スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
funeral
2007-02-01 Thu 20:51

まだ外は白銀の世界
吐く息は白く 雪が舞い落ちる
穏やかな日差しに照らされ
吹く風も無くて 空はただ青く


乱れる心とは裏腹に


何をそんなに急いだのか
寒がりなあなたは春も待たずに
瞼を落とした
凍えるほど冷たい身体
温めてあげよう
僕の体温が尽き果てるまで



静寂を破る叫びさえ
神に届くことはなく 零れていく


仰いだ天はあまりに遠く


あらゆる苦しみ 痛みに耐え
戦い続けた両手両足
休むこともなく
雑音も地獄絵図さえも
要らないものも全て映した
両目両耳



あなたの足跡は誰も辿れない
あなただけの道
明かされることはなかったその思い
土に還り行く



どんなものにも代えられない
その重みはたとえ時がどんなに過ぎようと
永遠に…
あなたがここに生きた証し
築き上げた歴史
何があろうと消えることは無い

何をそんなに急いだのか
幾つもの花が愛でるのも待たずに
逝ってしまった
凍えるほど冷たい身体
眠りの中
どうかどうか安らかでありますように…




スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | good bye | コメント:34 | top↑
<<ドクター | 言ノ葉 | THE BACK>>
その安らかな眠っているような、顔が僕の胸を刺す。
何故、貴方は僕と過ごしたのに、そんなに安らかでいられるのか?
問いかけても、言葉はむなしく木霊する。

上のような事を、書いてしまいましたが、大切な人は、安らかに眠って欲しいと思います。
何も、苦しさなんて感じないように、安らかに。
2007-02-01 Thu 21:42 | URL | らっこあら #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
偶然・・・。
今日飼っていたネコのあいちゃんが亡くなりました。放し飼いにしていたのも悪いのだけど、家のすぐ近くの深い溝で死んでいたそうです。母が昼過ぎに姿をみかけないから夕方になって近所をさがしていて発見したそうです。体の一部に毛が抜けた箇所が残っているので車にはねられて溝に落ちちゃったのかな?
僕が仕事から帰るのを待って一緒に庭に埋めました。すでに体は硬く冷たくなっていました。母が埋めた場所にバラを植えるみたいです。
ペットとはいえ今は何だか分けが分からない気持ちです。
明日打ち上げ花火を買ってきて近所迷惑にならない場所で天に向かって「今までありがとう」と言いたいです。

今夜の気持ちを代弁してくれているような詩の世界に感謝します。十萌さん、ありがとう。
2007-02-01 Thu 21:45 | URL | *ハリー* #-[ 内容変更] | top↑
こんばんゎ♪
の前に!!はじめまして。
足跡があったんできました!!
また遊びにきて㊦サィ♪

では、この辺で失礼しますorz
じゃなくて!!ランクリして消えます((笑
2007-02-01 Thu 21:56 | URL | 利紗 #-[ 内容変更] | top↑
大切な人を亡くしても心の中に在り続ければいい、そう思います。

あ、十萌さんのブログ、リンク貼らせて頂きますね!今後もよろしくです。
2007-02-01 Thu 22:11 | URL | skenzi #-[ 内容変更] | top↑
冷たいアナタの身体
アナタの綺麗な体は
降り積もる雪と同じ温かさだった
溢れ流れ落ちる涙は燃えるように熱い
アナタの足跡を
護ることしか出来ない
かけがえのないアナタの存在を
胸に刻んで
僕だけ独り春を迎える
隣にアナタが居ないのに
欲しても手に入らない
呼んでも答えてくれない
どうかどうか
安らかに。
そうであってくれれば僕は
独りでも春を迎えられそうだ
2007-02-01 Thu 22:14 | URL | 紅井リモ #zfBORS1s[ 内容変更] | top↑
あなたは生きた。

つい先程は、ここに。

そんなあなたの笑っていた毎日を

僕は何度でも思い出そう


今は亡きあなたへの愛のうた。
切なく、でも今でも愛おしく想う言葉たちは哀しいです。
行き場のない僕の気持ちとありったけの体温が
あなたのもとまで飛んでゆけばいいのに…

2007-02-01 Thu 23:15 | URL | 綯 #6pY8g0gI[ 内容変更] | top↑
 不思議なんだ
 ここでは光と闇が一緒なんだ
 信じてもらえないだろうな
 光であり闇でもあるなんて

 温かさと寒さが一緒なんだ
 嬉しいのと悲しいのが一緒なんだ


君の声、はっきり聞こえるよ
どうしたんだい?
そうか、何かイヤな事があったようだね
僕かい?
元気そのものさ
誰にも邪魔されずに打ち込んでいるよ
君に話したろう、例のやつさ
やっと専念出来るようになったよ

