スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
無言時計
2006-10-23 Mon 09:56

思っていたより君といた時間は
幸せすぎたみたいで
一人になった今
-淋しい-なんかじゃ済まされない思いが
込み上げては私を濡らす


大切だった時間も
君がいなきゃただ過ぎていくだけで
君がいないことにさえ慣れる日など
いつか来るわけがない



君がいないという変わることのない
残酷な真実は
感情さえも掻き乱して
平気なフリさえもさせてくれない
ここじゃ君の声も聞こえない


何もかもが
思い出になっていってしまうことが怖くて
何もかもを遠ざけていく
無言の時計に怯えているんだ


大切だった時間も
君がいなきゃただ過ぎていくだけで
君がいないことにさえ慣れる日など
いつか来るわけがない
何もかもが
思い出になっていってしまうことが怖くて
何もかもを遠ざけていく
無言の時計に怯えているんだ


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:21 | top↑
<<illimitable | 言ノ葉 | ケロイドの跡>>
☆おもいで☆
ミィゎ変わってしまった日々以前の、楽しかったころの☆おもいで☆に浸る日々です。。。20年以上前。。。浸りすぎもィクナィっすお…ね???
2006-10-23 Mon 10:05 | URL | ミィ #-[ 内容変更] | top↑
ココロの穴を埋められるものがあれば、
そう思っても、
大きすぎる穴に見合うものなんて
簡単には見つかりませんよね。

「想い出」
そう呼べるときには、穴は埋まってるのかも
しれないけど、
「想い出」にできなかったら、
ずっと、ココロに穴が空いたままなのかな?
2006-10-23 Mon 11:38 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
気づくのが遅すぎた。
そういう経験は、生きて行く上で沢山あると思います。
二度としないと誓っても、繰り返して
それはいけない訳じゃないけど、出来るなら、少なくしたいですね
2006-10-23 Mon 18:33 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
振り返った時、君がそこに居なくても、時は同じように過ぎて行く。。。

何もしなくても何もかも無くしても時は過ぎて行く。。。

フニャさんに続いて僕も山ごもりに入ります。
再開したらリンク依頼もかねて遊びに来ます。

十萌さんの詩には何度か泣かされたけど、今の僕はもう悲しみの涙は流しません。

感動してから泣きます!
では、また!(^^)^
2006-10-24 Tue 04:17 | URL | NOBODY #-[ 内容変更] | top↑
人と出会えば必ず別れが来ます。

その時に何を想うかはその人次第。

でも別れとともに出会いは必ずやって来ます。

その繰り返し。

狂る狂るの繰り返し。
2006-10-24 Tue 18:58 | URL | あづみ #Ip/fgraw[ 内容変更] | top↑
無言の時計。。。

何が起ころうとも
何も起こらなくとも
時はただ過ぎてしまうのですね。

やっぱり十萌の詩は
心にしみてきます。。
2006-10-24 Tue 21:50 | URL | せんせ~ #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-10-24 Tue 22:01 | | #[ 内容変更] | top↑
時の流れは残酷で、無情ですね。誰の上にも公平に、時間は過ぎていく。
存在の欠落にいつか慣れる事、忘れてしまう事、それは救いなのでしょうか。

「幸せだ」と感じてしまったから、そうでない今が余計に苦しい。
光を知らなければ、この闇の濃さをも、知らないままだったのに。
2006-10-24 Tue 22:53 | URL | 空凪 #EeNzqvKc[ 内容変更] | top↑
ミィ 様へ
過去や思い出はそこにいつもあるものだから、
振り返るのも浸るのも決して悪いことじゃないと、私は思うよ。ただ、過去にはもう戻れないように、現在にも決して戻って来られないことを忘れないでください。時間の貴さは今も昔も、そしてこの先も、ずっと変わらない。
2006-10-25 Wed 09:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
大きく開いた心の穴。
そこを吹き抜ける風はとても冷たいし、
過去についた傷を痛ませるかもしれない。
でもその穴は必ず埋まります。
生きている限り未来はあるのだから。
2006-10-25 Wed 09:30 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
後悔の数は少ないほうがいいと思うけれど、
過去が増えていくのと同時後悔が増えていきます。
それでもこの世を去る瞬間には、
未練を残さずに逝きたい。
2006-10-25 Wed 09:33 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NOBODY様へ
時間は誰にでも平等じゃなければいけないから、
止まることはもちろん、速まることも遅くまることできないのでしょうね。

