スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
夜が終わる前に
2006-12-06 Wed 11:14

どこかに行ってしまえばいいんだ
僕なんて
誰からも必要とされないし
意味もない


そうだ この夜が終わる前に
手首を切り裂いてしまおう
何度そう思ったか知れない
それでも僕は生きてきた
別に期待とか希望だとか
抱いていたわけじゃないけど
中途半端なことばかりしていたんだ



"いま"を
散々悲観して
先のことばかり
心配しすぎていたんだろう

そうさ その気さえあれば
すぐに願いは叶えられたんだ
僕のこの鼓動を止める方法は
いくらでもあったんだから
それができずにいたのは
どこかで光を見てたからなんだ
こんな苦しみは続くものじゃないと
信じたい僕がいたんだ


これからもきっと
同じことを繰り返す
朝と夜が絶え間なく
入れ替わるように



そうだ この夜が終わる前に
ここからいなくなってしまおう
何度そう思ったか知れない
それでも今もここにいる
別に期待とか希望だとか
持っていたつもりじゃないけれど
心のどこかにあるのを
認めたくなかっただけのようだ



スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:35 | top↑
<<tornado | 言ノ葉 | 早々に去れ。>>
希望があることが怖いことも
不思議な感情ですよね。なぜ、希望があることを、認めたくない時があるんでしょう?
希望や期待は、どこかで裏切られる気がして、それが怖いのかもしれません。でも、その後でもけっきょくは、絶望なんてできない。死にたくなるのは、絶望よりは、虐げられたことへの、怒りなのかもしれませんね。
2006-12-06 Wed 15:13 | URL | 失敗だらけだフニャ #lPbted/2[ 内容変更] | top↑
こんにちは♪
"いま"を
散々悲観して
先のことばかり
心配しすぎていたんだろう

のくだり、とっても沁みます。
来週の今の自分はもっと良くなっていたいなーって。
年取ると、先々の不安ばかりです。
2006-12-06 Wed 16:37 | URL | みき #Dv6DZoa6[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-06 Wed 16:49 | | #[ 内容変更] | top↑

こんにちは。
コメントありがとうございます。

きっと気持ちが似ているせいか
すごく伝わってくるものがあります。

また訪ねます☆
2006-12-06 Wed 17:37 | URL | キャサ #-[ 内容変更] | top↑
この詩、とても心に染みます。じわしわと。

前の自分の心境はこんな感じだった、と。

どこかに行ってしまえばいいんだ
僕なんて
誰からも必要とされないし
意味もない

悲しくなると、どんどん思考が悪いほうに考えてしまうんですね。どこか、違う所に行きたい・・・。でもそんな事できない・・・。自分がまだまだ子供だと痛感します。

自分が弱いのを認めなくはなくて、布団の中涙をこらえていました。でも目を閉じていてもあふれ出す涙は自分ではどうしようもなくて。

こんな苦しみは続くものじゃないと
信じたい僕がいたんだ

そんな自分がいなければ、今jこんなに元気ではないと思います。









2006-12-06 Wed 17:43 | URL | なづな #mXqMsh8E[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-06 Wed 19:39 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-06 Wed 19:46 | | #[ 内容変更] | top↑
僕も他人から見れば必要のない人間です。

いろいろと考えた結果、FROMは結局辞めることにしました。
タイプが違いますが、以前お越し頂いた音楽blogでよければこれからも遊びにいらしてください。
お願いついでにリンクも。
よろしければ、ですが(笑)
2006-12-06 Wed 20:12 | URL | NOBODY #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
十萌さん、今日は暖かいCMありがとうございました。

↑の方でも同じように感じられた方がいらっしゃるようですが、私も

>"いま"を
散々悲観して
先のことばかり
心配しすぎていたんだろう

の部分がとても心に響きました。
20代の頃は悲観しなかったことを、最近は悲観することが多くなったような気がします。
2006-12-06 Wed 23:54 | URL | 心音 #s.Y3apRk[ 内容変更] | top↑
この詩を何度も読み返した
理解しているようで理解していない
なんか不思議な感じだ