 不思議なんだ
 眠っているように静かなんだけど
 眠っているように穏やかなんだけど
 心が一点に集中できている

君の声、はっきり聞こえるよ
気が向いたらいつでも声かけてよ
君が僕を思い出してくれたら
僕は君の隣にいるよ
また話しよう
2007-02-01 Thu 23:18 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
「あなたの足跡は誰も辿れない
あなただけの道」
この言葉に何かとても惹かれました。
皆、目的地は一緒なのに、一直線に綺麗に進んだ足跡もあれば、私のようにあっちに行ったりこっちに行ったり、寄り道だらけの足跡もありますね。
なぜそんな足跡になったのか、確かに誰も辿れない、でも自分には全て意味のある寄り道。
そんな気がします。
2007-02-02 Fri 00:44 | URL | 新種清貴 #WzzJX4NY[ 内容変更] | top↑
コメントありがとうございました。
どうでしょうか…満月に愛しい人が映っていたら…
私はうれしさのあまりに泣いてしまう気がします。

以前に知っている人が亡くなったときに思ったことをのせてみまして…

苦しみも悲しみも
怒りも憤りさも
そして痛みまでも
全てあなたは受け止めて
そして微笑んでさえいたことを
今になって思い出して
あなたの強さを知った
そんなあなただったから
私はもう逢えないけれど
逝ったその先で
心から笑っていてね


私も十萌さんのように沢山詩を書いていきたいです。頑張っていこうと思います。
では失礼します。。
2007-02-02 Fri 02:29 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
キミの温もり。。。感じているよ

キミの想いも。。。届いているよ

オレは先に逝くけれど

キミの心の中にオレは居るから ずっと傍にいるから

だから。。。独りじゃないんだよ

オレと話したくなったら 胸にそっと手を当てて呼んでくれ

必ずキミの前に現れるから

だから安心しておくれ
2007-02-02 Fri 05:23 | URL | TALL-MAN #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-02 Fri 09:05 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-02 Fri 13:38 | | #[ 内容変更] | top↑
大切な人の別れ。
本当にそれは辛いですね。
その人の、最後の眠りについた顔を見るのも。。

でも、その人の生きた時間は
決してなくなりませんよね。
2007-02-02 Fri 13:49 | URL | 相原咲羅 #//wnbboM[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです
今日の十萌さんの詩はなんだか
若い人たちに訴えかけてる気がしました。

これからいいことがあるんだから
「自らの命を懸けた結論」を急がないでほしいと
願います。
わたしも10代のころ急いだ結論出して
失敗してしまったけど、今ここにいられてよかったと
思うから。
ただし、楽しいことばかりでないけどね・・

きっと十萌さんは、こうした悲しい別れを
経験なさったのだと思いました。
2007-02-02 Fri 14:08 | URL | 角糖PANDA #cjtkh.Ug[ 内容変更] | top↑
いかんです・・・
字が読めないのに納得しました~orz
やっぱし十萌さんの詩って心にしみるからかしら~。

・・・やっぱり読めません~
2007-02-02 Fri 17:48 | URL | マリン。 #-[ 内容変更] | top↑
「あなた」の人柄というか、暖かさや大きさというものが
「僕」のなかでとても大きくほっこりとしたものになっているように感じました。
彼の人が残した足跡の大きいことといったら。

悲しい詩なのに、それ以上にそういう偉大さを感じました。
2007-02-02 Fri 18:32 | URL | 七瀬 #fzXxwl2E[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-02 Fri 22:27 | | #[ 内容変更] | top↑
“僕が生きていようと
 僕が死のうと
 この世は何時までも
 回り続けるだろう
 ならば僕が居ても居なくても
 この世は変わりなく回り続ける
 なら僕は消えてもいいでしょう?
 逃げてもいいでしょう?
 もう十分だ
 この世に居るのが辛い
 僕は疲れた
 この世に居るのが悲しい
 僕 を こ の 世 か ら 逃 が し て く だ さ い”


凄く悲しくて綺麗な詩ですね。
こういう詩は凄く好みです。


訪問ありがとうございました。
またいらして下さい。
リンク貼らして頂きます。
 






  
2007-02-02 Fri 23:09 | URL | 穂積朔夜 #eRw//G4k[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-02-04 Sun 01:34 | | #[ 内容変更] | top↑
らっこあら様へ
全てを捨ててしまいたくなるような
全てを諦めてしまいたくなるような
地獄のような日々も
不公平に思える出来事も
最期に辿り着くまでは
あらゆることを経験します。

