スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
君ダケニ
2008-08-26 Tue 17:29

そんなところで怯えないで
私がいるでしょ
私は君がいなければ
歩いて行けない

君が信じてくれないなら…

私の言葉を全て君だけにあげよう
優しさも全て君だけにあげる
君が淋しい思いをしてしまわぬように
そうすれば 私を信じてくれる?



君は私に「それは嘘だ」と
言いたいんでしょう
だけど時間と共に
やがて 離れていく人に

心を開くことはしない

私がこんなに君に近づいていくのは
何度 夏と冬が繰り返しても
君の側にいたいから 君といたいから
それでも君はそれも嘘だと言う?



私の言葉を全て君だけにあげよう
優しさを全て君だけにあげる
君がそう望むのなら 全てをあげるから
試しに私を信じてみてよ




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
スポンサーサイト
別窓 | for you | コメント:17 | top↑
scuttle
2008-08-21 Thu 21:40

いつか君は 夜に眠るのが怖いと
つぶやいていたね
鈍感な僕は 理解にできずに
その理由を尋ねたら


-あっという間に朝が来るから-
と君は答えたんだ


今になって やっと その意味がわかるような気がするよ
今日が昨日に変わる瞬間 過去になっていく時間



いつか君は 眠れない夜に
震えて 泣いていたよね
そして 不器用に慰める僕に
向かって こう言ったんだ


-このまま消えて 星になったら
誰か見つけてくれるかな-


今でもまだ そんな君の気持ちが突き刺さって痛い
明日が今日に変わっても 側には君がいますように



君が怯える暗い夜は
幾度となく訪れる

その静けさと深い闇は
人々を 今夜も包み込む



今になって やっと この身で感じるようになったんだ
今日が昨日に変わる瞬間 過去になっていく時間

今でもまだ 深い君の思いが僕を疼かせる
明日が今日に変わっても 未来が現在に変わっても…




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:16 | top↑
救急センター
2008-08-13 Wed 22:25

あらあら こんなに傷だらけになって
大変 救急箱を持ってこなくちゃ


困ったわ
効く薬はどれなのよ


あなたに言わせると 私の目から零れるものは
偽善ってことになるのでしょう
本当にそうなのか 違うのか
そもそも偽善って何なのか よくわからないけど


仕方ないじゃない
止まらないんだもの



切り傷 擦り傷 どれから治しましょう
消毒 しみるけど 少し我慢して


できるだけ
優しくしてあげるから


どれだけ見つめても 心の中は覗けないから
的が外れても 勘弁して
私の手探りに 頼るしかないのだから
思いのほか 消毒がしみても


仕方ないじゃない
それも治すためよ



あなたに言わせると 私の目から零れるものは
偽善ってことになるのでしょう
この際 偽善でも何でもいいけど
この世だって 偽物ばかりではないはずよ

手当てが終わったら あなたに攻撃した憎い敵に
立ち向かいに行くのでしょう
一言 その前にあなたに
忠告しておきたいことがあるから よく聞いてね


あなたも同じく 成り下がっちゃダメよ
同等になんか なったりしちゃダメよ




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング 救急センターの続きを読む
別窓 | for you | コメント:30 | top↑
hurricane
2008-02-24 Sun 21:03

急ぎ始める群衆を眺めていた
黒い影が近づいて暗くなる


地面を蹴る音が 騒がしく耳につく


降り出しそうな雨に 私は打たれてもいい
突き抜けるほど 激しくてもいい
だけど君にはこんな空など 見てほしくない
笑顔を奪うものは許さない



鋭い風が吹き始めて 揺らしている
頬を掠めて 不安だけ残してく


一体これから何処へ行こうとしているの?


針のような風を 全身で受け止めよう
私だけにぶつかってきたらいい
だから私を過ぎて 君の元まで行かないで
君を凍えさせたりしたくない


降り出しそうな雨に 私は打たれてもいい
突き抜けるほど 激しくてもいい
だけど君にはこんな空など 見てほしくない
笑顔を奪うものは許さない

針のような風を 全身で受け止めよう
私だけにぶつかってきたらいい
だから私を過ぎて 君の元まで行かないで
君を凍えさせたりしたくない

笑顔を奪うものは許さない





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:12 | top↑
一万年後
2008-01-22 Tue 20:57

あなたの腕を切っても食べられないでしょ?
その代わりにこの林檎を剥いて 食べさせて


心配しなくても
あなたにも分けてあげるわよ


どちみち一万年も生きられないのだから
少なくとも二百年後には もう いないのだから
急いで黒縁になど入らなくてもいいじゃない
その地獄が本当に永遠なのか 見てみない?



流して見てみなくても ちゃんと変わりなく
あなたの中にその血は巡っているのに


傷だらけになるのは
心だけで十分でしょ


嫌でもいつかあなたも逝かなくちゃならないのよ
最期が来るまでに いいことのひとつくらいあるわ
まさかね 買ってもいないクジが当たるなんて
期待をして勝手に絶望しているんじゃないでしょ?



あなたも一万年の命じゃないのだから
誰も何も二百年も生きろなんて言わないから
大きな川 渡るのは 今じゃなくていいじゃない
その地獄に終わりがないのか 確かめてみたらどう?

