スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ふいうちしゃしん
2006-12-10 Sun 10:40

目まぐるしく変わっていく毎日に
あんなに想ったあなたさえ
時と共に思い出す時間は
少しずつ減っていきました


癒えない傷だと思ってたけど
もうあなたなしでも笑えます


泣きながら過ごしてたあの頃の私は
隙間などないくらいあなたで埋め尽くされていた



どんな遠くからだって
人混みの中でもこの目は
あなたならいつもすぐに見つけてた
でも今は探し当てれないかもしれない


何より愛しいその笑顔さえ
思い出せなくなるのでしょう


あなただけだったから失って何も無くなって
-独りきり- そんな明日なら要らないと泣いていた



泣きながら過ごしてたあの頃の私は
隙間などないくらいあなたで埋め尽くされていた
時が過ぎ 私の中のあなたは薄れていって
きっともうこのまま消えてしまうのだと思ってた




それなのに
引き出しの中から
不意にあなたの写真が現れて
忘れたはずだった涙
後から後から
零れていく…


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:36 | top↑
<<Satan | 言ノ葉 | tornado>>
忘れることってなかなか出来ないよ
特に想いが強かった人にはさ

オレも時々あるよ ふいに思い出すことが

“いま何やっているんだろう?” “幸せに暮らしているのかな?”

なんてね

人間て不思議だな
忘れていた記憶が 突然 何の前触れもなく鮮明に蘇る

今さら思い出して心配したって オレのことなんか忘れているのに

時々 女々しくなる自分が嫌になる

でも 昔のオレから比べれば 少しは人間らしくなったのかな
2006-12-10 Sun 12:39 | URL | TALL-MAN #-[ 内容変更] | top↑
切ない感じがすごく伝わってきます。
十萌さんの詩は切なくてやさしい感じ・・。

よかったらリンクしてもいいですか??^^
2006-12-10 Sun 15:26 | URL | みぃたん #-[ 内容変更] | top↑
すごく気持ち分かります。
大好きだった人の写真見ると
不意に涙が溢れます。
忘れたはずなのに、まだ好きだった人が居たり。
人間って何で全部忘れられないんでしょうね。
忘れるのが怖いだけなのかもしれませんね。。
これからも素敵な詩を書いてください!
嬉しいコメ、有難うございました★+゜
2006-12-10 Sun 16:21 | URL | 神桜 奏來 #YpqZtgVo[ 内容変更] | top↑
貴方を想うだけで涙溢れた日々は
確かに現実だったけれど
もう過去のお話になってしまった
ただそれだけの事
貴方だけを見ていた日々は
もう想い出になってしまった
ただそれだけの事

………本当に?



十萌さん、ご無沙汰です。
勉強がスランプ突入してしまったみたいで、鬱窟とした気分を払拭しに来たら、思いがけず…。
私も、想っては泣いてた日々があったなぁ…。いつの間にか、痛みは小さくなったけれど。
時折ちくりと痛む心は、実はまだ、治ったわけではなかったみたいです。
2006-12-10 Sun 17:13 | URL | 空凪 #EeNzqvKc[ 内容変更] | top↑
私も何度もこんな想いしてきた。。

私は昨日失恋して、
それもいつかはいい思い出になるんやろうけど、
やっぱり時々思い出して切なくなるんやろうなぁ。
2006-12-10 Sun 22:50 | URL | ケイ #mQop/nM.[ 内容変更] | top↑
仕方がないよね
本気だったんだもん。
な~んてことは遠い昔の.....
僕はほとんど持ってますよ。
好きになった人の写真は(笑)

>過去を繰り返さないことでしょうか。
繰り返す人が居るから戦争はなくならないんですよね。
2006-12-11 Mon 04:20 | URL | NOBODY #-[ 内容変更] | top↑
想い出って、卑怯ですよね
時間が経てば立つほど綺麗になるし..。
写真を見れば、鮮明に思い出したり..光景や香りさえも..

