スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Satan
2006-12-12 Tue 10:36

ねぇ,知ってた?
明日なんて来る確率の方が低いこと
私達はギリギリのところを
いつも歩かされているの


気づかない方がいいわ
気づいてしまったら
一歩も動けなくなるから


辿り着く場所なんてないの
何処まで行けるか試されているだけ
出口なんてあるわけないのよ
悪魔が作り上げた迷路だもの




ねぇ,知ってる?
もう既に崖が崩れ始めてることを
もうすぐその足元も
きっと音を立てて崩れていく


気づかないままでいいわ
気づいたって
逃げる場所など用意されていないから


それなのに一体いつまで
そこでそうしているつもりでいるのよ
崖下に落ちるのが怖い?
それなら早くそこを立ち去ることね




辿り着く場所などないのなら
この足で何処までだって行ってやるわ
出口なんてないこの迷路に
迷ったふりして楽しんでやるの

許されるときなんて来ない
背負わされてる罪は偽造だもの


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:32 | top↑
<<そこにはあなた | 言ノ葉 | ふいうちしゃしん>>
うん、辿り着く場所なんてない。
私も迷ったふりして楽しむために
彼氏と別れることを選んだ・・・つもり。。

リンクはらせてもらってもいいですか?
2006-12-12 Tue 12:53 | URL | ケイ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
十萌さん、こんにちは♪

そうですね・・
明日なんて誰にもわからないですものね。

若い頃はそんな風に思わなかったけど
最近になってそう思います。
生きてるといろんなことが起こりますものね。
2006-12-12 Tue 14:02 | URL | naopi♪ #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは^w^今日から復帰です!
応援ありがとうございます>w</
本当にぎりぎりで生きている気がします。
いつ死んだっておかしくない。
どうして車が突っ込んでこないのか。
どうして突然誰かに襲われないのか。
そういう心配を考えずに、生きている。
でも、それに気づいて、信じてしまったら。
もう誰も何も信じられず、動けない。
生きているって、奇跡の一つなのかもしれないですね。
2006-12-12 Tue 14:39 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
自分の目に見えている範囲が全てではない..
ハっとしました。
当たり前の事なんて、何一つ無くて
どれももっと大切にしなきゃ、、、そう、思いました。
2006-12-12 Tue 15:02 | URL | yoruichigo #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。`*:;,.★ ~☆・:.,;*

私は、自分のいのちの危うさは
「仕方がないや、まあ、いいや。」と
思うタチなのです・・。

私が恐ろしいのは、朝、出かけて、
無事に帰って来る保証のない愛する人々を失うこと・・。
愛する人々が、思いもかけない病気になること・・・。

私の「行い」でどうにもならないことだから、
今、この瞬間に、彼らが居てくれることに感謝したいと思います。

十萌さんの言葉の物凄い切迫感・・。
かすかな希望のようなものが、私の内面になかったら、
この「言葉」だけで、私はつぶれてしまいそう・・。

十萌さん、あなたは、大丈夫なのでしょう?
安心していて、いいのでしょう?
2006-12-12 Tue 17:44 | URL | しゃぼん硝子 #-[ 内容変更] | top↑
いつ「明日」が訪れなくなるのか
人間には予測不可能ですもんね。。
人生を大切にしたいものです。

人は何故すべてを欲しがる生き物なんでしょうか。
好きになったらすべてが欲しいと思ってしまう。
思ったところで何も手に入らないのに。
不思議なものですよね・・・人って。
謎の言葉すみません; 
2006-12-12 Tue 18:04 | URL | 奏來 #YpqZtgVo[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-12 Tue 19:39 | | #[ 内容変更] | top↑
あらゆる可能性を考えてしまうと
自分が動けなってしまう。。

でも何も考えないのは
それはそれで怖いのでは?
と思ってしまいました。。
2006-12-12 Tue 19:57 | URL | せんせ~ #-[ 内容変更] | top↑
たまに、一歩でも間違えればこの関係は
あっけなく終わってしまうんだろうって
不安になったりします。どんなことが起きてもって想っていても
そうじゃないのかもって不安に。。。
2006-12-12 Tue 21:13 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは^^