それらを苦労しながらも
乗り越えてきた命は
きっと安らかな眠りに就けるはずだと
信じたいです。
2007-02-04 Sun 14:22 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ハリー様へ
感謝をして頂けるなんてとんでもありませんが,
ハリー様がそう感じてくださったことをとても光栄に思います。私こそありがとうございます。

命の重みは人間だけに当てはまることではありません。
たとえ体は小さくとも言葉は持たなくとも
どの命も確かに生きているものです。
特に身近にあり,愛してきた命は
家族同様,大切な存在には代わりありません。

ハリー様が愛猫を亡くされた悲しみは
察するに余りありますが
それほどに愛されながら葬られたあいちゃんは
微笑みながら昇っていったことと思います。
感謝の思いを込めながら。
2007-02-04 Sun 14:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
利紗様へ
こちらこそお言葉を残して頂き,ありがとうございます。
またお邪魔させて頂きますね。
こちらでもお待ちしています。
2007-02-04 Sun 14:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
skenzi様へ
心の中でだけは生命の灯りを
絶対に消すことはありません。

リンクして頂き,ありがとうございます。
とても喜んでいます。
こちらこそどうぞよろしくお願いします。
2007-02-04 Sun 14:35 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
紅井リモ様へ
安らかにと
祈り手を合わせてくれる
あなたがいる限り
穏やかに
ゆっくりと
昇っていけそうです

あなたが迎えるだろう春に
私は木漏れ日となり
その心に
降り注ぎます

2007-02-04 Sun 14:37 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
綯様へ
体温を分けられることならば
いくらでも分けてあげよう

だけど
その身にこの身を寄せてみれば
移るのは
僕の体温ではなく
あなたの体温

温もりが
冷えていくばかり

どうしてそんなにもあなたは
凍えるんだ

飛んで行きたい。
飛んで行けない。
飛んで行っては,いけない。
その葛藤の中で
どれほどの涙を流しましょう。
2007-02-04 Sun 14:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
あなたの名を呼びました
すると
窓辺の花が揺れました

淋しいと泣きました
すると
風もないのに
何かが頬に触れました

会いたいと歌いました
すると
星がきらりと流れました

生きている私よりも
亡きあなたは
生きているようです

私も負けじと
生きましょう

2007-02-04 Sun 14:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
新種清貴様へ
一直線の道というのが
どれくらいあるのか,
そんな道があるのかさえ
わからないけれど
きっとどんな大きな道にも
脇道は少なからずあるように思います。

それでもまた
本道へ戻る。

そうやって
それぞれが目指すべき場所に
少しずつ近づいていくのでしょうか。
2007-02-04 Sun 14:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
笑顔を願うその思いが
笑顔を与えるのでしょう。
与えるはずだと
信じています。

雫様の綴るものを
応援していますね。
2007-02-04 Sun 14:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MANさんへ
不思議なの

あなたがいなくなって

とても悲しいはずなのに

悲しみが心に根を張っているのは

確かなのに

淋しくはないみたい

あなたが私に淋しさを感じさせないのでしょう

私の片側だけいつも温かいのは

そこにあなたがいるからだと

思ってみてもいいのかな
2007-02-04 Sun 14:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
とても辛いことだけど
最期の顔も
この目にしっかり焼き付けて
最後まで
見届けたいと思います。

迷わずに
辿り着く場所まで
逝けるように。
2007-02-04 Sun 14:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
角糖PANDA様へ
楽しいことばかりの人生というのは
どう頑張ってみても
有りえないものだと思うのです。

辛さがなければ
自分が今幸せなのかどうかも
知ることはできませんから。

人生は今だけじゃない。
良くも悪くも
やがては移り変わっていく。

現在に絶望してしまいそうなとき
そう自分に言い聞かせ
奮い立たせます。
2007-02-04 Sun 14:57 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
マリン。様へ
わからない漢字がある中でも
読んでくださってありがとうございます。

そのうえ納得してくれたなんて
とてもうれしい。
2007-02-04 Sun 14:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
七瀬様へ
その存在が大きければ大きいほど
その命終えたとしても
決して尽きることはありません。

残してくれた足跡が
時には淋しさを誘うけれど
それよりも
誇りの方が上回るでしょう。


2007-02-04 Sun 15:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
穂積朔夜様へ
この世があなたを逃がしても
私はあなたを逃がせません

あなたを私の心から
追い出すことはできぬでしょう

あなたがこの世を逃れても
私はあなたを
忘れてあげることはできません

好んで頂き,とても嬉しいです。
そしてリンクして頂き,ありがとうございます。
光栄です。
これからもよろしくお願いします。
2007-02-04 Sun 15:14 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。