「時間が解決してくれる」
という言葉はアタシはあまり、好きではです。。
心のどこかでそのコト・・
解決、、して欲しくないのかも知れないです…
2006-12-11 Mon 12:57 | URL | yoruichigo #-[ 内容変更] | top↑
50才のオバハンには、コメントしづらいテーマですね。
だって、同い年の愛するオトーチャンと、子どもがいますもの。

でも、十萌さんの詩は、必ず読ませて戴いています。
                          
                            感謝。
2006-12-11 Mon 17:49 | URL | しゃぼん硝子 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは
失恋したときの事を想いだし
「ほろり」してしまいました。

悲しいことは、けしては消えないけど
思い出に変われると人はつよくなれる!
そんな気がします。

*いつも私のところきてくれてありがとうございます。
これからもよかったらよろしくお願いします。
2006-12-11 Mon 19:21 | URL | 角糖 PANDA #cjtkh.Ug[ 内容変更] | top↑
・・・
2006-12-11 Mon 21:28 | URL | ぷりゅす #-[ 内容変更] | top↑
いつかそうなる日が来るのかな?
今はどうなるかなんて、想像もつかない。
その日がきたら、どうなってしまうかもわからない。

ただ、今はこのまま流れていってるだけ・・・
2006-12-11 Mon 22:32 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
なんていうかね、十萌さん。
オイラが音痴じゃなくてギターとか音楽やってたら
歌いたいよマジで。
これいいわ~☆
2006-12-11 Mon 23:08 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
1人だけ
いるなーと気付きました。
あなたのおかげで。

私にもちゃんといるんだ。そういう人。
別れたくなかった人。

恋愛なんかつまらないと思ってたけど。

ほんとに,素直でまっすぐないい詩ですね。
2006-12-12 Tue 00:37 | URL | ratte #-[ 内容変更] | top↑


自分のことと合致して
涙が止まりませんでした。


心に響いてくる詩ですね。
2006-12-12 Tue 01:45 | URL | キャサ #-[ 内容変更] | top↑
消える事はないでしょうね。
心の奥底になんとかしまいこんでる。
私はそんな感じですね。
いろんなことがあって
今の私なんだから…
2006-12-12 Tue 02:22 | URL | ENA #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MAN様へ
それは女々しさと呼べるのでしょうか?
過去に想っていた人を心配して気にかける。
恋をしていたことさえも忘れてしまうよりは
ずっといいと思います。
別れてから時間が随分経っても
甦るということは
それだけ大切に想っていたからでしょう。
2006-12-12 Tue 09:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
みぃたん様へ
気持ちを汲み取ってくださり、とても嬉しいです。
ありがとうございます。

リンクして頂けるなんて光栄です。
これからもよろしくお願いします。
2006-12-12 Tue 09:41 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
神桜 奏來様へ
忘れてしまうことに恐怖を感じている間は
まだ思い出にはなりきっていないのでしょうね。
まだ胸の中で疼いてる想いが
忘れようとはさせてくれない。
それでも忘れることはできなくても
微笑ましく振り返ることができる日が
やがては訪れるのかもしれません。
ありがとうございます。
上手には言葉を扱うことはできない私ですが
これからも綴っていきたいと思いますので
よろしくお願いします。
2006-12-12 Tue 09:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
空凪様へ
本当に過去になったかどうかは
流れる涙が教えてくれます。
切なさを伴うとしても
それだけ焦がれる恋をしたということは
幸せなことなんでしょう。

お久しぶりですね。
お勉強ご苦労様です。
治りきらない恋の傷の痛みは
苦しくどこか心地いいもの。
それだけ強く想っていたんですね。
2006-12-12 Tue 09:50 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ケイ様へ
やがては思い出に変わってく失恋の痛みは
きっと大切ないろんなことを教えてくれるのでしょうね。

早く思い出に変えて苦しさから抜けたくもあって
だけど
思い出になってしまうことが淋しい。

その人を想う自分ではなくなることに
少し抵抗を感じてしまうのは
何故なんでしょう。
2006-12-12 Tue 09:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NOBODY様へ
私も写真を捨ててしまうことに抵抗があります。
もう見たくないとしても
忘れてしまいたいとしても
手放すことができません。
もう二度と手に入らない瞬間だから。。
2006-12-12 Tue 09:56 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
yoruichigo様へ
時間が過去を美化していくから
その頃に戻りたくてたまらなくなるのかもしれませんね。
本当に卑怯です。

その気持ち、わかる気がします。
早く解決してほしい気持ちもあるけれど
過去になってしまうのが淋しい。
感情とは複雑なものですね。
2006-12-12 Tue 10:00 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
しゃぼん硝子様へ
それでもお言葉を残して頂き、
必ず読んでくださっているということでとても嬉しく思っています。

いつも読んでくださることに
感謝したいのはこちらの方です。
本当にありがとうございます。
2006-12-12 Tue 10:02 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
角糖 PANDA様へ
私もそう思います。
思い出は時にとても残酷なもので
心を苦しめるけれど
それを強みに変えることは
自分次第でいくらでもできると信じています。

