スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
過恋
2008-09-19 Fri 10:03

何度も逃げようとしたの
忘れたくて あなたとの思い出
全部捨てようともした

あなたという人なんて
最初からいなかったと
言い聞かせるために 必死になってた


でも忘れるでも 思い出すでもなくて
あなたとの過去は 当たり前のように
私の中にある
時々 あなたはいたことさえも 全部
夢だったんじゃないかと思うくらい
もう 遥か遠いのに



どうしてかわからないけど
とうにいないあなたの存在を
感じてしまうときがあるの

その度に痛いほどの
悲しみでも淋しさでもない感情が
突き上げてくるの


それは形あるもののように
心を治しようもなく 壊していってしまいそうで
怖くなる
あなたと別れてから初めて知ったの
あなたがいないということが
私にとってどんなことかを


そう 忘れるでも 思い出すでもなくて
あなたとの過去は 当たり前のように
私の中にある
時々 あなたはいたことさえも 全部
夢だったんじゃないかと思うくらい
もう 遥か遠いのに

それは形あるもののように
心を治しようもなく 壊していってしまいそうで
怖くなる
あなたと別れてから初めて知ったの
あなたがいないということが
私にとってどんなことかを



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
スポンサーサイト
別窓 | love-sad- | コメント:19 | top↑
your answer
2008-05-24 Sat 20:33

始まって間もない頃 よく聞いていた
「私のこと好き?」と
あなたが返してくれる答えが
いつも わかっていたから


その言葉 何度でも言ってほしかった


会うだけじゃ足りなくて
別れた後は電話していた
長く長く 少しでも
あなたの声を聞いていたかった



今はもう 聞けなくなってしまっている
「私のこと好き?」だなんて
あなたが返してくるだろう答えが
わかってしまうから


その言葉 現実になるのが怖いよ


会っていても切なくて
別れた後も電話している
まだ何も私たち 変わっていないと
言い聞かすように



会うだけじゃ足りなくて
別れた後は電話していた
受話器を持つ手も 胸の中も
嬉しさでいっぱいだった

会っていても切なくて
別れた後も電話している
でもまるで しめつけられているように
胸が苦しい




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:14 | top↑
口からでまかせ
2008-05-09 Fri 22:02

もうずっと前から 好きじゃないと
貴方といるのが苦痛だったと 言ってあげる


私から離れていくことに
貴方が罪の意識を感じてしまわぬように
いくらでも傷つけて
どんな酷い人にもなれる 想う貴方のためなら



一秒でも早く去っていって
こんなに好きな人に嘘をつくのは得意じゃない


もう貴方の私など綺麗に忘れて
貴方が想う人と幸せになっていけばいい
そう それが貴方の幸せならば
私は ひとつも 少しも 邪魔なんかしない



もう貴方の顔も見たくないと
貴方のことなんて嫌いだと 言ってあげる

私から離れていくことに
貴方が罪の意識を感じてしまわぬように
貴方が自分自身を責めるくらいなら
私が責められてしまいましょう

いくらでも傷つけて
どんな酷い人にもなれる 想う貴方のためなら

私の貴方のためならば




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:15 | top↑
陽沈む空
2008-05-05 Mon 09:34

陽が沈んだ空に貴方を思い描いて
微笑んでみても
その後にはすぐに淋しさ 押し寄せ
頬を濡らしていく


どうしても 思わずにはいられない


二人が見上げる雲が同じなら
どうか この想いを映して
貴方に伝えて… だけどただ流れて
遥か遠くに薄れていく



声を聞きたいけどそしたら この恋しさは
なおさら 増して
貴方が今ここにいないということに
もう耐えられなくなる


今すぐ 会いたくてたまらないのに


私の瞳に映るあの空が青くても
貴方に見えるのは
霞んでいるのかもしれない
少しでも早く 同じ景色を見せて



二人が見上げる雲が同じなら
どうか この想いを映して
貴方に伝えて… だけどただ流れて
遥か遠くに薄れていく

翼を望みはしないから 鳥よ
どうか この想いを運んで
今日も貴方のいない日は去って
貴方のいない夜が来る




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:23 | top↑
わすれもの
2008-01-29 Tue 20:15

数えて初めて気づいた
あれからもう随分 時が経っていること
最後のあなたの笑顔が
今でもまだ近くに感じられて

ほら また 振り返ってる


誓いを交わす二人を赤く染めたあの太陽も
幾度も二人 見上げた空も何も変わらずにある



戻ってくると そんなこと
思っているわけでもないのに

捨てられない あの忘れもの


あなたの好きな香りをつけてしまうのは 人混みで
あなたがそっと私を見つけてくれるのを願うから



誓いを交わす二人を赤く染めたあの太陽も
幾度も二人 見上げた空も何も変わらないから
あなたも そして 私も あの日と同じ気がしていた
季節が巡る瞬間 あなたの知らない私になる




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:26 | top↑
腐敗シュー
2007-12-03 Mon 22:23

守っているつもりで壊していた
大事にしているつもりで傷つけていた


とても苦しかったはずだろう
痛みが癒えることなどなかっただろう


You said nothing


前に君が好きだと言っていたシュークリームを買っておいたのも
おそろいの時計をあげたのも
君の笑顔を見たいからだって思ってたけど
たぶん 僕がしたいことをしていただけなんだ



守るはずの腕は凶器と化して
慈しむはずの想いは毒となって


君の息を奪おうとしてた
全てを蝕んでしまおうとしていたんだ


You said nothing


きっと僕はいつでも君を喜ばせたいって託けながら
君の気持ち 後回しにして
馬鹿な僕は勝手に君が嬉しがっていると思い込んで
自己満足してただけなんだ



前に君が好だって言っていたシュークリームを
また買ったけれど 腐りゆく気配が漂う
腕につけるおそろいの時計は今も
君の時計と同じ速さで リズムを刻んでいる





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:18 | top↑
termination
2007-11-17 Sat 21:09