オレもそんなことを考えていた時期があった
この世に存在する意味があるのかと。。。

いまだに答えは出ていないけど
存在理由って自分が決めるのではなく
人に求められて初めて存在する理由が付くんじゃないかと
オレは思うんだ

独身の人なら恋人だったり 結婚している人なら妻または夫だったり
友人もそうだと思う

誰かに求められる それが存在する理由なんだと思ったんだ

まと外れなコメントだったらごめんよ
2006-12-07 Thu 06:45 | URL | TALL-MAN #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは、お久しぶりです!
凄く切なく、私もそうだなって思える詩です!!
私は夜がキライです。
何度も刃物を持ちました。
・・・でも生きてるんだな~って思いました><
これからも頑張って下さい!

凄い気に入ってしまったので、
リンクしても宜しいですか??
2006-12-07 Thu 09:11 | URL | 玲於奈 #YrGnQh/o[ 内容変更] | top↑
こんにちは★
訪問&コメありがとうございました★
私も手首を切った事あります。
死にたい程辛かったけど
やっぱり生きたかったんですよね。
人間って不思議な生き物ですよ。
萌さんの詩、心に届きましたよ★
2006-12-07 Thu 11:03 | URL | 沙彩 #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-07 Thu 12:26 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-12-07 Thu 17:49 | | #[ 内容変更] | top↑
高校生のときに、ある雑誌で読んだ、高校生~浪人生の短歌。・・だから、もう30年以上も前の短歌ですよ・・、詠んだ方のお名前は忘れました。

「ふるさとは俺にはないものと思いつつ、また帰りきぬ、祖母の命日に」

愛されていない直感って、ありますよね。
その惨めさを認めたくなくて、
「幸せ」を演じる人がいますね。
見ていて、とても痛々しい。

どこかで、希望を持ちたい、
「信じたい僕がいたんだ 」・・

静かな、独り言だけれど、
力強さがこもっているのを感じます。
慰めの力を感じます。
2006-12-07 Thu 22:34 | URL | しゃぼん硝子 #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは。お久しぶりですv

私は手首を切ろうとか、この世からいなくなってしまおうと考えるほど
辛い思いや苦しい思いをしたことはありません。
だからそう思う気持ちがあまり理解できないのですが・・・。
「今苦しくてもいつかその苦しみはなくなるはず」
この言葉を馬鹿にする人は多いようなのですが、
私はこの言葉を聞いて感心しました。本当にそうだと思うから。
自分が不幸だと思い込んでいる人に限って目先の幸せは見えないものです。
見逃してしまうのでしょうか?
苦しい時、辛い時には少し物事を別の方向からとらえることも大切だと思いますv
それだけでも少しは幸せな気分になれるのではないでしょうか?
2006-12-07 Thu 23:56 | URL | 桃凪 志保 #hMyWQua2[ 内容変更] | top↑
沁みる素敵な詩ですね。

今を受け入れる事の難しさ、せつなさが
心に沁みてきました。
2006-12-08 Fri 08:28 | URL | 道草の達人 #-[ 内容変更] | top↑
失敗だらけだフニャ様へ
希望や期待を認めたがらないのは
叶わずに裏切られ
絶望するのが怖いからじゃないでしょうか。
認めないことで
知らぬ間に自分を守っているのかもしれません。
傷が浅くて済むようにと。
認めても認めなくても
自分の中にあるという実は
変わらないのにね。

虐げられた怒りを
強い生命力にできれば
そんなものものともせず
幸せになってやると突き進んでいければ
自分の強みにもなる。
2006-12-08 Fri 09:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
みき様へ
この先への不安のせいで
現在の楽しさが半減してしまうのは
もったいないですよね。
だけどどうしても
未来への不安がつきまとう。
どうすれば振り払えるのでしょう。
2006-12-08 Fri 09:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
キャサ様へ
キャサ様の気持ちがこの詞と重なるのなら
キャサ様の中にも希望や期待があると思っていいのでしょうか。
もしもそうならそれだけで何かが救われます。

お待ちしていますね。
私もまた伺わせて頂きます。

2006-12-08 Fri 09:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
なづな様へ
苦しいときは苦しみのない場所へ行きたいと願います。
本当に行けるかどうかよりも
そう思うことで落ち着く自分がいるのかもしれませんね。