急いで黒縁になど入らなくていいじゃない
その地獄が本当に永遠なのか見てみない?




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:20 | top↑
素心
2007-11-04 Sun 20:46

守ってくれるたくましい腕は
いつも安らぎをくれる
どんなものにも怖れず
立ち向かっていける気になるの


いつまでもこうしていさせて


だけどあなたが見せてくれた弱さが
私は何より嬉しかった
ずっと私がこんなに想っているのは
あなたの強さじゃなく全てなのよ



私の頬を優しく撫でてくれる
指は温かく
どんな恐怖も痛みも
そっと拭い取ってくれる


開いた傷を塞ぐように


だけど私が犯そうとしていた罪を
厳しく咎めてくれたあなたは
優しさ以上の想い 教えてくれた
私の中で灯り 燈すの



いつかあなたが心をさらけ出してくれたとき
今まで一番嬉しかった
いつも私が知りたいと願うのは
表だけじゃなくて全てだから
ずっと私がこんなに想っているのは
あなたの強さじゃなくて全てなのよ





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:30 | top↑
真白
2007-09-19 Wed 15:47
希望の燈を吹き消してしまっても
私が何度でもまた灯してあげる
あなたのための火は尽きることなどないから
いつでも何度でもマッチを擦ってあげよう


腕が落ちてしまうまで


だからもっと側に来て伝えて
私を失うことなんて思わないで
強い姿なんて脱ぎ捨てていい
偽りのない真っ白なあなたを見せて



瞳が光さえ拒むなら
あの空を私が真っ黒に塗りつぶしてあげる
そうして私まで黒く染まっていけば
あなたは自分の美しさに気づくでしょう


天使だと思うくらい


だからもっとこの想いを感じて
孤独に落ちてく隙なんて与えないわ
弱さだってあなたの一部なら
欠片もの残さず愛しさを注ぐから



ためらわずに側に来て伝えて
私を失うことなど有り得ないのよ
強い姿で隠そうとしないで
偽りのない真っ白なあなたを愛させて

そしてもっとこの想いを感じて
孤独に落ちてく暇なんてないはずでしょう
弱さだってあなたの一部なら
欠片も残さず愛しさを注ぐから





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:26 | top↑
Devotion
2007-05-28 Mon 21:00

どんな嘘も貴方が言うのなら
私にとっては真実
たとえ幻だって
貴方が見せてくれるのなら消えない

汚れた景色も天国に見えるから

私に聞こえるのは
貴方の言葉だけ
私に見えるものは
貴方の姿だけ
他には何も無いの
私の世界には貴方がいてくれたら
それだけで充分


世界中と貴方の言うことだけが
違っていたとしても
どんな罪を貴方が犯しても
私は貴方を信じてる

歪んだ未来もこの手で変えていける

私が守りたいのは
貴方の笑う顔
私に必要なのは
貴方の存在
貴方が欲しがるなら
瞬くあの星も
今すぐ貴方のために
とってきてあげる


私に聞こえるのは
貴方の言葉だけ
私に見えるものは
貴方の姿だけ
他に何も要らない
私の世界には貴方以外のものは
何も無くていい





参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:21 | top↑
transient a life
2007-05-25 Fri 21:31

弱音など決して吐かないあなた
その姿は儚く痛ましかった


砂漠の真ん中に咲いた一輪の草花
枯れることも揺れることもできないまま
この地の果てには何が待っているというのか
僕はそれを 受け止められるのだろうか

いつだって声も涙も出さず
泣き叫ぶあなたを もう見ていられない
もしそれで あなたのその痛みが和らぐなら
この身を盾に変えよう



嵐に打たれてじっと耐えているあなたの
その肌からついに赤い血が流れる
あなたに向かって急いでいるはずなのに
足を速めてみても あなたに届かない

息が絶えるまで力の限り
どんな手を使ってもあなたを守ろう
現状を忘れてしまうほどの幻を
あなたに見せてあげよう


今もまだ 声も涙も見せず
泣き叫ぶあなたが また遠くなった
もしこれであなたのその痛みが癒えるのなら
僕が身代わりになろう


僕を身代わりに

僕を盾に


それであなたが生きれるなら






参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:20 | top↑
miserable
2007-03-10 Sat 19:57

君が気持ちを表せずにいても
僕が全てを見抜いてあげるから


怖がらないで
真っ直ぐその腕を伸ばしてよ
大丈夫 振り払ったりしない


本当は悲しくてたまらないくせに
笑う君も
辛いこと伝えられず
「だいじょうぶ」なんていう君も

僕は全部知っているよ




君の溜め込んだその思いが
耐え切れず いつの日か破裂しそうで怖い


本当は「かなしい…」と伝えたいくせに
笑う君が
感情をさらけ出す術さえ
知らずにいる君が

壊れてしまわぬように…



本当は悲しくてたまらないくせに
笑う君が
辛いこと伝えられず
「だいじょうぶ」なんていう君が

僕の知っている君が
壊れてしまわぬように…








参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | for you | コメント:40 | top↑
| 言ノ葉 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。