スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
feeble
2007-02-26 Mon 20:18

眠りにつけない夜は
永遠に思えるほど永くて
果てしない不安だけが
私に重くのしかかってくるの


浮かんでは消える残酷な幻


冷たい風にさらされて震える身体
心まで冷え切っていく
止まない風の音に耳を塞いでみても
ここから逃げ出せずにいた



竦んで立てない足を引きずって
歩き続けているの
立ち止まり休んでしまうと
全てが遠ざかっていくから


そしてもう二度と追いつけなくなってしまうわ


醜く歪んだ私を
象徴するような空に怯えた
今まで自分がこんなに弱いだなんて
知ることもなく過ごしていた



冷たい風にさらされて震える身体
心まで冷え切っていく
醜く歪んだ私を
強調するような空に怯えた
今まで自分がこんなに弱いだなんて
知ることもなく過ごしていた


こんなに弱いだなんて…



スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:42 | top↑
<<明日の私 | 言ノ葉 | GASP>>
日々自分の弱さを噛み締めています。
足が竦んでも、凍えていても、時間は無情に流れてゆく。
時も人間も前にしかすすめない・・・。
現世はなんて行き辛い世界なんでしょうね。
2007-02-26 Mon 21:23 | URL | Sayae #i9H3J132[ 内容変更] | top↑
自分の弱さを知る人間こそが一番強いのではないか?
自分の愚かさを知る人間こそが一番賢いのではないか?

多分そう、きっとそう。
2007-02-26 Mon 21:26 | URL | skenzi #-[ 内容変更] | top↑
空は一瞬足りとも同じ姿で居なくて
どんどんどんどん変わってしまいます。

君が見上げる空はいつのまにか
美しく暖かい姿で
君を待っているから

足を引きずったりしないで


すこし、休んでもいいんだよ。
2007-02-26 Mon 22:30 | URL | ナナセ #fzXxwl2E[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです♪今日も十萌さんの詩は響きました。
実は今日は元カレのことで共通の友人と話しました。
すごく切なくて もうどうしようもないのに
今、不安と孤独感でいっぱいで ソレに押しつぶされそうで
私はもう歩けないんじゃないかと・・・。
高い空を見上げれば、どんな表情をしていたって流れて行く
私もそろそろ時の針を刻みながら進まなくてはいけないのかも知れません。
2007-02-27 Tue 04:01 | URL | nanako #-[ 内容変更] | top↑
今が弱くてもきっといつかは強く強い人間になれる。
きっとそう。
今が弱くてもココロが強い人はきっと強い人間になれる。
 
ーーー
いつ聞いても十萌さんの詩はココロにじーんと来るものがあります。
十萌さんはすごいな~♪
 
2007-02-27 Tue 11:00 | URL | 七瀬由貴 #-[ 内容変更] | top↑
自分の弱さに怯える気持ち、
わたしにはよくわかります。

十萌さんの詩は、やっぱりいつも
心に響きます。
これからも素敵な詩を楽しみにしています。
2007-02-27 Tue 14:29 | URL | 相原咲羅 #//wnbboM[ 内容変更] | top↑
疲れただろう
今夜は僕の手料理で
冷えた体を温めて
まずはスープを召し上がれ
少し温かくなるだろう

今日ははやめに寝るといい
眠りにつくまで君の手を
僕の両手で包んでいよう

疲れただろう
ゆっくりおやすみ
2007-02-27 Tue 14:53 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
自分の事は案外解らないですね。
強いと思っていても、それはただそう信じているだけで。
弱いと思っていても、それはそういう風に信じたいだけで。
知らなければ幸せだったかもしれませんが、やっぱり知りたいです。
知って、向き合う。
ちゃんと、自分自身と。
それが、できなきゃ、自分の何を信じられるんでしょう…
2007-02-27 Tue 16:14 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
寝付けない夜は非情なくらい永くて、要らない事ばかり考えてしまう。要らない声ばかり聴こえてしまう。
そんな時は自分の弱さばかり見えて、涙しか浮かんでこないけれど。自分を抱き締めて震える事しか出来ないけれど。
誰かが手を握っていてくれるなら、安心して眠れるでしょうか。誰かが傍らに居てくれるなら、もう少し強くなれるでしょうか。

