スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
A picture of the late
2007-03-07 Wed 20:32

明日までの別れでさえ
すがりつき泣いていたのに
神様はいつまで
あなたを奪うというのでしょうか


いつか大人になった私を
あなたに見てもらうことはできない


黒い縁取りのあなたは
雨の日も私が涙を流しても
あの日と変わらないまま
優しく微笑んで
一つの言葉もありません



今まで私が淋しさ
知らずにいたのは
いつでもあなたがいてくれたからだと
今頃気がつきました


いつも甘かったあなただけど
もうわがままを聞いてくれはしない


表情一つ変えないあなたは
年月が流れても老いることもなく
同じ姿のまま
日々成長してく幼かった私に
何の言葉もくれません



少しだけの別れでさえ
耐えられないでいたのに
今度はいつまであなたを
奪う気でいるのでしょうか


いつか門出のときの晴れ姿
あなたに作ってほしかったのに


黒い縁取りの中のあなたは
青空がどんなに綺麗な日にだって
喜ぶ様子もなくて
あなたから私は,あの空は,
見えていますか


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | good bye | コメント:31 | top↑
<<miserable | 言ノ葉 | 湯船>>
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-03-07 Wed 21:07 | | #[ 内容変更] | top↑
老いることなく変わることなく
問い掛けても答えが返ってくるわけでもなく
笑いかけても笑い返してくれるわけでもない
いつだって無表情

たった一枚の其れに
多くのモノを込めて
時には縋りつき
時には突き放し
いつだって 胸の奥に

せめて私と同じモノを見ていて欲しいから
黒い縁取りの中のあなた
大切に大切に
胸ポケットにしまっておくの
2007-03-07 Wed 21:37 | URL | 紅井リモ #zfBORS1s[ 内容変更] | top↑
あなたが誰なのかはわからないけど、あなたがかけがえのない存在なのは明白。
あなたを縁取るものを壊せる力があるなら悲しみもなくなるんでしょうが、叶わぬ事を思えば思うほどまた、悲しみは募るのでしょう。
2007-03-07 Wed 21:47 | URL | skenzi #-[ 内容変更] | top↑
あなたはいつでもそばにいてくれる。
どんなときでも私を見守っている。
あなたのもとへ行くその日まで。
そう、信じていたいです。
2007-03-07 Wed 23:45 | URL | Sayae #i9H3J132[ 内容変更] | top↑
月夜に浮かぶ小舟には
あなたを尋ねる櫂の音
あなたがくれた優しさに
うれし涙を浮かべては
漕ぎ続けます
天まで届けと
2007-03-07 Wed 23:49 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
たとえ、もう隣にはいなくても
共に生きていけなくても、
貴方はきっと見守っていてくれてる。

そうだと信じたいです。
2007-03-08 Thu 13:55 | URL | 相原咲羅 #//wnbboM[ 内容変更] | top↑
永遠の別れ。
変わっていく自分に、変わらない相手。
昔の事だと教えてきて、辛いですね。
いつのまにか、いないのが普通になっていくのも、辛いです。。。
2007-03-08 Thu 18:48 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
十萌さん こんばんは

今夜 言葉にできない景色を 見にきました
今 しみじみと ここに書かれてある思いが
心に 沁み入ってきます
どのような言葉を使っても 
決っして表現できようもない貴女の思いが...

私にも そのような思いは 確かにあります
どれほどの永い時を 空ろに徨ったでしょう
して どれだけの永き時間を見送ろうとも
今も尚それが 心を放れるときは ありません
私の愛しきあなたは 元々 あの高く蒼い空 
だったのでないかと 思うときが あるのです


