スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ワタゴコロ
2006-11-21 Tue 10:34

抱えきれるわけないのに
君は全て一人で背負い込もうとする
差し出されてる救いにも気づかないで
一人で立たなきゃならないと


優しすぎた心は綿のように柔らかく
いつの間にか傷んでいた


無い罪を作り出して
自分を責めるのはもういいよ
自分さえ犠牲になり
我慢をすればいのだと思っているんでしょう


君の苦しみが
私を苦しめることを知って



どんなものを見ても穢れることのない
痛いくらい真っ直ぐな瞳
偽ることなどできずに
君はいつもただ正直に生きていた


誰にも打ち明けられずに抱えていたけれど
本当は助けてほしかったね?


今君を迎えようと待っている人は
私だけじゃない
幾つもの君の傷の痛み
君だけのものじゃない


君にはこんなにたくさんの
味方がついているのに



感情を押さえ込んで
自分の中に閉じ込めないで
限界を超えても
まだ耐え続けようとなんてしないで


君の崩壊は
私をも砕いてしまうのよ
スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:34 | top↑
<<ひとりのよる | 言ノ葉 | 宙ぶらり>>
ご訪問ありがとうございます。

なんだか優しいお言葉を頂いてありがたいです。
職場の仲良しさんに支えられて、なんとかギリギリ平穏に一日の勤務を終えることが出来ました。


また遊びに来させて頂きますね♪
2006-11-21 Tue 14:46 | URL | 野乃ゆきと #-[ 内容変更] | top↑
こんにちは。
大切な人が壊れそうな所を見ると、
とても自分も辛くなります。
頼って欲しいと、すがって欲しいと、思ってしまう。
2006-11-21 Tue 19:55 | URL | 須藤咲也 #VWFaYlLU[ 内容変更] | top↑
お久しぶりですv

大切な人が苦しんだいるのをみると
自分も力になりたくなりますよね。
その苦しみを二人でわけて軽くしたい。
そう願ってしまうでしょう。
2006-11-21 Tue 20:58 | URL | 桃凪 志保 #hMyWQua2[ 内容変更] | top↑
正直者はとても危うい存在、
と思ってしまいます。
それは正直者には人の心を
動かす力があると思うからです。
それは善い方向にも悪い方向にも。。。

でもなにか正直者には
幸せになってもらいたいのは
なぜなんでしょうね?
2006-11-21 Tue 21:02 | URL | せんせ~ #-[ 内容変更] | top↑
あたたかいですね♪

柔らかい綿の心が素敵ですね(^^)
2006-11-21 Tue 21:04 | URL | しろぅ #3iBi5bao[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです かずきです
時間が出来たので訪問しました(´ω`)

無い罪を作りだして~が凄い素敵です
ぼくは、三人組だったんですが二人の間に入っていけなくなって
身を退いたんです…嫌いって、一人の子に伝えたんですね。嫌いじゃないんですけど
言葉にしたら本当に嫌いになる気がして、でも云っちゃったので今は後悔というより、なんだかすっきりしたのかもしれません。
もう、あの二人に放っとかれなくてすむ、って。

その仔はもう、大切じゃなくなっちゃったんです。お互い。だから、もういいのかなって思います。わかんないんですけど、ぼくが出した結論です笑


大切な人は、守ってあげたいっておもいます
何か自分に出来ることは無いかって、探します。いい距離で。
少しでも様子がおかしかったら、どうしたのって訊くようにしています。最善の方法かどうかはわからないんですが、自分はそうして欲しいので。笑←
やっぱり十萌さんの言葉は色んなことを考えさせられます
凄い引力みたいですね´∀`

でわでわ、またこさせていただきます!
2006-11-21 Tue 21:36 | URL | かずき #-[ 内容変更] | top↑
こんばんは☆
またまた来ちゃいました~。。
こちらも素敵ですね。。
心を見透かされているかのような気がします…。
あふれでる感情が抑えられなくて、涙することがたまにあります。
私は自分を表現できず、全部内に溜め込む癖があります。
周りに迷惑かけたくなくて…でも本当はそういう事が迷惑のようなものになっているのかも。。

“君の崩壊は私をも砕いてしまうのよ”
ってところが好きですね。。
私ももっと表に出して、心配してくれてる人を安心させてあげるようになりたいです。おこがましいかもしれませんが。。


