スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
favor
2007-03-28 Wed 21:42

約束してほしいことがあるの
貴方は笑うかもしれないけれど
その約束が果たされるときには
貴方はもうどこにもいないでしょう


離れていってしまうときは突き放して
たとえ私がしがみついても振り払って
そして決して後ろを振り返らないで
たとえ私がどんなに貴方を呼んでても



たった一つだけお願いがあるの
貴方は嫌がるかもしれないけど
その願いが叶えられるときには
貴方にもその意味がわかるでしょう


もしも貴方が私を想ってくれるなら
いつか今の日々が終わってしまうときがきたら
思い出も何もかも汚していって
もう二度と思い出すことのないように


離れていってしまうときは突き放して
たとえ私がしがみついても振り払って
そして決して後ろを振り返らないで
たとえ私がどんなに貴方を呼んでても
優しさを残していかないで
思い出も何もかも汚していって
もう二度と思い出すことのないように

もう二度と思い出すことのないように…




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
スポンサーサイト
別窓 | love-sad- | コメント:40 | top↑
解いた指に君の温もり
2007-03-25 Sun 21:30

言わないで
さよならも約束の言葉も
聞きたくない

そんな風に
優しく見つめられると
もう平気なフリができなくなる


慣れたはずの淋しさを
君は残酷に思い出させる
そう,会うたび 君の存在が
どんなに必要なものか
思い知らされる



このままで
もしこの手
私が離そうとしなかったら
君はどうするかなと
そんなこと思いながら
そっと指をほどいた


せめて君の前でだけ
ずっと笑顔の私でいさせて
君がいつか思い出すかもしれない私が
泣き顔なんて悲しすぎるの



慣れたはずの淋しさを
君は残酷に思い出させる
そう,会うたび 君の存在が
どんなに必要なものか…
せめて君の前でだけ
ずっと笑顔の私でいさせて
君がいつか思い出すかもしれない私が
泣き顔なんて悲しすぎるの






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:26 | top↑
頂戴
2007-03-22 Thu 21:12

どうしても止まらないの
掻き消そうとするけど
手は空を切るだけ

こんなこと好き好んで
思うわけじゃないのに
もうやめられないの


あなたの幸せが欲しい
あなたのいる場所が欲しい
あなたの喜びが欲しい
あなたを取り巻く全てが…



もし誰かにこの思考を
読めたとしたなら
きっとすぐに地獄に落ちる

指くわえて羨むこと
いつの間にこんなにも
上手くなってしまった


あなたの持ち物が欲しい
あなたに向く愛が欲しい
あなたの抱く希望が欲しい
あなたが手にする全てが…



あなたの幸せが欲しい
あなたのいる場所が欲しい
あなたを取り巻く全てが…
私の欲望を消して
真っ白な心をもう一度
私の羨望を無くし
綺麗なだけだった心を…






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:25 | top↑
小さな頃
2007-03-19 Mon 21:32

叱られる理由もわからなくて
大きな声に震えていた
今になってやっと
あなたの思いが私に届いてきたの


痛いほど心の奥まで
突き抜けていく


小さな頃によく聞いていた
星の笑い声
小さな頃によく見ていた
空の笑う顔
もうそれはどんなに探しても
どこにもなくて
気がついてしまったの
幻だったってことに



どうしてあなたがそんなに嬉しそうに
私を見ているのか
わからなかったけど
そのときは私も幸せだった


今もまだあなたは
あんな顔をするのかな


眠れない夜
よくひとりで考えていたの
私がいなくなったら
あなたは泣くのかなって
そんな答えは
一度も聞けなかったけれど
あなたはいつも優しく
そっと抱きしめてくれた



小さな頃によく話した
可愛い妖精
小さな頃に交わした
いくつもの約束
でもそれはいつの間にか
無くなってしまっていて
気がついてしまったの
夢を見ていたんだって…






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:36 | top↑
クラクション
2007-03-16 Fri 21:59

貴方のその優しさはやがて私を壊す
鋭い刃 柔らかい声で隠しているの
抵抗などできない私は その手の上で
綺麗な血に塗れては 叫びを噛み殺す


悪びれた様子もない貴方が
恐怖に変わる瞬間


知らぬ間に信号機の青が
点滅していたんだ
それは今黄色へと変わって
私を追い込んでいく



罪の意識さえない貴方は
私にとって凶器


横断歩道
どんなに高く手を上げて渡っても
避け切れない突然のクラクションが
鳴り響いていた



知らぬ間に信号機は
赤に変わろうとしていたの
今になって気づいても
もうどうすることもできない
油断して
気を許してしまった私が悪い
無責任な幻は
嘲笑って消え失せていく





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:21 | top↑
despair a sight
2007-03-13 Tue 22:34

