スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
stage-演目の名は「ワタシ」-
2006-08-26 Sat 10:09

一人のときだけどうか泣かせて
涙が赤くなるまで
あなたの前ではまた笑うから
無邪気なこどものように


感情を殺すけど何度でも息を吹き返し
絶えることはない


台詞のない舞台をいつまで
演じ続ければ幕が下りる?
たとえここでどんなに必死になってみても
拍手は聞こえない



少しだけいい どうか寝かせて
覚悟を決められるまで
あなたの前では立っているから
倒れそうになっても


苦しみが広がって私を支配しようとする
物凄い力で


灯りもない舞台の上では
役をただずっと演じるだけ
いつからかここから降りるのは
許されないのだと知った



台詞のない舞台をいつまで
演じ続ければ幕が下りる?
たとえここでどんなに必死になってみても
拍手は聞こえない
灯りもない舞台の上では
役をただずっと演じるだけ
いつからかここから降りるのは
許されないのだと知った
スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:16 | トラックバック:0 | top↑
<<葬-その涙が乾くとき- | 言ノ葉 | いつまでも私-[今]をいつまで続ける?->>
おはようございます♪
涙が赤くなるまで →初めて見た表現方法です。勝手に妄想という名のもとに分析すると・・・募る寂しさ、満ちる悲しみに堪えきれずに流す涙。赤は命(愛)の象徴。身も心も赤い涙で包んで生きている証を感じようとしている。
いつか心が赤くなるまで何度でも泣いて強くなりたいですね(^^)
2006-08-26 Sat 11:35 | URL | ハリー #-[ 内容変更] | top↑
追伸
リンク貼っていただいてありがとうございました♪
2006-08-26 Sat 11:36 | URL | ハリー #-[ 内容変更] | top↑
いつまで演じ続ければいいのだろう。
ココロからの声を発したときには、
いなくなってしまう人のために。

でも、それは自らが選んだこと。
2006-08-26 Sat 12:39 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
どんなに必死で演じても、それを誉めてくれる人はいない。
疲れて、倒れそうになっても、誰にも甘えられない。
灯のない舞台で、演じ続けるのは、辛いけど、演じた者の、
責任なのかもしれないですね。
2006-08-26 Sat 14:30 | URL | 針山 #-[ 内容変更] | top↑
一度演じる事をしてしまったら、
其れをやめるのは演じる者にとっては無理に等しい…
どんなに泣きたくても、倒れそうになっても、
舞台の上では、泣く事すら出来ない。
降板なんて、そんな方法は無くて。
演じた者の永遠の呪いのように、
一時の感情に甘えて、その時遁れられると演じた役が、
永遠の呪縛の始まり―
2006-08-26 Sat 15:35 | URL | 月宮 雫 #dfjPnhEI[ 内容変更] | top↑
今日のはまたいいできだよ十萌さーん!!!(≧人≦)
なんていうのかな、なんかまた吸い込まれたよ!
ロミオとジュリエットやりたいなとか思ってしまったしw

いつからかやめることを許されなくなってしまった人生。
2006-08-26 Sat 19:53 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
そのままのぼくです
何時も何処かで演じていて、友達の前では気丈に振るう。
小学校の頃からでした。
人の視線を気にしているのではなく、
自分が如何にかしなくては。という使命感の元から出来た舞台です
それはついこの間まで自分だと確信していました
でもこの前、違うんだという事に気付いてしまいました。
それからと云うモノ、ずっと無理しかしないようになりました。勿論、今も。ですけど。
本性(といったら語弊が生まれそうですが)が何処にあるのか解らなくなりました

家族の前でも素直になれないぼくは如何すればいいのか未だに解決できていません
2006-08-26 Sat 21:43 | URL | かずき #-[ 内容変更] | top↑
ハリー様へ
とても素敵な分析をして頂き、ありがとうございます。
流れる涙は何度でも流す。
誰かの前で泣けなくてもいいから、
秘密の涙でもいいから、
涙を流せる私で在りたい。

こちらこそありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
2006-08-28 Mon 09:22 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
演じてしまったのは自分。
舞台に上がってしまったのは自分。
誰かに強制されたわけじゃない。
そうしなければいけない状況だったとしても、
期待された役を放棄することだってきっとできたはず。

全ては自業自得なのでしょうか。
2006-08-28 Mon 09:24 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
針山様へ
演じ始めてしまった自己責任なのかもしれませんね。
辛くても、
苦しくても、
もう立っていられないほどでも、
その痛みを私に背負わせたのは自分自身。
2006-08-28 Mon 09:26 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
姫へ
その呪縛を解いてくれる魔法使いは現れてくれるのかな。
それとも自分で解くしかない?
本当は呪縛にかかっているなんて幻で、
「呪縛にかかっている」という呪縛を自分で自分にかけてしまっているのかもしれない。
2006-08-28 Mon 09:28 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
お褒めの言葉、ありがとうございます。
とても嬉しいです。

舞台の上は酸素が薄い。
2006-08-28 Mon 09:29 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
かずき様へ
どこにあるのかわからない自分の心。
もしも手探りでも見つけられたなら、
吐き出して、
叫んで、
解放して。

そしてかずき様が見つけた自分自身を、
今度はどうか殺さないで。
2006-08-28 Mon 09:31 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
「ワタシ」の仮面をつけている君
素顔なんかどうでもいいよ
「ワタシ」の仮面も君の顔なんだから
いくつの役を演じようと
降りることが許されなかろうと
「ボク」は君の下部となって
例えそれが報われなくても
君からずっと離れない
君が舞台で倒れ
屍になっても
「ボク」も君の手をとり
屍になろう
そうして「ワタシ」が幕が降りるんだ
2007-04-06 Fri 14:23 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
ひいろ様へ
ねぇどうするの?
貴方が知っているはずの
「ワタシ」が全て偽りだとしたら

ねぇどうする?
貴方の知らない「ワタシ」が
目の前に現れたら

それでも何も変わらないだなんてことは
そうなったときに言って
私が仮面を脱いだときに言って

だから脱がせてみせてよ
私が貴方を道連れに
屍になる前に
この仮面 脱がせて
2007-04-06 Fri 21:04 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
十萌さま
またひとつ「ワタシ」が現れたね
もしかすると、素顔の君に近いのかな?
それとも「ワタシ」のままなのでしょうか?
僕の知らない「ワタシ」が現れようと、その都度「ボク」になりましょう
君が降参するまで

さあ、新しい幕が始まりました



「ワタシ」を演じなければならないのは世の殿方があなたの強さに太刀打ち出来ないからかな(笑)
勝ち気な一面が、かえって可愛い感じです。
2007-04-06 Fri 23:56 | URL | ひいろ #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。