こちらこそ訪問してくださり、ありがとうございます。
是非これからもよろしくお願いします。
2006-12-12 Tue 10:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ぷりゅす様へ
ご覧頂き、ありがとうございました。
2006-12-12 Tue 10:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
どうなるかわからないこの先を案じて
身動きが取れなくなるよりも
"いま"をしっかり踏みしめて
ゆっくり歩いていけばいい。

怖いときは
少し
立ち止まりながら。
2006-12-12 Tue 10:07 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
歌いたいだなんて言って頂けて嬉しいです。
ありがとうございます。
太一様ならどんな声で歌ってくれるんだろうな。
2006-12-12 Tue 10:09 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ratte様へ
私の詞で気づいてくださったなんてとても嬉しく、光栄です。
そしてお褒めのお言葉までありがとうございます。

別れたくないと強い感情を抱けるほどの人と出会えたことに感謝ですね。
2006-12-12 Tue 10:11 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
キャサ様へ
私が綴ったものに涙を流してくれただなんて、嬉しい限りです。キャサ様の貴重な涙を掬い取りたいくらい。
2006-12-12 Tue 10:13 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ENA様へ
消えなくていいのだと思います。
思い出になること
忘れてしまうこと
消えてしまうこと
どれも似ているようで
全然違うもの。
消えてしまっては
今まで自分が味わってきたものの意味が
無くなってしまいますもんね。
2006-12-12 Tue 10:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
いつもコメントを残して下さってありがとうございます。

私、泣きました。
昔の彼のことを想って、泣きました。

もう写真こそ出てこないけど、
バカな私の頭ん中で彼を覚えています。

『ふいうちしゃしん』  私 、すごく好きです。

私がいうことでは ないけれど、
どうか この作品を大切にして下さい。
2006-12-12 Tue 22:19 | URL | nanako #-[ 内容変更] | top↑
nanako様へ
こちらこそお言葉をありがとうございます。

私の詞を読み、昔の彼を思い出して泣いてくれたなんてとても嬉しく思います。
本当にありがとうございます。
nanako様が残してくださったお言葉が、
私の強みの一つになりそうです。

nanako様のそのお気持ちを裏切ってしまわないように
大切にしていきます。
2006-12-14 Thu 10:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは
十萌さん、始めまして!
先日は私のブログの方にコメントをして下さって、ありがとうございました(ぺこり)
とても嬉しかったです^^

十萌さんが書かれた詩をいくつか詠ませていただきました。
どれも素敵で、こんな詩が書ける十萌さんが羨ましいです。
尊敬致します。

その中でもこの『ふいうちしゃしん』がとても印象深く残りました。
恋愛というものは本当に辛くて悲しいものですよね。
詠んでて共感しました。

これからも素敵な作品を書いて下さいね♪
それでは失礼致します。

2006-12-19 Tue 20:49 | URL | ゆきみ #K2.3.RNw[ 内容変更] | top↑
ゆきみ様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。

私にはまだまだ届かないようなお言葉ばかりで恐縮ですが、本当に嬉しく、空も飛べてしまいそうです。

ありがとうございます。
これからも言葉が生きている限り、
拙いながらも書き続けたいと思っています。

2006-12-19 Tue 21:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
離れていても
あなたのことなら
何でも思い出せる

顔に似合わない
大きな笑い声
不機嫌な時に
膨らませる頬
泣き出しそうになる
茶の瞳

離れていても
あなたのことなら
すぐに思い出せる

振り向きざま
顔にかかった一本一本の髪
他の人とは違う
あなただけのいい匂い
習字の手本のような
しっかりした字

何年も離れているけれど
全部が一瞬の内に
この五感に感じる



古い日記にはさんであった
あなたからのあの日の手紙
そよ風のような懐かしさと
何年も忘れていた驚き
思いだそうとしても
それはかすかな断片

お互いに時を経てきたように
それは夢に似た思い出の衣装を着けて
大人びていた
2007-07-25 Wed 11:24 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
大きな笑い声が聞こえたような気がして
振り返ったけれど
そこには白いカーテンが風に揺れるだけでした

こんなとき
あなたなら機嫌を損ねているだろうなと考えて
泣き出しそうになったのは
私でした

少し古びたあなたからの手紙を
取り出しては
読み返すこともなく
また引き出しの奥にしまいこむ

時の流れを感じるように
時の流れを恐れるように
手放せない手紙には
今日もあなたが薫ります
2007-07-27 Fri 21:08 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。