風が冷たくても、しのげるような場所などなくかった。あったとしても、もう先客で何処もいっぱい。
足を止めたら、もう一度動き出せるか判らないから歩き続けるしかなくて。引きずる事すら億劫な重たい体。
誰かが手を引いてくれるなら、体は軽くなるでしょうか。誰かが隣を歩いてくれるなら、もう少し強くいられるでしょうか。
2007-02-27 Tue 17:29 | URL | 空凪 #EeNzqvKc[ 内容変更] | top↑
眠れない夜に包まれて
静寂だけが
ただ木霊する
2007-02-27 Tue 17:57 | URL | らっこあら #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
彼氏と別れてから、前以上に弱くなってしまった私。
この詩はそれを思い出させるものだった。
何をしていても不安や絶望感に浸ってて・・・
どうして・・・とつい泣いてしまう。
自分の弱さを曝け出せる人がどこかにいれば、この世の中も少しは生きやすい世界に変わるのかもしれませんね・・・。
2007-02-27 Tue 18:06 | URL | 葉月 #1fN/OmPY[ 内容変更] | top↑
貴方の心がまた凍り付かぬよう
私は出来る限り此の炎を燃やします

貴方のそばに必ず在る炎
だからゆっくり心の羽を休めていて

貴方に麗らかな春が
早く早く訪れますよう

私はただ、
一時しのぎの炎と
永遠なる祈りを持つことしかできないけれど

あとは
貴方の心が
凍りつかず溶けるよう
貴方自身が確かな炎を
いつかそこに灯すことが出来ますよう

私はただ、
一時しのぎの炎と
永遠なる祈りを持つことしかできないけれど

足の傷が癒えるまで
此処で休んでいて・・・

貴方から
大切なものは何一つ
離れてはいかないから

2007-02-27 Tue 18:43 | URL | Miho #-[ 内容変更] | top↑
十萌さん、こんばんは。
リンク了解、有難うございました。
これからも、よろしくお願いします。

自分の弱さ、これは大変受け入れがたく
見たくない部分ですよね。。
けれど、
そことあえて向き合ってこそ人は大きく成長できるのでしょう。
自身の弱さを見て、自身を責め続ける事は
何の解決にも繋がらないかもしれない…。
2007-02-27 Tue 22:53 | URL | 北村 庵 #-[ 内容変更] | top↑
惨酷なモノを 悲しみに撒きこんで
幻でも嘘でも ひとつ信じて
竹箆返しくらっても 駄目みたい

弱く為っても 消えても消えても
消えないよ 遠く消えずに いる

残像ほど薄れてなくて
この目に映るほど擦れてなくて

決して届かない存在 求めているの
透きとおる影の存在 触れられないの
2007-02-27 Tue 23:02 | URL | 結衣 #-[ 内容変更] | top↑
自分の弱さに気づいたとき、
足元が崩れていくような気がした・・・

そんな自分をどうすることもできず、
ただ、その場に立ち竦むことしかできない


ご心配おかけしました。
十萌さんのお気持ち、うれしかったです。
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
2007-02-27 Tue 23:18 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
眠れない夜は果てしなく長いです。
このまま朝になってしまったら、とてもじゃないけど昼間体がもたない。
そうやって不安になって、また目がさえてきてしまう。

弱さに気付いた時、今までにないよどんだ気持ちになってしまいます。そして弱さを拒否してしまいます。
でも弱さに気付けたことで、何かが少しでも変わったら、その弱さを認められる気がします。
どんなに時間がかかっても、少しずつ、少しずつ。

