スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
面影公園
2007-04-06 Fri 21:44

よく遊んでいた公園
私が大好きだったあなたは
いつもボールを追いかけていた

まだ小さかった私は
一年早く生まれたあなたに
どうしても近づけなかった


夕暮れのいつもの時間に私は一人で
自転車こいであなたの公園に向かった
でも通り過ぎるだけ
目的はもう少し先で
ほんとは近道 他にあるのに
あなたのせいで遠回り



会いたくて選んだ道
なのにね そこにあなたの気配があると
引き返していた

見つけてほしかったけど
見つけられるのが嫌で
話したかったけど話すのが怖かった


公園にあなたの姿がない日は
肩を落としながら,でも心のどこかでホッとした
矛盾だらけの願い
いつまでも私はあなたが好きで
いつまでもあなたは
私には遠い人と思ってた




いつの間に私の想いは溶けゆき
あなたはいつからかそこにいなくなっていたの
そんなことに今気づく
何年かぶりにあの公園を通りながら
あの日のままのあなたの姿を探してた
時代の移り変わりさえ忘れ
あどけないあの日のままのあなたの姿を待ってたの


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love | コメント:28 | top↑
<<かすり傷 | 言ノ葉 | clapped out>>
思い出
幼なじみに大好きだった子がいました。
そうだな、10年以上ずっとその子だけ思っていたけれど、とうとう言わずじまい。
その子は他の人を好きだったのもあるけど、なぜ言えなかったのかな?
喧嘩友達であり相談相手のままでした。
そんなことを思い出しました。

今回は自分のさえない思い出話でごめんなさい。
2007-04-07 Sat 00:33 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
そうしてボールを追いかけて
いきいきしているあなたの横顔と
空っぽのベンチの隣の席を
いつのまにか
頭の中で重ねてた
居ることのできない
あなたの隣
それはまだまだ追いつけないからなのかもしれないけど
1度は振り向いて欲しかった
でもいきいきしたあなたのあの横顔を
二度と見られないのは怖いから
ちょっとだけ
あなたへの想いを
ブランコに吸い取ってもらうの…
ちょっとの笑みと
たくさんの涙とともに…

こんばんは。私も公園で色々考えていた日々があり、そんなことを重ねていました。では失礼します。
2007-04-07 Sat 01:46 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
小さいころ、私が大好きな子がいました。
その子と遊ぶのは、幼稚園や、幼稚園が終わったあとの時間。
その子が幼稚園を休んだとき、しょんぼりしてたけど、でも、本当の所はちょっとホッとしていた。
この詩と同じ(?)気持ちだったかもしれない。
いまでも、私はその子が好きです。
向こうは覚えてないかもしれないけど。。

すいません、なんだか小さいとき思い出してしまって・・・
なんだかんだで、その子のお陰で、私は今、頑張れているのかな・・・。
2007-04-07 Sat 01:50 | URL | マリン。 #-[ 内容変更] | top↑
好きな人の姿を少しでも見たいがために
遠回りしちゃうなんて
可愛らしい恋・・・☆

でも、「そのまま」ではいられないんですよね。
どんなに願っても、
時間だけは過ぎていってしまう。
時の流れは止められないのですね。
2007-04-07 Sat 15:03 | URL | 相原咲羅 #//wnbboM[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです> <

遠くから見ているだけでよかった
自分を見られるのは怖かった
話すほど勇気もなかったし
笑えるほど余裕もなかった
私もそんな気持ちだったなぁ…と
思いました^^
いつだって勇気が出なくて 後悔ばかりしてました
それから私は 勇気が一番欲しいと願いました

そんな事を思い出しました^^
2007-04-07 Sat 15:03 | URL | 月宮 雫 #dfjPnhEI[ 内容変更] | top↑
幼い日の淡い思い出っていつまでも心に残ってるもんですよね。
やっぱ汚れてない思いだからかな?
2007-04-07 Sat 18:11 | URL | skenzi #-[ 内容変更] | top↑
いつだって其処にいたから
あどけない表情で
貴方が笑うから