いつも心に響く詩をありがとうございます!!
毎回感動しております><
ですよね・・・毎日ギリギリすぎて、
私も同じ事思ってました!
一度気が付くともう気になって気になって・・・
私は辛さを知ってしまった・・・(;-;)
2006-12-12 Tue 21:13 | URL | 玲於奈 #YrGnQh/o[ 内容変更] | top↑
そうだよね
だれもが明日なんてわからないんだよね?
明日、自分に何が起こるかわからないから
生きていける

明日のことがわかっていたら
もう、歩けない
2006-12-12 Tue 21:44 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
こんばんはm(__)m
明日があるということ、生きるということは非常に幸運で、ありがたいものですね。

生きているけど、皆に生かされてるという感じですね。
きちんと、しっかり生きなきゃと思います。


2006-12-12 Tue 22:15 | URL | らっこあら #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
>辿り着く場所などないのなら
この足で何処までだって行ってやるわ

ここのとこすごく好きです^^
行き着く場所はあるんでしょうかね。。。
それでもあると信じて何処までも歩きたいですね。
2006-12-12 Tue 23:18 | URL | みぃたん #-[ 内容変更] | top↑
辿り着く場所がどんな所であるのかわからないまま
とにかく進もうともがいています。
同じ所をグルグルまわってるだけかもしれないけど。
今の私には何にも明確に見えてないんでしょうね。
それでもやっぱり一歩を出さないと…
2006-12-13 Wed 01:22 | URL | ENA #-[ 内容変更] | top↑
最後の科白が良いなぁ!もしかしたら、ほんとうにこの世には、罪なんてないのかもしれない。
2006-12-13 Wed 02:36 | URL | 失敗だらけだフニャ #lPbted/2[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-14 Thu 00:03 | | #[ 内容変更] | top↑
ケイ様へ
ケイ様の選んだ道がこれからどんな道になっていくのかはわからないけれど、そこにケイ様の笑顔がありますようにと心から願います。

リンクして頂けるなんて光栄です。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2006-12-14 Thu 10:13 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
naopi♪様へ
おはようございます。
明日が確かなものでないのなら
確かな今日を大切に感じたいですね。
今日あったものが
明日もあるとは限らない。
そのことを忘れずにいたいと思います。
2006-12-14 Thu 10:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
復帰おめでとうございます。
テストお疲れ様でした。

生まれてきたこと
今生きていること
そのひとつひとつの全てが
奇跡なんじゃないかと思っています。

どんなに貴いことか計り知れません。
生きているということを感じながら
日々を終えていきます。
傲慢にならないように。。
2006-12-14 Thu 10:18 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
yoruichigo様へ
「幸せ」が「当たり前」になったとき
そうではないことを私達に教えるために
苦しみや悩み、痛みが降りかかってくるのではないかと思っています。
忌み嫌われるそれらの感情も
本当はなくてはならないものなんですね。
2006-12-14 Thu 10:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
しゃぼん硝子様へ
私も自分にどんなことが起こるかよりも
周りにいる大切な人を想い、
不安や恐怖に苛まれます。
そして自分に悪魔に狙われることで
周りの人たちが苦しむことも、また怖いです。

心配して頂き、本当にありがとうございます。
しゃぼん硝子様の温かいお言葉が染み渡っていくようです。

もしも今私に危機迫っているのなら
辿り着く場所のない迷路に絶望して
歩くのをやめてしまうでしょう。
楽しむ余裕などないでしょう。

頼りない足取りだけれど
それでも私の足は明日に向かっています。
2006-12-14 Thu 10:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
奏來様へ
当たり前のように訪れる明日の貴さを
忘れることのないように深く胸に刻んでいきます。