でわ^^
2007-02-27 Tue 23:43 | URL | トコ #-[ 内容変更] | top↑
溢れてから気付いた
弱さが滲み出た
知らずに押し込めていた思いが
存在していた事に気付かなかった
思えば人間誰しも持っている筈の感情が
自分に限ってそんな と
思い上がっていた所為だろうか
思いのほか其れは大きく
醜く 汚く 歪んでいて
押し込めていたモノ溢れ出すまで気付かなかった
酷く弱い事を知った
こんなにも こんなにも・・・
2007-02-27 Tue 23:51 | URL | 紅井リモ #zfBORS1s[ 内容変更] | top↑
知るということはすばらしいことです。
知ることによって世界が広がります。
でも世の中には知らない方がいいこともあります。
知らない方が苦しまずに悩まずに傷つかずに済むのです。

では、自分の弱さを知ったとしたら・・・
どのように考えるかは人それぞれです。
弱さを認めずに足掻くか、弱さを認めて絶望するか・・・。

それでも、弱さを受け入れられたら人は変わるはずです。
きっと弱さを知らなかった時よりも、強くなっていることでしょう。

でも弱くてもいいんですよ。
あなたはあなたなのだから。
2007-02-28 Wed 01:10 | URL | yuki #6LfNWTbI[ 内容変更] | top↑
ヒトは誰しも弱いものさ

だから 独りでは生きて行けないんだよ

でもね そこがいいところでもあるんだ

お互いを温めあいながら どんな困難に阻まれようとも乗り越えられる


キミが凍えているのなら。。。温めてやるよ

そしたら 少しはキミも自分を好きになれるだろ?
2007-02-28 Wed 08:21 | URL | TALL-MAN #-[ 内容変更] | top↑
早く寝てしまいたいけれど
寝る事さえ怖くて体が震える

夜は違う自分がやってくる
奇声で暴れる自分
怖くて・・・弱いですよね・・・^^
2007-02-28 Wed 16:44 | URL | 玲於奈 #YrGnQh/o[ 内容変更] | top↑
見えなかった弱さと向き合うことで、
きっと人は強くなっていくのでしょう。
自分自身でも本当の自分の姿は、
意外と解らなかったりするものですね。
2007-03-01 Thu 01:42 | URL | Renzan #-[ 内容変更] | top↑
Sayae様へ
弱さがない人間など,いるわけがない。
その事実はもう誰もが知っているのでしょう。
だけど一番よく知っているのは自分の弱さだから,
何度も何度も責めてしまうのだと思います。
弱ささえも,いつかは愛しく想いたい。
2007-03-01 Thu 10:36 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
skenzi様へ
自分の弱さを隠すように強さを振りかざし,
自分の愚かさに気づくこともなく他人の弱点を攻撃し続ける。

そんな姿ほど哀れなものはありませんね。
2007-03-01 Thu 10:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ナナセ様へ
どんなに急ごうと
どんなに足を引きずろうと
空の変化には追いつけないと知ったから
ここらで少し立ち止まってみようか

君の言葉を枕にして
昼寝をするのもいいかもしれないね
2007-03-01 Thu 10:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
nanako様へ
お久しぶりです,nanako様。
進まなければいけないという気持ちが生まれたとき,
もう既に少しずつ進み始めているのだと思います。

微々たる進歩だとしても
それを積み重ねていけば
やがては大きく進めるはずです。
2007-03-01 Thu 10:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
七瀬由貴様へ
弱い心を自覚している人ほど
もしかしたら強い人間なのかもしれません。
私もそう信じます。

とても励みになるお言葉をありがとうございます。
由貴様の心に私の言葉が届いてくれるのなら,本当に嬉しい。
2007-03-01 Thu 10:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
弱さに怯えながらでも
明日に立ち向かっていく姿には
強さが見えます。

