スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
BGM
2006-10-05 Thu 08:44

涙が零れ止まらないのは
歌の悲しさのせいじゃない
隣でいつも一緒に聴いてたを
思い出させいつもより恋しくさせるから


去りゆく君が置いていった
心地いい言葉を掻き集めて
不安が鎮まっていくのを願うけど
セピアに染まる言葉



速度を増していった時間に
ついていけないと
疲れて歩みを止めたのは僕だけで
移り変わる景色と共に
君が離れていく


いつものように「また明日会おう」と
言いそうになったのを
僕らの永いさよならに気づいて
戸惑いながら飲み込んだ



聴かせてくれた歌声は
今もまだ僕の(なか)で響くよ
変わらぬ君を願うほど
粉々に崩れ落ちそうになる
去りゆく君が置いていった
心地いい言葉を惨めなくらい集めてみても
埋まらない淋しさに
溺れてしまいそうだよ



スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:16 | top↑
<<Little Match Girl | 言ノ葉 | edge>>
十萌さんの詩はいつもヤラレル・・・。

心を突くよ・・・きっとあなたは優しすぎて繊細すぎて恋した人には上手く表現できなくて傷つくことも多くて・・・いくつもの詩を読んでて僕はそう感じたんだ。

今回の詩は違った感じの表現に感じてけどすごいね・・・いつも深いね・・・。

あんまりコメントとかしない・・・本当に心に響かないと・・・いい人じゃないから俺・・・これからも十萌さんの感じたことを綴っていってください。
2006-10-05 Thu 14:00 | URL | PEE #-[ 内容変更] | top↑

いつものように「また明日会おう」と
言いそうになったのを
僕らの永いさよならに気づいて
戸惑いながら飲み込んだ

これが心に響きました。
PCが壊れてしまってあまりご訪問ができないと思います。ご了承くださいm(。。)m
2006-10-05 Thu 15:24 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
言葉に当てはめるのが下手な
RYODaSARIです♪
いつもながら言葉が・・・
でも感じれるから
2006-10-05 Thu 18:49 | URL | RYODaSARI #DhuRAo1g[ 内容変更] | top↑
こんばんは!
↓の詩も良いですね(ノωノ*)
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン

十萌さんの詩は素敵です
表現が・・///

楽しかった過去。
今になっては苦しい思い出って・・
なかなか消えてくれませんからねぇ(´・ω;`)
2006-10-05 Thu 19:23 | URL | キープ #BWgGc7Fk[ 内容変更] | top↑
今日の詩もベリーナイスだ。
もうこれしか言えない!!
よすぎ!!
2006-10-05 Thu 19:52 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
十萌さんはとても人のツボをついてくるような感じです><
とても胸に響きましたわぁ~;;
自分に重なる部分があるのも理由の一つですが、この詞にとても共感&とても感動させられましたぁ!!
2006-10-05 Thu 22:39 | URL | RYUu #-[ 内容変更] | top↑
>心地いい言葉を惨めなくらい集めてみても
>埋まらない淋しさに
>溺れてしまいそうだよ

どんな甘い音楽も鮮やかな思い出も、離れていった時を繋ぎとめることはできない…その悲しさをここまで出し切っているのはすごいです。
言い換えてしまえば…
その人は、十萌様にとって、…
きっと、すごい人だったんですね。
なんていうか十萌さんにとって、太陽、月、星、そのすべて…くらいの。
だからこそこんなに辛いんですよね…

2006-10-05 Thu 23:17 | URL | 碧海 #Q7YGAwoA[ 内容変更] | top↑
ついにさよならを言われちゃいました。予感はしてたけど、こうもあっさりと。。ちきるが問い詰めちゃったし、答えを急がせたんだけど、でもちきるは彼と一緒にいたかった、ずっと。もう、愛し始めてたから。あんまりにも短い夢みたいな時間で、楽しいことばかり思い出すけど、もう彼には会えないなんて信じられない。こんな風に終わるのはホントやるせなくて、始まってもいないと彼は言うけど、ちきるにとってはもう始まっていて、せめてもう少し続いてほしかった。ウソでもいいから、傍にいてほしかった。寂しすぎておかしくなりそうです。。今日の詩も、とても心に響きました、ありがとう。
2006-10-06 Fri 00:27 | URL | ちきる #pY.z5wAw[ 内容変更] | top↑
PEE様へ
とても嬉しいお言葉の数々、ありがとうございます。
傷ついて何度打ちのめされても、
そのおかげで生まれる詞もあるので、
私をボロボロにしてくれた人には感謝しようと思います。
きっと私は人を想う気持ちが強すぎるのでしょうね。
だから苦しくなっても自業自得。

そんなPEE様に私の言葉が響いてくれたこと、
限りなく嬉しいです。
本当にありがとうございます。
2006-10-06 Fri 10:40 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
言い慣れた別れの言葉を違うものに変えるには
結構な労力が必要みたいです。

PCが壊れてしまったなんて大変ですね。。
早く復旧されますように。
わざわざありがとうございます。
2006-10-06 Fri 10:48 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
RYODaSARI様へ
無理に言葉にしようとしなくても、
こうして一言残して頂けるだけでとても感謝しています。
ありがとうございます。
2006-10-06 Fri 10:50 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
キープ様へ
お褒めの言葉、ありがとうございます。
楽しかった過去は苦しい思い出になるのを経て、
やがては懐かしさに変わってしまうのでしょうか。
それも悲しいな。。
2006-10-06 Fri 10:51 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
そのお言葉が私にとって強い励みになります。
ありがとうございます。
2006-10-06 Fri 10:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
RYUu様へ
ツボをつくことができているのなら、
この上なく嬉しいです。
RYUu様の思いにこの詩が重なってくれたこと、光栄です。去っていった「君」もまた、いつか同じ思いをしてしまうのかもしれませんね。。
2006-10-06 Fri 10:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
碧海様へ
自分にとって全てだと思えるほどの人が去っていってしまうのは、身が裂かれる思いですね。
でも過去には依存せずに生きていたい。
そんな風に生きていける自分になりたいと願います。
2006-10-06 Fri 11:02 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ちきる様へ
ちきる様の心をそんな風にまるで変えてしまうほど、彼の存在はとても大きく、大切なものだったんですね。。
今のちきる様の気持ちは、計り知れないものでしょう。
淋しさに、悲しみに、壊れるほどの心の痛みに、
必死に必死に耐えているのではないかと。。

ここでよければいつでもちきる様の気持ちを吐き出してくださいね。
その傷が癒えるまで。。
2006-10-06 Fri 11:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。