スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夜の中
2006-05-29 Mon 15:17


明日がこんなに怖く感じるのは
君の笑顔が確信できないから
君から笑顔が消えていた日々は
まるで全てが暗闇に染まってた

この夜の中
君は何を考えて過ごしているのだろう

すぐに平気なフリをする君だから
その笑顔を疑わせる
悲しい色が君を包んでるのに
何故誰も気がつかない?


今日がこんなに長く思えるのは
君がどこかで泣いてる気がするから
近くにいたいと何度も言ったけど
僕はほんとに君に必要ですか?

流れる星に
君はどんな願いを捧げるのでしょうか

痛む傷さえもう癒えた顔をして
僕に微笑んでみせる
そんな自分が悔しくてたまらない
こんな僕に意味なんてない


昨日がこんなに恋しくなるのは
君がほんとの笑顔見せてくれたから

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:4 | トラックバック:0 | top↑
<<愛の泉 | 言ノ葉 | discrepant>>
ゆりちゃんの乙女心ブログ
ゆりちゃんがにゃんにゃんしていくよ☆ 418
2006-05-29 Mon 17:12 | URL | ゆりちゃんの乙女心ブログ #EBUSheBA[ 内容変更] | top↑
君を笑顔にしてあげて
そしたらこの暗闇もはれそうですね。
2006-05-29 Mon 17:15 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
ひとりの男が ひとりの女に恋をした
ひとりの男は 恋には不慣れで
ひとりの女は 恋を怖がっていた
探るように 近づくことしか出来ない二人

ひとりの男は 伝える術を知らず
ひとりの女は 疑って
互いに苦しむばかり
それは荒海漂う 木片のよう

争い 傷つき 憎しみ合って
互いの姿を 見たときに
ひとりの男は 気がついた
ひとりの女は 気がついた

こんな姿になってまで
私のことを思ってくれている

ひとりの男は 手を伸ばし
ひとりの女は その手を握り
ひとりの男は 声をかけ
ひとりの女は 答えてみせる

ひとりの男と ひとりの女
握った手と手を 離さずに
誰も知らない 二人の道に
影をひとつに 歩み出た
2008-03-26 Wed 19:41 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
ひとりの男とひとりの女
出会い 心 通い合い
瞳と瞳 ぶつかり合えば
加速する想い
止められるものなど何もない

どんな忠告も効き目なし
どんな言葉も届かない
どんな説教も無駄なだけ
どんな脅しも怖くない

ひとりの男とひとりの女
想い ふたつ 重なれば
それに勝るものはない
2008-04-03 Thu 10:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。