私にも味方がいてくれてるのかなぁ…なんて。
2006-11-21 Tue 23:02 | URL | かなっこ #Lk84Cx12[ 内容変更] | top↑
いつも助けてもらってばかり。
だから、今も立ってられる。
何かあったら、聞いてもらえるって
安心感があるから・・・
2006-11-21 Tue 23:08 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
耐えて耐えて
それで我慢できる自分はいいかもしれない。
でも、それを見てるこちら側としたら、かなり辛いです。
それが解ってほしい。
一人で抱え込むのが、いいわけじゃないことを
2006-11-21 Tue 23:28 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
もう、ほんとに十萌さんは。。どうしてそんなに優しいのですか?なんかでも、気づくとまた、ひとりでいろいろ乗り切ろうと思ってしまっているんですよね。平気じゃないけど、寄りかかれる勇気もなくて。でもただ、そういう弱い部分をわかってくれる人がいるって、ほんと救われますね。
2006-11-22 Wed 00:29 | URL | ちきる #-[ 内容変更] | top↑
訪問&コメントありがとうございました!!

最近気分が落ち込んでいて、
何も出来ない・・と沈んでいましたが
優しい言葉をありがとうございます。
勇気になりました。

又遊びに来させて貰いますね!!

ありがとうございましたヾ(。・v・。)
2006-11-22 Wed 17:50 | URL | namyu #-[ 内容変更] | top↑
初めまして、杉山玲於奈と申します。

他のブログから飛んできました。
心打たれる詩に思わず感動してしまいました!!
私はいつもマイナスな事を考えています。
この詩に共感できる部分がありました。

また来ますね^^
2006-11-22 Wed 19:26 | URL | 玲於奈 #YrGnQh/o[ 内容変更] | top↑
たくさんの味方がいることに気づけないのは
ちょっと勿体ないですね。
周りを見てみればきっと
たくさんの人たちが自分を支えてくれているのでしょうね^^
2006-11-22 Wed 19:31 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
無い罪
昔、無い罪を作りだし、本当に自分を責め続けたことがありました。すると三ヶ月くらいで、体調が悪くなり、半年で完全にダウンしてしまいました。
慌てて楽しいことを一杯やったら、ビックリするくらい回復して、ものの考え方というものが、どれだけ人間を左右するか、痛感いたしました。
でも、この詩を読んで気がついた。私が、自分をそんな風に苦しめている間、両親はどう思っていたんでしょうね。今思うと、そこまで気が回らなかった幼さが、ちょっぴりですが恨めしい。これが成長というものなんだから、そんなことはできっこなかったんだけど、でもやっぱり、親孝行をほんの少しでも、してみたかったなぁ。
2006-11-22 Wed 21:49 | URL | 失敗だらけだフニャ #lPbted/2[ 内容変更] | top↑
こんばんわ。
 
暖かく、そして心地良い感じの詩ですね。
十萌さんの詩、大好きでコメントは毎回できないのですが
拝見させていただいてます^^
これからも頑張ってください!
2006-11-23 Thu 16:49 | URL | 由貴 #8k3f90ts[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-23 Thu 21:37 | | #[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-11-24 Fri 09:19 | | #[ 内容変更] | top↑
野乃ゆきと様へ
こちらこそお言葉を残して頂き、ありがとうございます。
穏やかに一日を終えることができたとのことで、
胸を撫で下ろす思いです。
職場の仲良しさんがいてくださって、本当によかったですね。

また是非来てやってください。
私もお邪魔させてもらいますね。
2006-11-24 Fri 09:30 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
須藤咲也様へ
おはようございます。
大切な人の苦しみは自分自身の苦しみを上回ります。
どうすれば寄りかかってもらえる存在になれるか。
差し伸べた手をとってくれたとき、
私が助けるより先に、
自分の中の何かが救われるような気がします。
2006-11-24 Fri 09:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
桃凪 志保様へ
お久しぶりですね。
お元気でしたか?

そう願っていることを伝えるだけで
十分な支えになるのかもしれません。
その言葉で軽くなる何かがあるはずです。
2006-11-24 Fri 09:35 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
せんせ~様へ
正直者は馬鹿を見るという言葉がありますが、
人を騙すことが賢さだとは思えません。
正直でいることで何度馬鹿を見ても、
それでも自分を貫けたら素敵。
2006-11-24 Fri 09:37 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
しろぅ様へ
ありがとうございます。
綿の心は柔らかいけど
実は強いのかもしれませんね。
何でも跳ね返してしまう。
そうでなければ、吸収してしまうのだから。
そして温かく包んでくれる。
2006-11-24 Fri 09:39 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
かずき様へ
お久しぶりです。
また来ていただけてとても嬉しく思っています。

