スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
愛花
2007-06-24 Sun 21:47

大きな花束はいらないから
貴方が一番 可愛いと思った
道端の花をください
豪華な花瓶は持っていないから
こどもの頃 よく使っていた
魚のコップに挿してあげるわ


健気な姿をちゃんと心に焼きつけて
このがこうしてここに咲き
産まれたことを覚えていましょう
乱れるほどのものではないけど
控えめに 咲き誇りながら
真っ直ぐ伸びる生命を忘れずにいましょう



特別なお水は注げないし
高価な栄養もないけど
代わりに愛情をうんと捧げて
あの薔薇の護衛のような剣もないから
二人の手に包んで
最期の瞬間ときまで守ってあげるわ


それからとびきり深く幸せにしてあげて
このには自分でよかったと想いながら
朽ちてもらいましょう
姿は落ちても ちゃんと心に根を張っているから
心配せずに大地へ還って
また愛でればいいの


健気な姿をちゃんと心に焼きつけて
このがこうしてここに咲き
産まれたことを覚えていましょう
乱れるほどのものではないけど
控えめに 咲き誇りながら
真っ直ぐ伸びる生命を忘れずにいましょう


私たちだけでも覚えていましょう
私たちだけでも忘れずにいましょう



スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:25 | top↑
<<Destination | 言ノ葉 | 独り舞台>>
一読してとても懐かしいような気持ちになりました。


十萌さまの詩、どれも好きです。
今日、この詩が一番好きになりました。

------------------

自分で初めて植えた朝顔
軒下から落ちてしまった雀の赤ちゃん
父親が拾ってきたちいさなちいさな野良犬

特別なことはしてやれなかったけど

早く育てよと毎日水をやったり
可哀想だと泣きながら巣に戻したり
自分の飲む牛乳を全部飲まず半分こしたり

何にも知らなかったけど
僕に出来そうなこと出来ること
それだけだった

芽が出た 花が咲いた と喜んで
母さん雀はまだかと下からずっと見ていたり
あちこち一緒に冒険して同じように泥だらけになったり


もうみんないないけど
大好きだよ  今でも
2007-06-24 Sun 23:10 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは、十萌さん。
先日は素敵な返詩をありがとうございました。

このポエムは私が書いた「小さな花になる」の『小さな花』を
思いやって書いてもらったような気がしてしまうようなポエムですね。
(すいません。勝手にそう取りました。^^;)

ここまで大切にしてもらったら、花も本望でしょうね。
2007-06-25 Mon 00:39 | URL | tenko #-[ 内容変更] | top↑
たとえばイヌフグリ
おしろい花

道端に 華
目をやれるココロ
暖めて
生きて居たいから
2007-06-25 Mon 01:27 | URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
どんなに豪華でも華やかでも、
愛情をたっぷり注がれた
小さな花には敵わないと思うのです。

見た目など関係ありません。
豪華さなど関係ありません。

どれだけ愛情を注いだか?
それが重要だと感じました。

たった一人でもいい。
胸にその存在を焼き付けていれば
そのお花は幸せなのではないでしょうか。
2007-06-25 Mon 10:55 | URL | 相原咲羅 #KefU8MD.[ 内容変更] | top↑
いつもこちらへコメントありがとうございますm(_ _)m。


ごめんね。

特別なものなんて

何一つないんだ

私は何も持ってないんだよ

だけどね

これだけは約束するよ

これだけは

どんなに小さいあなたでも

大切に

大切に

愛情の大きさは誰にも負けないくらい

水と一緒に毎日注ぐよ

だってあなたは大切な

一つの

いのちだもの

暖かい日には陽の下で

キラキラ輝いて

寒い日には部屋で微笑む

あなたが好き
2007-06-25 Mon 17:51 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
十萌さん、こんばんは。

その子がたとえいなくなっても、
たとえ命を落とすことになっても
それは本当の死ではないです。

「子」のことを覚えている人が 此処にいるなら、
いつだって「子」はそこにい続けます。
死ぬなんて事、ありえないんだ。
2007-06-25 Mon 20:09 | URL | 北村 庵 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは
「命」の大切さを考えさせられました。
どの「生」にもそれぞれの生き方があり、
それを全うしてほしいという願いを
感じました。

ポチ♥
2007-06-25 Mon 21:42 | URL | eve #SkXpy6zc[ 内容変更] | top↑
大きな花束も 魅力的

でも 貴方は見る目があるわね
私より一枚上手

その小さな花を愛す人
その小さな花を可愛いという人

きっと貴方は もっと 魅力的かもね

2007-06-26 Tue 19:35 | URL | Miho #-[ 内容変更] | top↑
パソコン復帰しました^^
パソコン復帰しました^^
またよろしくお願いします♪

