スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
ひとりぞら
2006-10-12 Thu 10:04

不自然なほど明るく振る舞っていた
淋しい気持ち あなたにわからないように


「離れ離れになっても心は側にいる」と
言い聞かせてた


今日見た夕日がとても綺麗で
あなたに会いたくなった
あんなにも綺麗な瞬間
隣にあなたがいてほしかったな



淋しさを隠したのは自分なのに
気がついてくれることを願っているよ


遠い街であなたが
私の知らない人になるのが怖い


見上げた空があまりに青くて
急に淋しさ込み上げた
聞こえるわけもないのに
あなたの名前 そっとつぶやいた



今日見た夕日がとても綺麗で
あなたに会いたくなった
あんなにも綺麗な瞬間
隣にあなたがいてほしかったな


隣にあなたがいてほしかったな…


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:15 | top↑
<<Where | 言ノ葉 | 救われ,落とされる>>
夕日を眺めていたら ふっと
切なそうな表情をするあなた
そんな姿が見えた気がした

「離れ離れになっても心は側にいる」

そっと心で君を抱きしめた

2006-10-12 Thu 12:57 | URL | doragon-life #-[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-10-12 Thu 15:41 | | #[ 内容変更] | top↑
貴方が隣にいる時は
空の大きさになんか気付かないのに
空だけが目の前に広がる時は
貴方の大きさに気付いてしまうの

この感情は
切ない より 苦しい
2006-10-12 Thu 19:27 | URL | 扇 匠 #-[ 内容変更] | top↑
『ひとりぞら』という題名がすごいです。
これほどこの詩ほ本質を現している題はないと思うくらい。

>不自然なほど明るく振る舞っていた
淋しい気持ち あなたにわからないように

>淋しさを隠したのは自分なのに
気がついてくれることを願っているよ

…あなたがそう思っていたということだったら、
彼にとっても見上げた空はひとりぞらだったのでしょう…
気付かないわけがない。
寂しくないわけがないと思います。
でも、そういう意味で(寂しさでつながっているというのは奇妙な気もしますが)
この空は、まだ二人のものなんだって…
そういう気がします。

2006-10-12 Thu 23:31 | URL | 碧海 #Q7YGAwoA[ 内容変更] | top↑
素直に、ここまで思われてみたい・・・・!
ポリポリf^^*)
2006-10-13 Fri 06:52 | URL | 失敗だらけだフニャ #lPbted/2[ 内容変更] | top↑
何かを見た時、ふと色々思い出すことがあります。
それは寂しい気持ちだったり、感動だったり、
夕陽を見て、隣にいない彼の事を思う気持ちは、切ないけど、思い出として、笑えるといいです。
2006-10-13 Fri 08:26 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
doragon-life様へ
抱きしめてくれた心の感触も温かさも忘れない

忘れないから離さないで

あの夕日が沈みきって夜になっても

涙が流れないように
2006-10-13 Fri 10:11 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
扇 匠様へ
青く澄んだ空も貴方と見上げるなら

とても綺麗に見えるのに

ひとりの目に映る青はただ悲しいだけ

苦しいほどの青さに飲み込まれそう。。
2006-10-13 Fri 10:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
碧海様へ
同じ思いを抱いて同じ空を見上げている貴方がいるのなら,どんなに遠くても隣に感じられるんでしょうね。
もしかしたら彼も淋しさを隠して、
私に気づかれないに振る舞っていたのかもしれない。
2006-10-13 Fri 10:25 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
失敗だらけだフニャ様へ
いるかもしれませんよ、これ以上に失敗だらけだフニャ様を想っている方が。
本当はすぐ近くに。。
2006-10-13 Fri 10:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
思い出として笑えるようになるまでは
随分時間がかかりそうですね。
一緒にいた時間が長いほど
思い出になるまでの時間も長くかかるような気がします。
2006-10-13 Fri 10:30 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
お久しぶりです。
『ひとりぞら』とても素晴らしい詩ですね。

この詩と全く同じ経験をしたことがあります。
私も 淋しい気持ち彼にわからないように してました。
聞こえるわけないのに彼の名前そっと呟いたり・・・
そして気づいてほしかった。
離れているほどに繋がっていたかった。

またひとつ、好きな作品が増えました。
いつも感動をありがとうございます。
これからも頑張って下さい。更新楽しみにしています。
2007-01-19 Fri 06:46 | URL | nanako #-[ 内容変更] | top↑
nanako様へ
お久しぶりです,nanako様。

「ひとりぞら」をnanako様の心に重ねてくださり、
とても嬉しく思っています。
私にとって力になるお言葉をありがとうございます。

そして応援頂き,感謝の思いでいっぱいです。
溢れ出しそうなくらい。

これからも拙いながらも綴り続けたいと思っているので
どうぞよろしくお願いします。
2007-01-20 Sat 20:01 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
僕は夜中によく目をさます
窓のそと 君の部屋のほうを
眺めると 仄かな明かりが見える

君も目を さましているのだろうか
それとも 君の夢が光っているのか

空では月がやけに眩しくて
君のことを嫉妬しているようだ

僕は再び眠りについて
夢を見る 赤い夕日に染まった
君の頬と こちらをふりむく瞳を

もうすぐ夜があける
もうすぐ のぼせ上がった朝日が
君を照らすだろう
2007-11-19 Mon 00:44 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
眠れない夜
決まって見る夢がある
時が経てば忘れてしまうんだけど
同じ夢を見るたびに思い出すの
あぁ またこの夢だって

あなたが私を見つめるの
でもその表情は逆光に隠され
その思いが読めないの

広がる空は
夕暮れか 朝焼けか
わからぬけれどとても綺麗で
何の音もなく 何の動きもなく

私を見つめるあなたと
そんなあなたに触れたい私
そしてどこまでも綺麗な空

そこにあるのは ただ それだけ
2007-11-20 Tue 10:32 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。