スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
mask
2006-12-15 Fri 21:56

これからも目の前に続く長い長い道を
一人きり歩いていくのだろう
倒れても抱き上げてくれる人なんていなくて
この身体 引きずっていくだろう


助けると言ってくれた人だって
僕が隠す傷にも気づかずに
ほら 今 僕の前を
笑って通り過ぎていく




そう 君が造られた優しさを差し出すから
僕も仮面を被り受け取ろう
そう 君は手招きながら分厚い壁創るから
僕も喜ぶフリだけしてみせる


また僕もやめておけばいいものを
いちいち希望なんて抱くから
決まってその度
傷が刻み込まれていくよ




壊されたものなら直さなければ
もう壊れることもないのに
繰り返してしまうのは
この僕が学ぶことを知らないから




助けると言ってくれた君だって
僕の流す涙にも
足を止めることなんてなく
ほら 前を通り過ぎていく

助けると君に言った僕だけど
君が隠す傷さえわからずに
ねぇ 今 君の前を
足早に通り過ぎている?



スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | dark | コメント:30 | top↑
<<悪い子の夢 | 言ノ葉 | そこにはあなた>>
望みを持ってしまうことで
傷を増やしてしまう
そんな気持ちがよく伝わります。
君の傷が眼に見えなくて・・・。
望むことを知らなければ
これ以上傷を増やすこともないのに・・・
2006-12-15 Fri 22:21 | URL | 神桜 奏來 #YpqZtgVo[ 内容変更] | top↑
仮面を被り、何事もなかったように
平気な顔でいよう
心の傷をすべて忘れたふりをして

涙は笑顔で隠してしまおう

私にできるかな?
2006-12-15 Fri 22:41 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-15 Fri 23:59 | | #[ 内容変更] | top↑
よく、人の気持ちになって考えなさい!と言われたことがありますが、100%その人の気持ちは理解できない事が多いのだと思います。

自分は自分でしか出来ないけど、それでも他の人と一緒に歩んで生きたいです。
2006-12-16 Sat 00:50 | URL | らっこあら #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
「君」のことを助ける、
といった「僕」は本当に
助ける気があったのかもしれない・・・

けど、「君」とっては大事なことでも
「僕」にとってはそうでもないことかもしれない。

人はそれぞれ違うから
それに気づくことができるのは
奇跡に近いことだと思う。。

これの最後の「?」が
自分はとても好きです。
2006-12-16 Sat 01:35 | URL | せんせ~ #-[ 内容変更] | top↑
誰かの傷というものは、本当には見えないものなのかもしれないですね。
壁を作りながら、手を差し伸べ。
お互いに、解っていながらの、偽善の交換。
優しさを、あげていると思い込んでいる、偽善。
下手な偽善は、見捨てられるよりも、厳しいかもしれません。
2006-12-16 Sat 05:12 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
偽善に思われても仕方がない 悲しいけれど
でも これだけは分かってほしい

“本気でオマエのことを想っていた”

今でも思う 

“オレがもう一人いれば悲しませなくて済むのに”

オレはオマエを“護る者”ではなかった
いつか必ずオマエの前に現れるさ “護る者”が

だから。。。悲しいこと言うなよ


今まで何度の歯痒い思いをしてきた
“人を助けよう”なんておこがましいのかな?
想いに答えてあげれないのって辛いよ
相手から“偽善者”と言われても言い返せなかった
だって 一生傍に居てあげることは出来ないから
オレはやっぱり“偽善者”なのかな?
2006-12-16 Sat 10:09 | URL | TALL-MAN #-[ 内容変更] | top↑
初めまして
コメントありがとうございます。
自分の出来ることって簡単にみつかりそうで
なかなか見つからないですよね…
自分も見つけていこうと思います。

きっと自分も誰かの前を通り過ぎてるんだろうなぁ
自分の前も誰かが傷に気付かず…って思うと
傷って苦しいものなのに分かってもらえないから
もっと大きくなっていくんだろうなぁと感じました。
2006-12-16 Sat 10:55 | URL | Thieko #PHl5.jPs[ 内容変更] | top↑
「人の気も知らないで!」
なんて考えた過去もあったけど、
それはこちらも同じこと。