欲しいと思っても手に入らないものなら
欲しいなんて思わない。
人間はそんな簡単なものではないですね。
全てが欲しいと思えるほどの激しい想いを持てる相手を出会えたことは、幸せなことだとも思いますよ。
感情をいつも正しく持っていようとするのは至難の技です。
2006-12-14 Thu 10:35 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
せんせ~様へ
考えすぎて動けなくなるのも
考えなさすぎてどうにでも動いてしまうのも
どちらも恐ろしいことですね。
その中間にいれたらいいのだけれど
そうもいかないのが歯がゆいです。
2006-12-14 Thu 10:37 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
いつ終わるかもわからない関係。
いつ断ち切られてしまうかわからない想い。
抱えてしまう不安は時に重く、苦しいものだけれど、
それがあるから、今側で笑う愛しい人を大切にすることができるんじゃないでしょうか。
何があってもふたりは一緒だという自信は
何かを壊してしまいかねないです。
2006-12-14 Thu 10:41 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
玲於奈様へ
おはようございます。

感動して頂けているなんて私の方こそお礼を言いたいです。ありがとうございます。
辛さは強みですよ。
辛さを知っている心は
それを知らない人よりも
深く強く幸せを感じられます。
2006-12-14 Thu 10:43 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
明日を知ってしまったらつまりません。
未来は見えないものだからいいのでしょうね。
希望も恐怖もない交ぜにして
怖がりながら
楽しみながら
歩いていくのが私達です。
2006-12-14 Thu 10:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
らっこあら様へ
おはようございます。

人間はあらゆるものに生かされているのだと思います。
人間だけではどうにも生きられないですからね。

きちんと、は生きられなくても
不器用にでも生きていれば
たとえ今は見えなくても
やがては射す光があるはずだと
信じていたいです。
2006-12-14 Thu 10:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
みぃたん様へ
辿り着いた場所が新たな出発点。
歩けるところまで歩いて行きたいです。
どんなに泥まみれになっても
汗を流しても
涙が止まらなくても
時には血を見ても
それでもたまに射しこむ日差しが
私を歩かせてくれる気がします。
2006-12-14 Thu 10:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ENA様へ
同じところを何度も廻っているのだとしても
ENA様の心は少しずつでも違っているのではないでしょうか。
変わらないように見える景色でも
足元を見れば
もしかしたら小さな花の芽が出ているかもしれませんよ。

それが「もがき」だとしても
動いていれば微々たるものでも
進めているはずです。
2006-12-14 Thu 10:53 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
失敗だらけだフニャ様へ
悪魔に背負わされた偽造の罪に
翻弄されずにいきたいですね。

翻弄されてしまえば
悪魔の思うがまま。

最初は偽造だったはずの罪なのに
本当の罪人になってしまいます。
2006-12-14 Thu 10:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
angelは白い翼で飛ぶそうだ
眩く輝き、あまり多くは語らないそうだ
satanは黒い姿をしているそうだ
人に近づき、沢山お喋りするそうだ

知っていますか?
そうでしょうとも
お気持ち、よーくわかります

僕は
君の耳元で囁く
君の話に頷く
君の手をとり涙する

angelはangelの姿のままだそうだ
satanは人の姿になれるそうだ

君の目には
何が映っている?
優しい目をした人がいるだろう

僕は
君の前では紳士であり
君の前では勇敢な戦士であり
君の前に跪く召使いだ


君は気づいていないだろう
君は自分はしっかり者だと思っているだろう

でも近頃は
そわそわしたり
物思いにふけったり

以前の君は
そんなことはなかったはずだ

君の耳元には
いつも僕の囁き
君の頭の中には
いつも僕の姿
君の想いは
angelの僕の姿

そして
それは出口のない迷路で
迷う事を楽しんでいるようだ

君にはangelは必要ないみたいだ
僕のほうがお似合いだ
いや、僕じゃないとダメらしい
僕も君じゃないとダメなようだ



angelは常に真実で
satanは常に嘘ばかり
ところで君は?
そういう君はSatanではないよね?
2007-06-09 Sat 10:58 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
あなたは私を狂わせる
正気を奪い 狂わせる

だから憎いの
嫌いなの

あなたのささやき
耳から私の全てに行き渡り
何もかもを支配するから

だから憎いの
大嫌い

あなたは私を想うフリして
こんなにも全てを埋め尽くす

あなたは優しい顔をして
今夜も私の眠りを妨げる

憎くて 憎くて たまらない

止まらない愛が 憎いのよ

そんな私の背の翼
あなたには何色に見えるかしら
2007-06-11 Mon 11:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。