スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
a nursery tale
2006-11-02 Thu 10:42

首をかしげていた
どうしてそんなに泣いているのかわからなくて
真っ白いドレスに添えられる
白く綺麗なたくさんの花たち


きっと毒りんごを食べてしまったのね


知らないのかしら
キスをすれば目覚めることを
私はわかってたのに教えてあげられなくて
夢を見たままで
小さな欠片にされてしまった
そっと耳打ちしてあげればよかったのに…



理解できなかった
どうしてみんなにちゃんと舌がついているのか
デタラメばかりを並べる人たちが
こんなにも溢れているのに


たくさんの者たちに傷を付けていったの


ねぇ エンマ様はまだ
嘘を見抜けていないのかしら
それとも違う優しさを覚えてしまったのかな
私は何故だか
誰にも聞くことができなくて
きっと目に見えない何かに怯えていたんだわ




知らないのかしら
キスをすれば目覚めることを
私はわかってたのに教えてあげられなくて
夢を見たままで
小さな欠片にされてしまった
そっと耳打ちしてあげればよかった
熱かったでしょう
私は助けてあげられたのに
何も出来なくて炎の前に立ち尽くしていたの



スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | good bye | コメント:12 | top↑
<<キザイ | 言ノ葉 | 咲くも朽ちるも-未来など無いと…->>
周りはどうすればいいのか、わかってる。
でも、わからないんだよね、本人は。

たとえ、わかっていてもどうすることもできないの。
心が言うことを聞かないの。

どれほど傷つくかもわかっていながら、
動くことができない。
2006-11-02 Thu 11:34 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
十萌様へ
訪問&コメントありがとうございます。
「MY LIFE」のケイです。

「飛びたい衝動に駆られて
傷つけてしまいたい苦しみに襲われて
此処にいる意味を見出せない中で
それでも今を生きている。」
今のオレがそんな感じですね^^
その苦しみから逃げるために、何とかブログで言葉にする。
でもその衝動は心から離れない。
苦しいけど、苦より恐怖の方が今は勝っているから・・
「生きて」と言ってくれる人がいるから・・オレは生きていけている。
でも、その恐怖が消えてしまったとき、オレはどうなるのだろう・・?
また新たな疑問ができてしまいました^^;

ブログまた訪問させてもらいます^^
ありがとうございました^^

それでは
以上、ケイでした。
2006-11-02 Thu 12:41 | URL | ケイ #-[ 内容変更] | top↑
コメントありがとでした。。
今回の詩は
白雪姫のりんごの視点から
綴ったモノでしょうか?

この詩は個人的にとても好きです。。

人も、ある答えを知っているとき
他人に言わないことが多いと思います。。
その人が不幸になると
わかっていたとしても・・・
2006-11-03 Fri 00:15 | URL | せんせ~ #-[ 内容変更] | top↑
白雪姫ですね。

有名な物語なのでもってこぃですね。

感動しました。
2006-11-03 Fri 00:44 | URL | х†凛†х #-[ 内容変更] | top↑
いい詩です。
罪悪感がよくでてます。
暗い内容なんだけどとっても共感できました。
2006-11-03 Fri 08:23 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
傷つくことがわかっていても
自分が選んだ道なら進んでいくしかないと、
何かの決断に迫られたとき、自分に言い聞かせています。
心は自分の思い通りにはなってくれないものですね。
まだ言葉のわからないこどものように。。
2006-11-03 Fri 09:49 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ケイ様へ
こちらこそ訪問頂き、お言葉を残してくださってありがとうございます。

痛みの恐怖も生きることをやめれば終わるものだとは思いません。
私は生まれてからずっと生きているから向こうの世界のことはわからないけれど、自分で断った生命よりも大切な人や神様を嘆かせるものはない。
「恐怖」が「生命力」に変わっていけばいいと祈ります。

私もまた訪問させて頂きますね。
またお待ちしています。
2006-11-03 Fri 09:53 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
せんせ~様へ
ある大切な人の葬儀でいつまでも目を覚まさない故人を見て「そうだ、毒林檎を食べてしまったんだ。それならキスをすれば目覚めるはずだ」と思いました。ずっとずっとそう思っていました。焼かれてしまうまで、ずっと。
笑われても、そう信じていたかった。
2006-11-03 Fri 09:56 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
х†凛†х様へ
一度尽きてしまった命でも
愛する人の口づけで目覚めればいいのに。
一瞬でもいいから、また目を開けてくれたらいいのにと、
白雪姫を思い出すたびに思います。
2006-11-03 Fri 09:58 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
もしもあのとき私が教えてあげてれば、
キスをすれば息を吹き返すと教えていれば、
あの人は今も此処にいたかもしれないという少女の罪悪感は、大人になって現実を知ってもなくならないのかもしれない。

お褒めの言葉、ありがとうございます。
2006-11-03 Fri 10:00 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
みぃは閻魔様が怖いです…o
白雪姫は親に捨てられたけど王子様に出会って…過去を引きずらずに幸せになれてたのかなぁ???
2006-11-07 Tue 10:34 | URL | みぃ #-[ 内容変更] | top↑
みぃ様へ
最後の白雪姫の笑顔を見れば
王子様と幸せになったんだろうね。
辛い過去を思い出す夜があっても
隣にある王子様の姿が
きっと助けてくれるはず。
2006-11-09 Thu 19:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。