かずき様がそのお二人に対して
そういう思いでいるのなら、
ご自分が出した結論を信じていいと私は思います。
正しいかどうかなんて、実際は誰にもわからない。
大体、正しい・間違いなんてないのかもしれない。
嘘じゃなく心がスッキリしているのなら、それがかずき様に似とってはいい結果に繋がったのではないでしょうか。

自分の変化に気づいてくれる人がいるということは、
どれだけ救いになることかわかりません。
かずき様が思っている以上に、
かずき様に助けられた心はあるでしょう。

たとえ微力でも私のようなものに引力があるとしたら、
その力が尽きないように保ち続けたらいいな。
ありがたいお言葉をありがとうございます。

またお持ちしていますね。
2006-11-24 Fri 09:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
かなっこ様へ
溢れ出る感情を抑える必要はありません。
もしも人前では表し難い感情なら、
誰もいないところでくらい自分を解放してあげないと、
八方塞でいつか破裂してしまいます。
表現なんて上手にできなくていい。
心のままに吐き出してしまえばいいんじゃないかな。
でもそれが難しいんですけどね。。
かなっこ様が素を見せてくれるときを、
待っている人がいるかもしれませんよ。
そうすることで報われる人も。

かなっこ様が笑えるのは
きっと味方がいるからでしょう。
2006-11-24 Fri 09:55 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
その安心感がこれからもずっとNANA様の中から尽きることのないように、心から願います。
立っているのが辛いときは
座り込みながらでもいいので
その思いを話してくださいね。
2006-11-24 Fri 09:57 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
自分が必至に何かを耐えていることで苦しむ人がいる。
そのことに早く気づいてくれたのなら
限界までいかなくてすんだ心もあると思うと
張り裂けそうになります。
2006-11-24 Fri 09:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ちきる様へ
優しい…とは言えないかもしれませんね。
苦しんでほしくないという気持ちと同時に
苦しんでる姿を見たくないという自分勝手な思いも、
どこかに潜んでいるような気がするので。。
寄りかかろうとしてヒラリと交わされるのが怖い。
預ける場所を失った心がそのまま思い切り床に倒れこむのが怖い。
そう思うことが私にもあります。

同じように思う人を見つけ、
自分からそっと抱き寄せられる人になれたら…と思います。

ここに寄りかかるのに勇気なんて考えないでもらえるようになったら嬉しいな。
2006-11-24 Fri 10:06 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
namyu様へ
こちらこそありがとうございます。
私なんかの言葉でも
勇気になったと言って頂けて嬉しい限りです。

是非また来てやってください。
そちらにもお邪魔させて頂きますね。
2006-11-24 Fri 10:09 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
玲於奈様へ
訪問して頂き、とても喜んでいます。
それに加えて嬉しいお言葉をありがとうございます。
マイナスのことばかりを考えているようでも
心のどこかにきっとプラスの思いも潜んでいるはずです。
だから今日も玲於奈様はそこに立っている。

お待ちしているのでまた是非来てやってください。
私もお邪魔させてもらいますね。


2006-11-24 Fri 10:13 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
周りを見れるようになったとき。
そのときはもう既に
少しずつでも助かっているのでしょうね。
どんなに手が差し伸べられていても
それを取るかどうかは自分次第。
2006-11-24 Fri 10:16 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
失敗だらけだフニャ様へ
まだ未熟ものの私が言えることではありませんが。
フニャ様の今のその思いが充分に親孝行になっているのではないでしょうか。
生きている以上、絶望に落ちることも光を失うことも、途方の暮れることも、「死」を思ってしまうこともあります。
それでも生きている。
それが自分を産んでくれた親への何よりの孝行になるのかもしれませんね。
2006-11-24 Fri 10:21 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
由貴様へ
大好きだなんて言って頂いて、本当に励みになります。
ありがとうございます。
拙いものばかりで恐縮ですが、
呆れずにこれからも見てやってもらえたら嬉しいな。
応援のお言葉、ありがとうございます。
2006-11-24 Fri 10:23 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
君の崩壊は私をも壊してしまうのよ
・・・私にもそんな人がいるんでしょうか。
助けてくれるんでしょうか。
すきだって言ってくれるんでしょうか。
いませんよね。
だって私は汚れているから。
誰も触りたがらないでしょうね。
暗くなってしまってごめんなさい。
それではまた。
2006-11-24 Fri 10:36 | URL | 黒猫 #-[ 内容変更] | top↑
黒猫様へ
自分についた汚れは
なおさら汚く見えるものです。
でも同じ汚れを持っている人は
思いの外多い。
一点の汚れもなく
最期を迎える人などいません。

自分の汚れが見える黒猫様の目は
まだ汚れていない。
2006-11-24 Fri 10:55 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。