スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
illiteracy
2007-05-02 Wed 21:19

一体どれくらいの人が
ずっと一緒にいてくれると言ってくれたかな
その度私は喜んで
これで孤独から解き放たれると信じていた


守れない約束なら
最初から交わさないで

学ばない私は
同じことを繰り返し
それでもまた忘れてしまう
でもあなただけは
違うと信じてみたけど
それもただの思い過ごし



生まれた日から今の今まで
そう少しも淋しくない日なんてなかった
言葉にしていなかったのは
それが当たり前だと思っていたから


瞬間の想いならば
永遠を装わないで




考えてみれば保証なんて
どこにもありはしないのに
いつだってそう
綺麗な言葉を無邪気に
全て 受け止めて
私だけのものと思ってた



学ばない私は
同じことを繰り返し
それでもまた忘れてしまう
でもあなただけは
違うと信じてみたけど
それもただの思い過ごし

考えてみれば保証なんて
どこにもありはしないのに
いつだってそう
綺麗な言葉を無邪気に
全て 受け止めて
私だけのものと思ってた



スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:30 | top↑
<<right | 言ノ葉 | 捕らわれ損>>
はじめてコメしますm(__)m
すごくわかります…永遠のものだと信じて、、失ってしまったあと、その言葉だけが悲しく残る。
でも、嘘ではなく、結果として守られなくても、その時は確かにそれはあった。
それに、そこまでまっすぐに求めて信じられた、というのは、すごく素敵なことだと思います。
2007-05-02 Wed 23:37 | URL | フミィ. #1aL.zKRs[ 内容変更] | top↑
翼を持たずに生まれてきたか
仲間はみんな飛んでゆくのに
お前は悲しいはぐれ鳥だね
お前の仲間はもういない

カゴにも入れず悲しい鳥よ
お前の居場所は何処だろう
お前は哀れなはぐれ鳥だね
夢見て飛べよあの空を

飛べない鳥よ歌いなさい
お前の声が枯れるまで
はぐれた者の悲しみを
はぐれた心を紡ぐように

----------------

十萌さま、こんにちは。
永遠に、と言われると疑ってしまいます。
ただし、継続はさせたいですね。
これは努力するしかないでしょう。
自分だけじゃなく相手にもそういう意識がないと難しいことですが。
ただし義務のようになると、これはさびしいものになるかな。



ちなみに私のコメントは、全て十萌さまだけのものとなっています。

それでは良きGWでありますように。
2007-05-03 Thu 01:17 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
果たされない約束が積み重なって
崩れ落ちて私を埋め尽くすけど

永遠という名を装った戯言が
濁流となり私を押し流すけど



その瞬間は確かに存在したのだから

大切なときを過ごしたじゃないかと


自分を誉めてあげようじゃないの。
2007-05-03 Thu 09:44 | URL | ナナセ #fzXxwl2E[ 内容変更] | top↑
>学ばない私は
>同じことを繰り返し
>それでもまた忘れてしまう
>でもあなただけは
>違うと信じてみたけど
>それもただの思い過ごし

この1連が心打たれました。
私っていつまでたっても学ばない。
ついついまた信じてみるのに
それでも裏切られる。
そんなことを繰り返してきた気がします。
最近はやっと落ち着いてきたけど
昔は孤独感がひどくて
解き放たれることをいつも願っていたけど
誰かが救ってくれるのを待つのに疲れてしまい
自分で脱してみようと試みています。
2007-05-03 Thu 10:11 | URL | あこ #-[ 内容変更] | top↑
「ずっと友達だよ」とか
「ずっと一緒にいようね」だとか
言われたときはとても嬉しい。

だけどそれは、その時だけの約束。
「ずっと一緒」という誓いは、
脆くもあっさりと崩れ去ってしまうものです。

でもわたしは、
友達とずっと一緒にいたいと思っています。
無理なのはわかりきったことかもしれません。


それでも信じてしまうのが
自然の感情なのかなと思います。
2007-05-03 Thu 10:25 | URL | 相原咲羅 #KefU8MD.[ 内容変更] | top↑
コメント遅くなってしまってすみませんっっ!
「学ばない私は
同じことを繰り返し
それでもまた忘れてしまう 」
と言うところに共感しました。
嫌なところでも、好きなところでも繰り返しを続けて、
でも日常っていう繰り返しの中に生きていて…。。。
なんとも言えない「繰り返し」です。

先なんてよめないから、
「ずっと」なんて続くかわかりませんよね。
でも、
それでも、
信じれる人がいたら
「ずっと」っていうのも信じたいです。
2007-05-03 Thu 12:03 | URL | 蒼 #-[ 内容変更] | top↑
どれだけの人を貴方は信じてきたでしょうか?
信じてくれた貴方の心を
私は輝かせて欲しいと強く願います

貴方は裏切られて
疲れてしまいましたか?