相手の為になるかどうかを知ることは、
自分を知ることくらい難しいですね。

でも、解らないからこそ興味を抱けるし、
コミュニケーションが生まれるものです。

僕は、縁のあった人とのコミュニケーションを
自分が出来る範囲で楽しみたいよ。
2006-12-16 Sat 11:08 | URL | NOBODY #-[ 内容変更] | top↑
希望を持つからこそ、人は傷つく。

結局、どんなに大切に思っていても、
自分の都合の良いように
振舞ってくれる人なんていないんですよね。

2006-12-16 Sat 15:13 | URL | 咲羅 #//wnbboM[ 内容変更] | top↑
気付かなくて。
こういうことって、きっと沢山あるんですよね、きっと。
気付けなくて、気付いてもらえなくて。
傷つけて、傷付けられて。
共感できる詩でした。
2006-12-16 Sat 19:04 | URL | 須藤咲也 #VWFaYlLU[ 内容変更] | top↑
明日に架ける橋
遠い遠い昔、私が中学生のときに、サイモン&ガーファンクルの
「明日に架ける橋」が大ヒットしていました。
以後、何かの折にこの歌に慰められてきた思いがします。

心がいちばん幼かったときには、
この歌のように、自分の隣に誰かに居てほしかった。

もう少し大人になったら、誰かのために、この歌のように
して差し上げたい、と願いました。

しかし、何年か前からは、このように誰かのために完全に
時間を与えられる人は皆無である
・・この歌を創ったサイモンにもできないこと・・と、感じました。
肉体という限界を持った人間にできるわざではありません。

大事なのは、きっと、この歌を創ったときの若きサイモンも、
この歌に打たれた私たちも、この内容を本気で信じていた、ということだと思います。

限界のある人間だから、行いにも限界がある・・けれど、
限界だらけの行いをする「心」は本物なのだと思います。
私は、そう信じたい。
2006-12-17 Sun 01:21 | URL | しゃぼん硝子 #-[ 内容変更] | top↑
神桜 奏來様へ
何かを望むことでどんなに傷を増やしてしまったとしても
望みを絶望に変えてしまうことはしたくないですね。

今まで望んだものが
たまたま叶うのが難しかっただけであって
報われる望みもあるはずだと
信じていたい
2006-12-17 Sun 09:39 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
できなくていい

できなくていいよ
そんなこと

できない方が、いい
2006-12-17 Sun 09:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
らっこあら様へ
自分以外の誰かの気持ちに完全になることは、
どうしても無理なことだけれど、
その人の気持ちになって考えようとすることが大切なのもかもしれませんね。

全てをわかってもらえないとしても
わかろうとしてくれることが嬉しい。
2006-12-17 Sun 09:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
せんせ~様へ
気づいてくれるのを待つだけじゃなく
自分から伝えることも大事なんですよね。

感じ方も
心も
人の数だけあるものなのだから
伝えようともせずに
わかってもらおうとするのは
無謀なことなのかもしれないと感じます。

ありがとうございます。
好きだと言って頂けて光栄です。

2006-12-17 Sun 09:48 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
それが偽善と呼ばれるものだとしても
それで救われるものがあるなら
それで助けることができるのなら
誰が何と言おうと
そこには本当の想いがあるのだと思います。

偽善だと鼻で笑われても
大切な人を笑顔にできるのなら
偽善者にだってなってやります。
2006-12-17 Sun 09:51 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MAN様へ
たとえ偽善だと感じられてしまっても
そのときの自分の想いは真実なんだと
自信をもって言えるのなら
それでいいじゃないでしょうか

私には誰かを助けるなんて大それたことはできないけれど
それでも
少しでも、ほんの少しでも
その苦しみを痛みを孤独を
拭うことができたら…
2006-12-17 Sun 09:55 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Thieko様へ
こちらこそお言葉を頂き、ありがとうございます。
本当は自分にできることはたくさんあるのかもしれません。
自分にでもできる見逃してしまいそうなほどの小さなことが、足元にたくさんゴロゴロ転がっているような気もします。
後はこの目がそれを見つけられるかどうか、ですね。

通り過ぎようとしている足を止めて
傷の痛みを伝えることが出来たら
少しずつでも癒されるんでしょう。

自分を救えるのは
自分なんでしょうね。
2006-12-17 Sun 09:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NOBODY様へ
誰もがそれぞれの価値観を抱いていて
同じものを見ても聞いても触っても
そこに生まれる感情はみんな違うから
その世界を覗くのがおもしろいんですよね。