憶えていてくれるのならば

憶えていようとしてくれるのならば

どこにだって、どこへだって

微かな誇りは勇気にかえて

大きな愛情は肥しにかえて

さいてみせるから

いつかその時は

また、変わらぬ優しさを

2007-06-26 Tue 20:20 | URL | 観月燈亜乃。 #-[ 内容変更] | top↑
貴方が一番 可愛いと思った
道端の花をください
お店で売られている綺麗に化粧した花よりも、道端で咲き誇る小さな花たちの方が、生命力というのを感じますね^^
生きた証はなくても、自分達が覚えていれば、忘れなければ、この「命」というのを、忘れずにすむのかもしれませんね。
2007-06-26 Tue 21:59 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
私の書いたものに想ってくださっているなんて,どこまでも広がる喜びに包まれています。「嬉しい」なんて言葉では済まされません。私が「愛花」を綴れてよかった。


いなくなったと思ったの?
みんな あなたの心の中に
お引越しをしただけなのに
いなくなったと思っていたの?
みんな あなたの記憶の中で
こんなにも鮮やかに微笑むのに

今はもう
あなたに触れてもらうことも
あなたの前に現れることも
できなくなってしまったけれど

触れることができた頃より
その想い 大きいでしょう?
夢の中では何度でも
会うことができるでしょう?

悲しむことなど何もないの
みんなもあなたが大好きよ
消さないで想い出に刻んでくれた
そんなあなたが大好きよ
2007-06-27 Wed 14:00 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
tenko様へ
こちらこそお言葉を残して頂き,ありがとうございます。
tenko様が綴られたものに私の綴ったものを重ねて頂けて,光栄に思います。

愛せば愛すほど美しく咲く花は
人間よりも敏感に
愛情の有無を感じ取る生き物なのかもしれませんね。
2007-06-27 Wed 14:04 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
莢様へ
忘れません。
道端に咲いた花を見つけること。
忘れたくありません。
その花を想える心。

心が冷えてしまわぬように。
2007-06-27 Wed 14:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
幸せだと感じてもらえるように
本当に幸せであってもらえるように
深く 深く 刻み込ます。

誰が覚えていなくても
全ての人が忘れても
せめて私の中でだけでも
ずっと咲いていられるように
想いを込めて。
2007-06-27 Wed 14:07 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
私の方こそ,いつも素敵なお言葉をありがとうございます。

要らないよ
特別なものなんて欲しくない
そんなもの 望んでない
ただ 愛情だけでいい
ただ その愛があればいい

他には何も要らないよ
太陽 笑う日も
お空 隠れる日も
君がいてくれるなら
それでいい
2007-06-27 Wed 14:10 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
北村 庵様へ
身体が朽ち果て
どれだけの時間が経っても
命は心に根を張っているのです。
殺しはしません。
何があっても絶対に
忘れることなどあり得ないのだから。
2007-06-27 Wed 14:12 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
eve様へ
儚いとしても
懸命に生き
最期を迎えられるのなら
それは決して
不幸と呼ぶにはふさわしくないと感じるのです。

懸命に生きた姿は
しっかりときっと
記憶に刻まれ
永久に褪せることはありません。
2007-06-27 Wed 14:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Miho様へ
小さな花のように生きましょう
明日の行方を案じることなどせずに
ただ今の命を生きましょう

小さな花になりましょう
あなたに愛してもらえるように
2007-06-27 Wed 14:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
観月燈亜乃。様へ
復帰されたのですね。
おめでとうございます。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。

何度でも咲いてみせましょう
あなたの想い 果てぬ限り

何度でも伸びてみせましょう
できれば あなたのすぐ側で

そしてあなたに優しさ 注ぐから
あなたの全てで感じてください
2007-06-27 Wed 14:18 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
アスファルトを突き破り
雨にも風にも強い日差しにも
屈することなく咲く花の生命力には
全くかなわないと思ってしまうのです。

記憶に焼き付けた姿こそ
生きた証。
2007-06-27 Wed 14:20 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-06-27 Wed 16:35 | | #[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
コメントありがとうございました。
返事が遅くなってすみません。
この詩いいですね。
またちょくちょくお邪魔します。
2007-06-30 Sat 22:46 | URL | 影法師 #-[ 内容変更] | top↑
影法師様へ
こちらこそお言葉を残して頂き,ありがとうございます。
気に入って頂けてとても喜んでいます。
私もまたお邪魔させて頂きますね。
よろしくお願いします。
2007-07-03 Tue 10:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
泣いてしまいました。

一年前も、心動かされた詩でしたが、今日は、なぜかわかりませんが、涙が溢れてきました。

あなたは、何故こんなにも、心揺さぶる思いをぶつけてくるのでしょうね。
2008-06-25 Wed 21:32 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。

貴い涙を私の言葉に流して頂き、本当にありがとうございます。
私の身には余るほどのお言葉に恐縮しながらも、背中に羽根が生えるような思いです。

またひいろ様のお心に、拙い私の言葉がお邪魔させて頂けますように。
2008-06-30 Mon 21:35 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。