スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
actor
2006-09-04 Mon 10:15

真実じゃなくてもいいの
私じゃなきゃダメだって言って
あの俳優より上手に
私がいなきゃダメだと言って

嘘だと私に気づかせないように
何度でも

安心していたいの
私は必要なんだって、
私には意味があるんだって思わせて
惨めだなんてことは私が一番わかってる
だけどこのままじゃ
泡になってしまいそう…



嘘だとわかっていながらも
愚かな私はきっとそのうち
真実だと錯覚して
偽りでも幸福になれる

心のどこかで偽りだって
確信しながら

安心していさせて
私を呼ぶ声さえあれば
お月様の下 この枕は濡れない
「私は独りじゃない」
「私は独りぼっちじゃない」
その演技力でどうかそう信じさせて




真実じゃなくてもいいの
私じゃなきゃダメだって言って
あの俳優より上手に
私がいなきゃダメだと言って
そうすれば生きていけるから…

スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:17 | トラックバック:0 | top↑
<<Dirty | 言ノ葉 | 時既に遅し>>
黒猫です。
お久しぶりです^^
ちょっとづつ、みんなにコメント返し、していこうと思います。

この詩、「嘘だとわかっていながらも愚かな私はきっとそのうち真実だと錯覚して偽りでも幸福になれる心のどこかで偽りだって確信しながら」って所読んで、なんだかぎゅってしたくなりました。


2006-09-04 Mon 14:39 | URL | 黒猫 #-[ 内容変更] | top↑
こんにちわ、履歴からきました。
なんだかすごく共感しました。

>心のどこかで偽りだって
>確信しながら

ここが特に・・・
わかっていても求めたり、しちゃうんでうしょね。
切なくて、すごく心を打たれる詩ですね。
2006-09-04 Mon 15:19 | URL | チワワ #-[ 内容変更] | top↑
溢れる想いに気づいてくれたなら
汲み取ってくれますか?
底の抜けた心の器でもいい
すべて奪って欲しいわけじゃない
そこにいてくれるだけでいいのに
2006-09-04 Mon 15:40 | URL | ハリー #-[ 内容変更] | top↑
はじめまして。Mといいます。
真実は偽りと対置されるのではなくて、現実と対抗します。だから現実を選ぶか、真実を選ぶか、という二者択一があると思うのです。

偽りが、演技が人間の本質だと思っています。浮気はいつでも本気です。本気で好きなので、好きと言ってしまい、騙されてしまうのです。相手にも、自分自身にも。
2006-09-04 Mon 18:34 | URL | M #-[ 内容変更] | top↑
「あの俳優より上手に」
にピンときて
そしてタイトルがactor。
もう完璧です^^
2006-09-04 Mon 19:29 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
言葉ほど頼りないものはないと知りながらも
たった一言を強く強く欲する時がありますね。
繰り返される“あの俳優より上手に”が
とても印象に残る詩です。

2006-09-04 Mon 21:24 | URL | ユサ #O5izy8Sk[ 内容変更] | top↑
こちらでははじめまして、碧海です。
すごく痛々しいほどの叫びですね。
自分が必要だと思いたい…私も共感します。
でも、私には、(この詩を拝読して)こうも聞こえてしまうのですよ。
『私はひとりだってこと知ってる。でもそれでも待ち続ける。
いつか自分を待っている人を見出すために、そして、いつか必要な誰かを幸せにするために』
底の底の方にはそういう強い意志がある気がする。
だからこそ『信じさせて』(信じたい)と繰り返しているわけで…
…すごい変なコメントですみません(初めてなのに)
こんな私ですが、これからもよろしくお願いします。
2006-09-04 Mon 23:13 | URL | 碧海 #dt.uW.0M[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-09-05 Tue 09:18 | | #[ 内容変更] | top↑
黒猫様へ
お久しぶりです。
気にかかっていたので、少し安心しました。
でも無理はしないでくださいね。

黒猫様のそのお言葉に抱きしめられました。
ありがとうございます。
2006-09-05 Tue 09:43 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
チワワ様へ
訪問頂き、ありがとうございます。
偽りだってわかっていても、
欲しくなってしまう。
もっと孤独になるだけなのに、
それで孤独を拭えると信じてしまう。

私は愚かだなぁと、つくづく思います。
2006-09-05 Tue 09:45 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ハリー様へ
汲み取ります。
汲み取っても汲み取っても、キリがないほど溢れ続けても、そうすることを許してくれるなら、いつまでも汲み取ることはやめません。

そこにいてくれるだけでいい。

それだけでいいのに、
それだけが叶わない。
2006-09-05 Tue 09:48 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
M様へ
真実から目をそらして、現実に背を向けたとしたら、
あとは何が残るでしょう。

自分自身さえも騙す自分を、
誰に「信じて」と求められるでしょう。


2006-09-05 Tue 09:50 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
完璧なんてとんでもないです。

本当は誰もが役者なのかもしれません。
2006-09-05 Tue 09:51 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
ユサ様へ
聞きたいたった一つの言葉こそ、
どうしても手に入らない。
強く求めれば求めるほど、
遠ざかってしまうような気がします。
2006-09-05 Tue 09:52 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
碧海様へ
訪問頂き、ありがとうございます。
深く感じとってくださり、ありがとうございます。
そんな風にこの詞を受け取ってくださったこと、
とても嬉しく思います。

こちらこそよろしくお願いします。
2006-09-05 Tue 09:54 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
真実じゃなくてもいい・・・。
なんだか、とっても切ないですね。
やっぱり真実な言葉が欲しい・・・。
でも、真実の言葉を言われたがために、不幸せになるなら、真実じゃなくてもいいのかもしれません。
いつも、真実が正しいとは限りませんもんね。
難しいところですね・・・。
2006-09-05 Tue 18:19 | URL | サクラコ #-[ 内容変更] | top↑
サクラコ様へ
偽りでも私が信じれば真実と変わりないなんて思ってしまいます。
でもきっと心のどこかでは偽りだってわかってる。
それでも失うのが怖い。
偽りだって気づかずにいれたらいいのにな。
2006-09-06 Wed 09:39 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。