記憶なんてもっと曖昧なもので
夢か現実かもわからないほどになればいい
光りなんていつか消えてしまうなら
暗闇に差し込んで私を照らしたりしないで


そう願うときにはもう手遅れ
記憶は刻まれ 潰えた光りを求めさせる


この耳があなたの声を聞くことがなかったなら
その声を愛しく想うことだってなかった



悲しみが全ての結末ならば
別れのない出会いだけになってしまえばいい


そしたらあなたとも出会わずに済んでいた
それでもあなたを忘れたくはなくて…


今までもあなたが側にいることがなかったなら
この夜にも淋しさなんてもの 感じなかった


温かいあなたの腕に包まれたりしなければ
温もりをこんなに探してしまうこともなかった
穏やかなあなたの愛を知ることがなかったら
これほどの痛みも感じることもなかったの





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:23 | top↑
悲恋
2007-10-24 Wed 22:11

綺麗じゃないこの体がお嫌なら
決して触れたり致しません
騒々しいのがお気に召さないなら
できる限り動かずにいます


身分が違うのは百も承知ですが
惹かれてしまったのです


あなたは尊いお方だから
私のような者には似合いません
絶対に似合ってはいけません
想いが実る日が来るなどと
露ほどにも思ってはおりません
それほど愚かではありません



食事ならば自分で調達できますから
心配は要りません
あなたの手を煩わせることなどしないと
ここに固く誓います


プライド捨ててまでお願いしてますのに
それでも駄目ですか


愛してくれなど大それたことを
望んでいるわけではないのです
自分が何者か知っております
あなたの近くで生かしておいてもらえたなら
それだけでいいのです
それさえ叶わぬ願いですか



おやめください
ただ愛してしまっただけなのです
頼みますから
殺虫剤それだけは私に向けないでください



あなたはお優しい方だから
不本意だったに違いありませんね
そんなあなたを誰が責めましょう
あなたの手で息絶えるのなら
少々苦しくてもかまいはしません
もうとどめをさしてやってください
あなたが嫌ったこの羽音も
そろそろ静かになってしまいそうです
別れのときが訪れたのですね



私は旅立ちます
淡い想いを抱いたまま
動かぬ羽根で そっと
あなたに命を奪われはしたけど
潰されなかっただけ幸せです





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:20 | top↑
愛され亭
2007-09-13 Thu 22:29

食欲旺盛なあなたは
山盛りの愛もすぐに平らげて
もう無いのかと物足りない目をするの

私は手を休める暇もなく
次から次へ 皿に盛りつけて
お食べなさいと所狭しと並べていく

誰でもない私の味つけが
あなたの口に合うのが嬉しい

それにしてもあなたは
早食い大食い底無し胃袋
酸いも甘いも辛いも苦いも
とにかく全部飲み込んでいく
フル回転させてもあなたに追いつかず
また舌なめずり
待って もうすぐ焼けるわ 煮えるわ
だから席立たないで



あとどれだけの愛
あなたに差し出せば満たされるのかだなんて
考えるのも馬鹿くさいほどの欲

それでも従順な私は
注文されるがままに調理して
飽きられてしまわないように知恵絞る

でもそろそろあんなにあった材料さえも
もう尽きてしまいそうなの

それでもまだ止まることなどありえずに
連続おかわり
遂にプライド忘れて
誰かのレシピを覗き込んで泥棒
果てしのない愛欲
満足させるにはどうしたらいいの
握る包丁ナイフの手元が狂ったふりをして
あなたを切り裂こうか



動き続けた手の感覚はもはや無いの
見開いた両目は玉葱のエキス塗れ
酷さを増す目眩 こらえてももう倒れそう
そうすればあなたは無情にも何処か遠くへ…



それにしてもあなたは
早食い大食い底無し胃袋
酸いも甘いも辛いも苦いも
とにかく全部飲み込んでいく
フル回転させてもあなたに追いつかずに
また舌なめずり
待って もうすぐ焼けるわ 煮えるわ
だから席立たないで

何も与えられない私も
気がつけばもう餓死寸前
歪む視界の向こうで
あなたがスプーンとフォーク握りしめてる





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:24 | top↑
白肌に跡
2007-09-07 Fri 20:48

陽は山を燃やしながら
次はどの青にぽっかり浮かぶの
ねぇ 何が怖くてそんなにも
ギラギラと想いを放つの


頑張っても明ければまた青は元通り
赤い空にはならないよ


ジリジリと私の肌を焼くくらいなら
この想いも焦がして灰にして
あの海へと還す役目は引き受けるから
満ち潮になる前に早くして



月を呼ぶ前にひとつ
しないといけないことがあるでしょう?
何食わぬ忘れたふりをして
水平線に隠れるつもり?


私を置いていこうとしているのなら
あなたより赤い血の涙


雨雲に居場所を盗られそうで
必死に死に物狂いで燃えているのね
でもどうせもうすぐ否が応にも
きっとこの国から引き離されるの



私のようにね
引き離されるの
そうやって季節は
全て 引き離していくの



ジリジリと私の肌を焼くくらいなら
この想いも焦がして灰にして
あの海へと還す役目は引き受けるから
満ち潮になる前に早くして
白肌にあなたの跡を刻みつけても
あっという間に消えてしまうのよ
抱きしめた人にもやがて忘れ去られてゆく
惨めなこの私と同じ






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:16 | top↑
| 言ノ葉 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。