今度は何をさらっていくの?
あなたは何を狙っているの?
私は凍りつき 身動きもとれずに
なんて哀れな姿


差し出せるものはもう何も無い


幻のように美しい風景の代わりに
この目にあなたが映すのは
果てまでも墜ちて光など
一筋も見えない絶望の光景



あなたはどんな苦しみを
今 私に与えたがっているの?
それでも愚か 成す術も無い
私はここに立ち尽くすだけ


逃げていける場所さえも無いから


さえずる鳥の透明な囁きの代わりに
私にあなたが聞かすのは
救いようもなく何もかも無残にも
激しく崩れゆく闇を震わす音



幻のように美しい風景の代わりに
この目にあなたが映すのは
果てまでも墜ちて光など
一筋も見えない絶望の光景
どこまでも落ちて光さえ
見えぬ中 私はそれでも歩いてく





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | dark | コメント:22 | top↑
miserable
2007-03-10 Sat 19:57

君が気持ちを表せずにいても
僕が全てを見抜いてあげるから


怖がらないで
真っ直ぐその腕を伸ばしてよ
大丈夫 振り払ったりしない


本当は悲しくてたまらないくせに
笑う君も
辛いこと伝えられず
「だいじょうぶ」なんていう君も

僕は全部知っているよ




君の溜め込んだその思いが
耐え切れず いつの日か破裂しそうで怖い


本当は「かなしい…」と伝えたいくせに
笑う君が
感情をさらけ出す術さえ
知らずにいる君が

壊れてしまわぬように…



本当は悲しくてたまらないくせに
笑う君が
辛いこと伝えられず
「だいじょうぶ」なんていう君が

僕の知っている君が
壊れてしまわぬように…








参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:40 | top↑
A picture of the late
2007-03-07 Wed 20:32

明日までの別れでさえ
すがりつき泣いていたのに
神様はいつまで
あなたを奪うというのでしょうか


いつか大人になった私を
あなたに見てもらうことはできない


黒い縁取りのあなたは
雨の日も私が涙を流しても
あの日と変わらないまま
優しく微笑んで
一つの言葉もありません



今まで私が淋しさ
知らずにいたのは
いつでもあなたがいてくれたからだと
今頃気がつきました


いつも甘かったあなただけど
もうわがままを聞いてくれはしない


表情一つ変えないあなたは
年月が流れても老いることもなく
同じ姿のまま
日々成長してく幼かった私に
何の言葉もくれません



少しだけの別れでさえ
耐えられないでいたのに
今度はいつまであなたを
奪う気でいるのでしょうか


いつか門出のときの晴れ姿
あなたに作ってほしかったのに


黒い縁取りの中のあなたは
青空がどんなに綺麗な日にだって
喜ぶ様子もなくて
あなたから私は,あの空は,
見えていますか





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | good bye | コメント:31 | top↑
湯船
2007-03-04 Sun 19:56

私は湯船になりましょう
心地よさを保ちながら
35度ほどがいいでしょう
少し温めに漂うの


貴方貸しきりの浴槽


汚れを流す役目は石鹸に任せて
貴方が出たくなくなるように
私はそっと貴方を撫でながら寄り添う
貴方をもう離さないために



私を湯船でいさせてと
何度も願うけど
私は湯気になるのでしょう
空の飾りになっていく


貴方は栓を抜いてしまう


苦しく狭い小さな穴に吸い込まれて
激しく呻き声をあげても
貴方はまるで聞こえぬように背中を向け
私を消滅させていくの



貴方の肌に染みつこうと体当たりしても
惨めに通り抜けていくだけ
それでも もしも貴方が私の温もりを
忘れずにいてくれるのならば
微笑みながら白い綿飴にも
踊りながら河にもなれるわ



だけど違う温みに身を委ねて
傷を癒す明日の貴方がいる
だから今も私は叫びながら流れて
粒になり貴方に落ちるの





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:37 | top↑
明日の私
2007-03-01 Thu 20:45

明日の私は笑っていますか
隣には誰かの笑顔ありますか


今日がどんなに楽しくても
明日も同じなんて保証はなくて


今日を思い返して微笑む私の裏に
明日への不安に潰されそうな私がいる


行き場のない思いを
拙い言葉に代えていくつも並べた
それだけが私の痛みを伝える
唯一の術だったの




明日もあなたは側にいてくれる?
流した涙は乾いていますか?


今日の悲しみに耐えた私に
笑顔の絶えない明日をください


今日がこんなに辛かったのに
明日に光を見ることなんてできるわけない



ちっぽけでもここにある
私の存在を認めてほしくて
表せない込み上げる孤独
感情のまま叫んだ




行き場のない思いを
拙い言葉に代えていくつも並べた
それだけが私の痛みを伝える
唯一の術だったの

ちっぽけでもここにある
私の存在を認めてほしくて
表せない込み上げる孤独
感情のまま叫んだ






※2006/06/19掲載




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:35 | top↑
| 言ノ葉 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。