スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
捕らわれ損
2007-04-28 Sat 20:00

触れたがっている手を置いて
何処に行ったの?
キョロキョロ忙しい目は
あなたを見たがっているの


時間を守れない子は
おうちに入れてもらえない


この手は何を感じればいいの
あなたの肌を覚えてしまったのに
今さら 他の何に温もりを求められる?
この目は何に視点を合わせれば?
とっくにそこにいないはずのあなたの姿が
今も絶えず鮮明に見えてしまう



罠で捕った獲物を残し
何処にいるのよ
腐敗してしまう前に
味わってちょうだいよ


ご飯をもらえなくても
遅れたあなたが悪い


こんな体は私のものじゃない
散々きつく抱きしめておきながら
離れられなくしておいて
この仕打ちは何?
私があなたに何をしたと言う?
あなたの思う壺におもしろいほど
きれいにはまり
今じゃもう抜け出せずにいる


この手は何を感じればいいの
あなたの肌を覚えてしまったのに
今さら 他の何に温もりを求められる?
この目は何に視点を合わせれば?
とっくにそこにいないはずのあなたの姿が
今も絶えず鮮明に見えてしまう







参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
スポンサーサイト
別窓 | love-sad- | コメント:17 | top↑
hypocrisy
2007-04-25 Wed 21:50

独りぼっちで過ごす時間は
心が痛くて痛くて
やっと眠りつけた傷さえも
目を覚まし始めてしまう


「朝は来ない」となだめても
もう止められない


側にいてくれるなら嘘でもよかった
永遠に騙してくれるなら
嘘か本当かなんて知りたくもない
無邪気なこどものままでいさせて



ここで私が赤い涙を流しても
誰も気づかない
どんなに泣いても喚いてみても
綺麗な空は晴れ渡る


一人
消えてしまおうかと思っているのに


私は独りじゃないと思い込ませて
上辺だけの偽善でもいいから
進むことしか知らない時間を止めて
何でも差し出してあげるから



側にいてくれるなら嘘でもよかった
永遠に騙してくれるなら
嘘か本当かなんて知りたくもない
無邪気なこどものままでいさせて

私は独りじゃないと思い込ませて
上辺だけの偽善でもいいから
進むことしか知らない時間を止めて
何でも差し出してあげるから





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:26 | top↑
loss
2007-04-23 Mon 20:23

あのとき時間が止まっていれば
貴方の息が終わることもなかった
あのとき凶器がそこに無ければ
貴方がもがき苦しむこともなかった


貴方じゃなく
私だったらよかったのにな


私は翼を失くした鳥
もう空に包まれることもない
私は声を失くした歌い手
もう二度と誰にも聴こえない


神はどんなに私が憎い?
血まみれの心を預けられる場所を
たった一つ 孤独の無い場所を
全てその手でもぎ取り奪っていく


私の心は
静かに息を止めた


私は光の無い月光
もう何も照らし出すこともない
私は色の無い空の橋
もう誰の目にも映りはしない


私は水を失くした魚
それでも身体は温かいまま…
私は乾ききっている海
もう何も近づくことは無い

私は明日を失くした命
それでも血は巡り続けるの





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | 愛するあの人へ | コメント:22 | top↑
マリーゴールド?sweet Love?
2007-04-20 Fri 22:20

窓辺に咲いた花が見当たらないと
不思議そうな貴方に
私は何も答えなかったけれど
私が隠したんだ


困らせたかったんじゃない
意地悪でもないの


きっともうすぐその花はしおれてしまう
悲しみを表す声もなく
そんな姿を貴方に見せたくなかった
美しい花だけ覚えていて


私が私だけが知る場所で
尽きようとしてる花は
どんなに痛々しくたって
しっかり私が見届けるから


土へと還してあげる
またここに咲いておいで


いつか貴方が思い出すのは
美しく揺れる花だけでいい
射した光に照らされた花が
いつまでも貴方の中 輝くように



きっともうすぐその花はしおれてしまう
悲しみを表す声もなく
そんな姿を貴方に見せたくなかった
美しい花だけ覚えていて
だから私も今のままのこの姿で
貴方の前から去っていこうと
ずっと前からしているけれど
どうしても貴方といたい想いが強く…





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love | コメント:26 | top↑
あ?あ…
2007-04-16 Mon 20:01

好きだった分 大嫌い
悲しみは愛情より大きく深い
貴方にとり憑かれたまま
また悪化の一途を辿る不眠症


あ?あ…
どうやって貴方を追い出そう
私から追い出そう
あ?あ…
どうして貴方をこんなにも
好きでいなくちゃならない



貴方に惚れたいだなんて
これっぽっちも願った夜はないのに
おせっかいな誰かさんは
私の心を全部 奪ってくれた


あ?あ…
本当に大きなお世話だわ
余計なことをしてくれた
あ?あ…
どうすれば恨み100%に
なれるのか教えてよ



あ?あ…
好きだとあんなに言っておいて
ちょっと卑怯すぎるんじゃない?
そうよ,貴方も私のように
誰かにひどく惚れればいいの



そして幸せになれ






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:30 | top↑
Colors
2007-04-13 Fri 21:38

