スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
immortality
2007-01-17 Wed 22:13

とっくに終わりが過ぎていることならば
本当は知っていたけれど
大丈夫だと信じていたかった

無口な痛みに問いかけてみるけれど
最後まで答えてはくれない
やがてまた訪れるんだろう


酷い言葉浴びても 傷つかなくなったのは
強くなったわけじゃなく 冷め切ってしまったんだ
雨も風も吹かない 太陽さえも昇らない
こんな街に一体何を探しに来たんだろう




追いかけるほどに遠ざかってしまって
いつからかどうでもいいと
投げ捨てる度に残してきた未練

何度も振り払った膨れ上がる恐怖が絡みつき
華奢な肩を絶え間なく
いつも震わせていたね


酷い言葉浴びても 傷つかなくなったのは
強くなったわけじゃなく 冷め切ってしまったんだ
永い夜の間に崩壊された明日の息を返す術など
誰も知ることはできない




嘘を吐いた真実 暗闇に溶けていった
ほくそ笑んだ横顔 貼りついたのは哀れさ
雨も風も吹かない 太陽さえも昇らない
こんな街に一体何を探しに来たんだろう

朝も夜も変わらぬ 空の色さえ動かない
こんな街で一体何を見つけられるというのか




スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:24 | top↑
<<faint | 言ノ葉 | いきかえれ 花>>
あのころ
未熟でどうしようもなかったわたしの
どうしようもないわがままを
黙って、ただ黙って
ゆるし続けてくれた人。

もう、四半世紀になるのね、
わたしたち。

~25年間の共同生活をしてくれている、
 寛大な寛大な夫ちゃんへ~


 ほんの10年ほど前までの、愚かなわたし、けれど、
誰より自分を正しいと思い込んでいたわたしを思い出しました。
 あのころの夫は、わたしという愚かな妻に呆れ、冷めながら、わたしのわがままをゆるし続けてくれたのかもしれませんね。(^^ゞ 
2007-01-17 Wed 22:44 | URL | しゃぼん硝子 #-[ 内容変更] | top↑
隣り合わせに在るモノ
何も得られないこの街に
一体何をしに来たんだろう
きっとこの荒廃した街が
自分自身と似ていたからかもしれない

強いんだね、って言われます。
違うよ、そうじゃないんだよ。
心が冷え切ってしまっただけ。
心と言うモノを、重い錠のついた金庫に
しまいっぱなしにしているだけなんだ

具合が悪いと異様に涙脆くなってしまって・・・泣きました。
ホント、自分みたいです。
2007-01-17 Wed 22:54 | URL | 紅井リモ #zfBORS1s[ 内容変更] | top↑
僕が東京という街にきて18年、色んなことがありました。楽しいこと、辛いこと、それらがあったから今の僕がある、そう思える強い人間になれるのはいつのことでしょう。。。
2007-01-18 Thu 00:25 | URL | skenzi #-[ 内容変更] | top↑
今晩和。
訪問履歴から来ました。

詩、お上手ですね・・・!!

是非リンクを貼りたいのですが、よろしいでしょうか?
2007-01-18 Thu 01:55 | URL | 蒼 #-[ 内容変更] | top↑
キミも探しているんだね

キミはそのことに気付いていないのかもしれないけれど

オレもキミと同じモノを探しているんだよ


遠い昔 この街に置いていったんだ

でも今では置いてきた場所を忘れてしまった

この街の存在さえも忘れていた


何を探しているのか 今は思い出せないかもしれないけれど

いつかきっと見つかるさ

そして また始まるんだ 新たな物語が キミの物語が

この“終わりと始まり”の街から
2007-01-18 Thu 07:27 | URL | TALL-MAN #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-18 Thu 12:13 | | #[ 内容変更] | top↑
傷つくことさえ無くなったら、
心が麻痺しているということなんでしょうね。

傷つくのは辛いけれど、
それ以上に心がさめてしまうのも
嫌ですね。
2007-01-18 Thu 14:06 | URL | 相原咲羅 #//wnbboM[ 内容変更] | top↑
・・・酷い言葉を言われた。
何も思わなくなった。 思わなくなってしまった。

多分、私もその街にいって探さなくてはいけないんだ。
自分の無くした何かを・・・。
2007-01-18 Thu 20:30 | URL | マリン。 #-[ 内容変更] | top↑
今朝はどうも
文才のカケラもないような私の詩に素敵な詩でコメして下さって有り難うございます。
今後も遊びに来て下さると嬉しい限りです。

よろしければ相互リンクをお願いしたいのですが、いかがでしょう?
2007-01-18 Thu 20:35 | URL | Raw me #3jQpAz3M[ 内容変更] | top↑
こんばんわ。
先日は私のブログの方へいらしていただき、ありがとうございます。