愛する人に生まれた感情が
自分のものと似ていたら
大きな喜びで顔が緩みます。

2006-12-17 Sun 10:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
咲羅様へ
もしも周りが自分の都合のいいように振舞ってくれたとしたら、どんどん「王様」になってしまい、ほんの少しでも思い通りならないことがあると、納得いかずに苦しんでしまいそうです。
今まではそうそう思い通りにいかないのは当たり前で、
苦しみなんて感じなかったのに。

そう考えれば
滅多に思い通りにいかないということも
そう悪くはないことなのかもしれません。
その分、上手くいったときの喜びが大きいですから。
2006-12-17 Sun 10:06 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
須藤咲也様へ
共感して頂けてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

傷つけて、傷つけられて。

人はそれを繰り返しながら
何かを得ては失い
そしてまた得ていくのでしょうね。

大切なものを。
2006-12-17 Sun 10:08 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
しゃぼん硝子様へ
限界があるということに絶望して
何かをしようとすることを諦めるのではなく
限界があったとしても
どこまでできるか、が大切なのだと思います。

でも決して忘れてはいけないんでしょうね。
「限界」という存在を。

助けようとする人も
助けを求める人も
「限界」というものを知っておく必要があるのでしょう。

上を上を、届くはずのないずっと上を目指して
壊れてしまわないように。
2006-12-17 Sun 10:11 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-17 Sun 18:05 | | #[ 内容変更] | top↑
わかってあげられない人が、「わかってほしい」なんて自分勝手でおこがましいにもほどがありますよね。。
そう思うけど、わかってほしい。期待したい。
何度傷ついても、きっとわたしはばかだからいつも期待してしまうなぁ。
そして、期待を少しでも叶えてくれる人がいる。
その人にわたしはどれだけ返せてるのか?
と、考えてしまいます。
2006-12-20 Wed 03:32 | URL | しおん #Mo0CQuQg[ 内容変更] | top↑
しおん様へ
わかってほしいと願うとき
同じように理解を求める人がいるのだと気づき
まずはこちらから相手の気持ちを想いたいです。

求めるばかりでは何も手に入らない。

お返しなんて相手は望んでいるわけじゃないのだろうけど
何かをしないと気がすまないのは
こちらなんですよね。
2006-12-22 Fri 09:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
傷つけるのが怖くて
手を差しのべることができなかった
傷つけられるのが怖くて
出してくれた手を振りほどいてしまった

誰かを想えば、おもいすぎて逆に怖くなるんですよね・・・。
手をのばせばすぐに届く距離のはずなのに。
2006-12-23 Sat 22:59 | URL | 戒海 #-[ 内容変更] | top↑
戒海様へ
想いは時に人を臆病にさせ
時には勇敢にさせます。

ただ想うことができたなら
ただ信じることができたなら

傷つくことも
傷つけることも
少なく終わるのかもしれませんね。
2006-12-25 Mon 21:35 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あなたが私の近くにいたら
私は多分こう言うでしょう
「しょうがないな。」

私はただの傍観者で
あなたが何をしようとしているのか
わからないまま見ているだけです

私にわかるのは
一生懸命なあなたの姿だけ
ただそれだけです

一生懸命なんだけれど
不器用さが目立って
私はムズムズしてたまらない

そのうち「あー違う」「もう少し上手くやればいいのに」
私は知らず知らずに
あなたに近づいているでしょう

そしてあなたが何か失敗した時
「しょうがないな。」
そう言いながらあなたの手をとるでしょう

まるで押しかけ女房のように
あなたにくっついてしまい
あれこれと世話をやくのです

あなたが何をしているのかも知らず
不器用な一生懸命さ・・・
ただそれに心うたれて
2007-12-28 Fri 22:50 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
夢中になりすぎる僕は
他のものが見えなくなって
目の前の壁と ただ向き合うだけ

頭を使うことを知らない僕は
他の方法も思いつかずに
力のままに 体当たり
そして弾き飛ばされて
また 傷だらけ

それでも僕は向かっていく
遠くで見つめる君を横目に
僕は何度でも立ち向かう

君は僕が倒れても
駆け寄ってきてはくれないし
君は僕がのた打ち回っても
その手を伸ばしてはくれない

それがなぜだか僕は知っているから
使えない頭と貧弱な体で
僕は何度でも壁に体当たり
2007-12-29 Sat 11:04 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。