スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
そこにはあなた
2006-12-14 Thu 11:13

sun 照りつける太陽浴びれば
大きく温かいあなたを思い出す
rain 音を立て刺さるような雨
震えてたあなたの肩 思い出させる


遠くなっていく日々が
色褪せてしまわぬように…


隣にいるのは
私じゃなくてもよかったのかもしれない
私はこんなにあなたを必要として
求めていたのに



sky 碧く広がる空 仰げば
あなたの果てのない安らぎ甦る
night 触れない 会えない 淋しい
不安に襲われて深くへ迷い込む


微笑んでいるあなたが
思い出にならないように…


私はあなたにとって
特別じゃなかったのかもしれない
今でも私の想いは
とどまることも知らずにいるのに



私はあなたの傷さえも
癒せなかったのかもしれない
あなたが求める何かを
私は全てあげることができた?
隣にいるのは
私じゃなくてもよかったのかもしれない
私はこんなにあなたを必要として
求めていたのに

私はこんなにもあなたを…


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:25 | top↑
<<mask | 言ノ葉 | Satan>>
人の想いって、もしかしたら弱いのかもしれません。
もっと、年齢が若い頃は、想いは時間さえ越えていくt信じてました。
それでも、想いが非力と思いたくないですし、届かなくても大事な者(人、動物)の幸せを祈らずにいられません。
伝わるって、信じてたいです。
2006-12-14 Thu 14:37 | URL | らっこあら #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
とても切ない気持ちになりました。

想い続ければ通じあえるって思いたいです。
2006-12-14 Thu 14:50 | URL | 咲羅 #//wnbboM[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-14 Thu 16:01 | | #[ 内容変更] | top↑
こんにちは
悲しいですよね。
想う強さのちがいってさぁ。

同じ言葉で返してくれないときの
切なさを思い出してしまいました。

*十萌さんのところはリンクフリーだったので
私のブログにもって帰り貼りました。
2006-12-14 Thu 16:16 | URL | 角糖 PANDA #-[ 内容変更] | top↑
私の代わりは誰でもよかった・・・?
そう思うのは悲しいですよね。
自分の愛した人が思い出になっていくのは
すごく苦しいですね。
切なくなりました。
2006-12-14 Thu 19:12 | URL | 神桜 奏來 #YpqZtgVo[ 内容変更] | top↑
どんなものを見ても、思い出すのはあなたで。
どんなことをしていても、駆け巡るのもあなたで。

おぼろげな記憶が思い出へと変わってしまう時に、
あなたにとっての私はどんなものなのかなあ、ともやもやします。
「私でなくても…」と不安になってしまうのは切ないですね。
とっても感傷的になってしまうような、詩だと思いました。
2006-12-14 Thu 21:37 | URL | 綯 #6pY8g0gI[ 内容変更] | top↑
初めまして

>私はあなたにとって
>特別じゃなかったのかもしれない

のフレーズが気に入りました><
想う気持ち…
簡単なときもとっても複雑なときもありそうですね。。
2006-12-14 Thu 22:16 | URL | 遥緋 #NUpTSsbk[ 内容変更] | top↑
こんばんは^^

私は鬱、不登校の友達が居て、
お互いに支えあってると思っていたのに
この前私の思いをこらえきれなくて喧嘩して
お互いの気持ちがすれ違ってしまって
やっぱり人を信じられない私は
彼女を傷つけてしまっていたのかもしれません
でも彼女は私に必要な存在で
・・・でも性格的には私の苦手な人
これからも頑張ろうって思えました^^
今回の詩も素敵です☆
2006-12-14 Thu 23:48 | URL | 玲於奈 #YrGnQh/o[ 内容変更] | top↑
その人の隣にいてあげたい。
でも、その人にとって、自分はそれほどいらない存在なのではないか…
そう考えてしまうことはあります。
君を癒し励まし力づける事は、自分じゃなくて、誰か、他の人のほうがいいのかもしれない。
どれだけの気持ちを思っていても、問題になるのは自分の気持ちじゃなくて、相手の気持ちになるんですね。
2006-12-15 Fri 05:24 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
その原因については、私の中では終わったことだから、
決して言わないけれど、
幼いときから、存在という意味では自信喪失で、自分がここに今居ては
申し訳ない、と感じてきたから・・。
その代わり、私も信じたい、信じたいと思いながら、誰をも信頼したことがなく・・。
この世に生きてきた痕跡さえ残したくはなくて・・。