いつもの時間 いつもの場所で
いつだって貴方は其処にいた
言葉にならない思いで
ただ好きでいられたなら

貴方をみるだけで
ただ、いてくれたなら

何故か距離をつくって、
遠い人にしてた。
どんなに願っても、
とまらない時間のなかで
私は、いつだって
自分にムダな問いかけをしていました。
気付いた頃には、
どれだけの時が流れていたのでしょう・・・。
2007-04-07 Sat 20:35 | URL | 結衣 #mL.1GTL6[ 内容変更] | top↑
十萌さん、こんばんは。
小さい頃、全てのものが楽しく感じて
そして新鮮に感じていた。
何もかもが輝いていて、
何にだってできる そう思えていた。
現実というモノを触れる機会が多くなった今、
夢を見る時間が随分減りましたが
それでも 夢を忘れてはいけない、
そして 夢以外にも忘れてはいけない何かがある。
それは、人によっては大分違うけれども、
大切に持っていきたいですね。。
2007-04-07 Sat 21:08 | URL | 北村 庵 #-[ 内容変更] | top↑
男の子だと、好きなのにいじめてしまったりするのと、同じ感じでしょうか。
矛盾した気持ち。
小さい頃遊んだ好きだった子のイメージって、子供の頃のままで残っていますよね。
大人になって、会ってみたいような、知りたくないような。
2007-04-08 Sun 00:28 | URL | 新種清貴 #WzzJX4NY[ 内容変更] | top↑
*****
遠くから見ているだけ。
でも,あの人の目に,私の姿が映ったなら,それだけでも幸せ。

幼い頃は,自分の周りの全てが大きな世界だった。
だけど,成長するにつれ,世界はどんどん大きくなる。
幼い頃の世界は,今の自分にとって小さなものでしかなくなっている。

ある日,何気なく通った道。そこにあった公園。
幼い頃の記憶が蘇る。
思い出すのは,あの人の顔。
あの人の姿。
今はもうどこにもいないけど,私の心にはまだ残っている。
あの人を想っていた,小さな恋の記憶。
*****
2007-04-08 Sun 16:13 | URL | 彩花 #-[ 内容変更] | top↑
この詩を読んで 学生時代を思い出した

喧嘩ばかりして あまりにも不器用だったオレは 

好きだった人に声をかけることも出来なくてね

その時の複雑な想いが蘇ったよ

今頃 何処で どんな人生を送っているのか分からないけど

幸せでいて欲しいなって そう思う
2007-04-08 Sun 16:24 | URL | TALL-MAN #-[ 内容変更] | top↑
どんな状態の別れであっても、去ってしまった後にその方が残してくれたもの、与えてくれた想い出、得る事のできた価値観や人生観は、私達にとってその方の存在の大きさに比例した大きさとなることを最近思い知らされました。

どうもありがとうございました。。。
2007-04-09 Mon 02:39 | URL | Tom_ys #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
10年間育んだ想いは年を重ねても消えることのない,永遠の甘い痛みをくれたのですね。
切なくて悲しくて,でも少し幸せな,そんな思い出。

ご自分の大切な思い出をさえないなんて言わないでください。幼い胸で精一杯恋をしていたひいろ様に睨まれてしまいますよ。
2007-04-09 Mon 10:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
貴方への想い
古ぼけた公園に置いてけぼり
ひとりぼっち
ブランコに乗って
ゆらゆら揺れるの
私の幼い想いだけ
帰る場所もなく
日が暮れても
錆びついたブランコに乗り
今でも ゆらゆら

