スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
おへそ
2007-05-15 Tue 21:09

たまにね うまれるまえにもどって
あなたのおなかに かえりたくなる

あなたのこどうを みみにしながら
あなたとつながり ねむりたくなる

ちいさなちいさな ゆびをくわえて
ちいさなちいさな からだ まるめて

いいな ほんとうにそうなれたら
わたし ひとり おいていかれることもない
おそらのうえまで いっしょにいけて
あなたいないさみしさ しらずにいれる


わたしのたんじょう ずっとこころにえがいて
その日をまちわびていてね
まだない なまえをよんで
まいにちのように やさしく はなしかけてね

なんどもなんども おなかをなでて
なんどもなんども いつくしむように

いいな そんな日がえいえんなら
あなたに きずを つけてしまうこともない
そこにいるだけで それいじょうにないくらい
あなたを しあわせにできる


ちいさなちいさな いのちをだいて
ちいさなちいさな こきゅうをしながら

あなたのおなかにいれば
こわがるものなんて なにもないんだろな
あなたとひとつのままで
あのままおなかに いられたらよかったな

あなたとひとつのままで
あのままあなたの なかにいたかったよ


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:18 | top↑
<<But..... | 言ノ葉 | >>
いつも、とても切ないような、愛おしいような、感情をいただいています。
技術だけでは、伝えきれない心の表情が、誰もいない森で、ひっそりと咲く一輪の花のよう。

独自の世界を作りつつありますね。

-------------

まだたがいに おさないころ
ぼくらは 
いつも きょうだいみたいだったね
まいにち きみのいえにいき
いっしょに えほんをよんだり

ぼくらは
いつも おさないこいびとどうしだった
じゅんすいな ままごとあそびしたり
いっしょに おふろにはいったり
ほっぺに ちゅうしたり
けんかしても ごめんね
ひとことで すぐになかなおり 
まだたがいに おさないころは

いつからなんだろう
おとこ おんな いしきしたのは

けんかしても ごめんね
このひとことでは
なかなおりできなくなったのは

いつからなんだろう
すきになることが
きずを ともなうようになったのは
2007-05-16 Wed 01:05 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
おはようございます♪
おへそで繋がっているときには
ひとつでいられるのに、
外に出た瞬間から、ふたつに分かれて、
別々になってしまう。。。

どうしてなのでしょうね。

ポチ♥

リンクさせていただいて、よろしいでしょうか?
よろしくお願いします♪
2007-05-16 Wed 08:47 | URL | eve #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
ずっとおかんのおなかの中におれたら
心配かけることなんかなくて、
ホントにただそこにおるだけで
幸せにしてあげられたんになぁ。
2007-05-16 Wed 09:14 | URL | ケイ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
中学一年の時に母が病気で他界してしまったのでこの詩は、ほんわかな気持ちにもなるけれどどこか寂しい気持ちにもなる。そんな風に感じました。
2007-05-16 Wed 12:10 | URL | 凛香 #-[ 内容変更] | top↑
最初は大人が子供のときを思い描いていると感じました。
でも、何か違うなって思って、自分の子供がいた場合を思い描いているのかとも思いました。
一緒に逝けたらいい。貴方と共に。
そんなニュアンスもあったので、これは母に奉げる母からの視点の詩だと自分は感じました。
母の事も想い、そして、自分も母だということ…
2007-05-16 Wed 15:19 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
ひとと繋がりあうということ故の
嬉しさや安心感や喪失感や絶望感や、
なんて名前で呼んで良いのかわかんないけど
濃くて醜くてだけど熱いそういう感情。

そういうのを、なんか、感じました。

怖いけど解る、ような、気が。
2007-05-16 Wed 21:09 | URL | ナナセ #fzXxwl2E[ 内容変更] | top↑
価値観も、栄養も、喜怒哀楽すら共有して、あなたとひとつで在れたのにね。
あなたの裡で、護られていたのにね。
心のすれ違いを生み出したのは、何だったのかな。
あなたの外へ、出てしまったこと?
おへその緒を、切ってしまったこと?

母のお腹にいた時は、きっと喧嘩なんてしなかったでしょうね。
子育ては大変だとぼやく母を見ていて、誕生を待ち侘びる間が一番幸せなのかも、と思ってしまいました。
2007-05-17 Thu 10:11 | URL | 空凪 #EeNzqvKc[ 内容変更] | top↑
きっと大抵の人は
お腹に赤ちゃんが居るとき
毎日のように微笑みお腹の中の命を
愛しい、と感じたでしょう。

でも子供を捨てる親というのは
現実にはたくさんいますね。

捨てられた子供が求めるもの。

それはやっぱり、生まれてくる前と同じように
注いでくれる愛情なのだと
わたしは思います。
2007-05-17 Thu 13:06 | URL | 相原咲羅 #KefU8MD.[ 内容変更] | top↑
燻るインナーチャイルドの
扱い 見えないままで

泣かないで
悲しまないで

こんなにも思い 溢れるのに

届かないのは 何故
2007-05-18 Fri 07:05 | URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
私にはもったいないほどの有難いお言葉をありがとうございます。身に余る思いです。
ひいろ様に頂いたお言葉に届けるようにと,幼い手で綴っていきたいと思います。

本当にありがとう。

2007-05-18 Fri 10:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
eve様へ
お腹の中で育っていったときのことを
何も覚えていないことを残念に思うのです。
きっと聞こえていたはずなのに。
優しく呼びかけてくれる声が。

リンクして頂けるなんて光栄です。
ありがとうございます。
私の方こそどうぞよろしくお願いします。
2007-05-18 Fri 10:56 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ケイ様へ
そこから,お腹から出てきたからこそ
与えることのできる幸せもあるのだと
信じたいと思うのです。

この世に生を受けた今は
隣にいることで幸せを感じてもらえたらいいな。

2007-05-18 Fri 11:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
凛香様へ
そんな凛香様のお気持ちを
お母様は愛おしく想い
守ってくださっているのでしょうね。

姿は無いとしても
母親のこどもへの想いというものは
変わることはないような気がしています。
2007-05-18 Fri 11:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
自分が親になったとき
初めて親の気持ちがわかるといいます。
これからもそうやって繰り返されていくのでしょう。
命が生まれていく限り,際限なく。
2007-05-18 Fri 11:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ナナセ様へ
繋がっているということで
感じるのは温かい気持ちばかりでは,
決してないのでしょう。

だけどどんな感情も気持ちも
愛する人と共有できるのなら
本望だと
私は思ってしまうのです。

2007-05-18 Fri 11:25 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
空凪様へ
誕生を待ちわびている間の幸福感は
本当にとてもとても大きなものなのだと思うのです。

それでも誕生した今でも
小さくても少しでも多くの幸せを
感じてもらいたいと,感じさせたいと
強く願います。

あの頃の幸福感には
かなわないかもしれないけれど。
2007-05-18 Fri 11:37 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
子が親に求めるものは
決して特別なものではないのだと思います。

ただ愛してほしい。
ただ愛情がほしい。

それなのに何故それすら叶わぬまま
小さな罪なき命が
傷つけられなければいけないのか
考えれば考えるほど
表しようもない感情が込み上げるばかりなのです。

何故忘れてしまうのでしょう。
子を宿していたときの幸福を。
2007-05-18 Fri 11:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
莢様へ
溢れ出た思いの
ほんの一欠けら
ほんの一掬い

ほんの一匙でもいい

届いてくれと
願います
2007-05-18 Fri 11:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。