でも、今は違うの。
家庭を築いて何年も経って、
自分の家族を愛するようになって、
自分がどんなふうに愛されてきて、
この世に居てもいいのかを思い知らされたの。

人は、それを知るために、
何十年もこの世を生き抜かなくては
ならないのかな。

2006-12-15 Fri 13:39 | URL | しゃぼん硝子 #-[ 内容変更] | top↑
らっこあら様へ
人の想いはどれも確かなものではないし、いつ変わるかもわかりません。
今日と同じ想いを明日も持っているとは限らない。
それでも想いというものに絶望したくないと思います。
私も信じてます。
たとえ想いが実らないとしても幸せを祈る心は届くと。。
2006-12-15 Fri 21:19 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
咲羅様へ
想い続けることで得るものがあるとしたら
叶わないとしても
決して無駄なものなんかじゃないですよね。
2006-12-15 Fri 21:20 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
角糖 PANDA様へ
想いは天秤にかけられるものではないけれど、それでもどうしても相手よりも自分の想いの方が大きいんじゃないかと不安に駆られてしまうこともあります。
想いの表現方法なんてそれぞれ違うのだから、比べること自体愚かなんだとわかっているのに。

リンクしてくださり、光栄です。
ありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
2006-12-15 Fri 21:23 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
神桜 奏來様へ
愛した人が思い出になってしまうのも
思い出にできずに囚われてしまうのも
どちらもどうしようもなく辛いような気がします。

じゃあどうなればいのだと聞かれると
何とも答えようがないのだから
手の施しようがないですね。

2006-12-15 Fri 21:25 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
綯様へ
私の存在があなたにとってどんなものだったのか。
もう側にはいない今は知ることはできないけれど、
隣で見せてくれた笑顔が答えなんだと信じたいですね。
信じられる自分になれたらいいな、とも思います。
2006-12-15 Fri 21:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
遥緋様へ
気に入ってくださり、とても嬉しいです。
誰かを想う気持ちはどんなに表現しようとしても、
どの言葉も追いつかないのかもしれませんね。


2006-12-15 Fri 21:30 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
玲於奈様へ
喧嘩になってしまったのは、そのお友達がすれ違ってしまうほどの感情を見せられる存在なんじゃないかと思います。
全く信用していない、信じていない人には自分の感情を見せようとなんてしないし、喧嘩にもなりませんからね。
性格どうこうを超えて彼女が玲於奈様にとって必要な存在であるなら、失うわけにはいかないんじゃないでしょうか。
一緒に過ごす時間が長いほど、多かれ少なかれ傷つてしまったり傷つけられたりはあるものです。
今の玲於奈様の中にある彼女への思いを伝えてみてはどうでしょうか。
2006-12-15 Fri 21:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
相手の気持ちがどこにあるかよりも、
「相手にとって自分は必要ないんじゃないか」と考えてしまうことが哀しい気がします。
誰よりも相手を想える、誰よりも相手を支えられる、誰よりも必要とされる、そんな存在になりたいと思います。
そんな存在であると、信じていられる自分になりたい。
2006-12-15 Fri 21:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
しゃぼん硝子様へ
"いま"だけで全てを知ることはできないんですよね。
たとえ"いま"が悲しみや苦しみなどの「負」に塗れていても、全てがそうであるわけじゃない。
同じように"いま"がどんなに輝いていても、それもまた全てじゃない。

今のしゃぼん硝子様のご家族がどんなに素敵な人たちか、どんなに愛で溢れているかがうかがえて、幸せをもらったような気がします。
ありがとうございます。
2006-12-15 Fri 21:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
すごく、すごく・・・
伝わりました、切ないってゆうか
なんていえばいいのかな?

言葉にならない感じのものが
響いてきました。

2006-12-17 Sun 01:35 | URL | みぃたん #-[ 内容変更] | top↑
みぃたん様へ
「言葉にならないもの」を感じてくださったなんて、私にとってとても嬉しいお言葉です。
本当にありがとうございます。
2006-12-17 Sun 09:36 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
何かひっかかりました。
愛した人はきっと伝わっていると
感じました。
このように思ってくれた想い。。
2006-12-18 Mon 19:36 | URL | まさやん #JalddpaA[ 内容変更] | top↑
まさやん様へ
想いが伝わっているのなら
どんな顔をして
どんな風に応えてくれるだろうと考えます。

答えは一生わからなくていいけれど。
2006-12-19 Tue 10:12 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あと少しだけリラックス出来たら
よかったかもしれない
今の二人じゃ
寛ぐことが出来なかったんだよ

同じ本を読み、二人は同じだと
思いこんだのかな
一歩下がって
見比べてみる余裕はどうだったかな

僕は僕に、君は君に
こだわりすぎて
1+1の
"+"をつい忘れていたのかも
2007-07-22 Sun 12:58 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
リラックス
できなかったのはあなた?
それとも私?
二人ともかしら

今日も相も変わらず青い空を見上げて
問いかけてみるけれど
あなたの返事が聞こえるわけもないのにね

"+"を忘れた1は
何と繋がればよかったんだろう
何に加われば
何から引かれれば
よかったんだろう

"+"を忘れた1は
何になろうとしていたんだろうね
2007-07-27 Fri 21:04 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。