ありがとうございます。
これからも拙いながらも綴っていきたいと思うので,
よろしくお願いします。
2007-03-01 Thu 10:48 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
貴方の手の温もりを感じながら
眠りの世界へ行きましょう

幸せすぎる貴方との夢が覚めても
どうか私の側にいて
2007-03-01 Thu 10:50 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
自分も含めて「人間」の心を完璧に理解しようとする方が
無謀なのかもしれませんね。
一生懸命雲を掴もうとするのと同じなのかもしれないです。

それでも人は掴みたがる。

それはきっと,永遠に。
2007-03-01 Thu 10:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
空凪様へ
誰かが手を繋いでくれたなら…
誰かが側にいてくれたなら…

きっとそうではないのでしょう。

もうきっと,その手は温かい手に握られている。
もうきっと,側に寄り添っていてくれる人はいる。

あとは自分がそれに気づき,
認めるだけ。
自分が独りではないことを,認めてあげるだけなのです。

少なくとも私はそう思います。
2007-03-01 Thu 10:56 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
らっこあら様へ
静寂の言葉に
しっかりと耳を傾けて
心に刻みつけましょう
2007-03-01 Thu 10:58 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
葉月様へ
待つべきものは自分の心を曝け出せる人ではなく,
その心を曝け出せる時なのかもしれません。

そのときが訪れたら
気がつけることでしょう。

側にその存在があることに。
2007-03-01 Thu 11:12 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Miho様へ
たった一度でも
あなたがくれた炎は
永遠に私の心を
温めてくれることでしょう

絶えることなどありません

私の心がある限り
2007-03-01 Thu 11:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
北村 庵様へ
弱さというものは
決して逃げられるものではありません。

どんなに否定しようと
どんなに責めようと
消えて無くなるものではないのだから。

こちらこそよろしくお願いします。
2007-03-01 Thu 11:18 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
結衣様へ
今は届くことを望めない存在だとしても
今は決して触れることができない存在だとしても

求め続ければ,いつかきっと。

愚かだとしても
そう信じたい
2007-03-01 Thu 11:20 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
一度崩れた足元も
再び固まる日はきます

それは今までよりも
ずっと強く,頼りあるものに

もうちょっとやそっとじゃ
崩れない

とんでもありません。
私の方こそ,よろしくお願いします。
2007-03-01 Thu 11:23 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
トコ様へ
自分の弱さを認めることは
決して容易なことではないけれど
それを受け入れるようになれば
自分自身を僅かにでも愛せるようになるのでしょうね。

トコ様の言うとおり,少しずつ。
2007-03-01 Thu 17:53 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
紅井リモ様へ
溢れだしたもの
全て零れてしまえばいい
押し込めていたもの
全て出し尽くしてしまえばいい

気づいた自分の弱さを
今更隠す必要なんてないのだから
ありのままのあなたを 全て
2007-03-01 Thu 17:55 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
yuki様へ
弱さを知ることで
得るものも多くあるのでしょう。

弱さを否定し怯えるよりも
受け入れて向かい合うことができたなら
どんなに楽になるか知れません。
2007-03-01 Thu 17:58 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MANさんへ
私もあなたを温めます

人知れず 凍えているあなたを

もしかしたらその身を覆う冷たさは
私のものよりもひどいのかもしれない

私はあなたを温めます

誰かを温め続けたあなたを
今度は,私が
2007-03-01 Thu 18:01 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
玲於奈様へ
夜の顔というものは
おそらく誰もが持っているものです。

夜は魔物。
容赦なく仮面を剥がさせ
本心をあからさまにさせる。

夜には何かが棲んでいるようですね。
2007-03-01 Thu 18:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Renzan様へ
鏡に姿は映せても
どう頑張っても
心までは映りませんからね。

今までは見えなかった自分の姿が
少しずつ顔を出し始めたとき
果たしてそんな姿を
受け止めることはできるでしょうか
2007-03-01 Thu 18:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。