が朽ち果て
心もやがて還っていっても

終わらせません
決して終わらせはしないのです

この想いだけは
そしてあわよくば
その想いも 果てしなく
終わらせはしない
2007-07-06 Fri 11:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
莢様へ
旅立っていくあなたのポケットに
私の温もりを詰めましょう

溢れて零れてしまうほど
そのポケットに詰めましょう

あなたが冷たい体で
凍えてしまぬように
そして私の体温
忘れられないように

ポケット はち切れてしまうほど
たっぷりと詰めましょう
2007-07-06 Fri 11:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
こんなに苦しいのに
嗚咽が息さえ奪うのに
それでも 私は 生きているのです

あなたを想い叫んで
遠くから思い出眺めて

あぁ もう戻れはしないのだと
あぁ もう出会えはしないのだと

何度も思い知らされて
涙の海に溺れるけれど

それでも あの空は青く広がり
私はここにいるのです

時の流れに望みをかけても
時間があなたを色褪せることはなく
今でも鮮明な痛みを伴い
延々と私の中で疼きます

これほど愛さなければ
これほどの痛みもなかったのにと
黒縁の中でただ微笑むあなたに
毒づいてみたり
2007-07-06 Fri 11:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
別れの直後は
全てが悲しみに染まります。
幸せな思い出ほど
濃く悲しみに染められます。

だけど悲しみを超えれば
再び思い出は淡い痛みを伴いながらも
幸せと呼べるものに
変わっていくはずなのです。

たとえどんなに長い時間をかけても
幸せはきっと
いつか また。
2007-07-06 Fri 11:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
自分のために戦い続けてくれた手なら
なおさら離しはしないでしょう。
熱を持った痛みが癒えることを
望めないとしても
握る力さえ果ててしまうまで
ずっと握り続けるでしょう。

そうすることを許されるのなら。
2007-07-06 Fri 11:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
須藤咲也様へ
亡くす痛みは耐えがたいもので
いつまで経っても
薄れゆく気配すら見せないものもあります。
それほど強烈な痛みを伴う別れを
人は誰でも例外なく
迎えなければならない。
そして多くの人は 一度は崩れ落ちながらも
その別れを乗り越えていく。
なんて強く逞しい生き物なのでしょう。


海の底であなたを待っていたの
どんなに永い間 沈んでいても
あなたがここに来るわけないことは
承知の上で
それでも あなたを待ち続けたの
私が自分を終わらせてしまわぬように
2007-07-06 Fri 11:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
eve様へ
生まれ来る恋心には
抗えないようにできているようです。
もう恋はしないという誓いなんて
あてにはなりません。
それはきっといつか訪れるだろう別れの悲しみよりも
そこの辿り着くまでの時間の中で
知った幸せの方が巨大だからなのだと思うのです。
2007-07-06 Fri 11:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
七瀬由貴様へ
別れのときは涙を流してしまってもいいのだと思います。
泣くのにふさわしいときですから。
いくらでも泣き声あげて泣いてしまえばいいと思うのです。
泣くことを許されるときですから。

それなのに
泣いてなるものかと
笑顔を覚えていてほしいと
涙を堪え 見送る背中。

泣いてしまばいいのに。
2007-07-06 Fri 11:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
あなたのためだと言い聞かせ
この道を行きましょう

これからは崖から落ちそうになっても
転んで傷を負い 立ち上がれずにいても
差し伸べてくれる手はないけれど
それでも歩みを止めるわけにはいかないのです

振り返らずに進みます
少しでも早く
あなたの記憶を薄れさせられるように
少しでも早く

少しでも早く
2007-07-06 Fri 11:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。