2007-03-08 Thu 21:51 | URL | アマリリス #-[ 内容変更] | top↑
>どうかお願い。逝 か な い で。

サブ・タイトルが変わったのですね。

モノを失うこと、お金を失うこと、自分のいのちを失うこと
・・・私のはそんなに怖くない。

怖いのは、私を囲んでくれている愛が一つずつ天に
召されていくこと。

そういう私を、ある強い性格の「シスター」と呼ばれる方が、
「どうか強く生きてください!」と叱咤激励しました。

「(その)シスターには失うものなんかないものねえ、
あれだけ強く生きていけるわよねえ・・。」
と、思ってハッとしました。

いつか、神さまに試練を与えられて、この大好きな家族さえ、
失う日があるかもしれない。(ああ!嫌だ!)
そのときには「すべてを失ったわたし」になります。

私もあのシスターのように強く生きていけるのでしょうか。
2007-03-08 Thu 22:08 | URL | しゃぼん硝子 #-[ 内容変更] | top↑
あなたはとても大切な人で
あなたも多分私のこと大切
微笑んだ顔が
傍に居てくれた記憶が
頭の中
ちゃんとある
それは私の中に
あなたが居るから

詩を読んで
あなたが微笑んでいる所がふと浮かびました。
顔も分からない誰かが、なんだか笑ってやさしそうにこっちをむいて。
言葉って、映像にも他の言葉への変換も出来てしまうんですね。

長文失礼しました;
でわ^^
2007-03-08 Thu 22:21 | URL | トコ #EDSLkfi6[ 内容変更] | top↑
自分を見てくれる人
自分が成長した姿を見てもらいたい
人が、額縁の中の写真になってしまった
ときの心情。痛み入ります。

幼い時のかけがえのない記憶は
大切にしなければならないんだと思います。
そして、人の命に限りがあるからこそ
その人が生きてくれていた時の思い出
が尊いのだと思えます

でも、生きているに越したことはありませんね

話逸れますが
今日の社会情勢は、命を尊んでいるとは
とても思えません

イジメ自殺、猟奇殺人、政治家の「女性は子供を産む機械」発言、戦争の予兆、地球温暖化etc...

命が危ないですね

すいません、詩とは関係のないカキコになりましたが
また遊びに来ます

2007-03-08 Thu 23:18 | URL | フウ #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-03-09 Fri 09:29 | | #[ 内容変更] | top↑
キミも あの空も見えている

キミにはオレが見えないのかもしれないけれど

いつも傍にいるんだよ

オレはキミが必要としなくなるまで 傍にいるから

だから淋しがらないでおくれ
2007-03-09 Fri 16:33 | URL | TALL-MAN #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-03-09 Fri 16:41 | | #[ 内容変更] | top↑
大切な人が逝ってしまうのは、寂しいですね。
自分だけ、どんどん時を経てゆくのに。
「あなた」はあの時のまま、止まって、消えてゆく。
痛い、気持ちが溢れてる。
2007-03-09 Fri 20:49 | URL | 須藤咲也 #VWFaYlLU[ 内容変更] | top↑
いつまでもいつまでも
あなたの頬を伝う 悲しい雫よ

どうか泣かないで
どうか悲しまないで

とてもすぐ側に
あなたのすぐ隣りに
あなたの成長を見ているから

あなたへ 声をかけることも出来ず
あなたの 涙を拭うこともできないけれど

どうか此処に 変わらずに在る愛を
そっと感じて 笑顔を見せて

私には見える
あなたの 成長したその姿も
あなたの 言葉に言い尽くせぬ想いも

だから 安心してお眠り

あなたが可愛くて可愛くて
甘やかして こうやって傷つけしまった
どうか許して

あなたに感じて欲しい
前よりも 前よりも

近くに寄り添う あなたへの想いを・・・
2007-03-10 Sat 01:36 | URL | Miho #-[ 内容変更] | top↑
紅井リモ様へ
私の鼓動の上で
黒縁の中で愛しい人は
何を思う

表情を変えないあなたに
今も私は想いを注ぎ続ける

きっと
これからも
ずっと
2007-03-10 Sat 13:36 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
skenzi様へ
叶ってしまえば
やがては忘れいくのに
叶わぬものは
いつまでもこの胸の中で
疼き続ける
行き場所を見つけられぬまま
2007-03-10 Sat 13:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Sayae様へ
信じます。
体 朽ち果てようと
心は此処にあるのだと。
側に寄り添っていてくれるはずだと。
2007-03-10 Sat 13:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
天に辿り着いたなら
どうか知らせてください

