スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
Burden
2006-09-10 Sun 10:16

おいていかれないように
足から血が出ても
必死についていった

周りの風景なんて
楽しむ余裕すらなく
その背中だけ追った

空に虹がかかっていても
私には関係ない

焦らなくていいなんて言われても
置いてけぼりにはなりたくないから
自分のままでいいなんて言われても
独りぼっちにはなりたくないから


言い訳を探しながら
逃げ場を作る
弱い人間になってた

疲れにさえ気がつかないで
自分を痛めつけてる

ゆっくりでいいだなんて言われても
取り残されたくないから
間違ってるなんてわかっていても
自分を止められないんだ


焦らなくていいなんて言われても
時間は容赦なく進んでいくから
自分のままでいいなんて言われても
受け入れられないことを思うと怖い
間違ってるなんてわかっていても
自分を止められないんだ


スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:14 | トラックバック:0 | top↑
<<time rope | 言ノ葉 | honorable>>
どうして間違ってるなんて言えるんだろう。
人には個々の考え方があって
どれも間違っていないような気がする。

それに対し、誰がそう決め付けることができるのかな
2006-09-10 Sun 11:30 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
自分ひとりじゃどうしようもなくさみしさを感じるときとか
ただがむしゃらになにかを頼りにしなくちゃ
どうしようもないんですよね。
2006-09-10 Sun 13:49 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
多分、みんな、そうやって頑張っているんですよね。
止まりたくても、止まれないし、止められない。
どんなに、『あなたらしく』とか、『あなたのペースでいいよ』
とか言われても、もはや自分で自分自身がわからない…
だけど、自分らしくなくても、歩みを止められなくても、それは間違いではないし、それでいいと思います。
だってそれも含めて自分だから。
2006-09-10 Sun 21:24 | URL | 碧海 #dt.uW.0M[ 内容変更] | top↑
取り残されたくなくて、孤独になるのが怖くて、何かにしがみついていました。無理めなのに平気を装う自分自身をクールだと思い込むようにして歩み続けてきたような気がします。
一度、歩みを止めてみたんですけど、再び歩み始めるときに掛けられた言葉は、「ゆっくりでいい」「自分のペースで、焦らないで」でした。
辛いと感じていたのは、容赦なく降り注ぐ仕事に対してではなくて、止まることのできない自分の弱さに対してなんだと、気付かせていただいたような気がします。
2006-09-10 Sun 23:27 | URL | イマエ #nLnvUwLc[ 内容変更] | top↑
"貴方のままでいいよ”と自分に言ってあげられるのは、
突き詰めれば自分しかいないのだと思います。

ただ、自分自身が一番それを、
自分に対し許すことができないという矛盾を前に、
人は常にもがくものなのかもしれませんね。

2006-09-11 Mon 00:28 | URL | ユサ #O5izy8Sk[ 内容変更] | top↑
はじめまして
はじめまして
私も取り残されないよう
おいてけぼりにならないよう
歩いてきた
そしたら病気になってた。

自分自身を大切にしてやれなくて
いつもマイナスの言葉ばかりかけてた罰だと思う


うん。
あとコメントありがとうございました
十萌さんのおかげで少し楽になりました
2006-09-11 Mon 06:59 | URL | キープ #BWgGc7Fk[ 内容変更] | top↑
はじめまして
コメントありがとうございます。

昨日は凄く弱虫で・・・なんだか十萌の場所を知らせてもらってよかったです。
私の過去が重なるなぁって。


またたびたびきます。
ありがとう。
2006-09-11 Mon 10:19 | URL | きの #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
その人の考えがよっぽど道を外れたものじゃない限り、
誰にも否定する権利はないと私も思います。
自分の世界観だけでものを言うのは違う気がする。。
2006-09-11 Mon 10:25 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
自分が何かを、誰かを頼りたいとき、
愛する人にもこんなときがあったのなら、
私を思い浮かべてほしいと、
同時に考えます。
2006-09-11 Mon 10:27 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
碧海様へ
わからなくなってしまった自分自身を取り戻すのも、
やっぱり自分なんでしょうね。
自分のペースがどんなものなのかわからないけれど、
目の前にある背中なんて気にせずにいたいです。
2006-09-11 Mon 10:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
イマエ様へ
「止まるな」と誰かに強制されたわけじゃない。
休むことを禁止されたわけじゃない。
ただ、自分がそうすることを許してくれない。

手強いのは自分ですね。
2006-09-11 Mon 10:30 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ユサ様へ
自分にとって一番厳しいのは自分だと思っています。
周りがどんな言葉をかけてくれても、
それを受け入れるのを自分が許してくれるかどうか…。

自分を解放してあげなくちゃ。
2006-09-11 Mon 10:32 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
キープ様へ
こちらこそお言葉を残して頂いてありがとうございます。

歩き続けた足はとても疲れていることでしょう。
少しでも自分を労わってあげられるようになれたらいいな。

これからも少しずつでも
キープ様が楽になっていけますように。。
2006-09-11 Mon 10:36 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
きの様へ
こちらこそお言葉を残して頂いてありがとうございます。

ここでよければ是非いつでも来てやってください。

きの様の思いに重なる言葉がありますように。。

またお待ちしています。
2006-09-11 Mon 10:37 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。