公園のベンチで巡らせた思い,雲のように形を変えながら今でも漂っているのかな。
2007-04-09 Mon 10:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
マリン。様へ
恋はいつどうなるかわからないものです。
思いもよらないところで再会したり,意識もしてなかったはずの人にときめき始めたり。
いつかマリン。様がその方とどこかで再会できたら素敵ですね。
2007-04-09 Mon 10:35 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
どんなに時が経とうと,一度覚えた恋心は時の中には埋もれないものですね。
そのままの姿でいられないことは淋しくもあるけれど,だからこそ輝くものもあるのだと気づきました。
2007-04-09 Mon 10:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
姫へ
お久しぶりですね。
どんな勇気の持ち主も恋の前では,その勇気も威力を発揮しないようですよ。恋に後悔はつきもの。それまでは「今度こそ」と思うのに,いざとなるとやっぱり勇気が出ずに後悔の繰り返し。
もどかしいけれど,そんなもどかしさも悪いものではありません。
2007-04-09 Mon 10:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
skenzi様へ
幼い日の想い出はあまりにもキレイで純粋で真っ直ぐで,目が眩んでしまいそうになります。
2007-04-09 Mon 10:43 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
結衣様へ
近づきたいのに近づくのが怖かった
その笑顔が私には眩しすぎて
はねつけられてしまいそうな気がしてた
触れたいと思えば
触れられたかもしれないのに
手を伸ばすことさえしていなかったんだと
今頃 気づいてみるのです

2007-04-09 Mon 10:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
北村 庵様へ
大人になるにつれて多くの現実を知っていくけれど
全てに絶望してしまうことだけはしたくないですね。
大人が夢を持つことを禁じられてはいないのだから,ずっとずっと心の中で生かしていたい。
現実に飲み込まれそうになっても,どうか,耐えて。
2007-04-09 Mon 10:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
新種清貴様へ
成長した姿を見てみたいけれど,大人になった姿で会ってみたいと気持ちもあるけれど,想い出は想い出のまま,そっとしておいた方がいいものもあるのだと感じます。
せっかくの想い出が崩れてしまっては,もったいないですもんね。
2007-04-09 Mon 10:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
彩花様へ
いつの間にか大きくなりすぎた世界の中でも,恋する人の姿ならすぐに見つけられてしまうのでしょうね。
想い出の場所は決して汚したくない。
今でも鮮明に甦る甘い恋に終わりはないようです。
2007-04-09 Mon 10:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MANさんへ
TALL-MANさんがその方のことを想うように
もしかしたら同じようにどこかでTALL-MANさんを想っている人がいるかもしれませんね。
TALL-MANさんが幸せであるようにと。
2007-04-09 Mon 10:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Tom_ys様へ
もう二度と会えないとしても
去り行く人が残していった大切なもの達は
失くしたくないと,私も思います。
無駄なものは何もないのだと,信じていたいのです。
2007-04-09 Mon 10:56 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
なんだか、凄い昔を思い出す詩です。
特にこれっていうものを思い出すわけじゃないんですけど、なんだか懐かしいなって気持ちが沸いてきます。
昔遊んだところ回って見ようかな(笑)
2007-04-09 Mon 11:10 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
昔よく遊んでいた場所に行くと,懐かしいような淋しいような気持ちが込み上げます。
あの頃と何も変わりなかったり,その面影を無くしていたり,その場所さえもう無くなってしまっていたり。
それでも自分の中の思い出だけは,いつまでも同じ姿のままでいてほしいものです。
2007-04-10 Tue 10:14 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
近いようで遠い
遠くに揺れるブランコと共に
淡い思い出置いてきた
幼いながらもきっと
運命だとか永遠だとか
考えてしまっていたかもしれない

今となっては溶け去った思い出
それでもふと思いだすときがあるの
無意識にあの公園へ向かうの
次こそという期待も込めて
面影に未だ恋焦がれるの
2007-04-16 Mon 00:18 | URL | 紅井リモ #zfBORS1s[ 内容変更] | top↑
紅井リモ様へ
私の愛する面影は
この空の下
どこで笑う
どこで泣いてる
何を感じ
生きてるの?

その目には
まだあの日の輝きが健在かしら?

どうか荒んだ世界の中
絶望の中にいないようにだけ
ブランコ 揺らしながら
この公園で
祈りを込めます
2007-04-16 Mon 10:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。