人は弱く脆い生き物

けれど
それは自分自身の写し鏡

だからこそ
信じ続ける覚悟をどうか貴方に・・・

もしも怖いなら
私が先を行きましょう

もしも痛いなら
同じ痛みを感じに 旅へ出ましょう

もしも夢を見たいなら
私の膝で好きなだけお眠り下さい

どうか
この弱く脆い人の
一瞬だけでも この愛を
感じてくれませんか?

信じることに嫌気がさしてしまっても
それは自分自身を辛く追い込むのです

貴方には心があり
それを愛する時間が与えられています

信じられますよう
一瞬の支えにも愛を感じますよう

愛しい貴方が どうか
永遠を見ることが出来ますよう・・・

2007-05-03 Thu 23:03 | URL | Miho #-[ 内容変更] | top↑
「永遠なんて存在しない」

そう言い切りたくは なかった


とても共感致します。
幾度裏切られても、また信ずる。
希望を持っていたい、という
支えがあってほしい、という
心の弱さの現われなのやも。
2007-05-04 Fri 16:17 | URL | 綯 #6pY8g0gI[ 内容変更] | top↑
「永遠」

そんなもの存在しないよ
あるわけない
あるわけない、
あるわけ…


本当はあってほしい

あなたとの「永遠」

×××
「永遠」という言葉があるのか、と問われたら私自身の回答は、「NO」です。
ちょっと寂しい答えかもしれませんが…。
でも、努力(?)をすれば、永遠とは行かなくとも
長く続く関係っていうのはあるんじゃないかなぁ、なんて思いました。

そして
「永遠」に続かないとわかっていても、
他人のことを信じたくなってしまう。
人を信じずにはいられない。
それが人間って言うものなのかなー…
2007-05-04 Fri 17:27 | URL | みや #4A6q7cVk[ 内容変更] | top↑
綺麗な言葉を無邪気に
全て 受け止めて
私だけのものと思ってた
こういうことって、確かに思ってしまいます。
自分だけに言われた、自分だけの言葉。
でも、そこで勘違いをして、舞い上がってしまうと、あとで気づいた時、物凄い自己嫌悪に陥ってしまうんですよね…
願わくば、気づかないままの方がいいかもしれません・・・
2007-05-04 Fri 21:15 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
何だったのだろう

私は何にも目をくれず

一人で行こうとしていたのに

私はそれで構わなかった…

だけどきっと

止めて欲しかったんだ…誰かに。

止められるごとに

私の笑顔は増えたけど

結局身動きが取れなくなるばかり…

孤独とさよならしようとしていたけど

簡単では…なかった

あなたからの言葉だけが

虚しく心の中に響き渡る…


さようなら永遠に。




こんにちは。とても気持ちがよく分かります。
永遠と言われるとその言葉を信じがちになってしまうんですよね。でも言われたことを知らん顔できるようなものでもなく…言葉そして理解に苦しんでしまう。とても辛いものです…。

では失礼します。
2007-05-05 Sat 10:29 | URL | 光藤 雫 #-[ 内容変更] | top↑
none
永遠を 信じていられる幸せ
永遠が 終わりを遂げたときの虚脱感
それでも 信じていたくて
コレが最後と 信じたくて

信じているのか
許しているのか

わからなくなっても
2007-05-05 Sat 18:57 | URL | 莢 #-[ 内容変更] | top↑
“eternal”

もっとも遠いものなのに
そう簡単に口にしないで

私の心は頑なで
信じるまいと思ってた

あなたならと
心透かされること許しても
私はなんて
莫迦なんだろうと
殻を重ねてゆくだけで

大きな後悔と僅かな希望の中
その境に垣間見たものは


もっとも遠いものなのに
私の心は頑なで
あなたならと

殻を重ねていく自分だった
2007-05-05 Sat 21:58 | URL | 月宮 雫 #dfjPnhEI[ 内容変更] | top↑
永遠なんて
何度裏切られたって
何度失望したって

信じることからはじめるのが私の信条
信じてみなきゃはじまらないもの

でも、いまだかつて最後まで
信じ通せたことがないのって
一体どういうことなんでしょうね

すごく寂しいことだけれど
今の私の現実は、これ。
2007-05-06 Sun 15:15 | URL | 巻子 #c2nCdLvI[ 内容変更] | top↑
*****
もう傷つきたくない
もう騙されなんかしない
もう“永遠”なんか信じない

あのとき自分に誓ったはず

それならどうして今こうして
あなたの隣を歩いているの?

