スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
HOME
2006-08-07 Mon 10:07

自分の思いのままに辛くあたったことも
辛くあたられたことも
あなたが理解してくれないと
あなたを理解できないと意地を張ったことも

いつかは懐かしく思う日がくるのでしょう
そのときはもうあなたはいないのかもしれない
力いっぱい扉閉めて出て行っても
最後に帰る場所はここしかなかったんだ


私があなたを悲しませることがあっても
あなたを困らせることがあっても

あなたが許してくれなかったことなんて
今までにたったの一度でもあったでしょうか
愛だと気づきもせずにあなたに逆らっても
最後には必ず私を受け入れてくれた


いつかは懐かしく思う日がくるのでしょう
そのときはもうこの場所もないのかもしれない
思いを力に込めて扉閉めても
私の帰る場所はここしかなかったんだ
私を迎えてくれる場所 あなたが笑う場所
スポンサーサイト



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:15 | トラックバック:0 | top↑
<<夜顔 | 言ノ葉 | masses of clouds>>
親に対しての感情に似てます…。
いっぱいいっぱい逆らって生きてきて、最近少し素直になれたかな?ってくらいで。

愛だと気付きもせず
って部分とかは、特に…。
2006-08-07 Mon 10:52 | URL | 空凪 #EeNzqvKc[ 内容変更] | top↑
私も空凪さんと同じように感じました...ものすごく。

帰る場所は、ここしかない。

今の私は、「愛だと気づきもせずに」って
いつかは思えるようになるのかな…
私の親も本当に「愛あるが為に」なのかなって
思うような日々しか送っていませんが、
本当の私は、親に「愛があるがこそ」であって欲しい…
と、どこか片隅で願っているのかもしれません…。

最後に、空凪様、勝手に名前を使って(?)しまい、
申し訳ございませんでしたm(__)m
2006-08-07 Mon 14:34 | URL | 月姫 #dfjPnhEI[ 内容変更] | top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006-08-07 Mon 17:57 | | #[ 内容変更] | top↑
愛だと気づいて(≧人≦)
そこにしかないのだから。
2006-08-07 Mon 20:53 | URL | 太一 #-[ 内容変更] | top↑
フニャさんから来ました。
写真見て下さって、ありがとうございます。

帰るところ・・・
自分の心かな?

幻想的な気持ちになってきました。
2006-08-07 Mon 22:06 | URL | maa #halAVcVc[ 内容変更] | top↑
ほんとは愛されているって、
ココロのどこかで気づいているんですよね。
でも、自分の何かが邪魔をして
気づいてない振りしてるのかな?

帰るところがあるっていいですよね。
どんなことがあろうとも
帰る場所がある。

帰る場所のない人は、それでも
踏ん張って自分ひとりの力で
生きてかなければならないのだから。
自分の力を信じて・・・・・。
2006-08-07 Mon 23:20 | URL | NANA #veYGj2xU[ 内容変更] | top↑
理解という牢獄
milestaさんのところから、福田恆存つづきで、しましまえんでさんのとこへ行ったのね。そうしたら、福田恆存氏の言葉で、
「恐ろしいことは、『理解』という美徳の信仰は、自分をも相手をも、自分が理解した小さな枠の中に閉じこめてしまうことです」
と書いてあったんですが、まさにそれを思い出しました。
哀しくて陥った、この利己的な状態から抜け出た時、
> 私の帰る場所はここしかなかったんだ
> 私を迎えてくれる場所 あなたが笑う場所
それが、見えてくるのかな・・・。
私には、それは親を含めた家族です。
2006-08-07 Mon 23:46 | URL | 失敗だらけだフニャ #lPbted/2[ 内容変更] | top↑
本当の帰れるところ…それはやっぱり実家…?
それともいつも暖かくしてくれる恋人…?
私的に何故か恋人の方が凄く嬉しい…笑

愛してくれること
いつも暖かくしてくれたこと
それだけが今の私の一番の幸せ

とか言いながら今恋人いませんけど…;;
2006-08-07 Mon 23:55 | URL | のあ #-[ 内容変更] | top↑
空凪様へ
いっぱいいっぱい逆らってきた分、これからは少しずつ素直になって、親の愛を理解できるようになるんじゃないかと思います。
逆らってきたこと、いつか親との話の種になるのかもしれない。
2006-08-08 Tue 09:00 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
姫へ
こどもに対しての愛情がない親はいない。
私はそう信じてます。
そう信じたいです。
それを表現するのが下手なだけで、
うまく表現できないだけであって、本当は愛してる。
こどもを失って涙を流さない親はいないと、強く思います。

2006-08-08 Tue 09:05 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
太一様へ
手遅れになる前に気づきたいですね。
失ってしまってから気づいても、
もう帰る場所はなくなってしまっているんだから…
2006-08-08 Tue 09:06 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
maa様へ
こちらこそ訪問して頂き、ありがとうございます。
自分の心に帰る。
本当は一番難しいのかもしれません。
2006-08-08 Tue 09:08 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
NANA様へ
帰る場所がなくなってしまったらどうなるんだろう。
どこに行けばいいんだろう。
誰に迎えてもらえばいいんだろう。
そんなことを考えると怖くてたまらなくなります。
帰る場所、ずっと失いたくない。
2006-08-08 Tue 09:10 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
失敗だらけだフニャ様へ
「自分が理解した小さな枠の中に閉じ込めてしまう」
確かにそうなのかもしれないですね。
でもその小さな枠が自分の望んでいた場所なら、
それで満足できるのかな。
その中で安心できるのかな。

この世に家族という解散することのない仲間を作ってくれたこと、感謝します。

2006-08-08 Tue 09:13 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
のあ様へ
恋人という存在は家族とは違う安らぎや温かさがありますね。
恋人と家族。
帰る場所がふたつあるって、怖いくらい幸せ。
2006-08-08 Tue 09:15 | URL | 十萌 #-[ 内容変更] | top↑
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。