NOBODY様も山ごもりに入ると聞いて、
とても淋しいけれど、
そこから何かを得NOBODY様が戻ってくることを楽しみにしています。
その日をお待ちしていますね。
2006-10-25 Wed 09:38 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あづみ様へ
何度も繰り返す出会いと別れの末に、
側にいる人は誰なんだろう。

その人が誰だとしても
笑顔であることを願います。
2006-10-25 Wed 09:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
せんせ~様へ
時間が情を持ってしまったら、
時空はめちゃくちゃになるんでしょうね。
進んだと思ったら戻ったり。
いつの間にか止まっていたり。
何もかも狂ってしまう。

ありがとうございます。
私の言葉がせんせ~様にしみてくれること、
強い力になります。
2006-10-25 Wed 09:43 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
空凪様へ
救いでもあり、哀しみでもあるように思います。
いつまでもいなくなってしまった人を想い続けるのは苦しいけれど、忘れれば楽になるわけでもなさそう。

微笑んで思い返せるようになれば
また笑えるのかもしれないです。
2006-10-25 Wed 09:46 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
素敵な題ですね
思い出を共有しながら
思い出をつくる
思い出はふたりでなくちゃつくれない
思い出はふたりできょういうよ
思い思われわれかたる
あなたのココロにベジタブル


言ノ葉のこして
いとのこなぁに
いとのこいとのこ
ことばの糸の弧

ことばあそびさせて頂いて、かえります。
おじゃましました。Byebye!!!
2006-10-28 Sat 22:22 | URL | チェルシー #wnVGP2ss[ 内容変更] | top↑
チェルシー様へ
過去に依存するんじゃなく、
大切な思い出を大切に抱きしめて歩きたいです。
それでも過去を振り返るなと言われてしまうのかな。

素敵な言葉遊びをありがとうございます。
心がチェルシー様の言葉にのってステップを踏みました。
2006-10-30 Mon 10:35 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
山籠もりから戻ってきました
人きたり、また去る・・・でも、またきっと逢えるよね。
だけど、こんな気持になる時も・・・。
(・_・、)ホロリ
今が、幸せだなぁって、痛感できました。十萌様、ありがとう。
2006-10-30 Mon 11:59 | URL | 失敗だらけだフニャ #lPbted/2[ 内容変更] | top↑
失敗だらけだフニャ様へ
お互いがお互いを必要としているなら
どんな縁だとしてもどこかで結ばれているのなら
何度別れても
どんな別れ方をしても
別れからどんなに年月が経とうとも
必ずまた出会えます。

一緒に過ごせる今が
どんなに幸福でどんなに愛おしいものか
いつも感じる自分でいたいですね。
お礼を言って頂けるなんて。。
私こそフニャ様がそう感じてくれたことに
お礼を言いたいです。
ありがとうございます。
2006-11-01 Wed 09:55 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
君ほど残酷な人はいない。
男は誰しも美しい女に憧れ、
その為ならば、
どんな危険でもおかそうものなのに。
君は悲しみの淵に
ただ一人たたずんでいるだけで、
君の勇者になろうとする数多の男、
跪き僕として仕えようとする者達、
そんな男達に
チャンスを与えないつもりかい。
君がそうやっているおかげで
男達は控え室で待機するしかない。
そのおかげで君以外の女性は、
男の顔すら拝めないのだよ。
さあ、姿を見せておくれ。
そして始まりの鐘を鳴らしておくれ。
2007-10-08 Mon 00:22 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
始まりの鐘はとっくに鳴り響いているのです
そのせいで危険を犯そうとするのなら
そのせいでその身を呈そうとするのなら
私に勇者など要りません

始まりの鐘はもう鳴り終えそうなのです
私が待っているのは
私のために命も身も捧げてくれるお方じゃない

始まりの鐘
誰の耳に届くでしょう
2007-10-09 Tue 10:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。