スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | スポンサー広告 | top↑
2009-02-25 Wed 16:25

たった一つの愛を求めていた
愛されたいと 願っていた
たった一つだけでも 愛があれば
十分なのにと想ってた


だけど ふと 気がついてしまったの


私には愛しいものが こんなにも溢れていて
泣きたくなるほどの愛が こんなにも注がれている
あまりにも多すぎるけど 全部 守りきれるかな
短い両腕で 全部 抱え込んで歩けるかな



たった一欠けらの愛を探しては
見つからないと震えてた
私に愛など 夢の話だと
あきらめてしまいたかった


あの日 ふと 気づいた瞬間


ずいぶんと涙の夜も怖いものも増えたけど
幸福を痛みと間違えるほど 強く感じる
同じだけあなたにも 愛 感じさせられるかしら
どうすれば この愛 全部 感じてもらえるかしら



星の数より多い愛すべきもの 抱きかかえて
その一つも落とさぬよう しっかりと歩いていくの
いつかその中に 「自分わたし」も入れるように 祈り
細い両足で 大きな愛 支え 立ち続けるの




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
スポンサーサイト
別窓 | I'm | コメント:15 | top↑
更新停滞のお詫び
2008-12-27 Sat 16:11
長らく更新をできずにいたこと。
皆様へのお返事・ご訪問が大変遅くなってしまったこと。
心からお詫び申し上げます。

あらゆる事情により
これからもこのような状態が続いてしまうことを
お許しください。

たくさんの温かいお言葉を頂きながら
無礼ばかりの私ですが、
これからも温かい目で見守って頂けたら
幸いに思います。

ますます更新の頻度は落ちてしまうかもしれませんが、
ここを閉鎖することは考えていません。

皆様のところへも時間が許す限り、
訪問させて頂きたいと思っています。

どうかこれからもよろしくお願いします。

そして少し早いですが
皆様が良いお年を越されるように、
素敵な一年が始まりますように、
心よりお祈りしています。


抱えきれないほどの愛と
溢れる感謝を込めて。

2008.12.27. 十萌




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | 感謝を込めて | コメント:23 | top↑
己の道
2008-11-20 Thu 15:35

目の前の壁を乗り越えられなくて
逃げ場を探してばかりいた
だけど今思えば
立ち向かおうとさえも していなかったんだろう


あのとき もっと違う言葉を言えていたのなら
あのとき もっと違う何かができていたのなら
今頃 今とは違う僕がここにいたのかな
今さらだとはわかってるけど 考えてしまうんだ



過ぎ去った景色に足を止め
振り返っては歩くのをためらった
もうたとえここへ戻らないとしても
忘れることなどないだろう


あのとき もしも僕とあなたが出会わなかったなら
あのとき もしも二人がすれ違うだけだったなら
名前を呼ぶことさえ 一度も叶わなかったはず
あなたを笑わせることも あなたを慰めることも



あのとき もっと違う言葉を僕に言えたかな
あのとき もっと違う何かが僕にできたかな
いつかは今を悔やむ未来がやってくるんだろう
それでも僕は未来の僕に一つだけ言ってやるんだ




「全て 己の歩んできた道」


「全て 己が選んできた道」


「全て 己の道だ」と



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:22 | top↑
はないちもんめ
2008-11-07 Fri 10:05

はないちもんめ
誰が私を「ほしい」と取ってくれる?
はないちもんめ
取られていった私を取り戻してくれる?


純粋な残酷さの中に
放り込まれて 怯えながらも
笑わないわけにはいかなくて
私の名前を待っていたの
祈るように



はないちもんめ
きっとみんな気がついていないでしょ
はないちもんめ
あの子の名前 呼ばれたことがないと 誰も


今夜また ふかふかの枕が濡れると
私は知っているのに
呼ばれると嬉々として 無邪気に
手を振りほどき あちらの仲間へ
あの子 置いて



「あの子がほしい」
「あの子じゃわからん」
あの子を呼んで
○○○がほしいと…



悪意ないお遊びにすぎないものだから
真剣な顔つきしているわけにもいかなくて
笑顔を浮かべる心は もう
割れそうだった

呼ばれると嬉々として 無邪気に
手を振りほどき あちらの仲間へ
あの子 置いて
あの子 置いて



あの子 泣いて
だけど 置いて




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:21 | top↑
戯言
2008-10-25 Sat 20:18

ご苦労様ね 汚い言葉で口を汚して
私を切り裂こうとしているの
思いつくまま おぞましい言葉 吐いて
私を苦しめたがっているの


力み続け よく疲れないわね
その持久力は 真似できないわ


唾を飛ばす必死な姿が滑稽で
笑いをこらえながら うつむく私
それをどうしたことか あなたは勘違いしてるの
こらえているのは 涙だと



お生憎様 私に痛みを与えられるのは
私が愛する人達だけよ
あなたの口がどんなミサイルを飛ばしても無駄
私はダメージなど受けないわ


あなたは当てはまらないのだから
-私を痛めつけれる人-に


どうにかして何とか私を
懲らしめようとしてるようだけど 無駄な努力よ
どん底へと私を落としてしまいたいのならば
私に愛されるのが先


唾を飛ばす必死な形相
あまりにも哀れで 耐え切れず 目をそらす私
それをあなたは自分の勝利と思い込んでいるの
本当におめでたい人ね

どうにかして私の笑顔を奪い取ってやろうと
あなたがするほど 辛い
どん底へと私を落とすことなんて
あなたには無理な話なのに



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:24 | top↑
crumble
2008-10-19 Sun 20:17

私が砕け散って バラバラになっても
あなたが涙を流しながら拾い集めてくれるはずがない

私がゴミのように捨てられたとしても
誰かを追い詰め ギリギリまで責め立てたりできるわけもない


不安に潰されても 抵抗さえできない私は
吐き気を堪えながら 部屋の隅で震える



私がこの思いを全力で叫べば 全てがここから
救われる日が来るだなんて どうして思える?