溢れ出す涙には抗おうとせずに
自然にまかせるのが一番です。
流れたがってる涙は
流させてあげましょう。

今元気ななづな様がいるのは
そんな時期を乗り越えてきたからですね。
2006-12-08 Fri 09:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NOBODY様へ
赤の他人から見れば必要のない存在でも
身内にとっては
絶対に欠くことのできない存在のはずです。

やめてしまったのですね。。
淋しさもありますが、
それがNOBODY様が考えて出した結論なら、
今までのブログにお疲れ様と言いたいです。
これからはそちらの方へ伺わせて頂きますね。
リンクもさせて頂こうと思います。
これからもよろしくお願いします。
2006-12-08 Fri 09:58 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
心音様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。

悲観するようになったのは
それだけいろんなものを見て
いろんなことを知ってきたからだという気もします。

20代の頃にとっての
「未来」に、今はいるのですね。
悲観できるだけ大人になったのだとしたら
今度は楽観できる力が身についていくのではないでしょうか。
2006-12-08 Fri 10:02 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MAN様へ
何度も読み返して理解しようとしてくださったようで
とても嬉しいです。
ありがとうございます。

的はずれなんかじゃありませんよ。
私も同じ思いです。
誰かに求めてもらえたら
誰かに必要としてもらえたら
私じゃなきゃダメなものが一つでもあるのなら
絶望に叩き落されても
沼に沈んでいっても
何度でも這い上がって生きていける気がします。
2006-12-08 Fri 10:06 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
玲於奈様へ
おはようございます、お久しぶりですね。

刃物を握れるのも
生きているからですね。

刃物を持たせてしまうほどの
何もかも暗闇に染める夜には
誰かが傍にいてくれたら
その身体も心も
切り裂かれることはなかったのかな。

気に入ってくださり、
リンクして頂けるなんて光栄です。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2006-12-08 Fri 10:11 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
沙彩様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。
「切ったことがある」と過去形になっているということは
今はその手首に刃物があてられることないということだと
思っていいのでしょうか。
どうかその傷が今は癒えていますように。。

ありがとうございます。
私の詞が沙彩様の心に行き着いてくれたのなら
嬉しく思っています。
2006-12-08 Fri 10:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
しゃぼん硝子様へ
幸せを演じることでなおさら惨めさを増しているということは
きっと本人が一番わかっているのでしょうね。
それでも演じずにはいられない心を救えるものは
惜しみない愛。
そんな愛を注いでくれる人と
いつか出会ってほしいと願います。

「信じたい僕」を受け入れることができたら
自分自身、もっと楽になれるのに。
2006-12-08 Fri 10:20 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
桃凪 志保様へ
おはようございます、お久しぶりです。

私もそう思います。
だから苦しむなとは言いません。
どんなに苦しんでも
どんな痛みを伴っても
今を生き抜くことを諦めてはいけない。
未来を捨てるのは
あまりにももったいなさすぎます。
良くも悪くも「いま」はいつまでも続くものじゃないのだから。

自分を幸せにできるのは
自分の心ですね。
2006-12-08 Fri 10:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
道草の達人様へ
ありがとうございます。
今は受け入れられないことも
時の流れが少しずつ受け入れさせてくれる。
何かに絶望してしまいそうになったとき
そう信じろと自分に言い聞かせます。
2006-12-08 Fri 10:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
抜け出せないものは
どこにもないのにね。
と、言い聞かせても抜けれないものなんですよね。

いなくなるのは勇気か逃げか・・・
その部分を考えっぱなしで惰性で残ったり。


あ、コメントありがとうございました。
また寄らせていただきます。
2006-12-08 Fri 16:01 | URL | aKi #MuPSZuVc[ 内容変更] | top↑
ちょっとぶりで御座います。

なんか、自分とものすごいリンクしてます。
と、いうかそのものじゃないかと想うくらいです。
諦めたはずなのに、信じてる自分がいるんです。
自分に嘘は吐けないんです。

