スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
あかちゃんことば
2007-07-30 Mon 22:12

十本の指を使っても数え切れないくらい
たくさんの言葉を覚えたけれど
あとどのくらい覚えれば全部の気持ちを
あなたの胸に伝えられるのでしょう


分厚い辞書をめくっても
私の気持ちは書いてなかった


赤ん坊の頃
泣くことしかできない私なのに
ママは私の求めることを
ちゃんとわかってくれた

成長した今
喋ること 身につけたけど
なぜか昔よりママにもあなたにも
伝えられなくなった



学校の教科書さえも
知りたいことは教えてくれない


-泣きたい-は言える
でもどうして泣きたいのかを
口にしようとすると
また同じ道で途方に暮れる迷子

-嬉しい-は言えた
でも続きはまだまだあるのに
どうして役に立たない単語ばかりを
頭に詰め込んだの



赤ん坊の頃
泣くことしかできない私のこと
ママは必死にわかろうとして
試行錯誤してくれた

成長した今
喋ること 身につけてしまったから
気持ちの前に言葉が立ちはだかって
邪魔をするんだ





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
スポンサーサイト
別窓 | I'm | コメント:22 | top↑
孤海
2007-07-27 Fri 21:31

そうしなければ生きていけないのだとしても
嘘を吐き 偽ることは許されないのですか

いつもいつでも真実だけを高く掲げ
曇りなど一点も無く いなければなりませんか

間違いと正しさの境界線を
私にもわかるように引いてください

独りになりたくないと
もがけばもがくほど
「葛藤」が足に絡みついて
孤独の底へ沈んでいくこと わかっていても
流れに身を任せることなど
私にはできない



大切な人を守るためなのだとしても
何かを傷つけることをあなたは咎めますか

自分が悪になることで
愛すべき人の盾になれると思うのは見当違いですか

守るという行為の本当の意味
納得できるように教えてください

ただこの手で守りたいだけなのに
どうして同時に悲しませてしまう
この身を天に差し出し
あなたに向けられる攻撃を防ぐことさえも
決して許されはしない



独りから逃れようと
暴れてはみるけれど
何かがこの足をつかんでいて
自由を奪われたまま
すぐそこまで迫る大きな口を開けた孤独に
もう 飲まれてしまいそう





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:24 | top↑
幸せ砂漠
2007-07-16 Mon 21:15

微笑む貴方が夢のように
消えてしまうような気がした
こんなに貴方は優しいのに
何故不安を伝えられない


永遠が見えるのなら
ここにあると 確かめられるのに


幸せの真ん中で方向を見失ったように
怖くてたまらなくなる
輝きも貴方さえも何もかも
見えないくらいに遠くて届かなくなる



両手に集めた想い 全て
本当は降り積もる雪で
儚く静かに溶けてしまう
そんな幻に襲われて…


確かめたいものばかり
つかむことも触れることもできない


幸せという砂漠を彷徨う旅人のように
貴方といるときでさえ
ふと孤独になって淋しさを
何処に置けばいいのかわからなくなる



幸せの真ん中で方向を見失ったように
怖くてたまらなくなる
輝きも貴方さえも何もかも
見えないくらいに遠くて届かなくなる

たまに貴方が見えなくなって
想いの置き場所がわからなくなる






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:22 | top↑
recumbent
2007-07-12 Thu 21:02

ずっと一緒だと言ってくれた貴方ももういないし
永遠は終わってしまった
明日から逃げたくなるのは
貴方と過ごした過去が遠くなっていってしまうから


壁にもたれた身体は動くこともできず
あの日の幻を見てる


闇を怖がる貴方だから
今夜も灯りをつけたまま眠る
いつでも迎えられるように
悪夢ゆめに怯える貴方を抱くこの手は
変わらぬまま此処にあるよ
いつでも帰ってこれるように



守ってくれるって貴方は誓ってくれたけれど
容赦なく打ち付ける雨


動く両目は貴方を探すばかりで
他は全て無色透明


昔話を嫌った貴方だから
どうか早く戻ってきて
嫌がることはしたくないの
歌を好んだ貴方だから
絶やさず何かを口ずさみながら
届かぬ貴方を呼ぶように



闇を怖がる貴方だから
今夜も灯りをつけたまま眠る
いつでも迎えられるように
悪夢ゆめに怯える貴方を抱くこの手は
変わらぬまま此処にあるよ
いつでも帰ってこれるように

灯りの消えぬ部屋で
貴方を抱く手を温めて
全てが昔話にならぬように
届かぬ貴方へ 愛の歌



過去掲載詞修正



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:13 | top↑
LIVE
2007-07-09 Mon 21:37

音楽(メロディー)への想いが溢れすぎて
どう歌っても暴れても
表現しきれないあなたのもどかしさが
まるで狂喜のように空気を震わせる


瞬きさえも惜しかった
あなたを取り巻く全ての一瞬を見逃したくない
深く深く刻み付けた
瞬間の微笑みも
その後見せた 悲しげな目も



牙をむく刃物のように鋭い言葉を
唾のように吐き出すけど
秘められているあなたの開く傷の
悲願みたいに心へと伝わるの


雑音に聞こえてしまう
あなたの歌声 奏でる音 それ以外は全部
現実に帰さないで
終わりなんてない旋律の中に
いつまでもいたい


瞬きさえも惜しかった
一瞬一瞬で変わるその表情から目が離れない
深く深く刻み付けた
世界に何が起ころうと
消えてしまわないように

あなたに何が起ころうと
残り続けるように






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:12 | top↑
涙に濡れる夜
2007-07-06 Fri 21:02


どうしてこうも私は
人を想う気持ちが強いのかな
もう少しだけ離れたとこで
見ていられたらいいんだけど

「近くに君を感じていないと
不安に耐えられなくなるの」

こんなこと言うと君は
顔をしかめるだろうから
胸の奥 閉じ込めます
そして涙に濡れる夜


自信なんてものあるわけなくて
確かめずにいられなくなる
君はいつでも不思議がるけど
こんな私 受け入れてくれる?

そんなことさえも聞けなくて
でも君といられるのならいいの

もし離れる日がきたら
私はどうなるのだろう
考え出せばキリなく
見えない明日が怖くなる



「君といるときはいつも
こんなにも幸せなのに
いなくなってしまったら
独り 壊れそうになるよ」

こんなこと言うと君は
疲れてしまうだろうから
胸の奥 閉じ込めます
そして涙に濡れる夜



涙に濡れる夜





過去掲載詞



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love | コメント:29 | top↑
Your End
2007-07-03 Tue 20:46

もうあなたに私の声は聞こえないのですか
もうあなたは私を見てさえくれないのですか


何も映さない瞳は
瞬きさえ忘れて…


腫れ上がった手を握り締めるけど
痛いほどの温もりが苦しい
優しく頭を撫でてくれたのに
今は動かす気配さえ見せない



もうあなたは私の側にいてくれないのですか
もうあなたに旅立つ時間が訪れたのですか


顔を歪ませるあなたを
救うこともできない


どんなに静かにそっと抱きしめても
今にも壊れてしまいそうだった
ずっと私を守り続けてくれた
何度あなたに助けられただろう



腫れ上がった手を握り締めれば
感じるのはひどく熱い痛み
優しく頭を撫でてくれた手は
面影失くして ただ叫ぶばかり


腫れ上がった手を握り締めるけど
今は動かす気配さえ見せない





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | good bye | コメント:22 | top↑
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。