今 着いたよと
知らせをください

星をキラキラ
零しながら
2007-03-10 Sat 13:41 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
その姿 見えるだけが全てじゃない。
わかっているのに
何故 人は
この目で確かめたいと
願ってしまうのでしょうね。
2007-03-10 Sat 13:42 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
避けようがない永遠の別れは
誰の元にも平等に訪れます。
これからやってくるだろう別れを思うと
今にも逃げ出したくなるけれど
受け止められるように
此処で足を踏ん張ります。
2007-03-10 Sat 13:44 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
アマリリス様へ
アマリリス様,こんにちは。

アマリリス様が見た景色はどんなに素敵だったのでしょう。
夜の中で見る風景は何故昼間のものよりも
こんなにも胸を締め付けるのでしょうか。

私が込めた思いを感じてくださり
ありがとうございます。

見守ってくれるだろうあの人を
心の全てで想いながら
また明日へ向かいましょう。
2007-03-10 Sat 13:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
しゃぼん硝子様へ
お久しぶりです,しゃぼん硝子様。

私が家族や大切な人たちを失うことを
こんなにも怯えるのと同じように
私を失うことに恐怖を抱いてくれる人が
ただ一人でもいるとしたら
自ずと生きていけるような気がします。

強く,とはいかなくても
精一杯に。
2007-03-10 Sat 14:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
トコ様へ
微笑んでいる姿を思い描いてくださったのなら
とても嬉しいです。

もしかしたら
それはトコ様にとって大切な人,
トコ様を大切に想っている方の姿かもしれませんね。

トコ様を想いながら
優しく微笑んでいるのかも。


2007-03-10 Sat 14:50 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
フウ様へ
成長していく姿を
直接は見てもらえないとしても
どんなに遠くても
何処かで見ていてくれるはずだと信じ
その温かい視線を感じられるようになりたい。
そうなれたのなら
この淋しさは少しは薄れるのかな,なんて思います。

動物の絶滅の前に
人間の絶滅も近いのかもしれないと
感じることがあります。
何よりも先に
心というものが死んでしまいそうで怖い。


とんでもありません。
フウ様が思うことを
残していって頂ければ光栄です。
とても嬉しく思っています。
ありがとうございます。
2007-03-10 Sat 14:55 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
TALL-MAN様へ
あなたを必要としなくなる日なんて
来るわけがありません

だからできれば
限りなく
側にいてほしいと
願ってしまうのです

これからの未来を
想像しながら
2007-03-10 Sat 14:57 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
須藤咲也様へ
それは誰もが例外なく
同じなのだけれど
やっぱり耐え難いものがありますね。

全ての人に課せられる
最大の試練。
2007-03-10 Sat 14:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Miho様へ
本当に悲しんでいるのは
あなたを亡くした私ではなく
そこにいるにも関わらず
その存在に気づかれなくなった
あなたなのかもしれない

私があなたを悲しませているのかもしれない

今も変わりなく
側にいてくれるあなたを見ずに
ごめんね
2007-03-10 Sat 15:03 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。
いつも十萌さんの詩、読ませて頂いてました。

姿、形なくなってしまっても愛しい人はあなたの心で生き続けるでしょう。
もう、抱き締める事も抱き締めてもらえる事もなくて、それはとても耐え難い事だけれど悲しんでばかりではあなたを見守っている彼が悲しんでしまうから。彼はあなたの笑顔が大好きなのだから。

また、見にきます(o^-^o)
2007-03-10 Sat 18:14 | URL | 凛香 #-[ 内容変更] | top↑
凛香様へ
いつも読んでくださっていただなんて本当に嬉しいです。
涙が滲んでしまうほど…。
心からありがとうございます。

私の中では絶対に殺しはしません。
体で抱きしめることはできなくなってしまったけど
私の心全てで包み込みたい。
愛してくれるなら,なおさら。

また是非お待ちしていますね。
私もお邪魔させて頂きます。
2007-03-10 Sat 19:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。