どれ程 「永遠」に裏切られてきたか
数えきれないけれど
いつかは君もいなくなるなんて気は
どうしてもしなかった


ただの私の思い上がりだったのかな


黒い感情をぶつけ合って
青い感情に沈み込んで
どんな思いを見せ合っても
朝に目覚めたら
また二人で笑えた
ずっと ずっと



君との出会いは弱すぎる私への
これ以上にない神様からの
何よりも素晴らしい
プレゼントだったんだ


君にとっての私は何だったのかな


罪は何もない愛を裂いて
こんな自分の汚さを知って
ひどい絶望に落ち込んでも
君がそこにいてくれたから
私は大丈夫だった


戸惑いながら笑う君が
何にも倒せない私の強さだった
この気持ちを全部 君に伝えたら
上手にできない照れ隠しして
引き寄せてくれる?
あの頃のように



黒い感情をぶつけ合って
青い感情に沈み込んで
どんな思いを見せ合っても
朝に目覚めたら
また二人で笑える
ずっと ずっと

そう思ってた

今も変わらないここには
君の帰る場所がまだあるから
そして「おかえり」を言う声だって…
もしもそんな日が
いつか来たら笑おう
ずっと ずっと

ずっと ずっと ずっと…





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:17 | top↑
かすり傷
2007-04-09 Mon 23:50

叫びたいのに叫べずにいて
泣きたいのに泣けずにいた
それなのにどうしてなんだろう
いろんなものこらえながら


笑いたくもないのに笑っていた


深く深い傷が耐えられないほど痛いのに
平気だなんて言っていた
だけどかすり傷はたいした痛みでもないのに
痛がってみたりしていた



弱虫と言われたくはなくて
弱さ隠すことを覚え
だけど強くていい子だって
期待の目で見られるたび


ますます私を弱くしていった


大人達が思うよりも敏感な心は
ありとあらゆるものを見て
たとえほんの少しの態度や表情の変化も
一つも見逃しはしない



深く深い傷が耐えられないほど痛いのに
平気だなんて言っていた
だけどかすり傷はたいした痛みでもないのに
痛がってみたりしていた

大人達が思うよりも敏感な心は
ありとあらゆるものを見て
たとえほんの少しの態度や表情の変化も
一つも見逃しはしない






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:27 | top↑
面影公園
2007-04-06 Fri 21:44

よく遊んでいた公園
私が大好きだったあなたは
いつもボールを追いかけていた

まだ小さかった私は
一年早く生まれたあなたに
どうしても近づけなかった


夕暮れのいつもの時間に私は一人で
自転車こいであなたの公園に向かった
でも通り過ぎるだけ
目的はもう少し先で
ほんとは近道 他にあるのに
あなたのせいで遠回り



会いたくて選んだ道
なのにね そこにあなたの気配があると
引き返していた

見つけてほしかったけど
見つけられるのが嫌で
話したかったけど話すのが怖かった


公園にあなたの姿がない日は
肩を落としながら,でも心のどこかでホッとした
矛盾だらけの願い
いつまでも私はあなたが好きで
いつまでもあなたは
私には遠い人と思ってた




いつの間に私の想いは溶けゆき
あなたはいつからかそこにいなくなっていたの
そんなことに今気づく
何年かぶりにあの公園を通りながら
あの日のままのあなたの姿を探してた
時代の移り変わりさえ忘れ
あどけないあの日のままのあなたの姿を待ってたの





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love | コメント:28 | top↑
clapped out
2007-04-01 Sun 22:32


手に入らないものばかり
どうして求めてしまうのだろう
叶いはしない夢ばかり
どうして産まれてしまうんだろう


今この目に映るものを
信じていいのですか


あのとき私のしたことが
正しいかどうかなんてわからないけど
怯える自分をなだめ
全て受け入れていける程強くなかった



無いことはわかってるのに
どうして探してしまうのだろう
何度も絶望に落ちてきたのに
どうして期待してしまう


この私でも
必要としてくれる居場所を


あのとき私が望んでいたのは
特別なものではなかったのに
何より遠くてこれからも
届きはしないと知ってしまったの



あのとき私がしたことは
大きな間違いだと責められたとしても
それならあなたは崖から落ちてく私を
助けることができた?
あのとき私の望んでいたものは
きっと誰もが皆持ってたのに
ちぎれるくらい手を伸ばしても
私には触れることも許されなかった




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | sadness | コメント:25 | top↑
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。