遠くに一筋の光が見えるけれど 走っても
決して私が近づくのを許しはしない


不安に潰されても 抵抗さえできない私は
吐き気を堪えながら 部屋の隅で震える
遠くに一筋の光が見えるけれど 走っても
決して私が近づくのを許しはしない

遠くに見えている光を 諦めてしまえたなら
苦しみからも解放されるはずなのに まだ…




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:25 | top↑
summer again
2008-10-09 Thu 10:42

夏の夜 あなたと一緒にたくさん笑ったよね
夏の夜 このまま時が止まるようにと 願った


戻れるなら…


夏の夜 空には星がキレイに輝いていた
夏の夜 もう二度と戻れないひと時の思い出


忘れないよ…


会いたいのに会えないのが どんなことか知りました
夏をもう一度 どうか あの夏をもう一度
どうにかしたくても できないことがあるのだと 知りました
夏をもう一度 たった一度だけ あの夏を…



いつの日か あなたと一緒にたくさん笑っていた
あの頃は あなたが側にいることが当たり前だった


幼すぎたの


この距離に あなたの大切さを教わりました
夏よ お帰りよ どうか もう一度お帰りよ
大人になるのは 痛みが伴うことを知りました
夏よ お帰りよ せめて 一瞬だけでもお帰りよ



会いたいのに会えないのが どんなことか知りました
夏をもう一度 どうか あの夏をもう一度
どうにかしたくても できないことがあるのだと 知りました
夏をもう一度 たった一度だけ あの夏を…




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | I'm | コメント:29 | top↑
Eden
2008-09-30 Tue 22:34

天国があるとしたら
一面に花畑が広がっているのでしょう
太陽は昇ったまま
木漏れ日が何もかもを包んでくれるのでしょう


人々の目に怯えなどない


だけどあなたがいないなら
私だけは涙に暮れて
差し出された優しささえ振り払い
あなたを探すの



神様がいるとしたら 温もりで溢れ
癒せない傷などないでしょう
争いは一つ残らず終わりを告げ
全ては穏やかになるのでしょう


人々は安らぎを手に入れ


だけどあなたを奪うなら
私だけは怒りに満ちて
どんな声にも聞く耳なんてもたずに
憎み続ける



永遠があるとしたら 誰一人
最期を怖がることもないのでしょう


人々は急ぐ足を緩め


だけどあなたといられないのなら
私は自らの手で
全て終わらせ 覚めないあなたの
夢を見ながら 眠るの




参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love | コメント:21 | top↑
リトルファイター
2008-09-24 Wed 07:54

負けてたまるかと踏ん張って
だけど崩れ落ちそうになって
それでもまた歯を食いしばり
立ちはだかる敵に挑んでいく


両足に力を込めて 立て
震えるな


お気楽な世間様は 強いねと褒め称えるけど
そんな問題じゃない 強いも弱いも関係ない
頼れるものが何もないのだから
自分は自分で守るしかないだろ
まだ 倒れるわけにはいかない



反則もなければ
ギブアップも許されないリング上
ルールなんて無い戦いで
勝利する方法はただひとつ

どんな仕打ちを受けようと
憎むな 笑え


武器にもならない言葉は要らない
本当に助けてくれる気があるのなら
ただ手を差し伸べてくれればいい
建前ばかりの偽の優しさを振りかざすくらいなら
見て見ぬふりして 我関せずでいた方がマシ


お気楽な世間様は 強いねと褒め称えるけど
そんな問題じゃない 強いも弱いも関係ない
頼れるものが何もないのだから
自分は自分で守るしかないだろ
まだ 倒れるわけにはいかない

倒されるわけにはいかない



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | etc | コメント:26 | top↑
過恋
2008-09-19 Fri 10:03

何度も逃げようとしたの
忘れたくて あなたとの思い出
全部捨てようともした

あなたという人なんて
最初からいなかったと
言い聞かせるために 必死になってた


でも忘れるでも 思い出すでもなくて
あなたとの過去は 当たり前のように
私の中にある
時々 あなたはいたことさえも 全部
夢だったんじゃないかと思うくらい
もう 遥か遠いのに



どうしてかわからないけど
とうにいないあなたの存在を
感じてしまうときがあるの

その度に痛いほどの
悲しみでも淋しさでもない感情が
突き上げてくるの


それは形あるもののように
心を治しようもなく 壊していってしまいそうで
怖くなる
あなたと別れてから初めて知ったの
あなたがいないということが
私にとってどんなことかを


そう 忘れるでも 思い出すでもなくて
あなたとの過去は 当たり前のように
私の中にある
時々 あなたはいたことさえも 全部
夢だったんじゃないかと思うくらい
もう 遥か遠いのに

それは形あるもののように
心を治しようもなく 壊していってしまいそうで
怖くなる
あなたと別れてから初めて知ったの
あなたがいないということが
私にとってどんなことかを



参加しています
FC2 Blog Ranking にほんブログ村 自作詩・ポエム 人気自作詩ランキング
別窓 | love-sad- | コメント:19 | top↑
| 言ノ葉 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。