あなたもきっと今までと同じ
こうして隣を歩けるのも
きっと少しの間だけ

あなたのこと好きなのに
信じてあげられない自分が嫌い

こんな考え持たなければ
もしかしたら“永遠”を信じられるのかもしれない

だけど,始まってしまった限り終わりがあるの

“永遠”なんて存在しない

どんなに幸せでも
いつか訪れる終わりが見えてしまう

いつか訪れる終わりにずっと怯えてる

こんなにもあなたのこと好きなのに
信じてあげられない私に

永遠なんて誓わないで

*****
2007-05-06 Sun 15:16 | URL | 彩花 #-[ 内容変更] | top↑
フミィ様へ
お言葉を残して頂き,ありがとうございます。
永遠の終わりが残していった悲しみを過ぎ
穏やかにあの頃を思い出せるようになったとき
永遠を誓ってくれた瞳を愛しく思えるのかもしれません。
淡い痛みを微かに胸に感じながら。
2007-05-06 Sun 15:39 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
飛べない私には綺麗な声
誰より何より綺麗な声
もしかしたらあの空よりも
ずっとずっと綺麗な声

歌いましょう
私はあの空 飛べぬけれど
歌いましょう
ここで貴方を愛しながら

声よ
想いの羽根となり
貴方の元まで飛んでいけ


ひいろ様のお言葉はいつも楽しく頼もしく,そしてとてもとても有難く頂戴しています。

ひいろ様のお休みが素敵なものでありましたように。
2007-05-06 Sun 15:47 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ナナセ様へ
短くても つかの間でも
永遠を信じていた間に貰った想いは
記憶に刻み付けましょう

せめてそれだけでも永遠に
忘れずにいられるように
2007-05-06 Sun 15:55 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
あこ様へ
待つということは疲れますね。
待ちぼうけを食わされるくらいなら
自ら動いていった方が
どんなに楽でしょう。

あこ様の試みがうまくいきますように
そして孤独から解き放たれますように
心の全てで祈っています。
2007-05-06 Sun 15:59 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
相原咲羅様へ
誰にも見えない先のこと。

「ずっと一緒にいたい」
そう想ってくれる存在があること。
「ずっと離れたくない」
そう想える存在があること。

それだけで十分な幸福を感じます。
2007-05-06 Sun 16:02 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
蒼様へ
信じることで
傷つくことになっても
悲しみに溺れさせられることになっても

「信じたい」

その願望が自らを強くし
想いを永遠へと導くものに
なるのだろうと思うのです。

2007-05-06 Sun 16:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
Miho様へ
あなたが捧げてくれる
いくつもの尊い祈り

それだけで もう 十分なのです

怖かろうがこの足で歩きます
与えられた痛みなら受けてたってみせましょう
夢へと逃げたりなど致しません

この先に永遠がないとしても
今 あなたが捧げてくれる
その祈りが
弱い心さえ 生かすのです
2007-05-06 Sun 16:09 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
綯様へ
希望を求める心が
支えを願う心が
弱いのだとするなら
きっと私は一生弱いままでいるでしょう。

信じては裏切られを繰り返しながら
行き着く場所で
何を得られるか見物です。
2007-05-06 Sun 16:12 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
みや様へ
愚かだと笑われようと
哀れだと同情されようと
信じることをやめるのは
私には難儀のようです。
永遠まで近づいてみせましょう。
遠くから眺めている方が
綺麗なものもあるのです。
2007-05-06 Sun 16:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
高く高く舞い上がった後に
地面へと叩き落される痛みは
耐え難いものです。
それでも私は
これからも何度でも
懲りることなく
信じてしまいそうなのです。
2007-05-06 Sun 16:17 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
光藤 雫様へ
永遠を口にしてくれたときの
その想いには偽りはないのだと信じ
心の全てで受け止めるのです。

いつか裏切りへと姿を変えても
かつての想いは真実だったのだと
何度でも自分に
言い聞かせるのです。

全てを歪ませてしまうことのないように。
2007-05-06 Sun 16:20 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
莢様へ
それで幸せでいられるなら
永遠に「永遠」を信じさせてほしいと願います。

できるなら
終わりを遂げてしまったことにも
気づかずにいたいのです。
2007-05-06 Sun 16:22 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
姫へ
重ねた殻を取り払い
そっとこの手で撫でましょう

その傷 いつか塞がるまで
側にずっと寄り添います

永遠だとは言いません
だけど きっと
離れはしません
どれだけ月日が流れても

2007-05-06 Sun 16:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
巻子様へ
「今」はやがて変わっていくものです。
信じることから始め
終わりまで信じ続けられる人と
これから巡り合ったとき
全ては報われるような気がしてならないのです。
2007-05-06 Sun 16:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
彩花様へ
幸せの終わりに怯える私に
貴方は優しく微笑むから
この恐怖はまた膨れ上がるばかり

貴方が愛してくれるほど
貴方に抱きしめられるほど
明日が憎くてたまらなくなるの

2007-05-06 Sun 16:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。