時に理不尽にも覆いかぶさるこの街。
何を言われても、ぐっと感情をしまい込んで
自分を隠し通すうちにそれが、
強い事なんだと思い込むようになってしまっていたり。
弱い部分も見せられるようになるのはなかなか難しいですね。

また、遊びに来ますね。それでは。
2007-01-19 Fri 00:51 | URL | Renzan #-[ 内容変更] | top↑
強くなったわけじゃなく 冷め切ってしまったんだ
それは悲しい事ですね。
もう何も望まない。だから大丈夫。そんな感じだと、人はいつか、誰のことも想わなくなる。
そうなるのは、そうさせてしまわないように、いくべきなんですね。。。
2007-01-19 Fri 18:26 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは♪
十萌さん、おひさしぶりです♪
いつも素敵な言葉を拝見してます。

”傷つかなくなったのは
強くなったわけじゃなく 冷め切ってしまったんだ ”

涙も出ないほど心が渇いて冷め切ってしまうよりは
辛くても傷つく心を持ち合わせ・・
涙を流して生きていく方が・・いいな♪


2007-01-19 Fri 19:42 | URL | naopi♪ #-[ 内容変更] | top↑
しゃぼん硝子様へ
そしてそこにはしゃぼん硝子様への深く,
優しい愛情があったのでしょうね。
全てを包み込んでしまう毛布のような暖かさ。

私は自分が正しいと思っていた時期がありました。
でも今思うと本当はそうではないことはわかっていたのに,そう思い込みたかったのかもしれない,とも思います。
自分が正しいのだと。
2007-01-19 Fri 21:17 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
紅井リモ様へ
どんなに重くても
たとえ錆び付いてしまっていたとしても
金庫は必ず開きます。
誰にでもは開けられないでしょう。
その扉に手をかけることができるのは
大事な金庫の鍵を持つことを許された人だけ。

時間がかかっても
それが永遠のように思われても
それでも
必ず金庫は開く。
そのときは重い錠されも
綿のように軽々と優しく
外されてしまうでしょう。
2007-01-19 Fri 21:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
skenzi様へ
過去にあった苦しみや付いた傷を恨むのではなく
感謝の気持ちを持てるようになったとき
多くのものから救われる気がします。
そして目の前の道が
見違えるほど開けてくのでしょう。
2007-01-19 Fri 21:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
蒼様へ
ご訪問頂き,ありがとうございます。
上手だとお褒め頂くのにはまだまだ未熟な私ですが,
とても励みになります。
ありがとうございます。
リンクして頂けるなんて光栄です。
重ね重ね,ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2007-01-19 Fri 21:34 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MANさんへ
目をしっかり見開いて見渡して

ゆっくりと探していきましょう

始まっていく物語は

あまり器用なものではないかもしれないけれど

それでも私だけの物語 歩いてみる

だからいつか聞かせてください

あなたの新しい物語を

2007-01-19 Fri 21:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
心を失くしてしまうということは
本当に耐え難いことです。

痛みを感じなくなる代わりに
幸福さえもわからなくなる。

「わたし」の全てが消え失せてしまいます。
2007-01-19 Fri 21:48 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
マリン。様へ
見つかります。
本当に必要なものなら
本当に見つけたいと思えば
いつか必ず見つけられます。

その目で,きっと。
2007-01-19 Fri 21:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Raw me様へ
こちらこそお言葉を残して頂き,ありがとうございます。

今後も遊びに行かせて頂きますね。
こちらでもお待ちしています。

喜んでお受け致します。
これからもよろしくお願いします。
2007-01-19 Fri 21:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Renzan様へ
こちらこそお言葉を残して頂き,ありがとうございます。

隠し続けてきた自分の弱さを
曝け出せたとき
初めて強さを手に入れられるのかもしれませんね。

弱さを見せることほど
怖いことはないですから。

是非お待ちしています。
こちらからもまた伺わせて頂きたいと思います。
2007-01-19 Fri 21:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
何も望めなくなってしまうと
生きていくことすらできなくなってしまいます。

人は常に何かを求めている。
心も,体も。
生きていくために。

時にそれが過剰になると
苦しみが伴うけれど
決して失くしてはいけないものなのでしょう。
2007-01-19 Fri 22:01 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
naopi♪様へ
お久しぶりです,naopi♪様。
いつも見てくださっているなんてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

私も涙を流せる心で在り続けたいです。
悲しみには悲しみを
痛みには痛みを
そして
喜びには喜びを
しっかりと感じられる心でいたい。

2007-01-19 Fri 22:04 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-01-20 Sat 20:29 | | #[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。