なんかすごい、考えが深まる言の葉でした。
ありがとうございました。
2006-12-08 Fri 23:47 | URL | 秋良 #/sam3Yds[ 内容変更] | top↑
aKi様へ
いなくなるのは私は「賭け」なんじゃないかと思います。
悲しすぎる賭け。
自分がいなくなることで
悲しいでくれる人がいるか、
涙を零してくれる人がいるか。

そんな賭けをしなくてもいいのに
そんな方法しか思いつかなくなっている心を救えるものは全てを包み込むような温かさなんでしょうね。
2006-12-10 Sun 09:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
秋良様へ
お久しぶりですね。
信じたがる自分がいる限り
どんなに今を嘆いても
どんなに明日を悲観しても
自らの手で
断ち切ってしまうことはないと思っています。

だから秋良様の心とこの詞が重なったこと
とても嬉しい。
信じたいという秋良様がいることがとても嬉しいです。
2006-12-10 Sun 09:37 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
方法なんて 沢山あった
チャンスなんて 山ほどあった

あのとき切り裂いてしまわなかったこと
あのとき落ちてしまわなかったこと

私が誰かに嘘をつくたび
私が何かを穢してしまうたび
誰かが私を利用しつくすたび
誰かが私の存在を否定したと感じるたび
あのとき命捨てられなかったこと
狂いそうになるほど後悔の念に苛まれた

それでも今私はここにいる

―――――
このあとは
萌が綴ってくれたものに近いかも知れません。
自分自身の中の、支配された本当の私を
捨てきれなかったのかもしれません。
失いたくなかったのかもしれません。
終わってたまるかって 思ったのかもしれない。
あの時本当に 飛び降りてしまわなかったこと
後悔することは何百回と数え切れない。
幼いながらに、そこまで追い詰められてたときなら
動けたかもしれないのに、と。

それでも私は
どこかに、なにかに、
私を認めてもらえるかもしれないと
僅かな光に、大きな決意を託したのかもしれない。

萌はどうしてこんなにも
言葉を音に乗せられるのでしょう。
この詩だけには限りません。
萌はどうしてこんなにも
私をひきつけるのでしょう
どうしてこんなにも
私を止めていてくれてるのでしょう
こんなにもこんなにも
壊れてしまいそうなのに。

あまり重い言葉をかけて、
あなたに変に重荷を感じて欲しくないと、強く思うけれど
言葉に表そうとするたび
綴ってくれたものを感じるたび
そう、読むのではなく感じるたび、
涙を止めずにはいられないのです。
今まではどんな時でも笑顔でいられたのに
あっという間に仮面を剥いでくれるよね。
どうしてでしょう
支配されてた私が、あなたに伝えたいと叫んでる。
精一杯の感謝と
ありがとうなんて言葉じゃ全然足りないくらいの感情。
感謝だけじゃないって分ってるけど、
無知な私に他に言葉が浮かんでこないよ。

長くなってしまってごめんなさい


2007-06-27 Wed 21:17 | URL | 月宮 雫 #dfjPnhEI[ 内容変更] | top↑
姫へ
姫がくれた言葉。
一文字 一文字 噛みしめながら
受け取らせてもらいました。
これが本当に私に向けられた言葉なのかと
疑ってしまうほど 私がもらうには もったいない思いを
本当に 本当に ありがとう。

姫の中に渦巻く闇 姫を縛り付ける傷
私がそれを取り除けるだなんて思ってはいません。
だけど忘れないで。
姫が抱く思いも止まらない感情も
決して姫だけのものじゃないということ。

感謝だなんてとんでもありません。
感謝してもらえるほど大それたことなど
私は何もしていません。

私の言葉をそんな風に感じてくれている姫に
私の方こそ感謝を伝えたいのです。

姫が孤独に溺れるとき
側に駆けつけて肩を抱くこともできない。
姫が助けてと叫んでも
この手でそこから救い出すこともできない。

そんな私にできることなんて たかが知れているけれど
それでも姫が私の綴ったもので
ほんの少しでも何かを感じてくれるなら
未来に絶望せずにいてくれるのなら
未熟だけれど 私の言葉を届け続けたいと
切に願うばかりです。
2007-06-27 Wed 21:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。